旅割X(エックス)第2弾は北海道!2017年SFC修行に使えるか対象路線のPP単価を計算してみた

札幌雪だるま

前回「旅割X(エックス)」なる新運賃が発表され、第1弾は沖縄方面でした。今回は北海道方面での第2弾が発表されています。各路線でのPP単価も計算してみました。


「旅割X」の仕組みについておさらい

旅割X(エックス)の仕組みについては、以前、第1弾の記事で詳しく紹介しました。

ANA地方路線
ANAから2017年1月以降の搭乗分について、一部の路線を対象に「旅割X(エックス)」なる新運賃が発表されました。その運賃の詳細とSFC修行に使えるかそのPP単価も計算してみました。 「旅割X」とはどういった運賃形態なのか? 新しく登場した「旅割X(エックス)」。その詳細について見ていきましょう...続きを読む

旅割Xという新運賃について、まだご存知でない方もいると思いますので、改めてその仕組みについておさらいしておきましょう。

購入方法

販売期間が限定されたWEBサイト専用のお得な運賃で窓口などでは購入できない。

あくまでWEBサイト限定で扱われる運賃で、オフシーズンだったりあまり席が埋まらない場合に旅割Xとして販売していくような気がします。

販売期間

期間限定で不定期に販売される。

支払期限

予約日当日

これが通常の旅割とは異なる点。通常の旅割では「予約日を含め2日以内に購入の手続き」が必要ですが、旅割Xは予約日当日に支払いです。

予約の変更

航空券の名義および予約の変更は不可。搭乗当日でも、出発空港にて空席がある場合でも便の変更はできない。

ただし、プレミアムクラスへの変更は、搭乗当日出発空港にて搭乗便にプレミアムクラスの空席がある場合に限り有料で変更可能。

旅割Xは対象路線と対象便が予め決まっているので、当日空席があっても便の変更はできないのでしょうね。

払い戻し

航空券の購入日以降、予約便の出発日の翌日から起算して10日以内に払い戻し可能です。

マイル積算比率

50%

マイル積算比率は50%ですので、運賃種別としては「運賃8」が適用され、搭乗ポイントはゼロになります。

ANA運賃クラス8

その他

旅客施設使用料(対象空港発着便利用時のみ)が加算される。

現時点での対象空港と料金は以下のようになっています。

羽田発着 成田発着 名古屋(中部)発着 北九州発着
大人(満12歳以上) 290円 440円 310円 100円
小人(満3歳以上満12歳未満) 140円 220円 150円 50円

第2弾の対象路線は北海道方面(札幌・稚内・釧路・函館・オホーツク紋別・中標津)

第2弾の旅割Xの販売では、北海道方面で札幌、稚内、釧路、函館、オホーツク紋別、中標津が対象になっています。

旅割X第2弾北海道

タイムセールページへ(※ページ終了)

販売期間

2016年11月23日(水)0:00〜12月11日(日)23:59

搭乗期間

2017年2月4日(土)~2017年2月19日(日)

対象路線と対象便のPP単価

今回、旅割Xが設定されている路線と便の一覧です。そして運賃からPP単価を計算してみました。

対象路線 対象便 運賃 獲得PP PP単価
東京(羽田) 札幌(千歳) 987便/4711便/51便/4725便/67便/81便/4739便/4720便/62便/64便/4724便/66便/84便/988便/4744便 9,700円 510 19.02
稚内 571便/572便 8,700円 679 12.81
オホーツク紋別 87便/88便 8,700円 623 13.96
中標津 377便/378便 8,700円 605 14.38
釧路 741便/742便 8,700円 555 15.66
函館 555便/557便/554便/556便 8,700円 424 20.52
大阪(伊丹) 札幌(千歳) 775便/1157便/777便/983便/774便/1156便/776便/984便 8,900円 666 13.36
函館 745便/746便 8,900円 578 15.4
大阪(関西) 札幌(千歳) 1713便/1719便/1710便/1712便 8,500円 666 12.76
大阪(神戸) 札幌(千歳) 577便/4821便/4818便/4820便/578便 8,900円 666 13.36
名古屋(中部) 札幌(千歳) 707便/4833便/4835便/4837便/4830便/4832便/706便/4836便 7,700円 614 12.54
新潟 札幌(千歳) 1857便/1115便/1858便/1116便 8,900円 369 24.12
富山 札幌(千歳) 1181便/1182便 8,900円 493 18.05
小松 札幌(千歳) 1173便/1174便 8,900円 529 16.82
福岡 札幌(千歳) 289便/290便 9,800円 882 11.11

※購入日によっては、上記記載例と異なる場合がありますので注意ください。

PP単価から見ると、福岡=札幌間が11.11と最もお得感ある路線になっていますが、SFC修行の目安と言われている10を切ることはなく20以上になる路線もあり、SFC修行にはあまりオススメできる航空券ではないですね。

第1弾の沖縄は飛行距離が長いのでPP単価は良くなりますが、今回は札幌方面で前回ほど遠くもなく、「LCCよりも安い!!」と言えるほど運賃も激安ではないので、PP単価としてはこれくらいになってしまいますね。

「札幌雪まつり」に合わせた期間設定

今回の旅割Xは、札幌雪まつりに合わせた搭乗期間設定になっています。

札幌雪まつりは、大通会場・すすきの会場は2017年2月6日〜12日、つどーむ会場が2017年2月1日〜12日に開催が予定されています。

国内からだけではなく、雪を見たい海外からの観光客も大勢集まりますので、航空券だけではなくホテルも予約が大変そうです。期間限定で設定座席数だけの提供ですので、予約は早めに行ったほうが良さそうです。

まとめ

旅割X(エックス)第2弾が発売され、今回は北海道方面(札幌・稚内・釧路・函館・オホーツク紋別・中標津)で販売されています。

搭乗期間が札幌雪まつり期間と被っているので、その時期に北海道に行きたい方はホテルも一緒に抑えないと、極寒の夜を過ごすことになりそうです…

関連記事

ANA地方路線
ANAから2017年1月以降の搭乗分について、一部の路線を対象に「旅割X(エックス)」なる新運賃が発表されました。その運賃の詳細とSFC修行に使えるかそのPP単価も計算してみました。 「旅割X」とはどういった運賃形態なのか? 新しく登場した「旅割X(エックス)」。その詳細について見ていきましょう...続きを読む
スーパーフライヤーズカード
当サイトでは、貯めたマイルで最初にANA上級会員であるSFC(Super Flyers Card:スーパーフライヤーズカード)を取得して上級会員のステータスを手に入れ、その後にマイルを特典航空券に交換してフライトを楽しむことを目的としています。そこで今回はSFCの魅力について、改めてまとめておきたい...続きを読む
ANA飛行機
2016年もあと4ヶ月ほどになりました。私も含め2017年にSFC修行を始めようとしている人は、そろそろ予約など動き出す頃だと思います。今回はSFC修行するにあたり、どうやって行うのが費用と時間の面で効率的なのか、その方法をまとめてみました。 1プレミアムポイントの取得単価で良し悪しを判断 SF...続きを読む
フライト
福岡から羽田行きのフライトはドル箱路線なので、運賃は割高な印象です。来年2017年SFC修行で福岡発羽田行きのフライトを既に予約しているのですが、「もしかして成田便にしたら安い・・?」と思い立ち調べたところ、かなり使えそうだということがわかりましたので、ご紹介します。 地方在住者は観光オフシーズン...続きを読む
ANA Boeing 747
海外旅作でシンガポールとかバンコク、シドニーあたりをプレミアムエコノミーで往復するルートが、大量プレミアムポイント(PP)を獲得できる方法としてオススメでした。しかし、よくよく価格を見ていくと2017年4月以降はSFC修行ルートには全く向かない価格になっていましたので、その詳細についてご紹介しておき...続きを読む
2017年3月末までの旅割が発売になったことで、2017年にSFC修行を始めようとしている方は予約など動き出していると思います。しかしながら、お住まいの地域が東京近郊ばかりではないと思いますので、私自身も福岡市在住ですので、どうしても地方発のフライトを起点に考えなければなりません。同じような悩みを持...続きを読む
ANA787C
今年ももうあと2ヶ月切りましたねー。あっという間な2016年だったように思います。ということは、間もなく2017年SFC修行が始まるのですが、比較的プレミアムポイント(PP)単価の低くなる成田空港を中心とした国内線で、しかもプレミアムクラスを利用した場合の獲得プレミアムポイントとその単価を計算してみ...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています