【2017SFC修行記1-1[福岡→那覇→成田]】トラブルから始まったフライトも空港内猛ダッシュでつなぎ無事成田へ

ついに始まったSFC修行。第1弾は海外旅作のプレエコで行く那覇発着シンガポール往復です。

最初のフライトから大きなトラブルに見舞われましたが、何とか福岡→那覇→成田にたどり着いたところまでご紹介します。


SFC修行第1弾は海外旅作プレエコで行く那覇発着シンガポール往復

まずこの第1弾の那覇発着シンガポール往復は、海外旅作でプレエコ往復がPP単価的にかなり有効な方法でしたので、最初の修行用として利用したものです。

シンガポールのマリーナベイサンズとマーライオン
2017年1月以降の旅割予約が開始されたことで、2017年から始めるSFC修行のルートを検討していたのですが、その第1弾が確定したのでご紹介します。 SFC修行のおける私の前提条件 まず前提として、私がどのような基準でルート選定しているか?ですが、現在は福岡市在住 自営のため比較的...続きを読む
シンガポールの朝焼け
2017年から始めるSFC修行の第1弾は、海外旅作で発券した沖縄発着のプレエコで行くシンガポール往復です。その旅程が最終的に決定しましたので、獲得できるプレミアムポイント(PP)の内訳や、最終的に旅程が確定するまでの経緯についてご紹介したいと思います。 2017年SFC修行第1弾は海外旅作の沖縄発...続きを読む

しかしながら、海外旅作プレエコが有効な手段なのは今年2017年3月末までの模様。

ANA Boeing 747
海外旅作でシンガポールとかバンコク、シドニーあたりをプレミアムエコノミーで往復するルートが、大量プレミアムポイント(PP)を獲得できる方法としてオススメでした。しかし、よくよく価格を見ていくと2017年4月以降はSFC修行ルートには全く向かない価格になっていましたので、その詳細についてご紹介しておき...続きを読む

ただ同じプレエコでも、現状はANAサイトから通常発券でのシドニー往復がかなり有効です。

旅作のような現地滞在日数制限もなく1泊するだけで費用が安くなるので(ゼロ泊だとかなり割高)、とても使い勝手の良い方法だと思います。かなりオススメ!!

オーストラリア-シドニー
2017年4月以降のシドニープレエコ往復運賃がかなり安くなっており、1回の旅程で25,000PP超え、PP単価も7円台になり、SFC修行にかなりオススメできるルートになっています。その詳細についてご紹介します。 偶然にも発見したシドニープレエコが格安になっている件2017年4月以降の海外旅...続きを読む

今回の第1弾に関しては、私は福岡在住ですので、海外旅作で発券した那覇発着シンガポール往復の前後にプレミアム旅割28で福岡=那覇往復をつけて、全旅程が完成しています。

[第1レグ] 出発&到着が遅れた福岡発那覇行き(ANA1203便 プレミアムクラス)

記念すべきSFC修行、最初のフライトです!

このフライトはプレミアムクラスでの搭乗ですので、プレミアムチェックインを利用してあっという間に手続完了。

プレミアムチェックイン@福岡空港

空港内はいろいろ変わっていて、こんな新しいフードコートも出来ていました。これからどういう風に変わるか楽しみですね〜♪

フードコート@福岡空港

しかし、気合いが入りすぎて、空港に早く着きすぎてしまっていました…フライトまであと1時間30分近くもあるという、謎行動(笑)

ということで、ANAラウンジが利用できるプレミアムクラスの恩恵を最大限に受けたいと思います。

福岡空港 ANAラウンジ(北)

まず最初に向かったのは北側にあるANAラウンジ。ANAサイトからマップをお借りしてきました。

福岡空港ANAラウンジマップ

工事中の影響もあってか、場所はかなり分かりづらかったです。ホントにこんなに来て大丈夫なのかなと思いながら、北へ北へ向かいました。

ラウンジの入り口も仮の姿といった感じ。

専用保安検査場を抜けると、ラウンジへの入り口と搭乗口エリアへの出口とに分かれています。

福岡空港ANAラウンジ北側入り口 福岡空港優先保安検査場出口

それでは、ラウンジに入ります。

ラウンジ内のソファーは低く、ゆったりと落ち着いて座れるようになっていますね。

福岡空港ANAラウンジ北側ソファー1 福岡空港ANAラウンジ北側ソファー2

また、電源完備の作業デスクエリアもあります。

福岡空港ANAラウンジ北側デスク

軽食といっても、食べ物はちょっとした米菓だけで、あとは飲み物です。ビールはキリンとサッポロビールですね。

福岡空港ANAラウンジ北側ビール1 福岡空港ANAラウンジ北側ビール2

焼酎も2種類用意されていました。

福岡空港ANAラウンジ北側焼酎1 福岡空港ANAラウンジ北側焼酎2

あとは、青汁とかコーヒーです。

福岡空港ANAラウンジ北側青汁 福岡空港ANAラウンジ北側コーヒー

当の私はというと、朝も早いので結局、オレンジジュースを頂きました=

福岡空港ANAラウンジ北側

場所が遠く分かりづらいのか、あまり利用している人は少なかったです。静かにゆっくりしたい方はこちらが良いかも知れませんね。

さて、このラウンジも飽きてきたので、今度は南側にあるANAラウンジへ向かいます。

今度は福岡空港 ANAラウンジ(南)へラウンジホッピング

こちらはエントランスがお正月ですね。素敵にお迎えしてくれます♪

福岡空港ANAラウンジ南側入り口

北側ラウンジと同じく、ソファーは低くゆったりと腰掛けることができます。

福岡空港ANAラウンジ南側室内

北側ラウンジと違い半分以上は利用者で埋まっていて、そしてどんどんと入れ替わるので、けっこう騒がしく感じました…

いよいよ出発

ANAラウンジも後にして搭乗口(1番ゲート)へ向かうと、ちょうど良いところにこれから搭乗する機体が待っています。パチリ。

福岡発沖縄行ANA機体

しかしながら、到着機材の遅れにより出発も遅れるとのこと。

福岡発沖縄行遅れ

この時は「予定より5分遅れくらいなら全然大丈夫♪」と思っていましたが、この後大きな試練となりました…

機内でプレミアムクラスサービスを体験

今回は「1K」の席でした。1列目で前には座席はありませんので、足元は広々としてますね。

ANAプレミアムクラス1 ANAプレミアムクラス2 ANAプレミアムクラス3

安定飛行に入ると、さっそく食事(Premium GOZEN)が運ばれてきました。本日のメニューはこちら。

プレミアムクラス食事メニュー

味は大変良かったのですが、料理が冷たく、もう少し温かく提供してもらえたら最高でした。

プレミアムクラス食事1

このスープが絶品!!お替わりしたいくらい(*^^*)

プレミアムクラス食事2

食後のデザートには、コーヒーとクッキーで。

プレミアムクラス食後デザート

ふと外を見ると綺麗な空が広がっています。こういう景色大好きです〜

フライトビュー

そうこうしているうちに、那覇空港が近づいて来ました。

フライトビュー沖縄

写真左側方面に那覇空港があるのですが、どんよりとかなり雲がかかっているのがわかります。

空港周辺がめちゃくちゃ雨が降っていたようで、そのため着陸&離陸にかなり遅れが発生していて、機長アナウンスでは「当機は13番目の着陸許可を頂いております」と言ってました。

当初の予定では10:55那覇着で次の成田行きが11:55発なので余裕だったはずなんですが、11:20頃着陸の予定になるとのことで、なかなかギリギリの様相を呈してきました…

フライトログから見るフライトの詳細

こちらのflightawareで、第1レグのフライト記録を見てみましょう。

フライトログ詳細-ANA1203

ゲート出発が予定よりも11分遅れて、タキシングも14分あるので、出発自体もけっこう遅れたことがわかります。

そして、実際に着陸したのは11:21、ゲート到着が11:24となっていました。着陸もかなりの順番待ちとなって、上空を旋回してましたからね〜。

過去12日間における同一便のログの中でも、この便だけ2時間以上かかっていて、第1レグからなかなか試されるフライトになりました。

フライトログ履歴-ANA1203

[第2レグ] 何とか間に合った那覇発成田行き(ANA2158便 普通席)

機体を降りて空港内に入ると、いま乗ってきた機材への搭乗待ちをしている人たちがいるわけですが、ふとインフォメーションを見ると「成田」行きって書いてある!!!なるほど、これにまた乗るわけですね〜。

とは言え、成田経由でシンガポールに行くので手荷物は預けており、ピックアップしてカウンターで再度搭乗手続き&保安検査をまた受けなければなりません。

プレミアムクラスで搭乗したので手荷物は優先的に出て来るのは分かっているのですが、とにかく時間がないので焦る焦る…(笑)ピックアップしたら急いで2階に向かいました。

チェックインカウンターで優先的に対応してもらう

私(わたくし)、那覇空港は初めての利用で、3階が受付カウンターになっているのを知らず、まただいぶテンパっていたので案内表示もよく見てなかったのでしょう。しばらく歩き回っても、カウンターらしきものは見当たりません…(;´∀`)

もうよくわからなくなってしまったので、インフォメーションカウンターにて

タッキー
ANAカウンターはどこですか?
那覇空港インフォメーションカウンター
3階です
タッキー
さ、3階…あ、ありがとうございます!

とのこと。

福岡空港だと2階でチェックイン→3階で保安検査と上に上がっていくのですが、那覇空港だと3階でチェックイン→2階で保安検査と下に向かっていくのですね、べ、勉強になりました…

で、とにかく3階へ猛ダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

今回の便は普通席での搭乗なのですが、もう時間が無いのでプレミアムチェックイン近くの係員に

タッキー
成田行きなんですけど・・?
チェックインカウンター誘導スタッフ
55分の成田ですか!?ちょ、ちょっと確認してみます。。
チェックインカウンター誘導スタッフ
(無線でやり取り中)

もしかしたら厳しいかもしれないです…

タッキー
(・∀・)(無言で聞こえないふり)
チェックインカウンター誘導スタッフ
(無線でやり取り中)

こちらから急いでどうぞ=

と、プレミアムカウンターに案内されました。

カウンターでも優先的に対応していただき、無事チェックイン完了。搭乗券を見ると、発券したのが11:45になっていました。通常であれば、保安検査場も厳しいのですが、もう突撃するしかありません。

今度は2階へ猛ダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

保安検査場も優先的に対応してもらう

保安検査場エリア前には便が重なっているのか、かなりの人でごった返しています。対応している女性係員に、

タッキー
55分発の成田行きなんですけど、どこの列ですか?
保安検査場スタッフ
私に着いてきてください

と、優先検査場のレーンへ案内していただきましたm(_ _)m

無事終えると、あとは乗ってきた飛行機のあるゲートまで、またまたダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

急いで撮った写真でブレブレなのですが、何とか間に合った記念にパチリ。最終搭乗案内中でした。

那覇発成田行き最終搭乗

柱で隠れてしまってますが、、、搭乗機材。

那覇発成田行きボーディング

ステキな富士山を見ながら成田空港へ

タキシング中に見える自衛隊機。お仕事、お疲れ様です(`・ω・´)ゞ

自衛隊機@那覇空港

離陸するころには、空港周辺はすっかり晴れていました。気持ちのよい空が広がっていますね〜。

那覇空港周辺景色1 那覇空港周辺景色2

かすかに姿を現している富士山。写真だとわかりづらいですが…

機内からの富士山

そして、無事成田空港へ着陸となりました。

機内からの成田空港

フライトログを確認

同様に、第2レグのフライト記録を見てみましょう。

フライトログ詳細-ANA2158

やはり出発がかなり遅れていますね。ただ成田空港のゲート到着はスケジュールより11分遅れと、だいぶ回復運転していたようでした。

おかげ様で、成田空港ではゆったりと過ごす時間が確保できました。

まとめ

待ちに待ったSFC修行第1弾がスタートしました!

記念すべき最初のフライトから出発&到着が遅れてしまい、猛ダッシュで何とかつなぐという試される修行開始になりましたが、無事成田空港へ到着できました。

これからプレミアムエコノミーでシンガポールへのフライトが始まります。

関連記事

スーパーフライヤーズカード
当サイトでは、貯めたマイルで最初にANA上級会員であるSFC(Super Flyers Card:スーパーフライヤーズカード)を取得して上級会員のステータスを手に入れ、その後にマイルを特典航空券に交換してフライトを楽しむことを目的としています。そこで今回はSFCの魅力について、改めてまとめておきたい...続きを読む
ANA飛行機
2016年もあと4ヶ月ほどになりました。私も含め2017年にSFC修行を始めようとしている人は、そろそろ予約など動き出す頃だと思います。今回はSFC修行するにあたり、どうやって行うのが費用と時間の面で効率的なのか、その方法をまとめてみました。 1プレミアムポイントの取得単価で良し悪しを判断 SF...続きを読む
シンガポールのマリーナベイサンズとマーライオン
2017年1月以降の旅割予約が開始されたことで、2017年から始めるSFC修行のルートを検討していたのですが、その第1弾が確定したのでご紹介します。 SFC修行のおける私の前提条件 まず前提として、私がどのような基準でルート選定しているか?ですが、現在は福岡市在住 自営のため比較的...続きを読む
シンガポールの朝焼け
2017年から始めるSFC修行の第1弾は、海外旅作で発券した沖縄発着のプレエコで行くシンガポール往復です。その旅程が最終的に決定しましたので、獲得できるプレミアムポイント(PP)の内訳や、最終的に旅程が確定するまでの経緯についてご紹介したいと思います。 2017年SFC修行第1弾は海外旅作の沖縄発...続きを読む
ANA Boeing 747
海外旅作でシンガポールとかバンコク、シドニーあたりをプレミアムエコノミーで往復するルートが、大量プレミアムポイント(PP)を獲得できる方法としてオススメでした。しかし、よくよく価格を見ていくと2017年4月以降はSFC修行ルートには全く向かない価格になっていましたので、その詳細についてご紹介しておき...続きを読む
オーストラリア-シドニー
2017年4月以降のシドニープレエコ往復運賃がかなり安くなっており、1回の旅程で25,000PP超え、PP単価も7円台になり、SFC修行にかなりオススメできるルートになっています。その詳細についてご紹介します。 偶然にも発見したシドニープレエコが格安になっている件2017年4月以降の海外旅...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています