【2017SFC修行記1-2】成田空港第4サテライトANAラウンジで搭乗待ち&787プレエコでシンガポールへ

離陸@成田空港

海外旅作をメインにプレエコでのシンガポール往復となった、SFC修行第1弾。前回の修行記はこちら。

ついに始まったSFC修行。第1弾は海外旅作のプレエコで行く那覇発着シンガポール往復です。 最初のフライトから大きなトラブルに見舞われましたが、何とか福岡→那覇→成田にたどり着いたところまでご紹介します。 SFC修行第1弾は海外旅作プレエコで行く那覇発着シンガポール往復 まずこの第1弾の那覇発着...続きを読む

今回は、成田空港ANAラウンジにて搭乗待ちからプレミアムエコノミーでシンガポールへ向かうところまでを紹介したいと思います。


成田空港第4サテライトANAラウンジで搭乗待ち

前回の福岡から沖縄へのフライトの遅れましたが、ダッシュで何とか成田行きの便に間に合い搭乗でき、成田空港までやってきました。

シンガポールまでの搭乗手続きは那覇空港で済ませているので、あとは「国際線乗り継ぎ」エリアにて保安検査と出国審査を経て、制限区域内にやってまいりました。

その時はまだ15時前でしたので、シンガポール行きの搭乗開始予定(16:25)まで1時間半ほどあります。

今回のシンガポールへはプレミアムエコノミーで搭乗しますので、ANAラウンジが利用できます。今回は搭乗ゲート(45番ゲート)に近い、第4サテライト2FのANAラウンジにて過ごしました。

ANAラウンジマップ@成田空港

実は国際線のANAラウンジは初めてで、ちょっとドキドキしてました…(苦笑)

第4サテライトのANAラウンジはこんな雰囲気になっています。

エントランス@ANAラウンジ

お酒の種類としては複数用意されており、好みに合わせて選べますね。このラウンジには「SAKE BAR」もあるので、そちらで楽しむのも良さそうですね〜♪

アルコール@ANAラウンジ

ブレブレの写真ですが、、、自動ビールサーバーが2台用意されています。ともにキリンビールでした。

ビールサーバー@ANAラウンジ

こちらはご飯ものです。

  • おにぎり(梅、鮭)
  • 巻物(たらこマヨネーズ)
  • いなり寿司
ごはん類@ANAラウンジ

そしてこちらがパン類。

  • オレンジショコラ(左)
  • クミンフォカッチャ(真ん中)
  • 海苔バケット(右)

全種類いただきましたが、海苔バケットは期待を裏切らない、名前の通りの味でした(^^)

パン類@ANAラウンジ

「那覇空港で沖縄そばとか食べようかな〜♪」なんて福岡にいた時は考えていたのですが、遅れに遅れたためそんな余裕はなく…

那覇空港では結局何も食べることができずに、腹ペコな状態でこのラウンジに辿り着いていたのです。

最初に取った料理はこちらなのですが、ビールが軽く減っているのは気のせいでしょうか・・?(猛ダッシュによる影響で喉からからで、待ちきれず飲んでしまいました。。)

食事@ANAラウンジ

入室した時はまだそれほど混んではいなかったのですが、16時頃には空席も少なくなるくらい多くの人が利用していました。

室内@ANAラウンジ

この写真左手側にシャワールームもあったりしたのですが、食事しながら仕事をしていてあまり時間が取れず、詳細なラウンジレポートが出来ませんでした…(T_T)

ヌードルバーとかSAKE BARとかトライしたいことはいろいろとあるのですが、すべて体験できず残念です。

3月に成田空港からクアラルンプールへ行くSFC修行があるので、その際には今回行けなかった第5サテライトのANAラウンジを初訪問と、今回の第4サテライトのANAラウンジも再度リベンジしたいと思います!

[第3レグ] ボーイング787のプレミアムエコノミーでシンガポールへ

いよいよ搭乗です。プレミアムエコノミー初体験!

プレミアムエコノミーは空席はほぼなく、満席でしたね。サラリーマンから旅行で行く感じの方、そして我々修行僧のような人も乗っています(那覇から一緒のような気がするんですよね・・)。

フライト準備機内風景

タキシングする頃にはすっかり日が落ちていて、綺麗な夕焼けが広がっていました。

離陸@成田空港

成田空港を離陸した直後には、翼の向こう側に富士山が見えました。昼間も機内から見ることができ、ステキな1日となりました。

離陸@成田空港

そして、食事の時間。今回は海鮮ちらし丼にしてみました。

機内食@プレミアムエコノミー

デザートには白ワインと一緒に、シュークリームをいただきました。

デザート@プレミアムエコノミー

お腹も満たされて機内エンターテイメントを楽しもうと思った時に、

「これ、ノイズキャンセリングできるんじゃね?」

と思い試してみた時の写真。

ノイズキャンセリング@飛行機内

これは昨年末に、ヤフーショッピングでBOSEノイズキャンセリングイヤホンが30%オフで販売されていたので、購入したものです。

BOSE-QuietComfort20
思っても見なかった、ちょっと早いクリスマスプレゼントいただきました〜。滅多なことで割引なんかしないあのBOSEですが、ふと見たらキャンペーンをやっていました!!! ちょっと古いモデルではありますが、来年以降、SFC修行などで飛行機に乗る機会が多い方にとっては、これは早急に手に入れるべき商品と思いま...続きを読む

実際に使用してみると、しっかりとノイズキャンセリングされていて、クリアな音声を聞く事が出来ました!!これはかなりイイですよ(^O^)/

ただ、かすかに「キュンキュン」音がするのはデュアルピンを無理やり1pinで聞いているからなのか?と思い、次回搭乗時に試してみようとこちらの変換アダプタを早速アマゾンで購入しました。

ちなみに観ていた映画はこちら。あの大ヒット映画ですね〜♫

機内ムービー「君の名は」

フライトログを確認

第3レグのフライトログを確認してみましょう。

フライトログ詳細-NH803

定刻16:50発23:25着のフライトでしたが、ほぼ定刻どおりのフライトになりました。

シンガポール・チャンギ空港周辺の天候もよく、着陸待ちでグルグル旋回することもありませんでした。

まとめ

那覇でのバタバタから一息ついて、無事シンガポールに到着しました。

ANAラウンジ利用とプレミアムエコノミーの搭乗と、初めてづくしの記念すべき1日となりました。

次回は、シンガポール滞在とマレーシア・ジョホールバル訪問について書きたいと思います。

関連記事

ついに始まったSFC修行。第1弾は海外旅作のプレエコで行く那覇発着シンガポール往復です。 最初のフライトから大きなトラブルに見舞われましたが、何とか福岡→那覇→成田にたどり着いたところまでご紹介します。 SFC修行第1弾は海外旅作プレエコで行く那覇発着シンガポール往復 まずこの第1弾の那覇発着...続きを読む
スーパーフライヤーズカード
当サイトでは、貯めたマイルで最初にANA上級会員であるSFC(Super Flyers Card:スーパーフライヤーズカード)を取得して上級会員のステータスを手に入れ、その後にマイルを特典航空券に交換してフライトを楽しむことを目的としています。そこで今回はSFCの魅力について、改めてまとめておきたい...続きを読む
ANA飛行機
2016年もあと4ヶ月ほどになりました。私も含め2017年にSFC修行を始めようとしている人は、そろそろ予約など動き出す頃だと思います。今回はSFC修行するにあたり、どうやって行うのが費用と時間の面で効率的なのか、その方法をまとめてみました。 1プレミアムポイントの取得単価で良し悪しを判断 SF...続きを読む
シンガポールのマリーナベイサンズとマーライオン
2017年1月以降の旅割予約が開始されたことで、2017年から始めるSFC修行のルートを検討していたのですが、その第1弾が確定したのでご紹介します。 SFC修行のおける私の前提条件 まず前提として、私がどのような基準でルート選定しているか?ですが、現在は福岡市在住 自営のため比較的...続きを読む
シンガポールの朝焼け
2017年から始めるSFC修行の第1弾は、海外旅作で発券した沖縄発着のプレエコで行くシンガポール往復です。その旅程が最終的に決定しましたので、獲得できるプレミアムポイント(PP)の内訳や、最終的に旅程が確定するまでの経緯についてご紹介したいと思います。 2017年SFC修行第1弾は海外旅作の沖縄発...続きを読む
ANA Boeing 747
海外旅作でシンガポールとかバンコク、シドニーあたりをプレミアムエコノミーで往復するルートが、大量プレミアムポイント(PP)を獲得できる方法としてオススメでした。しかし、よくよく価格を見ていくと2017年4月以降はSFC修行ルートには全く向かない価格になっていましたので、その詳細についてご紹介しておき...続きを読む
オーストラリア-シドニー
2017年4月以降のシドニープレエコ往復運賃がかなり安くなっており、1回の旅程で25,000PP超え、PP単価も7円台になり、SFC修行にかなりオススメできるルートになっています。その詳細についてご紹介します。 偶然にも発見したシドニープレエコが格安になっている件2017年4月以降の海外旅...続きを読む


ANA海外旅作の価格が一目瞭然!






ANA海外旅作の価格一覧を一覧で見れるページを作成しました。
どの日程がPP単価が良いのか?安いのか?など一覧の中から見つけることができます。
SFC修行や旅行の計画に活用ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています