【2017SFC修行記1-3】シンガポールから国境を越えてマレーシア・ジョホールバルへ行ってきました

シンガポールタクシースタンド

2017SFC修行第1弾での目的地はシンガポール。前回までの旅行記で書いているように、無事シンガポールへと到着しました。

ついに始まったSFC修行。第1弾は海外旅作のプレエコで行く那覇発着シンガポール往復です。 最初のフライトから大きなトラブルに見舞われましたが、何とか福岡→那覇→成田にたどり着いたところまでご紹介します。 SFC修行第1弾は海外旅作プレエコで行く那覇発着シンガポール往復 まずこの第1弾の那覇発着...続きを読む
離陸@成田空港
海外旅作をメインにプレエコでのシンガポール往復となった、SFC修行第1弾。前回の修行記はこちら。今回は、成田空港ANAラウンジにて搭乗待ちからプレミアムエコノミーでシンガポールへ向かうところまでを紹介したいと思います。 成田空港第4サテライトANAラウンジで搭乗待ち 前回の福岡から沖縄へ...続きを読む

そして、チャンギ空港ではSIMカードも購入し、インターネット環境はバッチリ整いました。

SingTelプリペイドSIMカードサイズ
海外旅行に行った時に、無いと困るものと言えばインターネット接続環境ではないでしょうか? Facebookやtwitterなんかにサクッと投稿したり、LINEの無料通話なんかで電話番号が無くても会話できる時代ですので、兎にも角にも「ネット環境さえあれば何とかなる!」ということで、もはや必需品とも言え...続きを読む

さて今回、シンガポールでは2泊の予定なのですが、初日は国境を越えて、マレーシア・ジョホールバルへ行ってきました。


シンガポールHSBCでATMカードをアクティベート

最初はオーチャードへやってきました。まだ午前9時過ぎくらいですが、日差しも強く、昨晩日本から到着した私としてはとても暑く感じました(^^ゞ

年も明けていますが、街の中にはまだクリスマスの装飾が残っていますね〜。

Singapore-Orchard1

そして、旧正月の準備も徐々に始まってきていますね。

Singapore-Orchard2

さて今回、シンガポールに来た時に済ませたかった用事が、HSBCのATMカードのアクティベーション(有効化)です。

もともとマレーシア・ジョホールバルに住んでいたのでその時にシンガポールのHSBCで口座開設をしていて、ATMカードが更新されて新しいカードが日本の自宅宛に送られてきたのはいいのですが、なぜか日本からアクティベーションできなかったんですよね(T_T)

電話で何度やっても「Sorry・・・」と自動音声で無機質に返される日々…

「しょうがないから窓口に行って相談しよう・・・」と思っていたところにSFC修行です!都合よくシンガポールに来ることができたわけです。

HSBC ATMカードをアクティベーション

オーチャード通りにある、Liat Towers2階のHSBC支店に向かいました。

Singapore HSBC Bank

受付の方には「電話でアクティベーションする方法しかない!セキュリティのためだ!」と言われたのですが、窓口で相談すると、奥の方からマネージャーらしき方が登場し、フォームに記入してアクティベーションの申請ができました。

結果、3営業日ほどで、SMSでアクティベーションが完了したとの通知が届きました。

でもそう言えば、アクティベーションは出来たのは良いのですが、PIN(暗証番号)の設定はしてないんですよね…以前のATMカードと同じなのか、それともどこかのATMで新規に設定が必要なのか…

新規PIN設定は外国(シンガポール以外)だと出来ないはず。このためだけに、またシンガポールに行くのはイヤですよ(-_-;)

いざマレーシア・ジョホールバルへ

このSFC修行第1弾でシンガポールに来たワケですが、かと言って特にすることもないため、、、(苦笑)もともと私はマレーシア・ジョホールバルに住んでいたこともあり、昔の同僚に会いにジョホールバルまで行くことにしました。

在住時は数十回は行き来したイミグレーションですが、3年ぶりにジョホールバルへ向かいます。

シンガポールからマレーシアへの行き方はいくつか方法がありますが、今回は「Woodlands Checkpoint」までタクシーで行って、そこからバスで橋を渡ってマレーシアまで行くことにしました。

Woodlands Checkpointは、地図で見るとこのあたりにあります。

シンガポールWoodlandsCheckpointマップ

オーチャードのLiat Towers付近にあるタクシースタンドから出発です!

シンガポールタクシースタンド

高速は車は少なくて渋滞にハマることもなく、ドンドン進んでいきます。

シンガポールタクシー移動

Woodlands Checkpointに到着しました。パスポートコントロールまで、こういった通路を進んでいきます。

シンガポールWoodlandsチェックポイント

イミグレーション内は撮影禁止なので写真がないのですが、相当な人が列をなしていて、結局1時間近くひたすら待つことになりました。

以前は無かったのですが、指紋を記録するように変わっていて、これが時間がかかる原因になったのかな〜と見ていて思いました。あと単純に人が多いのは、旧正月の準備でジョホールバルに買い出しに行く人が多いのかな?と。

今後、シンガポール-ジョホールバル間で地下鉄が開業する計画があるのですが(というか既に工事中)、その時にはイミグレーションの仕組みももっと簡素化されていると期待したいです♪その時にはまた来てみたいですねー。

さて無事、パスポートコントロールを通過してバス待ちの列に並んだわけですが、この人、人、人…

黄色い看板が目印の170、160のバスで向かうのですが、実際のバス乗り場は階段の裏側にあるんですよね…ここまで混んでいるのは初めてでした(´;ω;`)

マレーシア・ジョホールバル行きバス待ち

バスに乗っても、今度は橋でも渋滞していて、なかなか進みません…橋を渡るのも20-30分くらいはかかったでしょうか。。

マレーシア・ジョホールバルでの入国審査でも、この人です!

マレーシアイミグレーションの行列

ただシンガポール出国よりはパスポートチェックはスムーズに行われているようで、1人あたりの時間はそこまでかかっていない印象でした。

やっとのことでマレーシアに入国!

シンガポールのWoodlands Checkpointに着いてから、マレーシアに入国するまで約2時間ほどかかっています。空いていればバスでも30分ほどで通過できるのですが、これが一番キツかったですね…

さぁ気を取り直して、イミグレーション直結のショッピングモール「City Square」に向かいます。

ジョホールバルイミグレーション

新しいコンドミニアムも、建設中ですね。

ジョホールバルJBセントラル周辺

やっと「City Square」に到着です!吹き抜けのロビーでは旧正月の飾り付けで、旧正月用品が各種販売されていました。

店内は当時のまま残っているお店もあれば、移転していたり無くなっているお店もありましたね。

ジョホールバルCitySquare

このCity Square内のレストランにて、昔の同僚家族と久しぶりに会うことができました!(話に夢中で写真撮り忘れた…^^;)

最近のお互いの状況を話したり、ジョホールバルの変化ぶりとか、話のネタは尽きませんでしたね。

そのご家族からマレーシア土産にということで頂いたのがこちら。

マレーシア土産

ハンドソープとココナッツシュガーです。どうやら最近、お土産で欲しいという言う人が増えているのだとか。ありがとうございます!!


3年ぶりにジョホールバルを散策してみました

その家族のお子さんも一緒に来ていたのですが、しばらくすると駄々をこね始めたので、まぁ解散でという流れに。

本音では、車でいろいろ案内してもらおうと密かに思っていたのですが、仕方ありませんね。。ダンガベイとかヌサジャヤ地区、モレック地区なんかを周ってみたかったのですが、残念…

ということで、City Squareから徒歩で、周辺をブラっと歩いてみました。

写真は昔の「JBセントラル駅」なのですが、今はミュージアムとして保存されています。その奥ではコンドミニアムの建設が進んでいますねー。

ジョホールバル旧JBtセントラル駅

ここで当時住んでいた時の写真をご紹介。こちらは2012年11月に撮影した写真です。

ちょっとアングルというか撮影している高さが違うので若干分かりづらいかも知れませんが、いま建設中のコンドミニアムの工事とか全然始まっていなかったことがわかると思います。資材すら無く、ただの空き地ですよね。あっという間に変わっていくものですね〜。

ちなみに、空き地にある4階建てくらいの茶色い建物が、シンガポールとの地下鉄駅に変わる予定になっています。なので建設中のコンドミニアムは、地下鉄完成後はイミグレーションほぼ直結のコンドミニアムになるということですね。どういった人が住むのでしょうか??

ジョホールバル昔の様子

こんな歩道なんかも、全然整備されてませんでした。こうして整備されていくと、綺麗になった印象を受けますね。

マレーシア・ジョホールバル1

写真左側のショベルカーがあるあたりでは小さなレストランが集まったエリアだったのですが、いまはもう無いんですね…当時は美味しいロティが食べられました。

マレーシア・ジョホールバル2

ちょっと小道に入っていきます。このまままっすぐ進むと、美味しいチキンチョップのレストランがあったり、マレーシアHSBCのTimbalan支店があったりします。

マレーシア・ジョホールバル3

私が好きだったコーヒーショップも健在でした!いつの間にか、ステッカーがめちゃくちゃ増えてる^^;

ここではタピオカ入りタイチャイを注文して、とにかく暑いので一休み(ヽ´ω`)

マレーシア・ジョホールバルコーヒーショップ マレーシア・ジョホールバル4

こちらはレストランのようですが、当時は無かったですね。外から見る限り、けっこうお客さんが入っているようでした。何のお店なんでしょうか。

マレーシア・ジョホールバル5

こちらのカフェも当時はありませんでした。食事もカフェもあるレストランのようですね^^

マレーシア・ジョホールバル6

こちらの隣のカフェは1,2度行っていて、フローズンヨーグルトをよく飲んでいました♪

マレーシア・ジョホールバル7

その日はだいぶ歩き疲れたので、City Squareに戻ってマッサージを受けていたときに、ふとマップを見たときの写真。

シンガポールとマレーシアなんて、マップで見るとたったこれだけの距離なのに、エライしんどい思いをしたなぁと(苦笑)。

シンガポールとマレーシアの国境地図

マッサージ後、「また混んでいたら嫌だなぁ」と思いながらイミグレーションに行ったのですが、来る時とは正反対で、待つこと無くスイスイと国境を越えてシンガポールへ戻ることが出来ました。

帰りはCheckpointからタクシーではなく、「Causeway Link」という黄色いバスがあるのですが、それでMRTブギス駅近くのバスターミナルまで直行しました(ここに向かうバスはCW2というタイプです)。空いている時は、これが一番ラクで安いのでオススメです!

[おまけ] マレーシア・ジョホールバルでのコンドミニアムライフ

街の様子比較のために昔の写真を探していたら、ジョホールバルで最初に住み始めた時のコンドミニアムの写真が出てきたので、おまけにご紹介します。

同じ敷地内に4棟ほどが立っているコンドミニアムに最初住みました。City Squareから車で5分ちょっとの距離で周りにはローカルから中華料理、韓国料理、日本食レストラン、カフェ、パン屋さんといった飲食店も多く、ジョホールバルで住んだコンドミニアムの中ではバツグンに住みやすくて良かったです。

こんな感じで中庭とかあって、芝もいつも綺麗に整備されています。

ジョホールバルコンドミニアム1

プールももちろんありますので、休日なんかはよく泳いでました。その後のマッサージとか最高ですよ♪

ジョホールバルコンドミニアム2

東南アジアに住んで日本に戻ってきて思うのは、食事は日本がやはり一番美味しく感じますが(特に福岡はホントに美味しい!!)、通年で暖かい気候で暮らすのは身体に負担がなくてとても暮らしやすかったなと改めて思います。

日本は日本なりに四季があって・・・とか言いますけど、寒いのが特に苦手な私としては、日本の冬は寒くて乾燥していて身体にはけっこうキツイなぁと感じますね。

なんだかまた、東南アジアで暮らしたくなってきました。。(笑)

まとめ

SFC修行第1弾でシンガポールに行きましたが、国境を越えてマレーシア・ジョホールバルに行った際の旅行記について紹介しました。

住み始めたのはもう5年前ですので、当時とは様子も変わっていました。また機会があれば訪れてみたいと思います!

関連記事

ANAボーイング787型機
2017年に予定しているSFC修行の全ルートの予約が完了しました。50,000プレミアムポイント(PP)獲得までに掛かる費用が40万円、PP単価は7.8円という結果になりました。 まだ実際に搭乗してPPが加算された訳でもないので、これが正確かどうかはまだ確証がないのですが、予定ベースではこの内容で...続きを読む
ついに始まったSFC修行。第1弾は海外旅作のプレエコで行く那覇発着シンガポール往復です。 最初のフライトから大きなトラブルに見舞われましたが、何とか福岡→那覇→成田にたどり着いたところまでご紹介します。 SFC修行第1弾は海外旅作プレエコで行く那覇発着シンガポール往復 まずこの第1弾の那覇発着...続きを読む
離陸@成田空港
海外旅作をメインにプレエコでのシンガポール往復となった、SFC修行第1弾。前回の修行記はこちら。今回は、成田空港ANAラウンジにて搭乗待ちからプレミアムエコノミーでシンガポールへ向かうところまでを紹介したいと思います。 成田空港第4サテライトANAラウンジで搭乗待ち 前回の福岡から沖縄へ...続きを読む
SingTelプリペイドSIMカードサイズ
海外旅行に行った時に、無いと困るものと言えばインターネット接続環境ではないでしょうか? Facebookやtwitterなんかにサクッと投稿したり、LINEの無料通話なんかで電話番号が無くても会話できる時代ですので、兎にも角にも「ネット環境さえあれば何とかなる!」ということで、もはや必需品とも言え...続きを読む


ANA海外旅作の価格が一目瞭然!






ANA海外旅作の価格一覧を一覧で見れるページを作成しました。
どの日程がPP単価が良いのか?安いのか?など一覧の中から見つけることができます。
SFC修行や旅行の計画に活用ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています