【2017SFC修行記1-5】プライオリティパスでアンバサダーラウンジ&SATSラウンジ利用レポート|チャンギ空港ターミナル2

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ入り口

海外旅作で旅程を組んだシンガポール旅行でしたが、マレーシア・ジョホールバルに行ったりチャイナタウンを観光したりして、あっという間に滞在時間が終わりに近づいてきました。

深夜便で成田空港までフライトがありますが、出発の数時間前にはチャンギ空港・ターミナル2に向かい、プライオリティパスで利用できるラウンジについて、ご紹介したいと思います。

まだまだクリスマスの飾り付けの残るチャンギ空港でした^^

シンガポール・チャンギ空港T2飾り付け

プライオリティパスのメリットとチャンギ空港で利用できるラウンジ一覧

プライオリティパスは、保有していると世界中の空港ラウンジを利用できます。詳しくはこちらの記事をお読みください。

プライオリティパス(PriorityPass)
世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス(Priority Pass)。これからSFC修行される方であればまだラウンジなど利用出来ないので、空港で搭乗までの時間を持て余すこともあると思いますが、このプライオリティパスがあるとラウンジで搭乗時間までゆっくりと過ごすことができます。そんなプライ...続きを読む

チャンギ空港では、プライオリティパスで以下のラウンジを利用できます。

  • Terminal1
    • Airport Wellness Oasis
    • Dnata Lounge
    • Plaza Premium Lounge
    • SATS Premier Lounge
  • Terminal2
    • Ambassador Transit Lounge
    • SATS Premier Lounge
    • The Green Market
  • Terminal3
    • Ambassador Transit Lounge
    • Dnata Lounge
    • SATS Premier Lounge
    • The Haven by JetQuay

今回はANA便でターミナル2を利用していますので、

  • Ambassador Transit Lounge
  • SATS Premier Lounge

のラウンジレポートを紹介したいと思います。

最初はプライオリティパス利用で「アンバサダートランジットラウンジ」へ

まずは「Ambassador Transit Lounge(アンバサダートランジットラウンジ)」へ。場所は、ターミナル2内の「Orchid Garden」の上に位置します(つまり3階にあります)。

受付でプライオリティパスと航空券を渡して受付終了です(場所によってはサインが必要だったりします)。

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ入り口

ラウンジ室内の様子・雰囲気

入室したのは19時くらいだったと思いますが数えるくらいしか利用者はおらず、天井も高くかなり広々とした空間ですのでとても静かでしたね。

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ室内1

横並びの席があったり、テーブルを挟んで向かい合うような配置になっているテーブルもあります。

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ室内2

こういったカウンター席もあります。

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ室内3

ほとんどの席には電源とUSBコンセントが設置されているので、充電したりPCいじったりするには不便はないですね!

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ室内4

こちら側はビュッフェ&飲み物エリアです。この時間帯はまだ薄暗く…

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ室内5シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ室内6

またこのラウンジは、展望デッキにも直結しているので、飛行機好きにはたまらない場所ですね。

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ室内7

ラウンジの料理&飲み物

サラダバー、スープ、ご飯もの、野菜炒めや春巻きなどのアラカルトメニューなんかをビュッフェスタイルで楽しめます。

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジビュッフェ

パンケーキやフルーツ、ドリンクがありますが、この時間帯では補充されておらずほぼ空の状態。ちょっと寂しい感じ…

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ料理シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ飲み物1シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ飲み物2

めぼしいものを盛り付けてみました。味のほうは、可もなく不可もなくといったところでしょうか…(^^ゞ

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ食事1

ヌードルバーがあったので、オーダーしてみました。こちらはトムヤムクンスープヌードルで、けっこう辛かったですね…もう一つ種類がありましたが、、、忘れました(苦笑)

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ食事2

シャワールーム

このラウンジにはシャワールームも併設されています。トイレも男女共有でして、同じスペース内にあるシャワールームも共有されています。

清掃員のおばちゃんがいつも掃除しているようで、清潔感は問題ないです。個室に大きな鏡があるのは、特に女性には有難いのではないでしょうか。

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジシャワー1

写真のような荷物置き場もありますが、シャワールーム自体は決して広くはないので、大きな荷物は持ち込んでも置く場所はないかなと思います。

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジシャワー2

シャワーカーテンがないので、ある程度の水しぶきが飛んで行くのはしょうがないですね…

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジシャワー3

シャワーヘッドが固定されているタイプと手に持つタイプで切り替えることが可能です。

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジシャワー4

アメニティはシャワージェルとリンスインシャンプー、ボディローションのみです。

シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジシャワー5シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジシャワー6

お湯もしっかり出ますし湯量も問題ないので、暑いシンガポールで歩き周った後に汗を流して搭乗できるのはありがたいですね♪

無料インビテーションで「SATS Premier Lounge(SATSプレミアラウンジ)」へ

当初はプライオリティパスでも「SATSプレミアラウンジ」へ入室できるので、それで行こうと思っていましたが、チェックインした際にインビテーションを頂きました。

SATSラウンジのインビテーション1

裏面には、簡易的ですがどこにあるか示してくれています。インフォメーションカウンターの裏にあるエスカレーターで上がった3階にあります。

SATSラウンジのインビテーション2

プライオリティパス利用者だけでなく、提携航空会社のラウンジにも指定されているので、(タイミング悪く)受付にはそれなりに人が並んでいました。

シンガポール・チャンギ空港T2・SATSラウンジ入り口

ラウンジ室内の様子・雰囲気

高級感のある落ち着いたラウンジ。広さも十分ありますし、各座席にはコンセントが完備されています。

シンガポール・チャンギ空港T2・SATSラウンジ室内1

個室っぽく区切られたスペースもありました。

シンガポール・チャンギ空港T2・SATSラウンジ室内2シンガポール・チャンギ空港T2・SATSラウンジ室内3

ラウンジの料理&飲み物

セルフサービスですが、私の大好きなラクサがありました!!

シンガポール・チャンギ空港T2・SATSラウンジ料理1

他にもサラダバーがあったりサンドイッチも数種類用意されていました。

シンガポール・チャンギ空港T2・SATSラウンジ料理2

フルーツやデザート、パン類も種類が多く、全種類は食べきれないほど揃えられています。

シンガポール・チャンギ空港T2・SATSラウンジ料理3

缶ビールはシンガポールのタイガービアが用意されています。

シンガポール・チャンギ空港T2・SATSラウンジ飲み物1シンガポール・チャンギ空港T2・SATSラウンジ飲み物2

スピリッツ系はウォッカとジンで、他にバーボンが置いてありました。

個人的に良いなと思ったのは、ワインをちゃんと冷やしていることですね〜。一般的に白ワインは冷やして飲みますので。

シンガポール・チャンギ空港T2・SATSラウンジ飲み物3

逆に赤ワインは常温で2種類用意されていました。

シンガポール・チャンギ空港T2・SATSラウンジ飲み物4

シャワールーム

こちらのラウンジにもシャワールームが併設されています。

こちらのラウンジはトイレが男女別ですので、シャワールームも別々に設置されています。シャワールームは(確か)3つほどありました。

室内はけっこう狭いですので、大きな荷物は持ち込めないかなと思います。

シンガポール・チャンギ空港T2・SATSラウンジシャワールーム1

こちらのラウンジのシャワールームも、シャワーヘッドが固定されているタイプと手に持つタイプで切り替えることが可能です。

シンガポール・チャンギ空港T2・SATSラウンジシャワールーム2

シャンプーとボディソープが用意されています。

シンガポール・チャンギ空港T2・SATSラウンジシャワールーム3

利用者が殺到すると歯ブラシとかアメニティが洗面台上から無くなっているのですが、洗面台の引き出しの中に大量にありますので、そこから利用しましょう(しました)。

また、バスタオルも無くなっていることがありますが、トイレ出入り口すぐに引き戸タイプの物入れがあるので、その中から取り出して利用しましょう(しました)。(笑)

シンガポール・チャンギ空港T2・SATSラウンジシャワールーム4

まとめ

シンガポール・チャンギ空港ターミナル2にて、プライオリティパスで利用できる「アンバサダートランジットラウンジ」と「SATSプレミアラウンジ」の2つのラウンジについて紹介しました。

ラウンジのクオリティとしてはSATSプレミアラウンジのほうが上だと思いますので、プライオリティパスで利用するならこちらのほうが良いかなと思います。

食事とか飲み物は特にこだわりもなく、むしろ静かに仕事したり過ごしたいという方には、アンバサダートランジットラウンジのほうが広くて利用者も少なめなのでオススメかなと思います。

関連記事

プライオリティパス(PriorityPass)
世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス(Priority Pass)。これからSFC修行される方であればまだラウンジなど利用出来ないので、空港で搭乗までの時間を持て余すこともあると思いますが、このプライオリティパスがあるとラウンジで搭乗時間までゆっくりと過ごすことができます。そんなプライ...続きを読む
ANAボーイング787型機
2017年に予定しているSFC修行の全ルートの予約が完了しました。50,000プレミアムポイント(PP)獲得までに掛かる費用が40万円、PP単価は7.8円という結果になりました。 まだ実際に搭乗してPPが加算された訳でもないので、これが正確かどうかはまだ確証がないのですが、予定ベースではこの内容で...続きを読む
ついに始まったSFC修行。第1弾は海外旅作のプレエコで行く那覇発着シンガポール往復です。 最初のフライトから大きなトラブルに見舞われましたが、何とか福岡→那覇→成田にたどり着いたところまでご紹介します。 SFC修行第1弾は海外旅作プレエコで行く那覇発着シンガポール往復 まずこの第1弾の那覇発着...続きを読む
離陸@成田空港
海外旅作をメインにプレエコでのシンガポール往復となった、SFC修行第1弾。前回の修行記はこちら。 今回は、成田空港ANAラウンジにて搭乗待ちからプレミアムエコノミーでシンガポールへ向かうところまでを紹介したいと思います。 成田空港第4サテライトANAラウンジで搭乗待ち 前回の福岡から沖縄へ...続きを読む
シンガポールタクシースタンド
2017SFC修行第1弾での目的地はシンガポール。前回までの旅行記で書いているように、無事シンガポールへと到着しました。 そして、チャンギ空港ではSIMカードも購入し、インターネット環境はバッチリ整いました。 さて今回、シンガポールでは2泊の予定なのですが、初日は国境を越えて、マレー...続きを読む
シンガポール・チャイナタウン4
前回は、シンガポールから橋を渡ってマレーシア・ジョホールバルへ行き、昔の同僚にあったり市内を少しだけ散策した内容をお伝えしました。 今回は、シンガポール滞在最終日にふらっとチャイナタウンに行った時についてご紹介したいと思います。 MRTに乗ってまずはチャイナタウンへ MRTに乗って「チャイ...続きを読む


ANA海外旅作の価格が一目瞭然!






ANA海外旅作の価格一覧を一覧で見れるページを作成しました。
どの日程がPP単価が良いのか?安いのか?など一覧の中から見つけることができます。
SFC修行や旅行の計画に活用ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています