【2017SFC修行記2-2】エアチャイナビジネスクラスで北京到着&エアチャイナファーストクラスラウンジレポート

エアチャイナ羽田発北京行機体

前回からSFC修行第2弾の修行記をレポートしています。前回の記事はこちら。

羽田空港ANAラウンジから望む朝日
SFC修行第1弾は海外旅作のプレエコで行く那覇発着シンガポール往復でした。 第1弾の修行記はこちらからどうぞ。そして今回の第2弾は、ANAプレミアムクラスで、福岡→東京 エアチャイナビジネスクラスで、羽田→北京経由→クアラルンプール タイ航空ビジネスクラスで、クアラルンプ...続きを読む

SFC修行第2弾は、

  1. ANAプレミアムクラスで、福岡→東京
  2. エアチャイナビジネスクラスで、羽田→北京経由→クアラルンプール
  3. タイ航空ビジネスクラスで、クアラルンプール⇔バンコク
  4. ANAビジネスクラスで、クアラルンプール→東京・福岡

というプランになっていますが、今回はエアチャイナビジネスクラスにて、羽田から北京までの搭乗レポート&北京国際空港でのエアチャイナファーストクラスラウンジのレポートも一緒にしたいと思います。


[第8レグ] 羽田発北京行き(エアチャイナ184便 ビジネスクラス)

ANAラウンジから搭乗まで

ANAラウンジで搭乗時間まで過ごした後、エアチャイナの搭乗ゲートまで向かいます。この時には既に、二日酔いによる体調不良はほぼ回復していました。。(苦笑)

やっぱり空港って良いですよね〜、こういう光景は非日常的なのでテンション上がっちゃいます♪

ANA機@羽田空港

いつもピンぼけしまくってますけど、、、なんかオサレな写真が撮れていました(*´∀`)

羽田空港内歩く歩道

ゲートが見えたと思ったら既に搭乗は始まっていて、むしろ最後のほうの搭乗となったようです。

エアチャイナ羽田発北京行搭乗ゲート1

初めてのエアチャイナで、まずは北京へ向かいます!

エアチャイナ羽田発北京行搭乗ゲート2 エアチャイナ羽田発北京行機体

今回のフライトでの使用機材はA321。シートマップはこのようになっています。

ファーストクラスと書いてますが、実際はビジネスクラスとして使用しているようです。

座席は「4L」ですので、ビジネスクラス内では一番後ろの右窓側です。

エアチャイナA321シートマップ

足元はこれくらい広くて、全然ストレスはありませんでしたね。

フルフラットにはなりませんが、リクライニングとフットレストがありました。

エアチャイナビジネスクラスシート間隔

ウェルカムドリンクはオレンジジュースで。やっと二日酔いから覚めたところなので(苦笑)。

エアチャイナビジネスクラスウェルカムドリンク

かなり遅れての出発

ドアクローズからなかなか出発せず、30分は待ったでしょうか。やっとゲートから離れたところです。

JALのスタッフに誘導されています。JAL機の奥に見える富士山がまた素敵ですね〜。

タキシング@羽田空港1 タキシング@羽田空港2

やっと離陸しました。眼下に広がる東京湾。

離陸直後の東京湾

気持ちの良い空が広がっています。ここもまだ東京の西の方です。

機内からの東京ビュー

こちらは、日本海側に抜けようかというあたりを飛行しているところの写真です。

こうやって見るぶんにはいいですけど、実際に寒いのはとても苦手な私。いちおう雪国出身なんですけどね…(苦笑)

機内から見る日本の山

食事の時間がやってきました

まずはメニューをご紹介。すべて写真に収めてきました。

エアチャイナビジネスクラスメニュー

食事は、中華か洋食のどちらか。

二日酔いだった私には「おかゆ」という文字だけで、中華を選択してみました(苦笑)。

エアチャイナビジネスクラスメニュー-食事

ここからは飲み物です。赤ワインに白ワイン。

これだったら赤ワインのほうが飲みたいかなぁという感じ(^^)

エアチャイナビジネスクラスメニュー--飲み物1

シャンパンも用意されています。

エアチャイナビジネスクラスメニュー--飲み物2

今度は中国の赤ワインと白ワイン。中国産のワインがあることを知りませんでした。。

体調が良かったら、興味本位で飲んでみたかも…

エアチャイナビジネスクラスメニュー--飲み物3

中国産のビールって定番の青島ビールしか飲んだことがないので、これまた興味本位で「Yanjing Draft Beer」とか飲んでみたかったなぁと。。^^;

エアチャイナビジネスクラスメニュー--飲み物4

そして、さすが中国という感じでしょうか。お茶の種類がかなりあります。

エアチャイナビジネスクラスメニュー--飲み物5 エアチャイナビジネスクラスメニュー--飲み物6

ネスカフェあるんですね。。^^;

エアチャイナビジネスクラスメニュー--飲み物7 エアチャイナビジネスクラスメニュー--飲み物8

どれが良いかはよく分からないので、「BLACK TEA」なるものをオーダーしてみました。

ティーバッグで出てきて、無知な私には、こういうものなのかどうかもよく分かりませんでした。お味はまぁ普通でした…(苦笑)

エアチャイナビジネスクラス飲み物

そして、中華の朝食が運ばれてきました。

二日酔いでしたので私はこれでもけっこうなボリュームに感じましたが、通常であれば物足りないかなと思ってしまいそうです。

しっかり食べるなら、搭乗前にANAラウンジでいろいろ食べたほうが良さそうですねー。朝カレーとか(笑)

エアチャイナビジネスクラス食事

北京国際空港に到着

着陸態勢に入って、市街地がだいぶ大きく見えてきた頃です。

個人的に実は一番気にしていていたのですが、この視界の悪さによって欠航や遅延になったら第2弾の修行全体にモロに影響するので「なんとか北京&クアラルンプールまでは問題なく飛んでくれ〜」と思っていました。

機内からの北京市内ビュー

着陸後のタキシング中です。

視界は1~2kmといったところでしょうか。向こうの機体が霞んで見えています。

機内からの北京国際空港ビュー

フライトログを確認

実際に離陸したのは予定より46分遅れでした。かなり機内で待たされましたからね。

そして到着時刻もそのまま遅れていますね。

エアチャイナ184便フライト詳細

こちらが実際の飛行ルートです。

日本海に抜けるまでは真っ直ぐ飛んでいましたが、その後はクネクネしながら目的地に向かっています。

このルートは、海上を飛行するよう何か決まりでもあるのでしょうかね・・?

エアチャイナ184便フライトルート

国際線乗り継ぎ手続きはとてもスムーズでした

もともとクアラルンプール出発までは4時間以上の乗り継ぎ時間があったのでそれほど心配はしていませんでしたが、乗り継ぎ手続き(保安検査含む)にかなり時間がかかった人もいるようでしたので、多少は気になっていました。

到着が遅れたこともあって?乗り継ぎ便が重ならなかったのか、乗り継ぎ用のパスポートコントロールは数人、保安検査には先に10人程度いるくらいで、乗り継ぎには15分くらいしかかかりませんでした。

北京国際空港には過去に1度だけ乗り継ぎで利用したことがあり、調べてみると約5年ぶりに来ました。ただ、外には出たことないんですよねー。

北京国際空港制限エリア

エアチャイナファーストクラスラウンジレポート@北京国際空港

「ファーストクラスラウンジ」と名前が付いていますが、ビジネスクラス搭乗航空券で入室したように記憶しています(プライオリティパスを出した記憶がないので)。

また、このラウンジはそのプライオリティパスでも入ることができます。

プライオリティパス(PriorityPass)
世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス(Priority Pass)。これからSFC修行される方であればまだラウンジなど利用出来ないので、空港で搭乗までの時間を持て余すこともあると思いますが、このプライオリティパスがあるとラウンジで搭乗時間までゆっくりと過ごすことができます。そんなプライ...続きを読む

ラウンジ内の食事&ドリンク

ラウンジエリア内はぱっと見、このようなお菓子とかフルーツ程度のものしか無いように思えます。

実はラウンジの奥に食事スペースがあって、そこで炒飯とか炒め物、点心とか麺類など食事することができます。この食事場所がわかりにくいですが、気にせずどんどんラウンジの奥に進んでいってください。

北京国際空港エアチャイナファーストクラスラウンジ1

パンケーキとかもありますね。

北京国際空港エアチャイナファーストクラスラウンジ2 北京国際空港エアチャイナファーストクラスラウンジ3

バーカウンターもありました。確かセルフサービスだったような。

北京国際空港エアチャイナファーストクラスラウンジ4

ラウンジ内の雰囲気

利用者はあまりいなくて広々と使うことができました。

北京国際空港エアチャイナファーストクラスラウンジ5 北京国際空港エアチャイナファーストクラスラウンジ6

この後、「エアチャイナビジネスクラスラウンジ」にも入りましたが、そちらは座る所を探すのに苦労するほど混んでいました。

食事内容はほぼ同じですので、ゆったり過ごすにはこちらの「ファーストクラスラウンジ」のほうをオススメします。

ちなみに、どちらもwi-fiはありませんので、けっこう暇を持て余してしまうかなーと思います。本とかあると良いかも!?

シャワールームの様子

ファーストクラスラウンジ、ビジネスクラスラウンジどちらもシャワールームがあります。

ラウンジ受付で搭乗券を渡して鍵を受け取ります。ラウンジ内にある専用エスカレーターで一番下(確か1F、いやB1?)まで下りるよう言われるので、下りた先にシャワールームがあります。

室内はなかなか広々としています。

北京国際空港エアチャイナファーストクラスラウンジ-シャワールーム1 北京国際空港エアチャイナファーストクラスラウンジ-シャワールーム2

スリッパもちゃんと用意されています。

それと、北京の冬はとても寒いですので、オイルヒーター?のようなもので暖房が入っていました。

北京国際空港エアチャイナファーストクラスラウンジ-シャワールーム3

シャワーはお湯の温度、湯量は問題なく、気持ちよくシャワーを浴びることができました。

ただ、排水口の流れがかなり悪かったです。私はフタをずらして流れるようにしてました。

北京国際空港エアチャイナファーストクラスラウンジ-シャワールーム4

アメニティは必要十分に揃っています。

北京国際空港エアチャイナファーストクラスラウンジ-シャワールーム5

化粧水やハンドクリームなどは共用でしたので、気になる人は気になるかも知れませんね。。

北京国際空港エアチャイナファーストクラスラウンジ-シャワールーム6 北京国際空港エアチャイナファーストクラスラウンジ-シャワールーム7

まとめ

初めてのエアチャイナ便で、羽田空港から北京国際空港まで無事フライトを終えました。

国際線乗り継ぎが混雑するという情報がありましたけど、私が居合わせた時は混雑はしておらず、とてもスムーズに抜けることができました。

エアチャイナファーストクラスラウンジは利用者が少なく広々と、そして静かに(これ重要!!)利用できるので、エアチャイナビジネスクラスラウンジよりはオススメできるかなと思います。

次回は、エアチャイナビジネスクラスで北京からクアラルンプールに向かいます!

関連記事

ANAボーイング787型機
2017年に予定しているSFC修行の全ルートの予約が完了しました。50,000プレミアムポイント(PP)獲得までに掛かる費用が40万円、PP単価は7.8円という結果になりました。 まだ実際に搭乗してPPが加算された訳でもないので、これが正確かどうかはまだ確証がないのですが、予定ベースではこの内容で...続きを読む
エアチャイナでSFC修行
2017年のSFC獲得に向けていろいろと情報収集していたら、ANA海外発券の航空券がかなり安くSFC修行に向いているようでしたので、それを使ってできるSFC修行プランを考えてみました。 ANA海外発券が意外にお得という事実 日本に住んでいる方であれば通常航空券を購入するのは、例えば、東京発シンガ...続きを読む
プライオリティパス(PriorityPass)
世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス(Priority Pass)。これからSFC修行される方であればまだラウンジなど利用出来ないので、空港で搭乗までの時間を持て余すこともあると思いますが、このプライオリティパスがあるとラウンジで搭乗時間までゆっくりと過ごすことができます。そんなプライ...続きを読む
羽田空港ANAラウンジから望む朝日
SFC修行第1弾は海外旅作のプレエコで行く那覇発着シンガポール往復でした。 第1弾の修行記はこちらからどうぞ。そして今回の第2弾は、ANAプレミアムクラスで、福岡→東京 エアチャイナビジネスクラスで、羽田→北京経由→クアラルンプール タイ航空ビジネスクラスで、クアラルンプ...続きを読む


ANA海外旅作の価格が一目瞭然!






ANA海外旅作の価格一覧を一覧で見れるページを作成しました。
どの日程がPP単価が良いのか?安いのか?など一覧の中から見つけることができます。
SFC修行や旅行の計画に活用ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています