【2017SFC修行記2-5】タイ航空ビジネスクラスでバンコクからクアラルンプールへ!専用チェックイン〜到着までの体験レポート

タイ航空ボーイング777ビジネスクラスシート

SFC修行第2弾の修行記をレポートしています。前回の記事はこちら。

タイ航空B747-400ファーストクラス仕様シート1A
SFC修行第2弾の修行記をレポートしています。前回の記事はこちら。SFC修行第2弾は、ANAプレミアムクラスで、福岡→東京 エアチャイナビジネスクラスで、羽田→北京経由→クアラルンプール タイ航空ビジネスクラスで、クアラルンプール⇔バンコク ANAビジネスクラスで、クア...続きを読む

SFC修行第2弾は、

  1. ANAプレミアムクラスで、福岡→東京
  2. エアチャイナビジネスクラスで、羽田→北京経由→クアラルンプール
  3. タイ航空ビジネスクラスで、クアラルンプール⇔バンコク
  4. ANAビジネスクラスで、クアラルンプール→東京・福岡

という旅程です。今回はタイ航空ビジネスクラスでの、バンコクからクアラルンプールへのフライトレポートをしたいと思います。


[第11レグ] バンコク発クアラルンプール行き(タイ航空417便 ビジネスクラス)

専用カウンターでチェックイン

バンコク・スワンナプーム空港では、

  • Aカウンター:タイ航空ファーストクラス&ビジネスクラス(ともに国際線)
  • Bカウンター:タイ航空ビジネスクラス(国内線)、ロイヤルオーキッドプラスゴールドメンバー、スターアライアンスゴールドメンバー
  • Cカウンター:タイ航空エコノミークラス

のように分けられています。

ちなみに、ファーストクラス利用であれば、専用スタッフが常駐していて車寄せから手荷物を運んでくれます。

タイ航空ビジネスクラスチェックインカウンター@スワンナプーム空港

この時間帯はAカウンターもBカウンターも、この通り、ほぼ並んでいる人はいませんでしたね。

タイ航空ビジネスクラスチェックインカウンター@スワンナプーム空港

今回は国際線ビジネスクラス搭乗ですのでAカウンターなのですが、Aカウンターは「ロイヤルオーキッドプレミアムチェックイン(Royal Orchid Premium Check-in)」と呼ばれ、カウンター前にイスが用意されていて、チェックイン時に腰掛けることができます。

やはりこういうのは、写真に収めないとなりませんね(苦笑)

タイ航空ビジネスクラスチェックインカウンター@スワンナプーム空港

ちなみに、ファーストクラス利用であれば、そもそもカウンターにすら並ばす、上の写真で左側にソファーがありそこで寛いでいる間に、スタッフがすべて手配してくれるそうです。

1度でいいからそういう体験してみたいですねー。マイルでファーストクラス世界一周目指そうかな…(手持ちマイルでギリギリ行けそうだけど)

それと、いつもは航空券の裏に貼られる手荷物のタグですが、専用の用紙に貼ってくれました。

まぁありがたいかは何とも言えないところですが。。^^;

タイ航空ビジネスクラス手荷物タグ

ファーストトラック(Fast Track)であっという間に保安検査場と出国審査を通過

タイ航空ファーストクラス(ロイヤルファースト)やビジネスクラス(ロイヤルシルク)、ロイヤルオーキッドプラスプラチナメンバーであれば、専用の保安検査場と出国審査を利用することができます。

Aカウンターの奥にありますので、すぐに見つけられると思います。

タイ航空FastTrack@スワンナプーム空港

いつもの保安検査場や出国審査では10〜15分くらい、団体とかと重なって混んでいると30分とかそれ以上にかかることがあります。

カウンターにほぼ誰もいなかったようにファーストトラックにもほぼおらず、私の前には2人がいるだけであっという間に通過できました。

その2人、タイ航空のスタッフが荷物持ったり誘導していたのでファーストクラス利用者かなーとか思いましたが、調べてみると実際にそういうサービスも提供しているんですね。

そして出国審査通過後は、カートでロイヤルファーストラウンジまで連れて行ってくれるそうです。ホント別格の扱いです(^^)

搭乗前はラウンジホッピングを楽しむ♪

空港には出発予定時刻の4時間前に到着していました(^^)

もちろん、ラウンジを楽しむためです!

最初は、プライオリティパスで「オマーン航空ファースト&ビジネスクラスラウンジ」へ。

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジエントランス
バンコク・スワンナプーム空港利用時に、プライオリティパスでオマーン航空ラウンジを利用しました。 初めてこのラウンジを体験したのですが、そのレポートをしたいと思います。 プライオリティパスとは? プライオリティパスについてはご存知の方も多いと思いますが、2017年3月現在、世界130か国500都...続きを読む

続いては、タイ航空のビジネスクラス搭乗ですのでマッサージが受けられる「ロイヤルオーキッドスパ」と「ロイヤルシルクラウンジ(2箇所)」をホッピングしました。

タイ航空ロイヤルオーキッドスパ入り口
SFC修行でバンコクからクアラルンプールへのフライトで、タイ航空ビジネスクラスを利用しました。 スワンナプーム空港では、ロイヤルオーキッドスパ&ロイヤルシルクラウンジを利用しましたので、その体験レポートをしたいと思います。 タイ航空ロイヤルオーキッドスパ(Royal Orchid Spa)を初め...続きを読む

正直なところ、4時間前に到着していても全然時間が足りませんでしたね…(T_T)

また、プライオリティパスで利用できるスワンナプーム空港のラウンジが最近追加されたりしたので、次回もラウンジホッピングが楽しみです♪

TG417の搭乗が開始しました

今回搭乗する417便。ボーイング777-300です。

空港の窓ガラスがキズなのか汚れなのか分かりませんが、けっこうヒドい^^;

タイ航空417便ボーイング777-300機体

ビジネスクラスは左側へ。

以前エアチャイナビジネスクラス搭乗時に、ふつうにエコノミークラス側から乗ってましたからね(笑)

タイ航空417便搭乗

タイ航空ビジネスクラス(B777-300)のシート

今回利用したシートです。ビジネスクラスで一番前の座席です。

タイ航空ボーイング777ビジネスクラスシート

カップルシートではありますが、ライトがあるところの仕切りを前に出すことができるので、(多少は)プライベート空間を作りやすくなっています。

タイ航空ボーイング777ビジネスクラスシート

ビジネスクラス全体では半分くらいの搭乗率でした。

タイ航空ボーイング777ビジネスクラスシート

一番前のシートですので、足元はかなり広いですねー。

タイ航空ボーイング777足元広さ

ウェルカムドリンクを頂きます

シャンパンとジュース(何のジュースかは忘れました・・)をウェルカムドリンクで頂きました。

タイ航空ビジネスクラスウェルカムドリンク

同時に、食事とドリンクメニューも渡されました。

タイ航空ビジネスクラス食事メニュー

今回のフライトでは、シャンパンをずっと飲んでいたのですが、メニューでは2番目のシャンパンですね。

タイ航空ビジネスクラスドリンクメニュー

間もなく離陸です

もう間もなくドアクローズという頃ですが、隣の席が空いています。

実はチェックイン時に「隣は空いているか?」と聞いたら、まさかの「埋まっている」との回答…(T_T)

ということで、チェックイン時にカップルシートがどちらも空いている席に変更してもらっていました。

「隣に誰もいないかは保証できないよ」とはその時言われましたが、無事、空席のままでした♪

タイ航空417便ビジネスクラスキャビン

ゲートを離れて滑走路へ向かいます。

タイ航空417便タキシング-スワンナプーム空港

奥では拡張工事が進んでいますねー。

なんでも、空港の北側に28の駐機スポット・ボーディングブリッジを備えた4階建てのコンコースビルを新設したり、既存の旅客ターミナルの東側を拡張する工事をしているそうです。

現在年4,500万人の旅客処理能力を年6,000万人にまで引き上げる計画のようですが、もう既に現在の処理能力をオーバーしているんですよね。

慢性的に遅延が発生してますから、急ピッチで進めているのでしょうね。

無事、離陸しました

1週間過ごしたタイを離陸しました。この2月という季節にタイに来たのは、やはり良かったです♪

もう間もなく乾季も終わって暑季(3月、4月)に入るギリギリのタイミングで、朝晩はまだ厳しい暑さでもないですし、雨季でもないので1度もスコールに遭うこともありませんでした。

ビーチも暑すぎず、のんびり&まったりできました〜(^O^)/

タイ航空417便離陸風景

「次回もまた乾季に来たいなぁ・・」なんて思いながら眺めていました(^^)

タイ航空417便離陸風景

食事の時間となりました♪

安定飛行に入ると、食事が運ばれてきました。今回は鳥肉のガーリック炒めをオーダー。

ニンニクも一片まるごと入ってます。。

タイ航空ビジネスクラス食事

相変わらず、シャンパンで攻めます(苦笑)

タイ航空ビジネスクラスシャンパン

お代わりもらった時に、ボトルも撮影させて頂きました(^O^)/

タイ航空ビジネスクラスシャンパン

シートを倒してみました

食事も終わりお休みタイムとなってきたので、シートを倒してみました。

タイ航空ボーイング777シート-リクライニング

フルフラットではないのですが、160〜170度くらいのリクライニングだと思います。

う〜ん、フットレストがここまでしか上がりませんね…

タイ航空ボーイング777シート-リクライニング

横になって撮影してみたところ。

熟睡するにはちょっとツラいですが、数時間休むくらいなら十分だと思います。

タイ航空ボーイング777シート-リクライニング

そして機内からは、なかなかステキな写真が撮れていました。

こういう壮大な風景が好きです!

雲の上の景色-夕日

こちらはクアラルンプールにかなり近くなったところです。

写真には撮れなかったのですが、雷が光っていました…(^^ゞ

局地的なスコールでしょうね。。

雲の上の景色-夕日

機内では、マレーシア入国の際にプレミアレーンを利用するためのインビテーションを頂きました。ありがたい〜。

KLIAプレミアムレーンチケット

クアラルンプール国際空港に到着しました

1週間前にも来ているのですが、マレーシア・クアラルンプールに無事、到着しました。

KLIAスカイトレイン

前回同様に今回も1泊のトランジットをして、明日早朝の便で日本へ戻ります。

常夏のタイ&マレーシアから真冬の日本、テンション下がりますね…(T_T)

KLIAスカイトレイン

フライトログを確認

さて今回のフライトログを確認してみましょう。

ゲート出発はほぼ定刻どおりでしたが、離陸が少々遅れた感じ。結果、到着もそのまま少し遅れました。

タイ航空417便フライト詳細

そして飛行ルートを見ると、途中で旋回してますよね。

機内でも「なんか旋回しているなぁ」と思っていたんですが、空港が混んでいるのか時間稼ぎのためにクルッと1回転していますね。

タイ航空417便フライトルート

まとめ

SFC修行で、バンコクからクアラルンプールへタイ航空417便ビジネスクラスで搭乗しました。

タイ航空のビジネスクラス搭乗ですので、スワンナプーム空港では「ロイヤルオーキッドプレミアムチェックイン」を体験したり、マッサージを受けられる「ロイヤルオーキッドスパ」も初めて体験することができました。

このタイ航空ビジネスクラス往復はPP単価が11円台と、私がSFC修行用として予約している中ではダントツに効率が悪いのですが(唯一の2桁PP単価)、、、しかし、退役の相次ぐB747でしかもファーストクラス用シートで搭乗できたり、ロイヤルオーキッドスパラウンジでマッサージを受けられたりと、大満足でした!

都合があってただひたすらフライトをこなす修行はしょうがないところはありますが、PP単価的に多少効率が悪くなりつつも、自分が楽しめる修行のほうが絶対に良いと確信できたフライトでしたー(^^)

関連記事

ANAボーイング787型機
2017年に予定しているSFC修行の全ルートの予約が完了しました。50,000プレミアムポイント(PP)獲得までに掛かる費用が40万円、PP単価は7.8円という結果になりました。 まだ実際に搭乗してPPが加算された訳でもないので、これが正確かどうかはまだ確証がないのですが、予定ベースではこの内容で...続きを読む
タイ航空ボーイング747-400
2017年SFC修行にて、クアラルンプール=バンコク往復をタイ航空ビジネスクラスで予約したので、予約までの経緯やPP単価、ビジネスクラスで楽しみにしていることについてご紹介します。 クアラルンプール=バンコクをタイ航空ビジネスクラスで予約 ビジネスクラスで予約した経緯 もともとのSFC修行ルー...続きを読む
スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジエントランス
バンコク・スワンナプーム空港利用時に、プライオリティパスでオマーン航空ラウンジを利用しました。 初めてこのラウンジを体験したのですが、そのレポートをしたいと思います。 プライオリティパスとは? プライオリティパスについてはご存知の方も多いと思いますが、2017年3月現在、世界130か国500都...続きを読む
タイ航空ロイヤルオーキッドスパ入り口
SFC修行でバンコクからクアラルンプールへのフライトで、タイ航空ビジネスクラスを利用しました。 スワンナプーム空港では、ロイヤルオーキッドスパ&ロイヤルシルクラウンジを利用しましたので、その体験レポートをしたいと思います。 タイ航空ロイヤルオーキッドスパ(Royal Orchid Spa)を初め...続きを読む
タイ航空B747-400ファーストクラス仕様シート1A
SFC修行第2弾の修行記をレポートしています。前回の記事はこちら。SFC修行第2弾は、ANAプレミアムクラスで、福岡→東京 エアチャイナビジネスクラスで、羽田→北京経由→クアラルンプール タイ航空ビジネスクラスで、クアラルンプール⇔バンコク ANAビジネスクラスで、クア...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています