【ANAビジネスクラス】羽田→台北・松山への搭乗レビュー|機内サービスはいくぶん簡素化されていました

ANAビジネスクラス-羽田=台北松山便-搭乗

ANAビジネスクラスで、羽田空港から台北・松山空港まで搭乗したレビューをご紹介したいと思います。


裏ワザ的な1回分の必要マイル数でお得に海外2往復する方法を実践

今回の航空券は、マイルを使って特典航空券を発券しました。

全体の旅程はこんな感じ。

ANA特典航空券旅程

この旅程は、目的地をバンコクとする往復1回分の必要マイル数で発券しています。

ただ5月にまたベトナム・ホーチミンシティへの旅程が残っているように、1回分のマイルでお得に海外2往復する方法を実践したものです。

どのような仕組みなのか詳しくはこちらの記事をお読みください。

タイ航空B747-400機体
近々バンコク(あとシンガポールも)に行く予定があるので、ANAマイルで提携航空会社を利用した特典航空券を発券しようと考えています。 通常であれば、日本とバンコクを往復する旅程で特典航空券を発券するパターンだと思いますが、提携航空会社利用時における特典航空券発券ルールを最大限活用することで、1回分の...続きを読む

シートはクレードルタイプ

出発時間帯がお昼ということもあり、ANAラウンジはけっこうな混雑ぶりでした。ソアー席はほぼ埋まっていてカウンター席へ。

定番のカレーを食べたりお酒を頂いたりして搭乗時間までまったり過ごします。

ANAラウンジカレー

適当にゆったり過ごしていると搭乗の時間になりましたので、早速乗り込みたいと思います。

ANAビジネスクラス-羽田=台北松山便-搭乗

いつもだいたい成田からなので、羽田から国際線に乗るのは久しぶりな感じですね。

ANAビジネスクラス-羽田=台北松山便-搭乗 ANAビジネスクラス-羽田=台北松山便-搭乗 ANAビジネスクラス-羽田=台北松山便-搭乗

今回の機材でのシート配列は2-2-2なのですが、今回は真ん中列の左側にしました。

窓から外の景色を見るのが本当は好きなのですが、クレードルで窓側に座るとどうしても隣の人をまたがないといけないので、このタイプのシートのときには真ん中に座るようにしています。

これなら、すぐに通路に出られるので隣の人を気にする必要がありませんからね。

ANAビジネスクラス-羽田=台北松山便-搭乗

この機材のシートはクレードルと呼ばれるタイプのもの。

下は以前に搭乗した、成田=クアラルンプール便でのものですが、隣の席との間隔などはこんな感じになっています。

ANA815便ビジネスクラスキャビンの様子

その時の様子はこちらの記事にまとめています。

ANA815便機体@成田空港
SFC修行第3弾の修行記をレポートしていきたいと思います。 SFC修行としては、この第3弾の完了でもって解脱を迎えました。SFC修行第3弾は、ANA普通席で、福岡→成田 ANAビジネスクラスで、成田→クアラルンプール エアチャイナビジネスクラスで、クアラルンプール→北京経...続きを読む

機内食メニュー

続いて機内食メニューを紹介します。

ラウンジでもそれなりに食べてきましたが、当然、機内食も普通に頂きます。笑

こちらはシャンパン。

ANAビジネスクラス-羽田=台北松山便-機内食メニュー

そう言えば、この時はウェルカムドリンクがなかったような…あればいつもシャンパンにしてるんですけどね。

こちらはワイン。ラウンジでもワインばかり飲んでいたのですが、飛行機乗る時はなぜかワインを選ぶことが多いんですよね。

ANAビジネスクラス-羽田=台北松山便-機内食メニュー

日本酒とか焼酎もあります。ただ国際線にしては近距離路線なのか、各1種類ずつになっていますね。

ANAビジネスクラス-羽田=台北松山便-機内食メニュー ANAビジネスクラス-羽田=台北松山便-機内食メニュー

こちらは食事メニュー。今回は事前オーダーで洋食をチョイスしています。

ANAビジネスクラス-羽田=台北松山便-機内食メニュー

今回は事前オーダーで洋食をチョイス

食事が来るまで、白ワインと一緒にまずは定番のあられをポリポリ。

ANAビジネスクラス-羽田=台北松山便-スナック

そうこうしているとメインの食事が運ばれてきました。

ANAビジネスクラス-羽田=台北松山便-機内食

洋食だと、まずはアペタイザーから始まって次は・・・みたいに出てくるかと思っていたのですが、この時はワンプレートに全部載せられて提供でした。

時間的な余裕もあまりないのでこういうスタイルなのでしょうかね・・?

デザートは、チョコレートがだんだん温かくなってくるので、せめて食後に出してほしかったですね。。

とは言え、とても美味しく完食しました。ごちそうさまでしたm(_ _)m

松山空港はアクセスの良さが魅力!地下鉄で台北市内へ

入庫審査も無事終え、空港の外へやってきました。台北に来るのは約3年半ぶりくらいかな。

台北松山空港 台北松山空港

松山空港の便利なところは何と言っても市内へのアクセスの良さですよね。

ということでタクシーは使わず、ホテルの最寄りの駅まで地下鉄で移動していきます。

台北松山空港

まとめ

ANAビジネスクラスで、羽田から台北・松山空港まで搭乗したレビューをご紹介しました。

国際線にしては短距離路線だからなのか、他の路線に比べていくぶん簡素化されたサービス内容だったように思いました。

また今回の旅程は、スターアライアンス特典で1回分の必要マイル数で2往復する方法を実践したものです。

使い方によってはマイルを有効に活用できますので、それなりに制約はありますがお得に旅行を楽しめると思いますので、ぜひお試しください♪

関連記事

タイ航空B747-400機体
近々バンコク(あとシンガポールも)に行く予定があるので、ANAマイルで提携航空会社を利用した特典航空券を発券しようと考えています。 通常であれば、日本とバンコクを往復する旅程で特典航空券を発券するパターンだと思いますが、提携航空会社利用時における特典航空券発券ルールを最大限活用することで、1回分の...続きを読む
羽田空港ANAラウンジから望む朝日
SFC修行第1弾は海外旅作のプレエコで行く那覇発着シンガポール往復でした。 第1弾の修行記はこちらからどうぞ。そして今回の第2弾は、ANAプレミアムクラスで、福岡→東京 エアチャイナビジネスクラスで、羽田→北京経由→クアラルンプール タイ航空ビジネスクラスで、クアラルンプ...続きを読む

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています