【ANA国内線】早めの夏休みで沖縄へ!コロナで欠航になったりもしたが帰りはプレミアムクラスで満喫した旅行となりました

ANA国内線-羽田=那覇往復レビュー

新型コロナウィルスの影響で今年はほぼ海外渡航はほぼ絶望的な状況です。

ということで国内のどこかで夏休みをと思い、全国的に夏休みシーズンに入る直前に沖縄で早めの夏休みを満喫してきました。

今回は往復のフライトの様子は紹介したいと思います。


早めの夏休みで沖縄へ!しかし当初のフライトはコロナで欠航となる・・・

今年はコロナの影響で海外渡航は今のところほぼ絶望的。例年であればまぁ適当に東南アジアのどこかにでも行っていたことでしょう。

ということで、今年は梅雨明けしたタイミングで沖縄に行ってきたのですが、梅雨明け後と言ってもいつが値段的にお得なのか、7月と8月で1週間ごとに調べてみました。

その結果がこちら↓(すべて同じホテルの同一部屋タイプ、往復航空券代込の4泊5日の旅程)

7/6〜7/1097,500円
7/13〜7/1792,500円
7/20〜7/24149,900円
7/27〜7/31191,700円
8/3〜8/7262,400円
8/17〜8/21249,400円
8/24〜8/28190,100円

これを調べたのは6月初旬だったのですが、もういつ行けば良いか分かりますよね!?

”GoToトラベルキャンペーンがお得!”といろいろ言われますが、いくら35%off(50%×70%)になろうが元々の値段が高ければ結局支払い額も高いままです(まぁ東京は直前で除外されたわけですが・・・)。

行く時期を柔軟に調整できる人であれば(これが難しいわけですが)、GoToトラベルキャンペーンなんか使わずに早めに動いたほうが、どこも混んでないし安いしといい事ずくめなわけです。

ということで、最安だった夏休みに入る直前のタイミングの旅程を予約しました。

しかしその後、、、7月のANAの国内線のフライト予定が変更となり、元々予約していたフライトがキャンセルとなってしまいました…

ANA国内線-新型コロナウィルスの影響でキャンセル

欠航となり予約していたレンタカーの調整などしなければならなくなったりはしましたが、旅程の予約はダイナミックパッケージで行ったので、本来であれば料金的により高いフライトを自由に選択できるようになったという意味では、むしろお得だったのかもしれません。

復路便はプレミアムクラスへアップグレード

欠航により復路便はプレミアムクラス設定数が多い機材のフライトに変更していました。

というのも、プレミアムクラスへのアップグレードを狙っていたため。

通常、羽田-那覇便は空席が少ないのですが、平日(時間帯)・席数の多い機材であれば、2日前のタイミングでもわずかに空席が残っていることがあります。

今回もしっかりと狙っていたわけですが、無事アップグレードすることができました!

ANA国内線-プレミアムクラスへアップグレード

最終的には、以下のようなフライトとなりました。それぞれ、当初よりも1便ずつ早い便へ変更となりました。

ANA国内線-プレミアムクラスへアップグレード

(往路便)羽田→那覇|梅雨明けした沖縄は上空からでも美しい

搭乗開始

搭乗がボチボチ始まりそうになったので、ラウンジからゲート前へ。

例年に比べれば人はだいぶ少ないのでしょうが、個人的には平日の昼間でもそこそこ搭乗者がいるなぁと思いましたね。徐々に戻りつつありそうだと実感したところです。

ANA471便-搭乗

こちらが今回お世話になる、B787P。

ANA471便-搭乗

約4ヶ月ぶりの飛行機となりました。前回はチェンマイ帰りのバンコクから羽田へのフライトでした。

3列シートを独り占め

チェックイン時に、「普通席の最前列はいかがですか?」と勧められたので、ありがたくそちらに変更してもらいました。

やはり足元が広くて良いですね〜。

ANA B787P-普通席

基本的にはどの席も隣り合うことは少なく、1席空けるような配置でしたね。

ちなみに、私の隣には誰もおらず3列シートを独り占め。

ANA B787P-普通席

直前の座席変更画面から見た空席具合ですが、約半分くらいの搭乗率のようでした。そしてプレミアムクラスはほぼ満席。

タキシング&離陸

こういう景色も久しぶりですね〜。

ただこの日は曇り空。今年は梅雨が長かったですね。

ANA471便ータキシング

ゲートを離れます。

ANA471便ータキシング

この2機が並んで見れるのも良いですね。

ANA471便ータキシング

間もなく離陸。運航便が少なくなっているので、離陸待ちもありませんでした。

ANA471便ー離陸

そして離陸。やはり曇り空で遠くをハッキリと見えないのが残念ですね。

ANA471便ー離陸 ANA471便ー離陸

久しぶりの空からの景色

国内線普通席なのでドリンクサービスのみ。

ホットコーヒーを頼みましたが、揺れが強かったのでフタをしてくれました。

ANA471便-機内サービス

沖縄が近づいてきました。雲がほとんどなく快晴ですね♪

ここは与論島。

ANA471便-上空からの景色

そして沖縄本島が見えてきました。

ANA471便-上空からの景色

これは美ら海水族館とか瀬底島のあたりですね。

ANA471便-上空からの景色

手前の島が瀬底島ですが、ここに今年7月にヒルトンがオープンしましたね。

ANA471便-上空からの景色

だいぶ高度が低くなってきましたが、ここは残波岬のあたり。

ANA471便-上空からの景色

自衛隊機の着陸に遭遇

那覇空港も近づいてきました。第2滑走路に着陸するのは初めてです。

ANA471便-着陸@那覇空港

間もなくタッチダウン。

ANA471便-着陸@那覇空港

無事、着陸。

ANA471便-着陸@那覇空港

後続は自衛隊機のランディングでした。機首を上げたままサーっと走っていくんですよね。

ANA471便-着陸@那覇空港

東京は梅雨空でしたので、この「THE夏」という空は良いですね〜。これだけでも沖縄に来たかいがあります。

ANA471便-着陸@那覇空港 ANA471便-着陸@那覇空港

ほぼ定刻通り、間もなくゲートに到着です。

ANA471便-着陸@那覇空港

新しくなったANAラウンジ@那覇空港

復路便の搭乗前は、新しくなったANAラウンジに行ってみました。場所も変わってリニューアルされました。

ANAラウンジ-那覇空港

ラウンジ内の一番奥の席に座りました。以前よりかなり広くなり、ゆったりできますね。

ANAラウンジ-那覇空港

以前はけっこう狭くて席も少なかったのであまり落ち着かなかったんですよね。ただ、駐機場・滑走路に面していたので、離着陸機を眺めるには良かったんですが。

旅の締めくくりに昼からビール♪

ANAラウンジ-那覇空港

(復路便)那覇→羽田|帰りはプレミアムクラスで

滞在期間中、5日のうち2日は雨というなんとも言えない天気でした…まぁどこかに出かけるとかではなく、基本はホテルステイなわけなんですが。

ということで最終日もあいにくの雨、しっかりめの雨でした。

ANA464便-搭乗

こちらが今回お世話になる、B777-300型機。

ANA464便-搭乗

直前アップグレードなので、まぁ窓側の席は取れません。なので離着陸時とかの写真はないです…

安定飛行に入り昼食が運ばれてきました。こちらが本日のお品書き。

ANA464便-プレミアムクラス食事

ドリンクはシャンパンにしてみました。どれも美味しかったです、ごちそうさまでしたm(_ _)m

ANA464便-プレミアムクラス食事

食後にはコーヒーですね♪

ANA464便-プレミアムクラス食事

隣の方が席をたったタイミングでちょっとだけパチリ。う〜ん、やはり窓側に座りたいですね(苦笑)

ANA464便-上空からの景色

まとめ

早めの夏休みということで、全国的に夏休みシーズンに入る直前に沖縄に行ってきました。

コロナの影響で予約した便が欠航になるなど影響はありましたが、当初の日程自体には影響はなく、また帰りはプレミアムクラス搭乗といろいろと満喫できた旅行となりました。

海外は相手国との調整もありますが、少なくとも国内はもっと自由に旅行できるようになって欲しいところです。

次回は今回の旅行で滞在したホテルについて紹介したいと思います。

関連記事

ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー-クラブフロア宿泊レビュー
有効期限を迎えるANAのアップグレードポイントを消化するために、国内線のプレミアムクラスに乗って3月に沖縄に行ってきました。その際、沖縄・那覇では「ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューホテル」に宿泊しました。今回はこのホテルでの滞在についてレポートしたいと思います。 アップグレー...続きを読む
ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー
ユナイテッド航空マイル(マイレージ・プラス)を使った片道特典航空券(ANA国内線搭乗)で、東京から沖縄に行って1泊してくる周遊旅行をしてきました。詳細はこちらの記事を参考にされてください。その際、沖縄・那覇では「ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューホテル」に宿泊しました。 ...続きを読む
ユナイテッド航空片道特典航空券で東京から沖縄1泊の周遊旅行
ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージ・プラス」の特典航空券で、ANA国内線にお得に乗れる仕組みがあります。今回は、片道分の航空券でありながら周遊的な感じで自宅のある東京から1泊の沖縄・福岡旅行に行ってきました。工夫するポイントや実際に行ってきた旅程など写真を交えてご紹介...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています