ANA国内線特典航空券の変更点まとめ|基本的には使い勝手が良くなります!

ANA787C

2018年10月28日搭乗分より、ANAの「国内線特典航空券」のルールが変更されます。

予約期間が拡大してより早く予約できたり、搭乗日前日まで新規予約や予約変更が可能になり、かなり使い勝手が良くなった印象です。

2018年10月28日~2019年3月30日搭乗分の発売が、早い人だと2018年8月27日(月)から予約開始となります。


ANA国内線特典航空券のルールが変更に

2018年10月28日搭乗分から、ANAの国内線特典航空券のルールが変更されます。

変更点は以下の通り。

  1. 予約開始日の早期化
  2. 予約・変更期限を前日まで拡大
  3. 有効期限&払戻期間の拡大
  4. 出発当日の便変更について

詳細はこちらの公式ページも参照ください。

以下、それぞれの変更点について解説していきます。

予約開始日の早期化

予約開始日が早期化・販売期間が拡大

【変更前】
搭乗日2ヶ月前9:30

  ↓

【変更後】
運航ダイヤ期間ごとの一斉予約

国内線特典航空券の予約開始日は、現在は搭乗2カ月前の午前9時30分ですが、変更後は、年間で夏と冬に分かれている運航ダイヤ期間ごとに一斉販売する形になります。

ANA国内線特典航空券発売スケジュール

年2回の運航ダイヤの期間については以下のように決まっています。

年2回の運航ダイヤ

夏ダイヤ:3月の最終日曜日から10月最終日曜日の直前の土曜日まで
冬ダイヤ:10月の最終日曜日から翌年3月最終日曜日の直前の土曜日まで

そして、夏ダイヤ期間の発売は1月下旬ごろ、冬ダイヤは8月下旬ごろを予定になっています。

簡単に言えば、年2回に分けて約半年分(厳密には夏ダイヤだと7ヶ月分、冬ダイヤだと5ヶ月分)の特典航空券の予約が可能になるということですね。

予約・変更期限を前日まで拡大

新規予約・予約変更期限の拡大

【変更前】
搭乗日4日前まで

  ↓

【変更後】
搭乗日前日まで

新規予約と変更の期限は拡大されて、現在はいずれも搭乗4日前までだが、搭乗前日まで受け付けてくれます。

これは嬉しい変更ですね!

急な予定が入って前日だと航空券はかなり高いですが、そういう場合にマイルを使って発券できるのは、非常に使い勝手の良い変更ですね。


有効期限&払戻期間の拡大

航空券の有効期間

【変更前】
発行日および発行翌日から90日間

  ↓

【変更後】
発行日および発行翌日から1年間

有効期限は、現在は発行日および発行翌日から90日間だが、1年間に延長されます。

航空券の払戻期間

【変更前】
有効期間満了日の翌日から10日以内

  ↓

【変更後】
有効期間満了日の翌日から30日以内

払い戻しは、現在は有効期間満了日の翌日から10日以内だが、30日以内に拡大されます。

出発当日の便変更について

搭乗当日空港での前の便への変更

【変更前】
可能

  ↓

【変更後】
不可

現在は搭乗当日に空席がある場合、予約便よりも前の便に空港カウンターで変更できるが、2018年10月28日搭乗分からは変更ができなくなります。

これは少し痛手でしょうかね…

予定が早く終わって繰り上げたかったり、空席がなくて仕方なく少し遅い便を予約していたけど当日キャンセルに賭けて繰り上げを狙うといったことができなくなりました。

以下は、国際線特典航空券の国内区間ですが、予約より早い便に当日変更できるか試したものです。

羽田パワーラウンジ北から見るANA機
国際線特典航空券の国内線区間の当日変更について実践してみました。 国際線特典航空券の国際線区間については明確にされているのですが、その国内線区間についてはどのような扱いになるのか公式サイトでは明確になっていません。 もちろん、国内線特典航空券の場合については明確に記載されています。 ということ...続きを読む

おそらくこれが変更不可ということになりますね。

2018年10月28日~2019年3月30日搭乗分の発売スケジュール

2018年10月28日~2019年3月30日搭乗分の発売スケジュールは、会員ステータスによって以下のように予約可能時間が異なっています。

ステータス半年分の特典航空券 予約開始
ダイヤモンド会員8月27日(月)9:00
上級会員(SFC含む)8月27日(月)13:00
ANAカード会員など8月27日(月)15:00
一般会員8月28日(火)16:00

ちなみに、この特典航空券の1日前には、「年2回の割引チケット発売開始」が始まります

発売開始となるのは、今までの旅割・プレミアム旅割に相当する以下のチケット。

  • ANA VALUE PREMIUM3
  • ANA SUPER VALUE PREMIUM28
  • ANA VALUE
  • ANA SUPER VALUE

また、上記の「割引チケット」「特典航空券」の年2回一斉発売のあとには、「355日前予約」が可能な「ANA SUPER VALUE EARLY」の開始も9月3日に控えています。

ということで、特典航空券の一斉開放と同時期に、これら割引チケットの予約開始があるので、国内線での利用を考えている方は早めにスケジュールを考えておいたほうが良さそうですねー。

まとめ

2018年10月28日搭乗分より、ANAの「国内線特典航空券」のルールが変更されるので、その変更点について紹介しました。

予約期間が拡大してより早く予約できたり、搭乗日前日まで新規予約や予約変更が可能になり、かなり使い勝手が良くなった印象です。

その一方で、搭乗当日に予約便よりも前の便に空港カウンターでの変更ができなくなりました。

この点は少し不便になりましたね。

関連基準

羽田パワーラウンジ北から見るANA機
国際線特典航空券の国内線区間の当日変更について実践してみました。 国際線特典航空券の国際線区間については明確にされているのですが、その国内線区間についてはどのような扱いになるのか公式サイトでは明確になっていません。 もちろん、国内線特典航空券の場合については明確に記載されています。 ということ...続きを読む
ANA機体@羽田空港
ANA国内線に搭乗する際に、昨年のSFC修行で獲得したアップグレードポイントを使って普通席からプレミアムクラスにアップグレードしてみました。 2018年4月1日(搭乗日)以降の便から、プレミアムクラスへのアップグレード方法が大きく変更されました。 国内線アップグレードの条件や予約方法などについて...続きを読む


ANA海外旅作の価格が一目瞭然!






ANA海外旅作の価格一覧を一覧で見れるページを作成しました。
どの日程がPP単価が良いのか?安いのか?など一覧の中から見つけることができます。
SFC修行や旅行の計画に活用ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています