【ANA特典航空券】A380ホノルル線ファーストクラス発券しました|2度目のホノルルマラソン参加へ

ANA特典航空券-A380ファーストクラス発券

紆余曲折を経てANAが導入することになった3機のA380。

そのうち1号機が2019年5月24日に就航することが決まってましたが、先日ついに予約が開始されましたので、私も予約してみました。

結果的に無事ファーストクラスを予約できましたので、A380ファーストクラスの特徴やどんな感じで予約したのかなど紹介していきたいと思います。


ANAのA380ファーストクラスについて

ANA-A380-フライングホヌ

2019年5月24日、FLYING HONU(フライングホヌ)の愛称で呼ばれるエアバスA380型機が就航します。

オール2階建てで520席を有する大型機。

近年の戦略とは逆行する機材の導入ですが、日本人には人気のホノルル路線に全3機導入して果たしてどうなるか?行方がとても気になるところです。

4シートクラス構成の機材

この機材は4つのシートクラスで構成されています。

シートクラス席数フロア
ファースト82階
ビジネス562階
プレミアムエコノミー732階
エコノミー3831階

2階にはファースト/ビジネス/プレミアムエコノミーが、1階はすべてエコノミークラスになっています。

エコノミーにはカウチシートが導入され座席に全員が座ることもないでしょうが、それでも2階と1階の人数の差が3倍近くにもなります。

またこれだけの人数が1便で同時に到着するので、日本帰国時は大丈夫でしょうけど、ハワイ到着時の入国審査は混雑を避けるためにも、なるべくキオスク端末で入国できる人はそれで入国したほうが良さそうです。

ファーストクラスの特徴

さて、この機材にはファーストクラスが導入されます。

ANA-A380ファーストクラスシート

ANAと言えば青を基調としたシートが導入されていましたが、これだけはマットブラック?的な色調の個室型シートになっています。

個人的にはこういう色調のほうが好みですが。

なぜこういうシートの導入になったのかぜひ理由を知りたいところですが、実際に乗ってみて雰囲気を味わいたいですねー(まぁ実際はお酒飲んでるだけですがw)。

ANA公式サイトによると以下のような特徴があるとのこと。

ANA-A380ファーストクラスシート特徴ドア付きの個室型シートを採用し、プライベート感を確保
ANA-A380ファーストクラスシート特徴32インチ大型液晶ワイドスクリーン、大型テーブルを設置
ANA-A380ファーストクラスシート特徴左右の読書灯に加え食卓灯、PC電源、USBポートを装備
中央席には、可動式パーティションを設置
ANA-A380ファーストクラスシート特徴ジャケット収納可能なクローゼットや、複数の小物入れなど収納スペースが充実

これまでANAのファーストクラスはB777-300ERにのみ導入されていましたが、それと比較して大きな特徴としては

  • ドア無しのシェル型 → ドア付きで個室型へ
  • 23インチモニター → 32インチモニターへ
  • Do Not Disturbライト → (不明:写真では判別できず)

あたりでしょうか。

ドアが付いて個室にできるのは大きな特徴ですね。

位置によっては隣の席のモニターの明かりや点滅が少し入ってくるなどありますから、完全に遮断できるのは嬉しいですね。

それと座席スペースが広い分モニター位置が遠くなりますが、32インチもあればだいぶ大きく感じることでしょう。

あとは、アメニティがグローブトロッターになり世界で初めて機内アメニティが提供されるそうです。

世界初ですので、これは早ければ早いほど高く売れると思いますw

日本-ホノルル路線の特典航空券について

この機材の導入によって、ホノルル路線にもファーストクラスが導入されました。

それと、プレミアムエコノミーもマイルを使った特典航空券を発券できるようになりました。詳しくはこちら↓

ANAプレミアムエコノミー-各種特典変更点まとめ
ANAプレミアムエコノミーに関して、大きな変更点がいくつか出てきましたのでまとめておきたいと思います。上級会員向けプレミアムエコノミー席への無料アップグレードが終了 マイルやアップグレードポイントを使ったプレミアムエコノミーへのアップグレード特典の開始 国際線特典航空券にプレミアム...続きを読む

日本-ハワイ間を単純往復する場合の必要マイル数は以下のようになっています。

シートクラス\シーズンLRH
エコノミー35,00040,00043,000
プレミアムエコノミー53,00060,00061,000
ビジネス60,00065,00068,000
ファースト120,000120,000129,000

※片道の場合は半額になります

プレミアムエコノミーはビジネスとあまり変わらず、サービス内容を考えればビジネスのほうが良さそうですね。

ファーストはローシーズンでも必要マイル数は下がらずレギュラーシーズンと同等になっています。

搭乗時間なんかも考慮すればビジネスクラスが一番コスパが良さそうな気もしますけどね。なかなか予約取れないけど^^;

ファーストクラス特典航空券を発券しました!

1月10日15時から予約開始されるとのことで、朝にはANAサイトをブラウザのタブで用意しておいたり準備してました。

ただ仕事でちょっと開始時刻を過ぎてしまい、16時前くらいにようやくサイトで確認。

その時はだいたい希望する日程で往復ファーストクラスが予約できそうでしたが、もともと復路はビジネスクラスでいいと思っていて、A380はビジネスが56席も導入されて余裕あるだろうからそのように予約しようとしていたのですが、まさかのビジネスが全く空いてませんでした…涙

日程をずらせば空いていることは空いているのですが、それだとちょっとスケジュール的にオーバーするし、、、と考えてしまい、ファーストなんかすぐに埋まると思ってたけどけっこうこの時間でも空いているし一旦保留することに。(逆にコスパの良いビジネスが速攻で埋まったのかな・・?)

それで夜に再び見たらファーストもけっこう埋まってまして‥汗

そりゃそうなんでしょうけど。

で「これは早々に発券しないとマズい」ということで、往路はまだ希望スケジュールでファーストがあったのですが、復路ファーストは既に空席待ちに。

ビジネスも微妙な日程でしかなく、A380の便だとさらにスケジュール的にオーバーということで、最終的に以下のように発券しました。

ANA-ホノルル-特典航空券スケジュール

具体的な日程は隠しますが、

  • 往路:A388 ファーストクラス
  • 復路:B789 ビジネスクラス

で発券しました。

正直なところを言えば、A380のビジネスはB789のスタッガードシートとほぼ同じで色調が少し黒っぽくなっている程度でしょうから(たぶん)、この便でのビジネスにはそこまでこだわりがなく、それと前回のハワイ滞在時の経験からすると(11:15発のANA便に搭乗して帰国)、この時間帯での出発の2時間違いはホテルでの余裕加減がけっこう大きいかなと思ったので、どんどん埋まっていく状況も鑑みてこのように発券しました。

空席待ちにしてもおそらく取れないでしょうし。(というか確定してないと私はどうも落ち着かない)

希望を言えば復路を1日か2日ほど早めたく、特典航空券は日程変更可能ではありますが、人気のホノルル路線なのでなかなか難しいかもしれませんね…

マイル単価を計算してみる

いちおうマイル単価を見ておきましょう。

今回は往復で同じシートクラスではないので、片道発券した場合の価格は高いですがひとまずそれで。

最初はファーストクラス。こんな感じ↓

ANA-ホノルル路線ファーストクラス価格

お値段、片道約77万円也。

次にビジネスクラスだとこんな感じ↓

ANA-ホノルル路線ビジネスクラス価格

お値段、片道約44万円也。

この価格で計算してみると、

(766,580円 + 441,230円) ÷ 92,500マイル = 13.06円/マイル

となりました。(特典航空券とは別の税・燃料費などは除いて計算)

とは言え、往復ファーストクラスでも約40万円くらい(変更不可のValueチケット)で今は購入できそうなので片道換算20万円として、ビジネスクラスも同様の変更不可であれば片道換算12万円程度で購入できそうなので、最安の変更不可チケットを片道換算して計算してもマイル単価は3.5円/マイル程度にはなりそうです。

ちなみに2019年7月以降は2機体制になるので、当日搭乗するのが1号機なのか2号機なのかわからないですが、今からとても楽しみです♪


2度目のホノルルマラソン参加へ

さて発券したスケジュールは12月の上旬でレギュラーシーズンではありますが、特需的にかなりの混雑が予想される日程で発券しています。

そう、ホノルルマラソンです!

およそ3万人ほどが走りますが、そのうち約1万人は日本人という異常なほど日本人参加率の高い海外マラソン。

日程的になんとも難しい時期ではありますが、毎年参加しているという強者がけっこういて「ホノルル走らないと今年は終われない」とまで言う人もいます。

実際に走ってみるとめちゃくちゃしんどくてなんでこんな辛いことしてるんだろうという思いも出てきますが、でもその気持ち、よく分かります^^

JALホノルルマラソン2017-レース前 JALホノルルマラソン2017-レース中

ホノルルマラソンといえばJALがメインスポンサーとして開催していますが、今年からはANAのA380によって大量輸送が可能になりますから、旅行会社各社も「新しいA380に乗ってホノルルマラソンに参加しよう〜」みたいなツアーが夏頃から発売されてくると思います。

今年は「ANAに乗ってきた〜」という人もかなり増えるでしょうね。

以前から私のブログをお読みくださっている方はご存知かもしれませんが、私は2年前の45回ホノルルマラソンに参加しています。

目標だった初フルマラソンにしてサブ4(4時間以内にゴールすること)を達成できました!

JALホノルルマラソン2017-レース中 JALホノルルマラソン2017-レース中
JALホノルルマラソン2017-完走Tシャツ・メダル・完走証
初フルマラソンへの挑戦として、JALホノルルマラソン2017を走ってきました。 結果としては目標としていたサブ4を達成することができました! レース前後の様子も含めてその雰囲気が分かるように写真でご紹介したいと思います。ホノルルマラソン2017への参加を決めてからは本格的なトレーニング ...続きを読む

今年は47回ホノルルマラソンになりますが、とりあえずそれに参加できる日程で発券しています。

”とりあえず”というのは、まだ他の調整などが全くできておらず最悪キャンセルになる可能性もあるためですが、どんどん埋まっていくファースト/ビジネスクラスの特典航空券枠を3000マイルのリスクで押さえておいたということです。(キャンセルすると3000マイルが手数料で取られるため)

もちろんせっかく押さえたファーストクラスなのでキャンセルせずに行けるよう調整していきますが、果たしてどうなることやら。

ファーストクラスの特典開放枠は最大3席(かも)

参考までに、ファーストクラスの特典開放枠数について触れておきたいと思います。

私はプラチナステータスですが、現時点で予約している便で座席変更をしてみると以下のように表示されます。

ANA-A380ファーストクラスシート変更状況

私以外に1人が予約していて、合計2席埋まっています。

同日のファーストクラス特典空席状況を見てみるとこんな感じになっています。

ANA-A380ファーストクラス特典状況

予約可能。

つまり、プラチナステータス(あるいはSFC)であれば「3席」までは予約可能なようです。

とは言え予約した当日に見たときは私を含めた2席で空席待ちになっていたので、今ひとつはっきりしたことは言えません。

なので最大という表現を入れていますし、ダイヤモンドメンバーであればさらにどうなるのか分かりませんが、3/8は特典航空券に開放していると言えそうです。

それに比べてビジネスクラスの開放してなさよ…(旅行会社が押さえてるんでしょうかね…)

A380就航キャンペーンについて

ANAもA380就航に合わせて大々的にキャンペーンを開始しています。

  • A380就航記念 Twitterフォロー&リツイートキャンペーン
  • ホノルル路線 全額マイルバックキャンペーン
  • ANAカード限定 5,000マイルバックキャンペーン

キャンペーン詳細ページはこちらからどうぞ。

A380就航記念 Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

A380就航記念 Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

TwitterでANA公式アカウント:旅のつぶやき(@ANA_travel_info)をフォローして対象ツイートをリツイートすると、40,000マイルが100名に当たるというものです。

そのツイートがこちら。

詳しくは上記ツイートをご確認ください。

ホノルル路線 全額マイルバックキャンペーン

ホノルル路線 全額マイルバックキャンペーン

100人に1人という確率でなんと全額マイルバックされます!

ANAグループ運航便のホノルル線全便が対象で(A380以外でもOK)、

  • 特典航空券でエコノミークラスをご利用の方
  • 特典航空券でプレミアムエコノミーをご利用の方

が対象になっています。

対象搭乗期間や参加登録期間などありますので、詳しくはキャンペーンページをご確認ください。

ANAカード限定 5,000マイルバックキャンペーン

ANAカード限定 5,000マイルバックキャンペーン

ANAカード会員限定ですが、抽選ではなく対象者には全員5,000マイルバックされます!

ANAグループ運航便のホノルル線全便が対象で(A380以外でもOK)、

  • 特典航空券でエコノミークラスをご利用の方
  • 特典航空券でプレミアムエコノミーをご利用の方
  • 特典航空券でビジネスクラスをご利用の方
  • 特典航空券でファーストクラスをご利用の方

すべてのシートクラスが対象になっています。

私も対象期間に入っていれば良かったのですが、ホノルルマラソンの時期は対象外でしたね。

このキャンペーンも事前登録が必要ですので、詳しくはキャンペーンページをご確認ください。

まとめ

ANAからホノルル路線に導入されるA380のファーストクラスについて紹介しました。

また実際にファーストクラスで発券し、今年2019年のホノルルマラソンに参加することにしました(今のところ)。

マイル数的なコスパで言えばビジネスクラスが良さそうですが、空席はかなり少なく特に繁忙期の予約は難しそうですが、比較的取りやすい(⁉)ファーストクラスを何かの記念にでも搭乗されてみてはいかがでしょうか?

今は就航記念キャンペーンでお得に旅行することができそうですので、今から予定を立ててみるのも良さそうですね!

関連記事

ANAプレミアムエコノミー-各種特典変更点まとめ
ANAプレミアムエコノミーに関して、大きな変更点がいくつか出てきましたのでまとめておきたいと思います。上級会員向けプレミアムエコノミー席への無料アップグレードが終了 マイルやアップグレードポイントを使ったプレミアムエコノミーへのアップグレード特典の開始 国際線特典航空券にプレミアム...続きを読む
JALホノルルマラソン2017-完走Tシャツ・メダル・完走証
初フルマラソンへの挑戦として、JALホノルルマラソン2017を走ってきました。 結果としては目標としていたサブ4を達成することができました! レース前後の様子も含めてその雰囲気が分かるように写真でご紹介したいと思います。ホノルルマラソン2017への参加を決めてからは本格的なトレーニング ...続きを読む
ANAビジネスクラス-ホノルル便-スタッガードシート
ANAビジネスクラスで、成田からホノルルまで搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 今回、ホノルルに行く目的は「JALホノルルマラソン2017」に参加するためです。航空券はマイルを使って特典航空券で発券しました。搭乗するのは「スターウォーズジェット(R2-D2 ANA JET)」! ...続きを読む
JALホノルルマラソン2017
2017年のホノルルマラソンにチャレンジすることにしました!初フルマラソンです(^^)実は約20年ほど前、中学生の時に海外研修としてホームステイしたりして、ホノルルには1週間ほど滞在したことがあります。当時の記憶は「ハワイに行った」というくらいしかほとんど覚えていないほど久しぶりなの...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています