10月もANAタイムセールが開催されたので旅作価格を調査|沖縄発着シンガポール&クアラルンプールはエコノミークラスPP単価10円台が中心

ANA816便_B787-8

2017年10月6日10:00から始まった、ANAタイムセール。先月9月も同様のタイムセールが開催されていました。

今回のタイムセールは2018年1月とか2月末までもセール対象期間に入っていますので、2018年のSFC修行用などに使えそうなPP単価的に良さそうな旅程がないか調べてみましたので、紹介していきたいと思います。


ANAタイムセール概要

今回のセールでは、自由にフライトとホテルを組み合わせられる旅作だけでなく、パッケージツアーも対象になっています。

ANAタイムセール201710

今回のセール期間は、

10月6日10:00〜10月16日17:00

まで開催されています。

セールは販売数に限りがあるので、もし希望のツアーがあったら早めに予約することをオススメします。

海外旅作の最短旅行日数に注意

旅作はホテル宿泊も含めて旅程を組むことができますが、海外旅行というよりはSFC修行としての意味合いが強い場合には、その日程はなるべく最短で済ませたいということがあると思います。

どのくらいが最短日程になっているかというと、ヘルプページにこのように記載されています。

アメリカ・カナダ・中南米2泊4日
ハワイ2泊4日
グアム・パラオ2泊3日
オーストラリア2泊5日
ヨーロッパ3泊5日
アジア2泊3日 又は 2泊4日
中国2泊3日

つまりは、現地に最低2泊が必要(ヨーロッパは最低3泊)ということです。

以下の結果は、PP(プレミアムポイント)を効率的に稼げるアジア路線(路線倍率が1.5倍なので)で探していますので、最低の2泊3日ないしは2泊4日で検索しています。

それ以上の日程になる場合は、現地宿泊日数分だけホテル代が加算されていきますのでご注意ください。

海外旅作の価格一覧を作成しました

以前、海外旅作の価格一覧を作成・閲覧できる仕組みを作成したとこちらの記事で紹介しました。

全日空(ANA)機@羽田空港
便やホテルを自由に選択してオリジナルの旅程を組めるANAの旅作。国際線を使ったSFC修行の1つの方法にもなっていますよね。実践されている方も多くいると思います。 ただ、旅行やSFC修行を計画するにしても、いつが安いのか?これを日付を変えながら調べていくのはなかなか根気のいる作業です。 そこで、行...続きを読む

詳しくは上記記事をお読みいただきたいのですが、「いつが安いのか?その価格は?PP単価は?」といった情報を一覧で並び替えたりして見ることができるものです。

今回のセールでも、まずはシンガポールを対象に、旅作の最安を調べてみましたので、以下で紹介したいと思います。

沖縄(那覇)発着シンガポール往復はエコノミークラス搭乗でPP単価10円台が中心

シンガポールは、エコノミークラスとビジネスクラスでセールが設定されています。

ANAタイムセール-シンガポール

エコノミークラスだと42,800円、ビジネスクラスだと129,800円からの例が出されています。

ちなみに、前回9月のタイムセール時では、エコノミークラスで49,800円、ビジネスクラスだと169,800円からの例が出されていたので、それに比べると少し最安は少し値下がりしているのかなという感じはします。

 そして、シンガポール路線でのセール対象期間は、

2017年11月1日(水)〜2018年2月28日(水)出発

となっていますので、年末年始の旅行から来年2018年のSFC修行まで広く検討できるのではないでしょうか。

ちなみに、上の写真で掲載されている価格は「大人一人/2名1室利用時のもの」とのことなので、SFC修行なんかの1名1室だともう少し価格はあがりそうですね。

これを、自作した旅作価格一覧で確認してみます。

旅作の最新価格はこちらの旅作価格一覧で確認することが可能ですが、更新完了通知はtwitterに流しています。

いち早く更新完了の通知を受けたい方は、フォローされることをオススメします

エコノミークラスの場合

PP単価を昇順(小→大)で並び替えた結果はこのようになっていました。

ANA旅作価格-シンガポールエコノミークラスPP単価順

バナーにある日付と同じ、11月21日出発の旅程が最もPP単価的には良くて「6.7」でした。

念のためその旅程を旅作のページで調べてみると、記事執筆時点ではすでにその価格では販売されておりませんでした…やはり早い者勝ちという感じですよねー。

セール対象期間に該当する来年1月とか2月のPP単価が、10円台前半でズラッと並んでいます。

ビジネスクラスの場合

こちらもバナーにある日付と同じ、11月28日出発の旅程が最もPP単価的には良くて「13.14」でした。また今回の中では最安でもあります。

旅作価格-シンガポールビジネスクラスPP単価順

SFC修行や旅行としても、少し手を出しにくい価格ではありますかね。


沖縄(那覇)発着クアラルンプール往復はエコノミークラス搭乗でPP単価10円台が中心

クアラルンプールは、エコノミークラスとビジネスクラスでセールが設定されています。

ANAタイムセール-クアラルンプール

エコノミークラスだと42,800円、ビジネスクラスだと119,800円からの例が出されています。

 そして、クアラルンプール路線でのセール対象期間は、シンガポールと同様、

2017年11月1日(水)〜2018年2月28日(水)出発

となっています。

これを、自作した旅作価格一覧で確認してみます。

エコノミークラスの場合

PP単価を昇順(小→大)で並び替えた結果はこのようになっていました。

ANA旅作価格-クアラルンプールエコノミークラスPP単価順

11月16日出発の旅程が最もPP単価的には良くて「8.87」でした。

念のためその旅程を旅作のページで調べてみると、記事執筆時点ではこちらはまだ残っておりました。(価格の違いは、一覧のほうでは「空港諸税等」も加味して総額表示にしているため)

ANA旅作-クアラルンプールエコノミー

こちらもシンガポール同様、セール対象期間に該当する来年1月とか2月のPP単価が、10円台前半でズラッと並んでいます。

ビジネスクラスの場合

こちらもバナーにある日付と同じ、11月14日出発の旅程が最もPP単価的には良くて「13.25」でした。また今回の中では最安でもあります。

旅作価格-クアラルンプールビジネスクラスPP単価順

旅作予約時はポイントサイトの経由を忘れずに!

旅作予約する際にポイントサイト経由でポイントをもらえますので、忘れずに行いましょう。

どこ得で見ると以下のようになっていました。

どこ得-ANAスカイWEBツアー

ポイント数固定ではGポイントが2,000円相当で一番お得なようですが、ツアー金額によってはパーセントでのポイント付与のほうがお得かも知れません。

ざっくり143,000円以上であれば、「CLUB Panasaonicコイン」でのポイント付与の方が大きくなります。

まとめ

10月6日10:00から始まったANAタイムセール で、シンガポールとクアラルンプールの旅作価格やPP単価について紹介しました。

エコノミークラスで言えば、どちらも10円台前半という感じになっています。

価格変動のある旅作ですが、その価格を一覧で見れるように作成しました。こちらもSFC修行や旅行の計画立てに活用して頂ければと思います。

関連記事

全日空(ANA)機@羽田空港
便やホテルを自由に選択してオリジナルの旅程を組めるANAの旅作。国際線を使ったSFC修行の1つの方法にもなっていますよね。実践されている方も多くいると思います。 ただ、旅行やSFC修行を計画するにしても、いつが安いのか?これを日付を変えながら調べていくのはなかなか根気のいる作業です。 そこで、行...続きを読む
ANAボーイング787型機
2017年に予定しているSFC修行の全ルートの予約が完了しました。50,000プレミアムポイント(PP)獲得までに掛かる費用が40万円、PP単価は7.8円という結果になりました。 まだ実際に搭乗してPPが加算された訳でもないので、これが正確かどうかはまだ確証がないのですが、予定ベースではこの内容で...続きを読む
スーパーフライヤーズカード
当サイトでは、貯めたマイルで最初にANA上級会員であるSFC(Super Flyers Card:スーパーフライヤーズカード)を取得して上級会員のステータスを手に入れ、その後にマイルを特典航空券に交換してフライトを楽しむことを目的としています。そこで今回はSFCの魅力について、改めてまとめておきたい...続きを読む
ANA815便機体@成田空港
SFC修行第3弾の修行記をレポートしていきたいと思います。 SFC修行としては、この第3弾の完了でもって解脱を迎えました。SFC修行第3弾は、ANA普通席で、福岡→成田 ANAビジネスクラスで、成田→クアラルンプール エアチャイナビジネスクラスで、クアラルンプール→北京経...続きを読む
シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ入り口
海外旅作で旅程を組んだシンガポール旅行でしたが、マレーシア・ジョホールバルに行ったりチャイナタウンを観光したりして、あっという間に滞在時間が終わりに近づいてきました。 深夜便で成田空港までフライトがありますが、出発の数時間前にはチャンギ空港・ターミナル2に向かい、プライオリティパスで利用できるラウ...続きを読む
KLIA-プラザプレミアムラウンジ入り口
SFC修行第2弾でクアラルンプールを訪れています。 KLIA(クアラルンプール国際空港)で搭乗前に利用した、プラザプレミアムラウンジ(Plaza Premium Lounge) タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(Thai Royal Silk Lounge)についてレポートした...続きを読む
SingTelプリペイドSIMカードサイズ
海外旅行に行った時に、無いと困るものと言えばインターネット接続環境ではないでしょうか? Facebookやtwitterなんかにサクッと投稿したり、LINEの無料通話なんかで電話番号が無くても会話できる時代ですので、兎にも角にも「ネット環境さえあれば何とかなる!」ということで、もはや必需品とも言え...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています