【おすすめタパスレストラン@バルセロナ】「CIUDAD CONDAL/CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)」並んででも行きたいタパスとお酒が最高に美味しい!

CIUDAD CONDAL/CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)

2018年10月に酒飲み旅をするためにドイツ・スペインに行ったのですが、その際にバルセロナでは美味しいタパス(またはタパと言う)を食べにいくつかのレストランを巡りました。

今回の記事では「CIUDAD CONDAL/CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)」というレストランを紹介したいと思います。

本記事は2018年10月上旬時点での内容です。

【CIUDAD CONDAL/CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)】レストラン情報

場所

レストランの場所ですが、カタルーニャ広場から徒歩5〜6分ほどの距離にあります。

グラシア通りから1本左の道路沿いにあります。

お店までカタルーニャ広場から歩いてみる

バルセロナへのフライトが遅れたので、当初予定していたこの日のサグラダファミリア見学ができず…

ルフトハンザ航空A321
ルフトハンザ航空で、ドイツ・ミュンヘンからスペイン・バルセロナへのフライト(エコノミークラス)に搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナを舞台に酒飲み旅に出てました ANAマイルを使った特典航空券(タイ航空搭乗)で、ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセ...続きを読む

悔しいので「とりあえず飲みに行こう」ということで、早々と街に繰り出したわけでした。

宿泊していたホテルからカタルーニャ広場まで徒歩10分弱くらいですが、けっこうな人混みの中を歩いてきました。

ここはカタルーニャ駅の出入り口。

バルセロナ@スペインのカタルーニャ広場付近の様子

ここからさらに北西方面へ道をまっすぐ歩いていきます。

この日は平日の金曜日。初めてバルセロナに来たので人が多いのかどうかは分かりませんが、けっこうな賑わいの印象。

バルセロナ@スペインのカタルーニャ広場付近の様子

道路の真ん中にこうしたテラス席のレストランが並んでいます。オシャレな雰囲気ですね〜。

バルセロナ@スペインのカタルーニャ広場付近の様子

さぁレストランが見えてきましたね、外観はこんな感じです。

CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)-外観

レストランに到着したのは確か18時前くらいでしたが、人気店なだけあって店内・店外にも待っている人がいるようでした。

お店の入り口はこのような感じ。

CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)-外観

それでは早速、店内に入っていきましょう。

レストラン内の雰囲気

順番待ちをしている人もいたのですが、カウンター席であればすぐに座れるということで空いている席にすぐに座ることができました。

カウンター席の一番左端の席に座れました。

CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)-レストラン内の雰囲気

カウンターにもスタッフがいてカクテルを作ったりビールを注いだりするドリンカーがいて、すでに完成しているピンチョスなんかを皿に移してサーブしている感じでした。

カウンター奥には厨房があり、そこでは火を使う料理なんかを作っていましたね。

CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)-レストラン内の雰囲気

シャンデリアや大きな花が飾られていたりと、内装はシンプルながらオシャレな空間になっていました。

CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)-レストラン内の雰囲気

隣同士の会話は聞こえるけどそれ以外はほぼ聞こえないほど、店内はかなり混雑していましたね。


カウンター席で目の前の料理や食材を選ぶのが楽しい

さてそれでは、メニューを詳しく見ていきましょう。

と言ってもメニューを渡された記憶があまりなく、、、目の前にショーケースがあって料理や食材が並んでいるので、それを見ながら決めていくので十分でした(^^)

CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)-タパスのショーケース

どれも美味しそうで悩みますね〜♪

CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)-タパスのショーケース CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)-タパスのショーケース

いろいろなレビューやコメントを読むと英語メニューがあるそうですが、メニューもらって「これって何だろう??」と想像するよりは、目の前の料理を指差しで選ぶほうが楽しいかなと思います。

カウンタ-のスタッフさんはとても気さくで対応もバッチリ♪

英語での意思疎通も全然苦ではなかったです。

タパスとお酒が最高に美味い!

最初の1杯目はビールをオーダー。

ドイツでも散々ビールを飲んできましたけど、でもやっぱり最初はビールで笑

2.6ユーロ(約340円)/杯。

CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)-ビール

とりあえず気になったものをオーダーしてみました。

スペインといえば生ハムということでイベリコ豚の生ハムと(2.1ユーロ(約270円)/個)、目の前にあったエビが美味しそうだったのでエビとカニカマのサラダ(マリネ風?)(6.55ユーロ(約830円))。

CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)-タパス

いやぁ生ハムってお酒のアテには最高ですね、今まで食べてきたものとは違いこの生ハムはビックリするくらい美味しかった笑

エビもプリプリでビネガーが少し効いていてこれも美味しかったです。

こちらは牛串焼。肉の旨味がちょうどいい塩加減で引き出されていて、これもとても美味しかったですね〜♪

4.45ユーロ(約560円)/本。

CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)-タパス

勝手なイメージですが、スペインはどちらかで言えば白ワインのイメージだったので、白ワインをオーダー。

3.1ユーロ(約390円)/杯。

CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)-ワイン

フライト遅延でこの日のサグラダファミリア見学が流れてしまっていてどこか煮え切らない感じがしていましたが、もうそんなことはどうでもいいくらい、料理とお酒が美味しかったですね^^;

こういうバルはあまり長居するのではなくサクッと飲んでお店を転々としていくのがスタイルだと聞いていたので、ほどほどにしてお会計。

CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)-会計

2人で税込み34.75ユーロ(約4400円)。

カタルーニャ広場から近いですがそこまで観光客向け料金とは言えず、どちらかと言えば値段はお手頃なほうだそうです。

雰囲気だけでなく、タパスやお酒がとにかく美味しかったですね。それでいてこの値段はリーズナブルだと個人的には思います。

バルセロナに来た時は必ず寄りたいレストランになりました♪

まとめ

バルセロナでは美味しいタパスを食べにいくつかのレストランを巡り、今回は「CIUDAD CONDAL/CIUTAT COMTAL(シウダード・コンダル)」というレストランを紹介しました。

初めての訪問でいろいろ食べ比べしたわけではないですが、どの料理も美味しく、おそらく定番の料理でしたら大当たりはないにしてもハズレもないと思います。

できればカウンター席で目の前のショーケースから食べたいものを選ぶのが、やはり楽しいのではないかと思います。

人気店であり混んでいるため、早い時間の入店がオススメです。バルセロナに訪問の際は、再訪必須のお気に入り店です!

関連記事

ルフトハンザ航空A321
ルフトハンザ航空で、ドイツ・ミュンヘンからスペイン・バルセロナへのフライト(エコノミークラス)に搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナを舞台に酒飲み旅に出てました ANAマイルを使った特典航空券(タイ航空搭乗)で、ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセ...続きを読む
世界一のビール祭り!オクトーバーフェスト2018に参加してきました
ANAマイルを使った特典航空券で、ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナをメインに旅行してきました。 全体のスケジュールはこちらの記事を参考にされてください。さて今回は、世界一のビール祭りと言われる、本場ドイツ・ミュンヘンの2018年オクトーバーフェストに参加してきましたので、紹介します...続きを読む
ドイツ・スペイン酒飲み旅
マイルは貯めるだけではなく使ってこそ、その価値を感じることができるものだと個人的には思っています。 今年は貯めたマイルを使って、ヨーロッパに初めて行くことにしました! 東南アジアには数年ほど住んでいたことはあって東南アジアの主要なところは行きましたが、それ以外だとアメリカくらい(西海岸とハワイ、...続きを読む
サグラダファミリア
ANAマイルを使った特典航空券で、ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナをメインに旅行してきました。 全体のスケジュールはこちらの記事を参考にされてください。さて、ミュンヘンでオクトーバーフェストを楽しんだ後は、バルセロナに来ました。 初めてのバルセロナ訪問ということで、観光名所で定番...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています