コートヤードバンコク宿泊レビュー|アクセス良好でコスパの良いホテル!充実したメニューの朝食はオススメ!

コートヤードバイマリオットバンコク

ANAマイルを使った特典航空券でタイ・バンコクへ行きました。

その際に、「Courtyard by Marriott Bangkok(コートヤードバイマリオットバンコク)」に宿泊しましたのでその宿泊レビューをしたいと思います。


ANAマイル特典航空券で東南アジアに旅に出てました

ANAマイルを使った特典航空券で、いろいろ乗り継ぎしながらタイ・バンコクを最終目的地に旅行してきました。

全体のスケジュールやどういったプランかなどはこちらの記事を参考にされてください。

「マイルは貯めるより使うほうが難しい」陸マイラー活動をちゃんとしていれば毎月2万マイル前後は貯まっていくと思いますが、それを上手く使っていくのは旅程の組み合わせが数多くあり、どのように使うとお得なのかその選択が難しいというか悩んでしまうということだと思います。私の場合は「今年はココに...続きを読む

アクセス良好で静かな場所に立地

ホテルは、BTSのRatchadamri(ラチャダムリ)駅やChit Lom(チットロム)駅からの徒歩圏に位置します。

この時はチットロム駅から歩きましたが、徒歩10分くらいかかりホテルに到着しました。

外観はこんな感じ。

コートヤードバイマリオットバンコク-エントランス コートヤードバイマリオットバンコク-エントランス

周辺にはホテルやコンドミニアムが立ち並び、ホテルは少し奥まっているため交通量もほぼなくとても静かなエリアです。

エントランス前エリアはこれくらいの広さ。

コートヤードバイマリオットバンコク-エントランス コートヤードバイマリオットバンコク-エントランス

BTSの駅までカートで送迎してくれるサービスもありました。(ラチャダムリ駅なのかチットロム駅なのかは不明)

コートヤードバイマリオットバンコク-エントランス

ホテル内のカフェレストランも見えますね。

コートヤードバイマリオットバンコク-エントランス

ロビーは明るくモダンな雰囲気

ロビーはガラス窓から日が差して明るい雰囲気になっています。

コートヤードバイマリオットバンコク-ロビーの雰囲気 コートヤードバイマリオットバンコク-ロビーの雰囲気

特徴的なデザインのオブジェも。

コートヤードバイマリオットバンコク-ロビーの雰囲気

カウンターは、Marriott Bonboy会員向けの列とそれ以外の列とで分けられていました。

コートヤードバイマリオットバンコク-ロビーの雰囲気

チェックイン自体は特に滞りなくスムーズに手続きできました。

スタッフより「初めてのコートヤードバンコクをご利用いただきありがとうございます。」と丁寧に挨拶され、ルームアップグレードと朝食も無料で付けてくれました。

私はゴールド会員なので通常であればその朝食の特典はないはずなのですが、スタッフのご厚意?により朝食特典を付けて頂きました。ありがとうございます♪

また、Marriott Bonboyスタート後初めてMarriott系列に宿泊したのですが、ルームキーはなかなかカッコイイですね〜。

コートヤードバイマリオットバンコク-ルームキー

1人旅では十分な広さの客室

客室エリアは赤いカーペットが敷かれた内廊下。

コートヤードバイマリオットバンコク-客室内の雰囲気

今回の部屋はこちらの1121号室。

コートヤードバイマリオットバンコク-客室内の雰囲気

客室内の雰囲気はこんな感じ。

通常のデラックスルームですね。高層階にアップグレードということでしょうね。

コートヤードバイマリオットバンコク-客室内の雰囲気

引き出しの隣にはスーツケースを広げられるスペースもあるので、1人での宿泊であれば狭いってことはないですね。

コートヤードバイマリオットバンコク-客室内の雰囲気

デスクとソファーの位置が近いのは少し気になりますね…

コートヤードバイマリオットバンコク-客室内の雰囲気

デスク周りにはコンセントもあります。

コートヤードバイマリオットバンコク-客室内の雰囲気

テレビはそれほど大きくはないですが、まぁ十分な大きさではないでしょうか。

コートヤードバイマリオットバンコク-客室内の雰囲気

ミネラルウォーター(瓶詰め)は2本用意されていました。

引き戸の中は冷蔵庫やグラスなどがありました。

コートヤードバイマリオットバンコク-客室内の雰囲気

クローゼットの中にはハンガーやバスローブ、セキュリティボックスなどなど。

コートヤードバイマリオットバンコク-客室内の雰囲気

出入りが少し窮屈なシャワールーム

続いてこちらがバスルーム。

コートヤードバイマリオットバンコク-バスルーム

アメニティは「NIRVAE」というブランド。

コートヤードバイマリオットバンコク-バスルーム

バスタブはなくシャワーのみ。

シャワー室内にシャンプーやボディソープなどは置かれてました。

ただこのシャンプー室への出入りはけっこう狭かったですね…^^;

コートヤードバイマリオットバンコク-バスルーム コートヤードバイマリオットバンコク-バスルーム

広さを演出するためなんでしょうが、バスルームはガラス張りになってますね。

もちろんカーテンで閉めることはできます。

コートヤードバイマリオットバンコク-バスルーム

パン類やフルーツなどがとても充実した朝食

特別に付けてもらった朝食を頂きましょう。

会場は1階にある「MOMO Cafe」というレストランです。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

この時は9時過ぎに行ったと思いますが、けっこう席は埋まっている感じでしたね。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

天井も高く明るい雰囲気です。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

昼・夜はレストランでもあるので、カウンター席もあります。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食 コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

こちらはハムやチーズなど。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

野菜の種類はそこまで多くはなかったですが、逆にドレッシングの種類は豊富。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

煮豆やマッシュルーム炒め。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

朝食の定番、ソーセージやベーコンなど。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

こちらはレッドカレー。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

こちらは冬瓜のスープ。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

パン類はけっこう種類豊富でしたねー。

キッシュやカップケーキ、タルト、デニッシュとかなり充実!

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

パンケーキにワッフル、フレンチトースト、焼きバナナまでありました。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

通常のブレッドもあり、もちろんトースターもあるので焼き目を付けるのも良いですね。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

個人的に東南アジアに来たら欠かせないのはフルーツ。

こちらもかなり充実してますね〜。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

ヨーグルトも既製品もあればオリジナルのものもありました。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

フルーツジュースも複数種類。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

特製バナナスムージーもあり、ほのかな甘さでこれは美味しかったです!

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

今回は2泊したので、それぞれの内容はこんな感じでした。

コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食 コートヤードバイマリオットバンコク-MOMO Cafeで朝食

プールでのんびり

プールに来ました。フィットネスセンターやスパも併設されています。

コートヤードバイマリオットバンコク-スイミングプール

この時は曇り空なのが少し残念でしたが、そのせいか逆に誰もいませんでしたね。

プールは縦長な形をしていて、泳ごうと思えば長い距離泳げますね。

コートヤードバイマリオットバンコク-スイミングプール

バーも併設されています。

コートヤードバイマリオットバンコク-スイミングプール

奥には、小さいプール?ジャグジー?シャワー?みたいなものも。

シャワー自体は他にあるし、ジャグジーなんでしょうかね。

コートヤードバイマリオットバンコク-スイミングプール

まとめ

タイ・バンコクで宿泊した「Courtyard by Marriott Bangkok(コートヤードバイマリオットバンコク)」について紹介しました。

BTS駅からは徒歩10分ほどですので、アクセスは良いほうだと思います。

マリオットボンボイのゴールド会員特典にはない朝食を無料で付けていただき、非常に充実したメニュー内容でした。

宿泊料金も比較的安いほうですので1人旅でも十分に活用できるホテルだと思いました。

Agodaで予約

Agodaで「Courtyard by Marriott Bangkok(コートヤードバイマリオットバンコク)」を予約する

※マリオット会員の方は公式サイトから予約することをオススメします

関連記事

「マイルは貯めるより使うほうが難しい」陸マイラー活動をちゃんとしていれば毎月2万マイル前後は貯まっていくと思いますが、それを上手く使っていくのは旅程の組み合わせが数多くあり、どのように使うとお得なのかその選択が難しいというか悩んでしまうということだと思います。私の場合は「今年はココに...続きを読む
タイ航空-TG565(HAN->BKK)
ANAマイルを使って特典航空券を発券したタイ航空ビジネスクラス(B777-200)で、ハノイ・ノイバイ空港からバンコク・スワンナプーム空港へのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 ANAマイル特典航空券で東南アジアに旅に出てました ANAマイルを使った特典航空券で、いろいろ乗り継...続きを読む
ヒルトンスクンビットバンコク
ANAマイルを使った特典航空券でタイ・バンコクへ行きました。その際に、「Hilton Sukhumvit Bangkok(ヒルトンスクンビットバンコク)」に宿泊しましたのでその宿泊レビューをしたいと思います。 ANAマイル特典航空券で東南アジアに旅に出てました ANAマイルを使った特典航...続きを読む
コートヤードワイキキビーチ-ロビー
JALホノルルマラソン2017に参加するため、ホノルルに滞在していました。この旅行では合計3箇所に宿泊したのですが、今回は最初に宿泊した「コートヤードワイキキビーチ」についてレポートしたいと思います。 ベストレート保証が適用されて約半額に! コートヤードはマリオットグループのブラ...続きを読む
ダブルツリーバイヒルトンスクンビット
ANAマイルを使った特典航空券(タイ航空搭乗)で、ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナをメインに酒飲み旅行してきました。全体のスケジュールやどういったプランかなどはこちらの記事を参考にされてください。その際、復路ではタイ・バンコクでストップオーバーし、旅(というかアルコー...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています