【ラウンジ体験レポート】チャンギ国際空港・ターミナル1「Dnata Lounge」|ベジタリアン向けメニューが豊富なフード類

タイ航空でシンガポールのチャンギ国際空港からバンコク・スワンナプーム国際空港に向かう際に、ターミナル1にある「Dnata Lounge」をプライオリティパス利用しました。

今回はそのレポートをしたいと思います。

チャンギ空港には関空からシンガポール航空で到着しています。

シンガポール航空A350-900MH-関空=シンガポール便-ビジネスクラス搭乗レビュー
ANAマイルを使って特典航空券を発券したシンガポール航空ビジネスクラス(A350-900MH:Medium Haul;ミディアムハウル)で、関空からシンガポールへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。「Medium Haul;ミディアムハウル」とは中距離仕様のことで、2020...続きを読む

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港(ターミナル1)

まずこのラウンジの営業時間や場所、入室条件を確認しておきましょう。

ロケーション&営業時間

まずロケーションですが、ターミナル1の出国審査通過後のエスカレーターで3階に上がった場所にあります。

Dnata Loungeロケーション@チャンギ国際空港T1

このラウンジは、プライオリティパスのサイトによると毎日16〜23時の時間で営業しているようです。

ただ私が利用した際は深夜でも受付もしてましたし利用者は他にもいたので、この時間帯はコロナ禍による影響なのかなと思います。

入室条件

各航空会社における利用条件は割愛しますが、こちらのラウンジはプライオリティパス(Priority Pass)でも利用できます。

プライオリティパスについてはこちらも参考にしてください。

プライオリティパス(PriorityPass)
世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス(Priority Pass)。これからSFC修行される方であればまだラウンジなど利用出来ないので、空港で搭乗までの時間を持て余すこともあると思いますが、このプライオリティパスがあるとラウンジで搭乗時間までゆっくりと過ごすことができます。そんなプライ...続きを読む

ラウンジ内はゆったりソファー席がメイン

ラウンジ内には、一部カウンター席もあって食事しやすくなったりしていますが、基本的にはゆったり腰掛けられるソファー席がメインで配置されています。

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-室内の雰囲気

グループでも利用しやすいよう向かい合う席も用意されています。

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-室内の雰囲気

ラウンジに来たのが午前2時くらいでしたので利用者はあまりおらず、みなさん仮眠してましたね。

ベジタリアン向けメニューが多めのフードメニュー

次はフードを紹介します。

食事は常に提供されているわけではなく、確か午前5時か6時くらいから提供されます。

こちらはオムレツとチキンソーセージ。(写真を撮るためだけに開けるなんてことはしてません)

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-食事メニュー

こちらは煮豆にベジタリアン向け焼きビーフン。

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-食事メニュー

バスマティライスとベジタリアン向けインドカレー。

バスマティは「香りの女王」というヒンディー語に由来するそうで、香りが特徴的なんだそう。

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-食事メニュー

鶏肉を使った中華まん。

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-食事メニュー

クロワッサンにデニッシュ、パンケーキといった軽食の定番メニュー。

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-食事メニュー

ここで調理されたサンドイッチもありましたね。

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-食事メニュー

デザートとしての桃ゼリーにブラウニー。

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-食事メニュー

時間帯によって異なるのかもしれませんが、この時間帯(午前5〜6時)では豚肉や牛肉を使った料理は一切なくベジタリアン向けのメニューが多い印象でしたね。


ビール・ソフトドリンクの多くが缶で提供されるドリンク類

続いては飲み物。

ビールは缶ビールでしたが、サッポロにタイガービール、アサヒ、ハイネケンと日本のビールが2種類も用意されていました。

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ドリンク類

スピリッツ系は少な目の印象。

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ドリンク類

赤ワインも白ワインもそれぞれ2種類ずつ用意されていました。

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ドリンク類

ビールも缶だけでしたが、ソフトドリンクも同様に多くが缶で提供されていました。

綺麗にラベルも揃えられていてカッコいいですね♪

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ドリンク類

コーヒーは「hudson coffee」というオーストラリア・メルボルンで創業されたコーヒーショップのようです。

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ドリンク類

紅茶はセルフで作ります。

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ドリンク類

ミニッツメイドやスプライト、コーラはこちらのサーバーから頂けます。

Dnata Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ドリンク類

まとめ

シンガポールのチャンギ国際空港(ターミナル1)にある「Dnata Lounge」について紹介しました。

ラウンジ内にはソファー席がメインで配置されていて、グループでも利用しやすい配置もありました。

時間帯によって異なるのかもしれませんが、フード系はベジタリアン向けメニューが多い印象でしたね。

今回は利用しませんでしたがシャワーもあるようなので、トランジットなどで使う場合には良いリラックスにもなりますね。

このラウンジはプライオリティパス(Priority Pass)で利用可能です。

関連記事

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港
タイ航空でシンガポールのチャンギ国際空港からバンコク・スワンナプーム国際空港に向かう際に、ターミナル2にある「Merhaba Lounge(メルハバ・ラウンジ)」をプライオリティパス利用しました。今回はそのレポートをしたいと思います。チャンギ空港には関空からシンガポール航空で到着して...続きを読む
シンガポール航空A350-900MH-関空=シンガポール便-ビジネスクラス搭乗レビュー
ANAマイルを使って特典航空券を発券したシンガポール航空ビジネスクラス(A350-900MH:Medium Haul;ミディアムハウル)で、関空からシンガポールへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。「Medium Haul;ミディアムハウル」とは中距離仕様のことで、2020...続きを読む
ANAマイルを使った特典航空券で、いろいろ乗り継ぎしながらタイ・チェンマイへ行ってました。私はフリーのWEBデベロッパー(エンジニア)なのですが、タイ・チェンマイはノマド生活にオススメの場所として見聞きしたりしていたのですが、これまでしっかりと滞在したことがなかったので、一体どんなノマド生活...続きを読む
SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港
シンガポール航空でシンガポール・チャンギ空港から関西国際空港に向かう際に、プライオリティパスで「SATS Premier Lounge(プレミアラウンジ)」を利用しました。今回はそのレポートをしたいと思います。 SATS Premier Lounge@チャンギ国際空港ターミナル3 ...続きを読む
シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3
シンガポール航空でシンガポール・チャンギ空港から関西国際空港に向かう際に、シンガポール航空の「Silver Kris Lounge(シルバークリスラウンジ)」を利用しました。こちらのターミナルでは初めてこのラウンジを体験したのですが(以前利用したのはターミナル2のシルバークリスラウンジ)、今...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています