食事(外食)をしてANAマイルを貯める方法ー陸マイラー最強の裏ワザ

外食モニター案件でANAマイルを貯める

陸マイラーにとって最強の裏ワザ的案件、それが外食モニター案件。毎月安定的にマイルを獲得するためには欠かすことのできない案件ですので、その仕組みと注意点について解説していきます。


毎月安定的にマイルを貯められる鉄板案件

クレジットカード発行案件やFX案件などは初回限定ということがネックですよね。陸マイラーデビューした最初にやり尽くしてしまうと、どうしてもマイル獲得が段々と難しくなってきます。

しかし、外食案件では何度でも繰り返し利用することができます。平均的に、1回の食事で数千マイルは獲得できますので、月に数回外食する場合には、それだけで月1万マイルくらいは貯めることができます。

ただ食事をしてくるだけ、と言っていますが、厳密には「覆面モニター」です。料理やスタッフの接客態度、お店の清潔度などを普通のお客として来店してチェックし、今後のサービス改善に役立てるための立派なお仕事なのです。

その報酬として、飲食代の一部をポイントサイトのポイントという形で受け取っているということです。

マイル獲得までの外食案件のやり方とは?

外食するだけでマイルを獲得できるといっても、多少ですが手順があります。その手順はこうです。

①対象の飲食店を選ぶ

行きたいお店を店舗、キーワード、地域などのキーワードで選びます(※16歳未満は利用不可)。

また、アンケートの提出期限が短いことが多いです。当選してから数日以内とかなので、「今週末はどこで食事しようかな・・?」といった感じで、ある程度予定が決まっているほうが無駄に当選モニターをキャンセルすることも無くなります。

②抽選に申し込む

抽選に申し込むと、すぐに「当選」なのか「落選」かが分かります。落選した場合には、24時間後から同一のお店へ再度申し込みが可能です。月間のモニター募集人数が決まっていますので、定員オーバーになった場合は落選になるようです。

また、事前にアンケート内容も確認しておくことをオススメします。というのも、あまり気にしていなかった事を質問されても答えられず、適当に書いても再提出になる可能性があるからです。

個人的によく聞かれて困るのが「印象に残っているスタッフは誰でしたか?」という質問で、名前がわからない場合には特徴でも良いのですが、お酒が入ると全く覚えてなかったりしますので(苦笑)、ある程度は事前にアンケート内容を確認しておくと、スムーズにアンケートに答えられると思います。

③お店に行って食事を楽しむ

モニターの注意事項を確認して、当選したお店に出掛けて食事をしてきます。案件によっては、予約が必要だったり現金での支払いが必要だったり、通常の食事ではなく宴会などのコース料理が条件になっていることもありますので、事前にモニターの注意事項を確認しておきましょう

モニターであることがお店にばれた場合はポイントを獲得できないことがありますが、自ら名乗らない限りバレることはないでしょう。

そして、支払いの際には必ずレシートを貰ってから帰りましょう

④アンケートとレシートを提出

ポイントサイト上からアンケートに記入し、レシートの写真をアップロードします。

⑤一定期間後に承認されポイント獲得

不備がなければ一定期間後に承認され、ポイントが加算されています。承認は人力で行われているようで、アンケート回答の内容が不適切な場合には、再提出を求めるメールが送られてきますので、その場合には指示に従って再提出することになります。

利用できるポイントサイトは?

ハピタス以外のポイントで利用できます。

  • ポイントタウン
  • ゲットマネー
  • げん玉

に外食案件があります。

以下にポイントサイト毎の手順まとめましたので、こちらを参考にやってみましょう。

焼き鳥屋
ゲットマネーでの外食モニター案件の進め方について解説していきます。 ゲットマネーでの外食モニター案件の進め方手順 飲食店を探す ゲットマネーにログイン後、「モニター」メニューより進みます。左側に検索フィルターがありますので、条件を入れて絞っていきます。ここでは、東京都 新...続きを読む
レストラン
ポイントタウンでの外食モニター案件の進め方について解説していきます。またポイントタウンには、ぐるポタという幹事向けの大量ポイント獲得サービスもありますので、そちらについても解説していきます。 ポイントタウンでの外食モニター案件の進め方手順 飲食店を探す ポイントタウンにログイン後、「おでかけで...続きを読む

外食モニター案件は月初が狙い目

いつも掲載されている案件であっても、応募枠がいっぱいでなかなかモニター案件に当選できないということがよくあると思いますし、実際私も多々ありました。

ですが、モニター案件は月初が狙い目なのです。

というのも、月初に毎月の派遣人数の枠がリセットされるためで、月初ほど枠が空いている可能性があるのです。なかなか当選できないという人は、月初を狙って探してみましょう。

また、月間の派遣人数が決まっていない案件もありますので、モニター案件がどういうものか試してみるならそういった案件を狙うのもアリですね。

少人数なら還元率が高い案件を、大人数なら上限無し案件を狙おう

少人数なら還元率が高い案件のほうがオススメです。

「還元率30%で上限5,000円相当(A案件)」よりも「還元率50%で上限5,000円相当(B案件)」のほうがお得になる可能性が高いです。

例えば、3人で食事に行って1人あたり4,000円の食事代であれば、合計12,000円。A案件では、30%の還元率なので3,600円相当のポイント還元ですが、B案件だと50%還元なので6,000円相当、上限を超えてますので上限いっぱいの5,000円相当のポイントが還元されることになるからです。

同じ食事に行くのであっても、還元されるポイント数が違ってきます。

また、比較的大人数であれば、還元率ではなく、上限が大きい案件、理想的には上限の無い案件がベストです。上限5,000円相当ではすぐに達してしまいますので、多少還元率が低くても、上限の大きい案件のほうが獲得できるポイント数は大きくなります。

陸マイラー最強の裏ワザ

ここまでお読みいただき、大した手間ではないことがよく理解できたと思います。

たったこれだけの手間で、飲食代金の30%~50%に相当するポイントがもらえます。例えば、4人で食事に行って代金が2万円だったとしたら、最大1万円相当のポイントがもらえるということになります。この1万円相当のポイントは、ソラチカルートで交換されると、9,000マイルにもなります。

しかも、2万円全部自分で払う必要はないですよね?4人で食事に行っているわけですから、実際にはワリカンして5千円です。(食事をおごるのであれば別ですが…)

案件によっては一人でもOKの案件もありますので、利用しない手は無いですね!

まとめ

毎月安定的にマイルを貯めることができる、外食案件について紹介しました。

どの飲食店でも良いわけではなく、掲載してある飲食店に応募し当選した場合に対象になりますが、普段の外食をモニター案件に変えると、たちまち大量マイルをもたらしてくれるわけです。

しかもこの案件の良いところは何度でも繰り返し利用できるところです。たまの外食でも、マイル獲得の機会に変えていきましょう!



ANA海外旅作の価格が一目瞭然!






ANA海外旅作の価格一覧を一覧で見れるページを作成しました。
どの日程がPP単価が良いのか?安いのか?など一覧の中から見つけることができます。
SFC修行や旅行の計画に活用ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています