登録するだけでANAマイル獲得!まずはちゃんとポイントが獲得できることを実感しよう

ここまでステップ通りに進んでこられた方は、どういう仕組みでANAマイルを貯めていけるのか理解できていると思います。”いきなりクレジットカード発行やFX案件なんてまだ怖くてできない”という方のために、最初の案件として、登録するだけでポイントがもらえる案件を紹介します。


まずはちゃんとポイントが獲得できることを実感しよう

ポイントサイトに登録して案件を見てみるとたくさんありすぎて、どこで何をしたら良いのか最初の頃は分からないこともあるかと思います。どのブログでも、やれクレジットカード発行だ、FXでマイルゲットだーと書いてますが、ホントに始めたばかりの人にとっては、そうは言われても取り組みにくいこともあるでしょう。

そこで、まずは無料登録でポイントが獲得できる案件を紹介しますので、始めたばかりの初心者の方にはここから始めてみて、実際にポイントサイトでポイントが獲得できることを実感してみてください。(しかし、特典航空券に交換するなどが目標であれば、大量マイルを獲得できる案件は避けて通れませんので、ぜひこちらが終わった後にトライしてみてください!)

リスク無し!登録するだけでポイント獲得案件

案件を細かく見ている人はすでに見つけて登録しているかも知れませんが、よくよく見てみると登録するだけでそこそこのポイントを獲得できる案件があります。
記事公開時点で掲載されている案件を紹介していますので、案件が終了していたりポイント還元額が変更となっている場合はご了承ください。もし終了していたらコメントでメッセージをもらえれば、その時にオススメの案件をご紹介します。)

以下のポイントサイトで比較します。

今回は、動画視聴サービスの「U-NEXT」を検索してみました。

ハピタス

ハピタスU−NEXT案件

ポイントタウン

ポイントタウンU−NEXT案件

ゲットマネー

ゲットマネーU−NEXT案件

げん玉

げん玉U−NEXT案件

まとめてみると、

  • ハピタス:600pt=600円相当
  • ポイントタウン:18,000pt=900円相当
  • ゲットマネー:9,000pt=900円相当
  • げん玉:13,020pt=1,302円相当

のポイント還元となっています。このタイミングでは、げん玉が一番還元額が大きいですが、それぞれの注意事項もしっかりと確認しておきましょう。

 

ハピタス

ハピタスU−NEXT案件詳細

ポイントタウン

ポイントタウンU−NEXT案件詳細

ゲットマネー

ゲットマネーU−NEXT案件詳細

げん玉

げん玉U−NEXT案件詳細

今回一番ポイント還元の高かったげん玉では、あまり詳細が書かれていません。しかし、他のポイントサイトを見ると、無料トライアル会員でいいことが分かりますし、即時退会はダメとか、1度も視聴しないのに退会はダメとか、条件がいくつかあることがわかると思います。

どのポイントサイトを経由しても、利用するサービスは同じですし、そのユーザを有効な登録として承認するかどうかはサービス提供側にありますので、条件を複数サイトでチェックして総合的に判断し、ポイント獲得までしっかりと取り組みましょう!

無料期間で解約を忘れないようにしよう

もしこれらの案件が気に入って無料期間後も利用したい場合は別ですが、無料期間だけで利用をやめたい場合には解約を忘れないようにしましょう(無料期間が設定されている案件の場合)。

なぜ無料なのにポイントがもらえるのか?

そもそも「なぜ無料なのにポイントがもらえるのか?」について考えてみましょう。

相手は企業ですので、気前よくボランティアでポイントを配っているわけでは当然ありません。その理由は、

  • 営業メールを送りたい
  • ユーザが解約するのを失念していて課金されることを狙う

といったあたりでしょうか。

登録することによって企業側にメールアドレスなどの情報が渡りますので、企業はそのメールアドレスに対し営業メールを送ってきます。そこから一定の割合で自社商品を購入してくれたりサービスを利用してくれる人が現れれば、ポイントを無料で付与しても利益が出る見込みがあるので、こういった戦略を取っています。

簡単に言えば、ポイントは広告費ということで、企業自身が直接集客するのではなく、すでにユーザのついているポイントサイトに広告(案件)を出して集客するという仕組みで成り立っています。我々が受け取っているポイントは、企業側が払う広告費の一部をポイントサイトからもらっていることになります。

うっかり課金が実はオイシイ

そして、解約することをうっかり失念して課金されてしまうことを狙っていたりもします。これをやっちゃう人が意外と多いのです。毎月課金されるサービスでは「初月無料」といった感じで集客していますが、人間忘れやすい生き物ですので、1ヶ月も経てば課金されていることを失念してたりします。

クレジットカードの利用明細が届きそこで初めて請求があることに気付いて、あわてて解約を申し込むというケースを狙っているわけです。1ヶ月利用料を100%還元していても、忘れていた人から1ヶ月分の支払いがあるわけですから、企業からしてみればさほどリスクが無いとも言えるわけです。

私が言いたいことは、企業もバカではありませんので、カモにならないようにしよう、ということです。

我々が狙うのは、企業が広告費として払っている分をポイントとして獲得することですから、忘れてしまってムダにならないようにしましょう。私はいつも、登録した時点で解約する日にリマインダーを通知するよう、カレンダーアプリに速攻で登録しています。

まとめ

まずは無料登録でポイントがちゃんと獲得できることを実感してもらうために、無料登録でポイントが獲得できる案件をご紹介しました。

無料期間で解約したい場合には、しっかりと条件を確認した上で、解約日を忘れずにしっかりと手続きしておきましょう。

ちなみに、今回ご紹介した「U-NEXT」の解約方法はこちらのページで確認できます。

 

ここでしっかりと利用方法が理解できたら、大量ポイントを獲得できるクレジットカード案件に取り組んでみましょう。

クレジットカード発行で大量ポイント獲得
陸マイラー初期の活動としてオススメの「クレジットカード発行案件」。どこのポイントサイトで発行すべきなのかを簡単に見つける方法と、気をつけなければならない多重申込についてお伝えします。 初回限定だが獲得ポイントの大きいクレジットカード発行案件 クレジットカード発行案件が、最もお手軽に大量マイルを生...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています