まだアマゾンで買ってるの?本を買ってANAマイルが貯まるハピタス堂書店

ハピタス堂書店で本を買う

皆さんは本をよく読みますでしょうか?本は、街の本屋で買おうがオンライン書店で買おうが、どこで購入しても中身は一緒ですよね。それなら少しでも多くのポイントを稼げる購入方法が良いと思いますので、書籍を購入してANAマイルを貯める方法をご紹介します。


アマゾンはポイントが付かない

ハピタスをはじめ、ポイントサイト経由でのポイント付与が終了してしまいました。ハピタスでは2015年7月1日に終了しています。

アマゾンはポイント対象外

ですので、アマゾンで購入してもクレジットカードポイントでの還元分で1%しかありません

他に有名どころだと楽天ブックスがありますが、ハピタス経由で2%のポイント還元(通常時1%)、楽天スーパーポイントが1%、そしてクレジットカードポイントで1%の合計4%が付与されます。

ハピタス経由楽天ブックス

アマゾンで購入するよりは良いですが、さらにポイントを貰えるオンライン書店があります。それが「ハピタス堂書店」です。

ハピタス堂書店は高ポイント還元

ハピタス堂書店は、株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営するオンラインショップで、ハピタスポイントが使えるオンライン書店なのです。ハピタスの中でも、このように紹介されています

ハピタス内ハピタス堂書店

通常時は3%、現在は7%でポイントバック中

ハピタス経由でのポイントバックは、通常時は3%なのですが、現在は7%の還元率になっています。むしろ3%になっていることのほうが珍しく、たいていは5%とか7%に還元率が設定されています。クレジットカードポイントの還元率と合わせると8%にもなりますね!

所長も先日、ハピタス堂書店で購入しています。

ハピタス堂書店利用履歴

定価1,980円(税抜)の本だったのですが、今年4月に出版されたばかりでしたので、アマゾンでの中古価格も送料を考慮すると新品購入とほぼ変わらない価格となっていました。ということで新品を購入しようとしたのですが、ハピタス堂書店にもあるかな?と思い調べてみると在庫がありましたので、ハピタス堂書店で購入したわけです。

送料も無料でしたし、注文から2日後には届きましたので、よほど急ぎで欲しい場合でなければ十分満足できる購入先だと思います。

電子書籍なら10%のポイント還元率

そして、電子書籍を購入した場合には10%のポイント還元となり、クレジットカードポイントを合わせると、11%の還元率となります。

電子書籍を購入した場合には、「クラウド本棚」というeBookJapanの提供するサービスを利用して読むことになります。

初めての人はボーナスポイントがもらえるキャンペーン実施中

いまハピタス堂書店では、初めて購入した人向けにボーナスポイントとして300ポイントをプレゼントするキャンペーンを行っています。

ハピタス堂書店初めての人キャンペーン

期間はあと1週間しかないのですが(紹介するのが遅くなりました。。もっと早く紹介すれば良かったですね)、購入時の7%に加え、初めて購入した人には300ポイントが付与されます。以下がその条件です。

<ハピタス堂書店!初回ボーナスキャンペーン>  
今なら「ハピタス堂書店」で 
初めて新規登録して電子書籍を購入をされると、300ポイントをプレゼント♪ 

■初回ボーナス付与ルール 
キャンペーン期間中に新規会員登録し、 
且つ期間中に1,080円(税込)以上の電子書籍を購入をされた方に300ptを 
通常のポイントとは別に付与させていただきます。 

■キャンペーン期間:2016/6/9~2016/7/31 
■初回ボーナスポイント付与時期:2016年8月中旬以降に随時行います。 
■初回ボーナスポイント記載場所:ハピタス通帳内に記載されます。 

【初回ボーナス対象について】 
※こちらのキャンペーンはハピタス堂書店で初めてご購入される方、 
 かつ、電子書籍を購入された方が対象です。 
※今回のキャンペーン期間中が初めてのご購入であっても 
 キャンセル(返品・交換)された場合は対象外となります。 
※過去にハピタス堂書店で初めて購入され、その後キャンセルし、 
 今回のキャンペーンでご購入されたとしても既存購入とみなし、 
 対象とはなりません。 
※1,080円(税込)未満の初回購入は対象外となります。 

電子書籍というのがネックかも知れませんね。。「電子書籍はちょっと・・・」という方は無理に今回購入しなくても良いと思いますし、こういう初回購入キャンペーンはけっこうな頻度で行っていますので、自分に合うタイミングで買ってみるのが良いでしょう。

電子書籍を購入するならkindleだけが選択肢

ちなみに、電子書籍に関しては、アマゾンの提供するkindleだけが唯一の選択肢だと所長は考えています。電子書籍は共通のプラットフォームが無いため、各社各様で電子書籍端末を開発し電子書籍を販売しているため、もしサービスが終了した場合には、他の電子書籍サービスに移れないということが起こりえます

過去にも、ローソンが提供する「エルパカBOOKS」が2014年2月24日(月)18時に終了し、それまでの購入代金は「Pontaポイント」で返金するという対応を行いました。「Pontaポイントで返金されても・・・」と思うところもあるのですが、そもそも電子書籍をもう読めないわけです。

そういう意味で、電子書籍購入はある程度慎重にならざるを得ないと思っているので、資金的にも提供されている電子書籍の量からいってもアマゾンが最終的に生き残ると思いますので、電子書籍はkindle一択だと考えています。

ハピタス堂書店は毎月のポイント交換上限の対象外

ハピタスでは月間3万ポイントが他のポイントへの交換上限として定められています。しかし、ハピタス堂書店だけはこの上限から除外されているのです。

ハピタスポイントがよほど余っている人は、ハピタス堂書店を利用して新刊本やDVDなどを買ったりすれば、有効にハピタスポイントが消化できます。そして、個人的には不要でもけっこう高値で取引されているものを選んでヤフオクで売れば、多少目減りしますが現金化することも可能ですね。

まとめ

書籍を購入して高ポイント還元される、ハピタス堂書店についてご紹介しました。ハピタス堂書店は新刊本ならほぼ取り扱っていると思いますので、そういう本を購入したい場合には、ハピタス堂書店での購入がオススメです。

また、ハピタス堂書店でのポイント利用は、毎月のポイント交換上限の対象外ですので、ポイントが余っている人にとっては有効な使い道の1つとなるでしょう。

ハピタスの登録がまだの方はこちらを参考に登録してみましょう。

登録
ハピタスの登録手順について解説していきます。 新規会員登録から始める まずはこちらからハピタスのサイトにアクセスしてください。 こちらのバナーから登録いただくと「30pt」がプレゼントされます!今なら期間限定(2016年10月31日23:59まで)で1,000円相当のポイントがもらえま...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています