【やらかしシェア】ヒルトンダイヤモンドへのステータスマッチに失敗しました・・・

いろいろ準備してヒルトンダイヤモンドのステータスマッチを申請したのですが、自分のやらかしによってあっけなく失敗してしまいました…

原因はしょうもないことなのですが、その内容をシェアしておきたいと思います。


ヒルトンのステータスチャレンジ内容

ヒルトンステータスマッチ

ヒルトンには、他社ステータスにてヒルトンステータスを一定期間付与し、その後条件を満たすとそのステータスをさらに延長して維持できるということを行っています。

ですので単純なステータスマッチというわけではなく、「ステータスチャレンジ」とも呼ばれています。(仮ステータスの付与期間だけで見ればステータスマッチとも言えますが)

チャレンジ条件

他社ステータスからステータスマッチ後、それを維持するためのチャレンジ内容は以下のようになっています。

ステータス条件
ゴールド申請から90日以内に4滞在
ダイヤモンド申請から90日以内に8滞在(4滞在ならゴールド付与)

ステータスマッチ後の仮ステータス期間(=チャレンジ期間)は、ゴールド・ダイヤモンドともに90日。

この期間中に、ゴールドなら4滞在、ダイヤモンドなら8滞在を完了することで、そのステータスを延長して保持できます。

ステータス期間

仮ステータスの付与後に上記条件を達成すると、現時点では2021年3月までステータスが維持されます。

ステータスチャレンジのお得度

ヒルトン上級会員の特典内容についてはこちらの記事にまとめてあります。

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード
SPGアメックスカードを持っていることから、SPGゴールド会員からのステータスマッチでヒルトンHオナーズゴールドVIP会員に一時的になっていました。しかし、ステータスマッチの期間は90日間でしたので既に期限切れ。今後はヒルトン系もホテルの選択肢にしようと思い、ヒルトンHオナーズVIS...続きを読む

ダイヤモンド会員資格を獲得するには、

  • 年間30滞在
  • 年間60泊
  • 120,000BP(ベースポイント)

のいずれかを1年内に満たす必要があります。

通常であれば年間30滞在が必要ではありますが、ステータスチャレンジでは8滞在で獲得できるわけです。

通常の4分の1程度の達成で良いわけなので、その意味ではかなりお得感があると思いますね。

2021年3月までと2年近く延長できるので、どこか旅行予定のある方は狙ってみると良いかもしれません。

ステータスマッチ申請してみました

こちらの記事で書いているように、今年はANAマイルの特典航空券で東南アジアに行きます。

「マイルは貯めるより使うほうが難しい」陸マイラー活動をちゃんとしていれば毎月2万マイル前後は貯まっていくと思いますが、それを上手く使っていくのは旅程の組み合わせが数多くあり、どのように使うとお得なのかその選択が難しいというか悩んでしまうということだと思います。私の場合は「今年はココに...続きを読む

滞在先のベトナム・ハノイでは、物価も安くホテルも安いので、ヒルトンに泊まってみることにしました。

そして、タイ・バンコクでものんびりまったりしたいので、(持っているステータスの中では)特典内容が充実しているヒルトンに宿泊することにしていました。

この時点で3滞在予定となっており、またヒルトンダイヤモンドへのステータスマッチも可能と言われているIHGプラチナエリート会員にもなっていたしそれも今年中に有効期限が切れるので(2019年12月31日まで)、これならもう少し頑張ってダイヤモンドになったほうがお得だなと考えました。

IHGプラチナエリートはANAからのプレゼントでした↓

インターコンチネンタルホテル
ANAから対象者限定でIHGのプラチナエリート会員に招待されました。 せっかくなのでとりあえず申し込んでおきましたが、IHGプラチナエリートの特典について改めて紹介したいと思います。 ANAから対象者限定でIHGのプラチナエリート会員に招待されました ANAから先日こんなメールが届きました。 ...続きを読む

そして、ヒルトンダイヤモンドなら来年に予定しているハワイもより満喫できるかなと思い、やってみることにしました。

ホノルル-ワイキキビーチ
2019年の第47回ホノルルマラソンに参加するために、ANAマイルを使ってA380ファーストクラスで行く予定をしていました。しかしながら、いろいろ訳あってホノルルマラソン参加は見送り、スケジュールを変更してファーストクラスでハワイに行くことにしました。その理由などについて書いておきた...続きを読む

ステータスマッチ(チャレンジ)申請

ステータスマッチ(チャレンジ)申請については、こちらのページから申し込みます。

https://statusmatch.hiltonhonors.com/

ヒルトンの会員情報の他に、他社系列ホテルでの会員ステータス情報と画像、そのホテルチェーンへの宿泊実績(宿泊履歴ページとかの画像)を添えて申請します。

ヒルトンステータスマッチ(チャレンジ)申請

注記には「5-7営業日以内に処理」とありますが、実際は1-2営業日内にて連絡が来ることが多いようです。

仮で付与されるステータスもいろいろあるようで・・

上で「ヒルトンダイヤモンドへのステータスマッチも可能と言われているIHGプラチナエリート会員」と書きましたが、実際のところ、どの仮ステータスが付与されるかは、まぁいろいろとあるようで。

基本的には同等のステータスが付与されると思いますが、例えばマリオット・プラチナ→ヒルトン・ダイヤモンドの場合もあれば、ヒルトン・ゴールドの場合もあるみたい。

このあたりの実例はサイト上で情報交換がされています。興味ある人はどうぞ。

StatusMatcher – Hilton Hotels & Resorts(英語)

ステータスマッチジェーピー! | ヒルトンホテルズ&リゾート(日本語)

対応する他社ステータスについては、申請フォームで選択肢が用意されているのは、

  • Choice Privileges
  • World of Hyatt
  • IHG Rewards Club
  • Marriott Bonvoy
  • Best Western Rewards
  • Le Club Accor Hotels
  • Other

となっています。

これに掲載がなくても「Other」で申請してワンチャンあるかもしれませんね。

ヒルトンステータスマッチ-対象他社プログラム

果たして結果は・・?

申請して翌日にはヒルトンから結果メールが届きました。

その内容がこちら↓

ヒルトンステータスマッチ

もう「My apologies.」の時点で悟りましたよ…^^;

でも理由が「2017年1月23日に一度申請しているからダメ」ということで、「あれ!?そんなことしてたっけ・・?」と思い、過去メールを検索しました。

すると、ま、まさかのステータスマッチ承認メールがありました…

で、ブログにもちゃんと書いてるんですよね^^;

私としては、「ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード」の特典でゴールド会員になっているとばかり思い込んでいて、今はなきSPGゴールドからヒルトンゴールドへ過去に申請していたことなんてすっかり忘れていました…

いやぁ、完全にやらかしてしまいました…

これはダメージがでかい。だってね、、、

セールで予約もしちゃってて・・・

このステータスチャレンジを後押しした別な理由の一つに、100周年を記念したヒルトンの50%オフというセールがちょうど開催されていました。

ヒルトン100周年記念セール

対象国は、日本・韓国・グアムだけだったのですが、海外に行く予定がいくつもあるわけでもなく、一方で東京近辺にはヒルトン系のホテルも多く、このセールを使えばけっこう費用を抑えてステータスチャレンジできるなぁと考えたわけです。

1泊であってもチェックアウトすれば1滞在にカウントされるので(同一ホテルに再度チェックインしない限り)、それを期間を開けて複数回繰り返していけば、90日間でも東京にいながら合計8滞在の条件はクリアできると思いました。

ただセールで予約できるプランはキャンセルできないんですよね…(T_T)

ステータスマッチが成功する前提で予約したので、これはダメージがでかいわけですよ…

すでに支払っていて宿泊しないとただ損するだけになってしまうので、これはただホテル滞在を楽しむだけになってしまいました^^;

めっちゃポジティブにとらえるなら、こんなことでもなければ東京に住んでいるのに東京のホテルに泊まるなんてまずしないだろうからヒルトンホテルステイを楽しめる!ということもあると思いますが、それにしてもねって感じ。

他に、下のようなダブルポイントキャンペーンがちょうどあったり、ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードでの決済による宿泊ボーナスポイントもあったりして、一連の宿泊でポイントはけっこう貯まるので、それでどこかにポイントで無料宿泊することはできるでしょう。

ヒルトンダブルポイントキャンペーン

いやぁそれにしても自分のやらかしとは言え、悔しすぎる…


実際に宿泊したレビューはこちら

ヒルトン東京お台場
東京近郊のいくつかのヒルトンホテルに宿泊してました。今回は、「Hilton Tokyo Odaiba(ヒルトン東京お台場)」に宿泊しましたのでその宿泊レビューをしたいと思います。 つまらないやらかしによってヒルトン宿泊をすることに・・ ヒルトンの「ダイヤモンドチャレンジ」によってダイヤモ...続きを読む
ヒルトン東京
東京近郊のいくつかのヒルトンホテルに宿泊してました。今回は、「Hilton Tokyo(ヒルトン東京)」に宿泊しましたのでその宿泊レビューをしたいと思います。 つまらないやらかしによってヒルトン宿泊をすることに・・ ヒルトンの「ダイヤモンドチャレンジ」によってダイヤモンドステータスを獲得...続きを読む

まとめ

ヒルトンダイヤモンドのステータスマッチ(チャレンジ)を申請したのですが、自らのやらかしによってあっけなく失敗してしまった経緯を紹介しました。

あまりないケースだとは思いますが、無駄に失敗しないためにも、申請する場合には過去にステータスマッチを申請していないか確認しておきましょう。

関連記事

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード
SPGアメックスカードを持っていることから、SPGゴールド会員からのステータスマッチでヒルトンHオナーズゴールドVIP会員に一時的になっていました。しかし、ステータスマッチの期間は90日間でしたので既に期限切れ。今後はヒルトン系もホテルの選択肢にしようと思い、ヒルトンHオナーズVIS...続きを読む
「マイルは貯めるより使うほうが難しい」陸マイラー活動をちゃんとしていれば毎月2万マイル前後は貯まっていくと思いますが、それを上手く使っていくのは旅程の組み合わせが数多くあり、どのように使うとお得なのかその選択が難しいというか悩んでしまうということだと思います。私の場合は「今年はココに...続きを読む
ホノルル-ワイキキビーチ
2019年の第47回ホノルルマラソンに参加するために、ANAマイルを使ってA380ファーストクラスで行く予定をしていました。しかしながら、いろいろ訳あってホノルルマラソン参加は見送り、スケジュールを変更してファーストクラスでハワイに行くことにしました。その理由などについて書いておきた...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています