福岡市内のジョギングコースと言えば大濠公園|実際に走ってきましたので写真で雰囲気を紹介

大濠公園

福岡市内のジョギングコースと言えば、大濠公園。ランニングのメッカですね。

来たるJALホノルルマラソン2017に向けて、実践も兼ねて自宅から大濠公園まで行ってトラックを走ってきましたので、大濠公園の雰囲気を写真でご紹介したいと思います。


JALホノルルマラソン2017に参加します!

今年3月頃にひょんなことから参加することになった、ホノルルマラソン。いきさつなどはこちらの記事をどうぞ↓

JALホノルルマラソン2017
2017年のホノルルマラソンにチャレンジすることにしました!初フルマラソンです(^^) 実は約20年ほど前、中学生の時に海外研修としてホームステイしたりして、ホノルルには1週間ほど滞在したことがあります。 当時の記憶は「ハワイに行った」というくらいしかほとんど覚えていないほど久しぶりなのですが、...続きを読む

アーリーエントリーで参加登録を済ませているし、フライトも特典航空券で予約したしホテルも予約済みなので、あとは現地に行ってスタートするだけだったりします。

エントリーからはもう半年は経過し、ジムでトレーニングを継続的に行っていました。

とは言えジムは、空調も完備され障害物もなく一定のペースで走れる環境ですので、本番に向けて外で走る感覚も身につけていく必要があります。

ジムでのトレーニングによってだいぶ走れるようになってきた実感はあり外でのトレーニングもしたかったのですが、夏場は暑すぎてイヤなので・・・、少し気候的に走りやすい時期まで待っていました。

10月に入りようやく過ごしやすくなってきたので、ランニングのメッカである大濠公園で走ってきました。

自宅から大濠公園まではもちろん走ります

荷物の管理とか汗かいた状態で着替えるのもイヤなので、自宅から走っていってまた走って帰ってくるのが私の場合はベストのような気がします。(車とかあるならそれも良いかも知れませんが)

自宅から大濠公園までは調べてみると約4.4km。アプリでトラッキングしながら、まずは大濠公園まで走ってみました。

使っているアプリは「Runtastic」。プロ版もありますが、無料で十分使えると思います。

Runtasticアクティビティ

マップ上の色付けされたルートは実際に走ったルート。色の意味は、緑色は遅く、赤いほど早く走っていることを表しています。

途中、信号待ちで止まったりもしているので、大通り付近では緑色が濃くなってます。こうやって視覚的に見れるのはスゴイですねー。

本来は約4.4kmの距離なのですが、いかんせん初めて大濠公園まで走っていくので少し行き過ぎてしまい、距離が少し伸びてしまいました…(^^ゞ

信号待ちとかルート確認とかで立ち止まっている時間があった割には、思っていたよりも速く走れた感じです。

秋晴れの大濠公園に到着

この日は体育の日。見事な快晴でした(^^)

ただ福岡は最高気温29℃近くまで上がっていて、なかなかの暑さでしたよ…(^^ゞ

休日なので、トレーニングしている人以外にも、家族連れなどで休日をゆったり過ごしている人も多い印象でした。

大濠公園

大濠公園は、コースをちゃんと分けているのが良いですよねー。

歩く側と走る側が簡単に行き来できないように分けられているので、事故も少ないんだろうなぁと。

大濠公園

こんな展示もされていたり。

大濠公園 大濠公園

スワンボートがのどかで良いですねー笑

大濠公園 大濠公園

大濠公園と言えば、このスターバックスも有名ですよね。池に向かっているので、行き交う人を見ながらボーっとのんびりと過ごせますね。

大濠公園スターバックス

何か分からないけど、シンボル的なもの。

このアングルだと分かりにくいですが、手を広げた女性とその肩に天使が乗っています。

調べてみると、台座部分のパネルには「DEMETER(デーメーテール)」と書かれているそうで、デーメーテールはギリシャ神話に出てくる女神で母なる大地を意味するものとのこと。

大濠公園

児童公園もあって、ここも賑やかでしたねー。

でも子どもをこうやって隔離?してくれると、走っている側からすると急にコースに飛び出してきたりしないので、安心なんですよね。

大濠公園

こんな水路もあったり。

大濠公園

池に浮かぶ島にかかる橋、観月橋。

大濠公園

こうやって見ると、池もなかなか大きく感じますね。

大濠公園

ここは美術館の近くですが、この壁、木々の奥には日本庭園があります。

大濠公園 大濠公園

どの場所であっても水辺がすぐ近くにあるので、思いの外涼しく感じられるのもこの公園の魅力かも知れませんね。

大濠公園

1周2kmのトラックを走ってみました

この大濠公園のトラックは、1周2km(2000m)で設定されています。

アップダウンが少なくほぼフラットで100m毎に距離表示がされています。

スタート地点はこんな感じ。

大濠公園スタート地点

ということでこのコースを1周、わりとマジメに走ってみました。

今回もアプリでトラッキングしてみると、こんな結果になりました。

Runtasticアクティビティ

走りやすかったこともあって、だいぶスピードが出ていましたね…

ペース平均4:41min/kmって、ジムでもここまでスピード上げて走ってないですよ^^;

このペースで最初から走ったら、フルマラソンでは途中で力尽きてしまいそうです。

目標はサブ4(4時間以内に完走すること)で、目標としてはペース5:00〜5:20min/kmを維持できるように走ることなのですが、なかなかペースを掴んで維持するのが難しいなというのが正直な感想ですね。

このあたりは外でのトレーニングも今後重ねていく必要がありますが、実際のマラソンも含めてこのペースをどうやって把握するのか?という問題がありますね…

スマホのアプリを使って把握するのもトレーニングはまだ良いけど、実際のマラソンでアプリ見ながらってのもどうなのかなと。バッテリー持つのか・・?とか。

あるいはGPSウォッチとかですが、レビューとか見るとやはり良さそうなのはガーミンかなという感じですが、いかんせんヤツはお値段が張るんですよね…

おそらく今回のマラソンにしか使わないと思うので、悩みどころです…

帰りももちろん走って帰宅

さて、帰りも走って帰ります。

今度は道を間違うことなく行けました笑

Runtasticアクティビティ

信号待ちが大きく2回あったのですが、それでこのペースなので、実際のマラソンでもこれくらいのペースで走れるとだいぶ理想に近いのかなという感じ。

もうあと2ヶ月なので、外でのトレーニングもやっていく必要がありますが、今度は寒くなるのでそれもまた悩ましいところですね^^;

ちなみに、今回初めて外を走ってみたのですが、その際にスマホとかペットボトル、さらには小銭とか自宅の鍵も入れておくポーチを探していたのですが、アマゾンで売っているレビューの良かったこのポーチを使ってみたところ、かなり良かったです。

その名も「YURENIKUI(ゆれにくい)」。冗談かと思うようでホントなのですが、名前に負けず揺れにくく500mlペットボトルが落ちることもありませんでした。

良さ気なポーチを探している方はぜひお試しください。

まとめ

JALホノルルマラソン2017に向けて、外でのトレーニングとして福岡のランニングのメッカである大濠公園を走ってきました。

ジョギング用とコースがきっちりと分かれていて、いろいろな目的で訪れる公園でありながら、皆が楽しめるように設計されています。

ホノルルまであと2ヶ月ですので、しっかりとトレーニングして目標達成できるようにしていきたいと思います!

関連記事

JALホノルルマラソン2017
2017年のホノルルマラソンにチャレンジすることにしました!初フルマラソンです(^^) 実は約20年ほど前、中学生の時に海外研修としてホームステイしたりして、ホノルルには1週間ほど滞在したことがあります。 当時の記憶は「ハワイに行った」というくらいしかほとんど覚えていないほど久しぶりなのですが、...続きを読む
ハワイ-ダイヤモンドヘッド
今年で45回目となる記念大会を迎える、JALホノルルマラソン。 今回の大会に向けて作られた、公式應援團「氣志團」の『RUNNING MAN』という曲のPVがかなりイケてるので、トレーニングに対する自分自身へのモチベーションを高めるためにも紹介したいと思います。 JALホノルルマラソン2017に参...続きを読む
2017年7月24日にリニューアルして、アプリ上で外貨両替ができるようになった「LINE Pay 外貨両替」。 その外貨両替サービスで2017年9月25日より、さらに取り扱い通貨が拡充されたり受け取り方法も追加されました。 これを記念して、両替手数料や配送料無料キャンペーンも実施されていますので...続きを読む


ANA海外旅作の価格が一目瞭然!






ANA海外旅作の価格一覧を一覧で見れるページを作成しました。
どの日程がPP単価が良いのか?安いのか?など一覧の中から見つけることができます。
SFC修行や旅行の計画に活用ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています