ヒルトンクアラルンプールでまさかのスイートルーム(LIFESTYLE SUITE)にアップグレードされた話

ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム)

SFC修行でクアラルンプールに行った際、現地到着が深夜だったためKLセントラル駅直結のヒルトンクアラルンプールを予約していました。

しかしチェックインすると、なんとスイートルームにアップグレードされました!!

1泊の滞在ではありましたが、とても贅沢な滞在となりました。


ベストレート保証でヒルトンクアラルンプールの予約をしていました

ヒルトン予約でベストレート保証が適用

私はもともとはSPGアメックス保有によるSPGゴールド会員なのですが、SPGゴールド会員とヒルトンHオナーズのゴールド会員をステータスマッチできる、とのことでトライしていました。

ヒルトン-Liverpool
「SPGゴールド会員からヒルトンHオナーズゴールド会員にステータスマッチできる」という情報を聞きつけまして、早速試してみました。 本来であれば過去12ヶ月以内の宿泊証明が必要なのですが、宿泊予定の予約内容でもステータスマッチ可能との情報でしたので、それを試してみたかったのです。 私はSPGアメッ...続きを読む

結果は無事成功。とは言え、3ヶ月しか有効ではありません。

どこかで利用できる機会はないかなと考えていると、SFC修行でクアラルンプールに行くのに現地1泊は少しもったいないよなぁと思い、現地宿泊を2泊にして、追加分をKLセントラル駅直結のヒルトンクアラルンプールで予約したのでした。

そしてそこに、(狙いを定めた 笑)ベストレート保証の適用でかなり安く宿泊できるようになりました。

ヒルトンクアラルンプール外観
SPGゴールド会員からのステータスマッチでヒルトンのゴールド会員になっていますが、今回、ヒルトンクアラルンプールホテルの予約でベストレート保証の適用を受けることが出来ました! 適用条件をしっかりと理解した上で、申請から適用までの手順をまとめておきたいと思います。 ヒルトンの会員制度について ヒ...続きを読む

税金、サービス料込で314.82MYR(約8,000円)でヒルトンに宿泊できることになったのです。これは運が良かったこともありますが、かなり得することができました!

前日には事前チェックインも済ませました

宿泊前日にメールでチェックイン可能になったとの知らせが入ったので、WEBチェックインしてみました。

まず最初は何時頃の到着かを選びます。今回は日付が変わった1:30頃になる予定なので、22時以降を選択しました。

ヒルトンクアラルンプール-事前WEBチェックイン

次に進むと、最初は「1813」の部屋がアサインされていました。

ヒルトンクアラルンプール-事前WEBチェックイン

マップビューのインタラクティブビューで希望の部屋を選択することができます。

この時は、10階〜25階までを選択できました。

ヒルトンクアラルンプール-事前WEBチェックイン

リストビューでも、こんな感じで部屋を選択できます。

ヒルトンクアラルンプール-事前WEBチェックイン

特に強い希望もないので、選択できる中での最上階25階を選択してチェックインしておきました。

ヒルトンクアラルンプール-事前WEBチェックイン

こうして事前チェックインは済ませましたが、到着時にアップグレードしてくれることを期待しつつクアラルンプールへ向かいました。

スイートルーム(LIFESTYLE SUITE)にアップグレードされました!

クアラルンプール国際空港(KLIA)を最終便のKLエクスプレスで出発し、ホテルに到着したのが予想通り午前1:30過ぎ。

メインエントランスではなく、メリディアンホテルと共通の連絡路側から入りました(何故かは覚えていないけど。。)。

ヒルトンクアラルンプール-KLエクスプレス側より

チェックイン待ちしているところ。エントランスからフロントまでの様子。

ヒルトンクアラルンプール-チェックインカウンター

チェックインしてみると、どうやらアップグレードしてくれるとのこと。

期待に胸を膨らませながら話を聞いていると、部屋は「34階」と言っています。

昨日チェックインした時には25階までしか選べなかったんだけどなぁと思いながらも、キーを受け取ってエレベーターホールへ向かいました。

行き先フロアを選択しようと見ると、35階が最上階です。

ヒルトンクアラルンプール

ということは、

タッキー
ペントハウスではないにしても、おそらくエグゼクティブルームにアップグレードしてくれたんだなぁ、さすがはゴールド会員♪

とこの時は思っていました。(←この時はまだスイートルームにアップグレードされたことを知らない 笑)

ちなみに、レイトチェックアウトの交渉をしてみたけど、その後の予約が入っていたのか、アップグレードされた部屋は13時までならOKとなりました。

もともと予約入れていた部屋であれば15時までOKとのことでしたが、アップグレードされた部屋の方が良いでしょ♪ってことで、そのまま部屋へ向かいました。

スイートルーム内の様子

部屋に入ってみると、想像を遥かに超える光景がそこにはありました。

ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム) ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム) ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム)
タッキー
ん・・?昨日HPで見ていたエグゼクティブルームとも違うよね・・?
あれ、こんなに広いんだっけ?

なんて思いながら、奥へと進んでいきます。

ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム) ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム)

化粧台にクローゼットも完備。

ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム)

バスルームはかなり広いです。

ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム) ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム) ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム) ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム)

トイレは部屋に2つありました。こちらは入り口に近いほう。

ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム) ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム)

部屋を一通り確認して、

タッキー
もしかしてスイートルーム・・なの??

とようやく気付きました(笑)

ただ、こんな広くて豪華な部屋に、アラサーおっさんが1人でいてもまったく落ち着きません。。^^;

ということで何を思ったかバスタブにお湯をためて、湯船に浸かりながら状況を飲み込んで、ようやく落ち着きました。

就寝3:30(日本時間4:30)頃。

翌朝はこんな感じ

この部屋は、いわゆる「レイクビュー」ではありませんでした。「aloft」ホテルが見える側のお部屋。

ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム)からの眺望

日光が入ると、夜の照明の雰囲気とはまた違ってきます。

デザインもさることながら、家具やインテリアの色のバランスも調和していて、なかなかカッコイイです!!

ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム) ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム) ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム) ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム)

リビング、そしてダイニングスペースもあります。

ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム) ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE(ライフスタイルスイートルーム)

まずは1Fのレストラン「VASCO’S」で朝食

ヒルトンHオナーズゴールド会員ですので、朝食は無料で頂けます。

ということで、まずは1F(というかLoby Level)にある「VASCO’S」というレストランで朝食ビュッフェを楽しみます。

9時過ぎくらいでしたが、7〜8割くらいはテーブルが埋まっていて、それなりに混んでいる様子でした。

ヒルトンクアラルンプール-VASCO'S朝食

こちらはサラダ。

これに関しては、もう少し種類増やしたり充実させても良いかなと思いました。

ヒルトンクアラルンプール-VASCO'S朝食

ヌードルバーもあります。

ヒルトンクアラルンプール-VASCO'S朝食

写真右奥では卵が山積みになっていますが、スクランブルエッグだったりオムレツをその場で作ってくれます。

パンも美味しそうですね〜。

ヒルトンクアラルンプール-VASCO'S朝食 ヒルトンクアラルンプール-VASCO'S朝食

そして、こちらはロティ。

「おー、久しぶりに食べてみよう〜♪」と食べてみたら、カレーソースは2種類ありましたが、これは感動レベルで美味しかったです!

連泊していたら毎日食べていたと思います(^^)

ヒルトンクアラルンプール-VASCO'S朝食

クロワッサンにドーナツまで豊富に揃っています。

ヒルトンクアラルンプール-VASCO'S朝食

フレッシュジュースを作ってくれる場所もありました。

こちらは順番待ちしている人がけっこういましたね。

ヒルトンクアラルンプール-VASCO'S朝食

フルールもよりどりみどり。

ヒルトンクアラルンプール-VASCO'S朝食

他にもまだメニューはあるのですが、さすがに長くなるので割愛…

一通り食べようと思えば、3〜4日はかかりそうですね。


続いてエグゼクティブラウンジでも朝食を

今回はエグゼクティブルーム以上にアップグレードされたので、エグゼクティブラウンジでも朝食が頂けます。

チェックイン時にフロントの方には、

フロントスタッフ
1Fのレストランの方が種類も多くてオススメですよ!

と言われたのですが、ここはブロガー、「どちらか」ではなく「どちらも」です(笑)。

ですので、先ほどは少ししか食べていなかったんですよね。美味しそうな食べ物ばかりで、ホントはいっぱい食べたかったのですけど…

エグゼクティブラウンジでは、確かにメニューは少なかったですね。

ヒルトンクアラルンプール-ExecutiveLoungeエグゼクティブラウンジ朝食 ヒルトンクアラルンプール-ExecutiveLoungeエグゼクティブラウンジ朝食

パンはどれも美味しそう♪

ヒルトンクアラルンプール-ExecutiveLoungeエグゼクティブラウンジ朝食 ヒルトンクアラルンプール-ExecutiveLoungeエグゼクティブラウンジ朝食 ヒルトンクアラルンプール-ExecutiveLoungeエグゼクティブラウンジ朝食

窓際の席にしてみました。他にスクランブルエッグもオーダーしてみたり。

ヒルトンクアラルンプール-ExecutiveLoungeエグゼクティブラウンジ朝食

ヒルトンのグァバジュースがこれまた美味しかったです!

ヒルトンクアラルンプール-ExecutiveLoungeエグゼクティブラウンジ朝食

ちょっと遅い時間ではありますが、ラウンジ内は半分も埋まっていないくらいの混み具合でしたね。

限られた人しか入れませんので騒がしくなく、ゆっくり静かに朝食を頂くには良いですね。

ヒルトンクアラルンプール-ExecutiveLoungeエグゼクティブラウンジ朝食 ヒルトンクアラルンプール-ExecutiveLoungeエグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジはレイクビューになっています。

天気も良く、この景色は素晴らしいですね!

ヒルトンクアラルンプール-ExecutiveLoungeエグゼクティブラウンジ-レイクビュー

朝食後はプールでのんびりまったりと過ごす

チェックインアウトは13時ですので、ゆっくりする時間はまだまだあります。

プールに行ってのんびり&まったりしてみました。

ヒルトンクアラルンプール-スイミングプール ヒルトンクアラルンプール-スイミングプール

こちらは隣接する「ル・メリディアン」ホテルからプールにつながっているところです。

プールは共通ですので、プールエリア内は行き来できるようになっていました。

ヒルトンクアラルンプール-スイミングプール ヒルトンクアラルンプール-スイミングプール

メリディアン側からヒルトンを望む。

ヒルトンクアラルンプール-スイミングプール

ちなみに、メリディアン側のプールサイドバーでは、ウェデングパーティーが開かれてました。

ヒルトンクアラルンプール-スイミングプール

プールで程よく太陽を浴びながら過ごしたところで部屋に戻り、大満足のヒルトン滞在をチェックアウトしました(^O^)/

まとめ

ヒルトンクアラルンプール宿泊で、スイートルーム(LIFESTYLE SUITE)にアップグレードされました。

ヒルトンゴールド会員というのもあったと思いますが、到着が深夜の時間帯でこれ以上宿泊客もないし部屋に空きもあったので、あてがってくれたのかなと想像しています。あるいは、到着が遅かったのでもうエグゼクティブルームに空きがなかったのかも。

当日のレートはさすがにわからないのですが、近い別日(2017/4/21)で検索してみると、

ヒルトンクアラルンプール-LIFESTYLE SUITE料金

という金額です…

事前購入のプラン(Advance Purchase)でも約4万円ほどします。。でも実際に払ったのは、約8,000円ほど。

タッキー
ヒルトンさん、今後も利用させて頂きますm(_ _)m

そう思わせられた滞在となりました(笑)

関連記事

ヒルトン-Liverpool
「SPGゴールド会員からヒルトンHオナーズゴールド会員にステータスマッチできる」という情報を聞きつけまして、早速試してみました。 本来であれば過去12ヶ月以内の宿泊証明が必要なのですが、宿泊予定の予約内容でもステータスマッチ可能との情報でしたので、それを試してみたかったのです。 私はSPGアメッ...続きを読む
ヒルトンクアラルンプール外観
SPGゴールド会員からのステータスマッチでヒルトンのゴールド会員になっていますが、今回、ヒルトンクアラルンプールホテルの予約でベストレート保証の適用を受けることが出来ました! 適用条件をしっかりと理解した上で、申請から適用までの手順をまとめておきたいと思います。 ヒルトンの会員制度について ヒ...続きを読む


ANA海外旅作の価格が一目瞭然!






ANA海外旅作の価格一覧を一覧で見れるページを作成しました。
どの日程がPP単価が良いのか?安いのか?など一覧の中から見つけることができます。
SFC修行や旅行の計画に活用ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています