ヒルトン・プタリン・ジャヤ宿泊レビュー|全体的に古めの印象だがポイントコスパの良いホテル

ヒルトン・プタリン・ジャヤ

ANAマイルを使った特典航空券で、ベトナム・ハノイでストップオーバーしたりしながらマレーシア・クアラルンプールへ向かっていました。

目的地であるクアラルンプールでは、「Hilton Petaling Jaya(ヒルトン・プタリン・ジャヤ)」に宿泊しましたので、今回はその宿泊レビューをしたいと思います。


ANAマイル特典航空券で2020年の年明けは東南アジア旅行に行ってました

ANAマイルを使った特典航空券で、ベトナム・ハノイなどいろいろ乗り継ぎしながらマレーシア・クアラルンプールを最終目的地に旅行してきました。

全体のスケジュールやどういったプランかなどはこちらの記事を参考にされてください。

ベトナム・ニャチャン-ビーチ
2020年の年明けから、ANAマイルを使った特典航空券でベトナム・ニャチャンとマレーシア・クアラルンプールに行ってのんびり過ごす予定です。今回は、その旅程の内容やどんなことを楽しみにしているかについて紹介したいと思います。 全体の旅程はストップオーバーありのシンプルな往復 今回の旅程です...続きを読む

クアラルンプール中心地からは少し離れた立地

「Hilton Petaling Jaya(ヒルトン・プタリン・ジャヤ)」ホテルは、LRTの「Taman Jaya」駅、あるいは「Asia Jaya」駅を最寄り駅とする場所に位置しています。

外観はこんな感じ。ホテルに到着した22時くらいに撮影したもの。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-外観

こちらは翌日の昼間に撮影したものです。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-外観

外観は少し年季を感じる気も。近くにはシェラトンホテルとかもあります。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-外観

またホテル前には大きな幹線道路が走っています。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-外観

この道路を渡った先に少しお店とかが並んでいます。スタバもありましたね。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-外観

ただ道路を渡らないとコンビニとか何もないので、そういう意味では周辺施設の充実度は少し悪いかなと思います。

ロビーは広々としているものの待合スペースは少なめ

建物自体は重厚な造りですが、全体的に古さを感じる印象でした。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-ロビー ヒルトン・プタリン・ジャヤ-ロビー ヒルトン・プタリン・ジャヤ-ロビー

チェックインは特に問題なく完了。


バスタブもある少し広めのデラックスプラスの部屋にアップグレード

エレベーターホール。到着までの間に待てるようイスがありますね。(この写真は到着した翌日に撮影したので明るい)

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-客室フロア

客室フロアの廊下はこんな感じ。絨毯が敷かれているので、他の人の足音とか気になりません。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-客室フロア

今回は12階のこちらのお部屋です。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-客室フロア

入り口を入ってすぐの部屋の様子はこちら。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-客室内の雰囲気

デスクもあるし1人掛用のチェアもあってそれなりに広いので、1人では十分な広さですね。

窓からは幹線道路を走る車が見えます。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-客室内の雰囲気

今回はキングベッドルームにしました。ベッドは程よい柔らかさで寝心地はとても良かったですね〜。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-客室内の雰囲気

部屋の到着時には既にウェルカムギフトとレターが用意されていました。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-客室内の雰囲気

42インチの壁掛けTV。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-客室内の雰囲気

仕事用デスクとしては十分な広さでしたし、コンセント類も近くにあるので使い勝手も良い。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-客室内の雰囲気

入口側を見るとこんな感じ。ブラインドを上げるとバスルームが丸見えタイプですね…

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-客室内の雰囲気

ミネラルウォーターとかコーヒーなどはこちら。この下に冷蔵庫もあります。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-客室内の雰囲気

クローゼットも十分なスペースがあります。ハンガーの数も十分。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-客室内の雰囲気

セーフティボックス、アイロンやアイロン台なんかも完備です。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-客室内の雰囲気

湯船が嬉しいバスルーム

続いてこちらがバスルーム。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-バスルーム

アメニティ類はヒルトンのいつものやつですね。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-バスルーム

バスタブはこんな感じ。

個人的にはちょっと浅かったかな、、という感じがしました。やはり肩までしっかり浸かりたいんですよね。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-バスルーム

もちろんシャワーブースもバスタブとは別にあります。

シャワーやバスジェルなどはこちら側に用意されていました。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-バスルーム

各国料理からローカル料理まで豊富なメニューが楽しめる朝食

私はヒルトンゴールド会員ですので、朝食は会員特典として無料で頂けます。

このホテルの朝食会場は、1階にある「PAYA SERAI」というレストラン。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の様子

受付でスタッフに名前を告げると、会員向けエリア側に案内されました。

はっきりと分けているわけではないようですが、ある程度はエリアで分けている感じでした。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の様子 ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の様子

まずはサラダバー。

種類がけっこう多かったですね、野菜好きとしては嬉しい。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

それに加えてドレッシングやトッピング類も豊富に揃ってました。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

ハム類やチーズなど。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容 ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

ここのコーナーは日替わりで提供されていました。

この日は、Mexican Baked Eggs。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

またある日は、クロックムッシュだったり。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

他には、オタオタという、インドネシアやマレーシア、シンガポールなんかではメジャーな魚のすり身を焼いたものもありました。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

煮豆料理も複数あったり。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

焼きトマトチーズ乗せにフライドポテト。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

カレーも複数種類あったりするのは、インド系の多いマレーシアって感じがしますね。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

また、中華系の利用者も多く見かけましたが、朝食の定番であるお粥もアレンジできるよう用意されていました。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

そしてこちらはセルフうどんコーナー。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

こちらはパン類コーナーですが、種類が多く充実していましたね。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

ワッフルやパンケーキ、フレンチトーストなどもありました。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

マレーシアのお菓子も並んでいました。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

フルーツはメロン、スイカ、パイナップルにマンゴーの4種類くらいでしたが、消費されるのが早くどんどん投入されている印象でした。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

シリアル類も複数、通常の牛乳に加えて低脂肪のものも。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

ソフトドリンク類。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

スムージーなんかもあるのは、特に子供とかは嬉しいのではないでしょうか。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

上の写真にはありませんでしたが、エッグステーションもありオムレツを作って頂きました。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

ある日はロティを頂きました。カレーと一緒に食べるのが大好きです。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-朝食の内容

陽当たりが少し悪いプール

今度はプールに来てみました。

確か12時少し前くらいの時間だったと思いますが、晴れていますが陽が当たらないんですよね…

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-プール

東南アジアと言えど、日陰のプールだと少し寒く感じてしまいますよ…

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-プール

余談ですが、実はこのホテル、タワーが2つあるんですよね…確か低層側が団体向けだったかと思います。

宿泊した部屋は12階だったのですが、エレベーターに乗っても「ボタンが無い!!」ってなって、けっこうウロウロしてましたねw

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-プール ヒルトン・プタリン・ジャヤ-プール

夕方くらいになると、この西側から陽が差してくるようでした。

なのでその時間帯を狙ってプールに行く人もいる感じでしたね。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-プール

実はポイントコスパの良いホテル

今回クアラルンプール市内で宿泊するにあたりどこにしようか考えていたのですが、クアラルンプールにあるヒルトン系ホテルの中ではポイントコスパが良かったので、泊まってみることにしました。

必要ポイントは10,000ポイント/泊で、今回は3泊するので合計30,000ポイントを使って宿泊しています。

ヒルトン・プタリン・ジャヤ-ポイントで宿泊

ポイントは昨年の「やらかしヒルトン」によってポイントだけはけっこう貯まっていましたw

いろいろ準備してヒルトンダイヤモンドのステータスマッチを申請したのですが、自分のやらかしによってあっけなく失敗してしまいました…原因はしょうもないことなのですが、その内容をシェアしておきたいと思います。 ヒルトンのステータスチャレンジ内容ヒルトンには、他社ステータスにてヒルトン...続きを読む

このホテルに普通に宿泊しようとすると1泊1万円前後はしますので、1ポイントあたりの価値としては1円前後になり、ホテル系のポイントの使い方としてはけっこう価値のあるほうだと思います。

まとめ

マレーシア・クアラルンプールで宿泊した「Hilton Petaling Jaya(ヒルトン・プタリン・ジャヤ)」について紹介しました。

クアラルンプール中心部からは少し離れており、またホテル周辺での飲食店とかコンビニといった施設の充実度は少し悪いので、基本的には宿泊だけを目的とする場所になりそうです。

また朝食の充実度はかなり高いと思いますので、数日の宿泊では飽きることはないのではないでしょうか。

そして、ポイント利用での宿泊では1泊10,000ポイントで宿泊できますのでコスパが良く、ヒルトンのポイントで宿泊を考えているのであればこのホテルもオススメできます。

Agodaで予約

Agodaで「Hilton Petaling Jaya(ヒルトン・プタリン・ジャヤ)」を予約する

※ヒルトン会員の方は公式サイトから予約することをオススメします

関連記事

ベトナム・ニャチャン-ビーチ
2020年の年明けから、ANAマイルを使った特典航空券でベトナム・ニャチャンとマレーシア・クアラルンプールに行ってのんびり過ごす予定です。今回は、その旅程の内容やどんなことを楽しみにしているかについて紹介したいと思います。 全体の旅程はストップオーバーありのシンプルな往復 今回の旅程です...続きを読む
いろいろ準備してヒルトンダイヤモンドのステータスマッチを申請したのですが、自分のやらかしによってあっけなく失敗してしまいました…原因はしょうもないことなのですが、その内容をシェアしておきたいと思います。 ヒルトンのステータスチャレンジ内容ヒルトンには、他社ステータスにてヒルトン...続きを読む
シンガポール航空(シンガポール=クアラルンプール便)ビジネスクラス搭乗レビュー
ANAマイルを使って特典航空券を発券したシンガポール航空ビジネスクラス(A350-900;長距離仕様)で、シンガポールとクアラルンプールを往復搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 ANAマイル特典航空券で2020年の年明けは東南アジア旅行に行ってました ANAマイルを使った特典航空券で、ベ...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています