ヒルトンスクンビットバンコク宿泊レビュー|アクセス便利でバスタブ付きの広々とした客室!メニュー豊富な朝食も楽しい!

ヒルトンスクンビットバンコク

ANAマイルを使った特典航空券でタイ・バンコクへ行きました。

その際に、「Hilton Sukhumvit Bangkok(ヒルトンスクンビットバンコク)」に宿泊しましたのでその宿泊レビューをしたいと思います。


ANAマイル特典航空券で東南アジアに旅に出てました

ANAマイルを使った特典航空券で、いろいろ乗り継ぎしながらタイ・バンコクを最終目的地に旅行してきました。

全体のスケジュールやどういったプランかなどはこちらの記事を参考にされてください。

「マイルは貯めるより使うほうが難しい」陸マイラー活動をちゃんとしていれば毎月2万マイル前後は貯まっていくと思いますが、それを上手く使っていくのは旅程の組み合わせが数多くあり、どのように使うとお得なのかその選択が難しいというか悩んでしまうということだと思います。私の場合は「今年はココに...続きを読む

BTSプロンポン駅から徒歩4分のアクセス良好な立地

ホテルは、BTSプロンポン駅から徒歩4分の距離に位置します。

大きな商業施設や日本料理屋やバーなども近くにたくさんありますので、滞在中飽きることは無いエリアです。

外観はこんな感じ。こちらがメインエントランス。

ヒルトンスクンビットバンコク-エントランス ヒルトンスクンビットバンコク-エントランス

ロビーは明るい雰囲気が素敵

ロビーは、外からの光が差し込むのでとても明るく開放的な雰囲気になっています。

ヒルトンスクンビットバンコク-ロビー ヒルトンスクンビットバンコク-ロビー

チャックインカウンター前のエリア。

ヒルトンスクンビットバンコク-ロビー

調度品が落ち着いた雰囲気を醸し出していますね。

ヒルトンスクンビットバンコク-ロビー ヒルトンスクンビットバンコク-ロビー

チェックイン手続きも終わり、早速部屋に行ってみましょう。


デラックスルームでも十分な広さの客室

今回は10階のお部屋。

ヒルトンスクンビットバンコク-客室

廊下はカーペットが敷いてあり、重厚感あるドアがカッコイイです。

ヒルトンスクンビットバンコク-客室

入口から見た室内はこんな感じ。

ヒルトンスクンビットバンコク-客室

今回はツインベッドにしてみました。

ヒルトンスクンビットバンコク-客室

個人的にワークデスクは嬉しいですね。広さも十分あります。

ヒルトンスクンビットバンコク-客室

電源だけではなく、TVに出力できるHDMI端子やRGB端子もあります。

ヒルトンスクンビットバンコク-客室

バスルームはガラス張りになっていて、カーテンを上げていると室内から見えます。

ヒルトンスクンビットバンコク-客室

冷蔵庫(引き戸の中)やミネラルウォーター。

ヒルトンスクンビットバンコク-客室

こちらのボトルは無料ですが、上のボトルは有料ですので注意。

ヒルトンスクンビットバンコク-客室

コーヒーや紅茶などは引き出しの中にあります。

ヒルトンスクンビットバンコク-客室

クローゼットの中ですが、ハンガーの数も十分にありますね。

ヒルトンスクンビットバンコク-客室

もちろんセーフティボックスやバスローブもあります。

ヒルトンスクンビットバンコク-客室

窓から外を見た景色。

エンポリアムデパートがすぐ近くにあることがわかりますね。

ヒルトンスクンビットバンコク-客室からの景色

テーブルには、いつものように名前入りのレターが置いてありました。

ヒルトンスクンビットバンコク-ゴールド会員向けレター

バスタブ付きが嬉しいバスルーム

続いてこちらがバスルーム。

洗面台は十分に広く鏡も大きいですね。そして、バスタブがあるのは嬉しいポイントですね。

ヒルトンスクンビットバンコク-バスルーム

アメニティはいつもの「クラブツリー&イヴリン(Crabtree and Evelyn)」というもの。

公式サイトから引用したブランド紹介です。

クラブツリー&イヴリンは、世界中に500以上の店舗をもち、香りを楽しむ幅広い品揃えと品質へのこだわりで世界的に有名なフレグランスブランドです。 創業は1972年で、設立者のCyrus Harveyが、世界中の美しい石鹸を集めた小さなお店をはじめたのがきっかけで、クラブツリー&イヴリンは誕生しました。

“Finding your indulgent moments every day”
日常のごく普通の生活を特別で楽しい体験に。

センスに富んだ洗練されたギフトやナチュラルベースの香り豊かなフレグランス、バス&トイレタリー、リラクゼーションを目的としたホームフレグランスまで、季節を彩る花や果実、ハーブなどの天然素材にこだわり、自然の恵みを最大限に活かしたクラブツリー&イヴリンならではの英国的センスを提供します。

ヒルトンスクンビットバンコク-バスルーム

バスルームから室内はこんな感じに見えます。

ヒルトンスクンビットバンコク-バスルーム

シャワーもバスタブ側も水量・水温ともに問題ありませんでした。

メニューがかなり豊富な朝食

ゴールド会員ですので、特典として滞在中の朝食は無料でいただくことができます。

朝食会場は2階にある「SCALINI」というレストランです。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食

サラダバー。

私はベジファーストを実践しているので、サラダは必ず取ります(^^)

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-食事メニュー ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-食事メニュー

ハムは複数種類あり、サーモンもありました。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-食事メニュー

朝食では定番の、ベーコンやソーセージ、ポテト。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-食事メニュー

チャーハンや焼きそば、煮豆に焼きトマト。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-食事メニュー

寿司コーナーなんかもありましたねー。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-食事メニュー

入口付近にはパンコーナーがあります。種類が豊富ですねー。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-食事メニュー

こちらはブレッドプディング。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-食事メニュー ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-食事メニュー

それから、シリアル類も複数あり、ミルクも通常・低脂肪・豆乳の3種類がありました。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-食事メニュー

ヨーグルトは既製品もあれば、オリジナルでストロベリーやブルーベリーを混ぜたヨーグルトもありましたね。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-食事メニュー

東南アジアに来たらフルーツは欠かせないです。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-食事メニュー

好みの具材を選んでパッタイを作ってくれるコーナー。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-食事メニュー

こちらはエッグステーション。

こちらも好みの具材を選んでオーダーします。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-食事メニュー

ジュース類もかなりの種類がありましたね。ディスプレイもオシャレ。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-ドリンクメニュー

コーヒーやスタッフに頼めば持ってきれくれますし、紅茶はこちらにティーバッグがあります。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-ドリンクメニュー

この時は10時前くらいの時間ですが、そこそこ混んでいましたね。

窓側が明るくて気分良く朝食をいただけます。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-雰囲気

この時の朝食はこんな感じ。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食

翌日はまた少し違う場所にて。

ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-雰囲気 ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食-雰囲気 ヒルトンスクンビットバンコク-レストラン「SCALINI」朝食

かなりの種類が多いメニューになっているので、1日や2日では食べ切れないので全然飽きませんでしたね。

朝食後はプールでのんびり

朝食後は最上階にあるプールに来ました。

ヒルトンスクンビットバンコク-プール

プール自体はそこまで大きくはないですが、利用者も少なかったのでまぁ広々と使えました。

ヒルトンスクンビットバンコク-プール

奥にはバーも併設されています。

ヒルトンスクンビットバンコク-プール

この日は少し曇っていたのが残念でしたね。

ただパラソルもないので、日が出ると直射日光をモロに浴びることになります…日焼け止めを忘れずに。

ヒルトンスクンビットバンコク-プール

フィットネスセンターも併設されています。

ヒルトンスクンビットバンコク-フィットネスジム ヒルトンスクンビットバンコク-フィットネスジム

まとめ

タイ・バンコクで宿泊した「Hilton Sukhumvit Bangkok(ヒルトンスクンビットバンコク)」について紹介しました。

BTSプロンポン駅から徒歩4分ととても便利で、付近にも飲食店やマッサージなどここを拠点に滞在しても飽きることはないでしょう。

デラックスルームの客室でも広々としていて、バスタブ付きですので湯船に浸かりたい方も嬉しいですね。

ゴールド会員特典の無料朝食をいただき、とてもメニューが豊富なレストランですので、数日の滞在でも飽きることなく満足できると思います。

大人2人であれば年間2泊もすれば朝食特典だけでも十分にもとが取れるこのクレジットカードは、ヒルトン派なら是非オススメしたいクレジットカードです。

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード
SPGアメックスカードを持っていることから、SPGゴールド会員からのステータスマッチでヒルトンHオナーズゴールドVIP会員に一時的になっていました。しかし、ステータスマッチの期間は90日間でしたので既に期限切れ。今後はヒルトン系もホテルの選択肢にしようと思い、ヒルトンHオナーズVIS...続きを読む
Agodaで予約

Agodaで「Hilton Sukhumvit Bangkok(ヒルトンスクンビットバンコク)」を予約する

※ヒルトン会員の方は公式サイトから予約することをオススメします

関連記事

「マイルは貯めるより使うほうが難しい」陸マイラー活動をちゃんとしていれば毎月2万マイル前後は貯まっていくと思いますが、それを上手く使っていくのは旅程の組み合わせが数多くあり、どのように使うとお得なのかその選択が難しいというか悩んでしまうということだと思います。私の場合は「今年はココに...続きを読む
コートヤードバイマリオットバンコク
ANAマイルを使った特典航空券でタイ・バンコクへ行きました。その際に、「Courtyard by Marriott Bangkok(コートヤードバイマリオットバンコク)」に宿泊しましたのでその宿泊レビューをしたいと思います。 ANAマイル特典航空券で東南アジアに旅に出てました ANAマイ...続きを読む
タイ航空-TG565(HAN->BKK)
ANAマイルを使って特典航空券を発券したタイ航空ビジネスクラス(B777-200)で、ハノイ・ノイバイ空港からバンコク・スワンナプーム空港へのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 ANAマイル特典航空券で東南アジアに旅に出てました ANAマイルを使った特典航空券で、いろいろ乗り継...続きを読む
ダブルツリーバイヒルトンスクンビット
ANAマイルを使った特典航空券(タイ航空搭乗)で、ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナをメインに酒飲み旅行してきました。全体のスケジュールやどういったプランかなどはこちらの記事を参考にされてください。その際、復路ではタイ・バンコクでストップオーバーし、旅(というかアルコー...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています