ヒルトン東京宿泊レビュー|エグゼクティブルームにアップグレード!エグゼクティブラウンジのカクテルタイムや朝食内容を紹介

ヒルトン東京

東京近郊のいくつかのヒルトンホテルに宿泊してました。

今回は、「Hilton Tokyo(ヒルトン東京)」に宿泊しましたのでその宿泊レビューをしたいと思います。


つまらないやらかしによってヒルトン宿泊をすることに・・

ヒルトンの「ダイヤモンドチャレンジ」によってダイヤモンドステータスを獲得する予定だったのですが、私のつまらないやらかしによって計画が台無しになってしまいました。

セールを中心にホテル予約をしていたのキャンセルはできず(宿泊しないことはできるけど料金は支払い済み)、結局ただヒルトンに泊まるというだけということに…

ことの詳細についてはこちらの記事をお読みいただければと思います。

いろいろ準備してヒルトンダイヤモンドのステータスマッチを申請したのですが、自分のやらかしによってあっけなく失敗してしまいました…原因はしょうもないことなのですが、その内容をシェアしておきたいと思います。 ヒルトンのステータスチャレンジ内容ヒルトンには、他社ステータスにてヒルトン...続きを読む

新宿副都心の高層ビル群に囲まれた立地

ホテルは、西新宿駅もしくは都庁前駅を最寄駅とする位置にあります。

周辺には副都心の高層ビルが建ち並んでいます。

正面エントランスはこんな感じ。

ヒルトン東京-エントランス

新宿駅とは少し距離があるので、新宿駅西口まで無料シャトルバスも運行されています。

ヒルトン東京-エントランス

重厚な雰囲気が高級感を漂わせるロビー

チェックインのために並びます。

この時は午後4時くらいでしたが、それほど混雑はしていませんでした。

ヒルトン東京-ロビー

カウンターだけではなく、周辺にサポートするスタッフもいてスムーズに顧客案内をしている様子でした。

ヒルトン東京-ロビー

チェックインカウンターからエントランス方向はこんな感じになっています。

ヒルトン東京-ロビー ヒルトン東京-ロビー ヒルトン東京-ロビー

ロビー脇には小さなショップがあって、パンとかデザートなんかを販売しています。

ヒルトン東京-ロビー

エグゼクティブルームは広さ十分な客室

エレベーターホールは三角形のような形をしていてなかなか特徴があります。

ヒルトン東京-客室階廊下

廊下は絨毯が敷かれています。これは足音がしなくて静かで良いんですよね。

ヒルトン東京-客室階廊下

今回は23階のこちらのお部屋。

チェックイン時に、「本日はエグゼクティブルームに空きがございますのでそちらにアップグレードさせていただきました」という嬉しい結果に♪

部屋のアップグレードだけでなく、エグゼクティブラウンジにも行けるのでテンション↑↑↑

ヒルトン東京-客室内の様子-エグゼクティブルーム

入口から見た室内はこんな感じ。

ヒルトン東京-客室内の様子-エグゼクティブルーム

障子を閉めているので少し暗いですが、キングサイズベッドがあって、ソファーやデスクもあり広さは十分です。

ヒルトン東京-客室内の様子-エグゼクティブルーム ヒルトン東京-客室内の様子-エグゼクティブルーム

TVやワークデスク。

ヒルトン東京-客室内の様子-エグゼクティブルーム

コンセントも2口あり、LANケーブルも完備されていました。

個人的にはガラステーブルってカッコイイんですけど、肌が触れると冷たくてあまり好きではないんですよね…特に冬は嫌です…

ヒルトン東京-客室内の様子-エグゼクティブルーム

テレビ脇の棚の上にはペットボトルが2本。コーヒーや紅茶なども左の小さなボックスの中にあります。

そして、その引き出しの中には冷蔵庫やグラスなどがあります。

ヒルトン東京-客室内の様子-エグゼクティブルーム

クローゼットの中ですが、ハンガーの数も十分にありますね。

もちろんセーフティボックスやアイロン、スリッパなどもあります。

ヒルトン東京-客室内の様子-エグゼクティブルーム

室内から入口ドア方向はこんな感じ。

ヒルトン東京-客室内の様子-エグゼクティブルーム

バスローブというか浴衣?がドア脇の引き出しの中に入ってました。

ヒルトン東京-客室内の様子-エグゼクティブルーム

窓から外を見た景色。この日は曇り空でしたね。

新宿の高層ビル群に囲まれています。

ヒルトン東京-客室内の様子-エグゼクティブルーム ヒルトン東京-客室内の様子-エグゼクティブルーム

洗い場付きが嬉しいエグゼクティブルームのバスルーム

続いてこちらがバスルーム。

鏡の縁が照明になっていてオシャレでしたね〜。

ヒルトン東京-バスルームの様子-エグゼクティブルーム

蛇口周りもきれいに整っています。

ヒルトン東京-バスルームの様子-エグゼクティブルーム

アメニティはいつもの「クラブツリー&イヴリン(Crabtree and Evelyn)」というもの。

公式サイトから引用したブランド紹介です。

クラブツリー&イヴリンは、世界中に500以上の店舗をもち、香りを楽しむ幅広い品揃えと品質へのこだわりで世界的に有名なフレグランスブランドです。 創業は1972年で、設立者のCyrus Harveyが、世界中の美しい石鹸を集めた小さなお店をはじめたのがきっかけで、クラブツリー&イヴリンは誕生しました。

“Finding your indulgent moments every day”
日常のごく普通の生活を特別で楽しい体験に。

センスに富んだ洗練されたギフトやナチュラルベースの香り豊かなフレグランス、バス&トイレタリー、リラクゼーションを目的としたホームフレグランスまで、季節を彩る花や果実、ハーブなどの天然素材にこだわり、自然の恵みを最大限に活かしたクラブツリー&イヴリンならではの英国的センスを提供します。

ヒルトン東京-バスルームの様子-エグゼクティブルーム

バスタオルやドライヤーなどは洗面台の下のスペースに置いてありました。

ヒルトン東京-バスルームの様子-エグゼクティブルーム ヒルトン東京-バスルームの様子-エグゼクティブルーム

今回の部屋はエグゼクティブルームでしたので、洗い場付きのガラス張りバスルームで別室になっています。

ヒルトン東京-バスルームの様子-エグゼクティブルーム

バスタブもけっこう広くて良かったですね。

ヒルトン東京-バスルームの様子-エグゼクティブルーム

シャワーもバスタブ側も水量・水温ともに問題ありませんでした。

アフタヌーンティーテイムのラウンジへ

せっかくラウンジへ行けることになったので、部屋に荷物を置いた後に来てみました。

この時間帯はアフタヌーンティータイムです。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-ティータイムの様子

公式ページによると、ラウンジは大きく3つのゾーンに分かれているそうです。

入口に近いこちらは「Skyscraperゾーン」とのこと。スタイリッシュな雰囲気のエリアですね。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-ティータイムの様子

そしてこちらが奥に進んだところにある「Nature & Parkゾーン」とのこと。

先ほどとは少し落ち着いてゆったりとした雰囲気が感じられます。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-ティータイムの様子

装飾も随所にありとてもオシャレな空間ですね。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-ティータイムの様子 ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-ティータイムの様子

この時間帯はアフタヌーンティータイムですので、ちょっとしたスナックとかデザートが用意されていました。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-ティータイムの様子 ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-ティータイムの様子

チョコレートケーキやスコーンなんかも。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-ティータイムの様子

コーヒーはドリップマシンから。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-ティータイムの様子

紅茶はセルフで作ります。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-ティータイムの様子

ソフトドリンクはこちらの冷蔵庫に。

ソフトドリンクだけかと思いきや、ビール(アサヒビールとハイネケン)もあってこの時間でも既に飲んでいる人はいましたね。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-ティータイムの様子

もうすぐでカクテルタイムが始まるのであまり欲張らずに、ここはコーヒーと少しのデザートを頂きました。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-ティータイムの様子

窓の外からは中野区・杉並区方面が見えました。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-ティータイムの様子

午後6時からのカクテルタイムまでは少し時間があるので、一旦部屋に戻りました。

アルコールとつまみが充実しているカクテルタイムのラウンジ

午後6時を周り再びカクテルタイムのラウンジへ行ってみました。

アフタヌーンティータイムに行ったラウンジはすごい列ができていてほぼ満席とのこと。

ラウンジは2019年4月27日に新しくリニューアルされたそうですが、新しいラウンジがあるのでそちらはどうですか?と提案されそちらに行きました。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-カクテルタイムの様子

上でラウンジには3つのゾーンがあると説明しましたが、こちらが「Livingゾーン」になります。

ただこちらのラウンジもすでにかなりの人が入っていて、満席に近い状態でしたね…^^;

そこまで広くはないですが、ビュッフェエリアはこんな感じになっています。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-カクテルタイムの様子

炊き込みご飯に魚のソテー、スープ。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-カクテルタイムの様子 ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-カクテルタイムの様子

サラミにハム、チーズと酒飲みにはたまらないおつまみ(^^)

他にサラダとして、

  • カレーメキシカンサラダ
  • グリルサーモンサラダ
  • パンプキンヨーグルトサラダ
  • グリーンサラダ

の4種類もありました。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-カクテルタイムの様子

これほどサラダを用意しているなんてかなり珍しい気がします。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-カクテルタイムの様子

白ワインや赤ワイン、日本酒もありますね。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-カクテルタイムの様子

他にリキュール類やウィスキーなども用意されています。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-カクテルタイムの様子

そして、CHANDONというスパークリングワインもありました〜。

公式サイトからの説明です↓

シャンドン ブリュットはオーストラリアを代表するスパークリングワインで、シャンドンを象徴する商品です。シャルドネとピノ ノワールの美しいブレンドによるフレッシュ シトラスの様なピュアな果実味が爽快です。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-カクテルタイムの様子

今回は少しだけ頂きました。

本当はこれだけのお酒につまみも充実しているので最大限長居したいところなのですが、この後友人と食事に行く予定があったので、泣く泣く我慢しました…

まぁ、一人0次会ですね。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-カクテルタイムの様子

スパークリングワインはスッキリした飲み口で、グビグビいけてしまいそうになりましたね〜。

こちらのラウンジも本当に混雑していて、私の後に来た人だと思いますがラウンジ入口に並んでいる人もいましたね。

ヒルトン東京-エグゼクティブラウンジ-カクテルタイムの様子

それにしても外国人の割合がとても高かったですね。

チェックインする時から気になってたんですけど、エレベーター内もこのラウンジもホント外国人が多かったですねー。

ここに宿泊したのは8月中旬なんですけど、何かイベントでもあったんでしょうかね。

日本料理にもけっこう力を入れた豊富な朝食メニュー

ゴールド会員ですので、特典として滞在中の朝食は無料でいただくことができます。

ロビーフロアに併設しているラウンジレストラン「マーブルラウンジ」で頂きました。

平日朝ですが、けっこう混雑してましたね。

ヒルトン東京-朝食の様子 ヒルトン東京-朝食の様子

ソファー席はこれだけの広さがあります。1人あたりのスペースは広い感じがしますね。

ヒルトン東京-朝食の様子

写真奥にはサラダバー、手前にはチーズとかハム、スモークサーモンなど。

ヒルトン東京-朝食メニュー

ビネガーだけで7種類もありました。私は全く詳しくありませんが…

ヒルトン東京-朝食メニュー

このあたりは定番の煮豆とかベーコン、ソーセージや、野菜炒めなど。

ヒルトン東京-朝食メニュー

スクランブルエッグにフライドポテト。

ヒルトン東京-朝食メニュー

この時は魚のお粥と普通のお粥がありました。

ヒルトン東京-朝食メニュー

またヌードルステーションがあり、そばとかうどんをその場で茹でて提供していました。

奥にはチラシ寿司もありました。

ヒルトン東京-朝食メニュー

ここはジャパニーズステーションということで、梅干とかしば漬け、サバ焼き、厚焼き玉子なんかも。

ヒルトン東京-朝食メニュー

こちらはパンコーナーですが、かなりの種類が用意されていますね。

ヒルトン東京-朝食メニュー

フレンチトーストやワッフル、パンケーキのコーナーも。

ヒルトン東京-朝食メニュー

フルーツコーナーはディスプレイがオシャレでしたね。映えそうですね苦笑

ヒルトン東京-朝食メニュー

プレーンヨーグルトの他に4種類ものヨーグルトがありました。

ソースも4種類あります。

ヒルトン東京-朝食メニュー

こちらはシリアル類。

ヒルトン東京-朝食メニュー

各種ソフトドリンクは瓶に詰められています。

ヒルトン東京-朝食メニュー

フルーツ、野菜漬けの水の他に、スムージーなんかもありましたね。

ヒルトン東京-朝食メニュー

この時はこんな感じでサクッと朝食を頂きました。

ちょっとチラシ寿司が気になったので頂いてみました。

朝だし酢がきつかったらどうかなぁと思ってましたが、朝でも食べやすい口当たりで筍もとても美味しかったです。

ヒルトン東京-朝食メニュー

サクッと10分ちょっとで完食。

ちょっと少なく感じるかもしれませんが、それはもちろんこの後ラウンジに行くためです(^^)

エグゼクティブラウンジの生絞りオレンジジュースは格別の美味しさ

ロビーレストランでの朝食をほどほどに済ませ、エグゼクティブラウンジに来ました。

遅い時間というのもあるかもしれませんが、それほど混雑している印象はなかったですね。

定番のスクランブルエッグにベーコンとか、炒めトマト、マッシュルーム炒めなど。

ヒルトン東京-朝食メニュー-エグゼクティブラウンジ ヒルトン東京-朝食メニュー-エグゼクティブラウンジ

スモークサーモン、ハムやサラダは先ほどの1階と同様でしょうか。

ヒルトン東京-朝食メニュー-エグゼクティブラウンジ

サラダやフルーツは1階のほうが充実してそうですね。

ヒルトン東京-朝食メニュー-エグゼクティブラウンジ ヒルトン東京-朝食メニュー-エグゼクティブラウンジ

パン類はこんな感じ。

ヒルトン東京-朝食メニュー-エグゼクティブラウンジ

シリアル類。

ヒルトン東京-朝食メニュー-エグゼクティブラウンジ

ヨーグルトや小鉢メニューは冷蔵庫に入ってました。

ヒルトン東京-朝食メニュー-エグゼクティブラウンジ

そしてなんと言っても目を引いたのが、こちらのオレンジジューサー。

生のオレンジを絞ってジュースにできます。

ヒルトン東京-朝食メニュー-エグゼクティブラウンジ

ラウンジではこんな感じに頂きました。

エッグステーションがあったのでそちらでオムレツを作ってもらいました。

ヒルトン東京-朝食メニュー-エグゼクティブラウンジ

それにしても生絞りオレンジジュース、抜群に美味しかったですねーー!!

生絞りのオレンジジュースが美味しいのか、そもそも用意しているオレンジが美味しいのか。

これはとても美味しいですので、朝食でラウンジに行く機会があればぜひお試しください。

ヒルトン東京-朝食時の雰囲気-エグゼクティブラウンジ

朝食時のラウンジはそこまで混雑しておらず、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

まとめ

「Hilton Tokyo(ヒルトン東京)」について紹介しました。

西新宿駅あるいは都庁前駅から至近ととても便利で、新宿に行けばなんでもありますし食事も遊びも全然退屈することないでしょう。

新宿西口までの無料シャトルバスも提供されています。

エグゼクティブルームの客室にアップグレードされましたが広々としていて、洗い場付きのバスルームも使い勝手が良いですね。

またアップグレードによってエグゼクティブラウンジも使え、アフタヌーンティータイムからカクテルタイム、そして朝食などとても楽しめました。

ゴールド会員特典の無料朝食をいただき、マーブルラウンジはとてもメニューが豊富なレストランですので、数日の滞在でも飽きることなく満足できると思います。

大人2人であれば年間2泊もすれば朝食特典だけでも十分にもとが取れるこのクレジットカードは、ヒルトン派なら是非オススメしたいクレジットカードです。

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード
SPGアメックスカードを持っていることから、SPGゴールド会員からのステータスマッチでヒルトンHオナーズゴールドVIP会員に一時的になっていました。しかし、ステータスマッチの期間は90日間でしたので既に期限切れ。今後はヒルトン系もホテルの選択肢にしようと思い、ヒルトンHオナーズVIS...続きを読む
Agodaで予約

Agodaで「Hilton Tokyo(ヒルトン東京)」を予約する

※ヒルトン会員の方は公式サイトから予約することをオススメします

関連記事

いろいろ準備してヒルトンダイヤモンドのステータスマッチを申請したのですが、自分のやらかしによってあっけなく失敗してしまいました…原因はしょうもないことなのですが、その内容をシェアしておきたいと思います。 ヒルトンのステータスチャレンジ内容ヒルトンには、他社ステータスにてヒルトン...続きを読む
ヒルトン東京お台場
東京近郊のいくつかのヒルトンホテルに宿泊してました。今回は、「Hilton Tokyo Odaiba(ヒルトン東京お台場)」に宿泊しましたのでその宿泊レビューをしたいと思います。 つまらないやらかしによってヒルトン宿泊をすることに・・ ヒルトンの「ダイヤモンドチャレンジ」によってダイヤモ...続きを読む
ヒルトン成田宿泊レビュー
東京近郊のいくつかのヒルトンホテルに宿泊してました。今回は、「Hilton Narita(ヒルトン成田)」に宿泊しましたのでその宿泊レビューをしたいと思います。 つまらないやらかしによってヒルトン宿泊をすることに・・ ヒルトンの「ダイヤモンドチャレンジ」によってダイヤモンドステータスを獲...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています