ハイアットリージェンシー瀬良垣宿泊レビュー|開業してまだ2年で新しく、周りを海に囲まれたロケーション抜群のホテル

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄−宿泊レビュー

国内のどこかで夏休みをと思い、全国的に夏休みシーズンに入る直前に沖縄で早めの夏休みを満喫してきました。

今回は現地で滞在した「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」に宿泊しましたので、今回はその宿泊レビューをしたいと思います。


早めの夏休みで沖縄へ!

当初予約していた航空券が、コロナの影響でキャンセルになったりしましたが、無事に行ってくることができました。

帰りはプレミアムクラスへアップグレードしたりととても満足できるフライトでした。その様子はこちらの記事をどうぞ。

ANA国内線-羽田=那覇往復レビュー
新型コロナウィルスの影響で今年はほぼ海外渡航はほぼ絶望的な状況です。ということで国内のどこかで夏休みをと思い、全国的に夏休みシーズンに入る直前に沖縄で早めの夏休みを満喫してきました。今回は往復のフライトの様子は紹介したいと思います。 早めの夏休みで沖縄へ!しかし当初のフライトはコロ...続きを読む

突き出した島に立つ周りを海に囲まれた立地最高なホテル

ホテルは、恩納村の瀬良垣にある、突き出した島に立っています。なので当然周りは海に囲まれています。

地図で見てもその様子が分かりますね。

ただホテルの周りには歩いていける飲食店などは数少ないので、レンタカーなど車で行くことをオススメします。最寄りのコンビニでも車で約3分です。

駐車場は大きく2つあり、下の写真の場所にはセルフ式の駐車場があり、写真奥に見える本館にはバレット式の駐車場があります。

この時はセルフ式は無料で、バレット式は1000円/日でした。(HPには、セルフ式は1000円/日、バレット式は2000円/日の記載)

本館まで歩いても1分程度ではありますが、随時無料のトュクトュク(雨天時はミニバン)がここと本館を往復しています。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-外観

本館(「ザ・アイランド」という名称)とは別に「ザ・ビーチハウス」という客室棟もあります。こちらのほうがより広い部屋が多く、ゆったりと過ごすことができます。

プールやラグーンは本館にしかなく、おそらく小さな子供連れはそちらに宿泊すると思うので、基本的には大人ばかりで静かに過ごしたい場合には最適でしょうね(写真のように目の前にプライベートビーチはあります)。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-外観

日が沈もうとしている頃合ですが、この景色があるだけで満足、癒やされます。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-ビーチ ハイアットリージェンシー瀬良垣-ビーチ

本館の全景はこんな感じです。こちら側にもプライベートビーチがあります。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-外観

本館エントランスはこんな感じ。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-外観 ハイアットリージェンシー瀬良垣-外観

本館側のトュクトュク乗り場からは、こんな景色が見えます(瀬良垣漁港の方角)。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-海

水がかなり透き通っていてめちゃくちゃ綺麗ですね!

ハイアットリージェンシー瀬良垣-海

やっと本館エントランスまで来ましたが、そこにはシーサーがお出迎え♪

ハイアットリージェンシー瀬良垣-エントランス ハイアットリージェンシー瀬良垣-エントランス

夕方以降チェックインのピークになると、このエントランス前には多くの車が停まっています。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-エントランス

建物内に入る際は体温測定と手指消毒の対応が行われていました。

ロビーはとても開放感があり落ち着いた雰囲気が素敵

このホテルは2018年8月21日に開業したとのことで、2年たたないくらいの時期の訪問でしたが建物にはとても新しさを感じましたね。

ロビーは2階まで吹き抜けになっていて、天井が高くとても開放的な雰囲気になっています。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-ロビー ハイアットリージェンシー瀬良垣-ロビー

待ち合わせにも使い勝手が良さそうなロビーですね。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-ロビー ハイアットリージェンシー瀬良垣-ロビー

柱が太く少し重厚感を感じますが、この開放的なデザインで逆に落ち着いた印象を与えている気もします。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-ロビー

事前に見た口コミではチェックインに時間がかかると書かれていましたが、この時は特に混雑はしておらずスムーズにチェックインを済ますことができました。


新しく広々として気持ちの良い客室

エレベーターホールから見える海。こういう演出、個人的には嫌いじゃないです。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-客室フロア ハイアットリージェンシー瀬良垣-客室フロア

さて、今回は3階のこちらのお部屋。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-客室フロア

今回はツインのスタンダードルーム。ソファーもあって大人2人でも十分な広さではないでしょうか。

ベッドは程よい柔らかさで寝心地はとても良かったですね〜。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-客室内の雰囲気

エアコンは埋込み式なので、その風をこのシーリングファンでうまく撹拌させるととても快適でしたね。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-客室内の雰囲気

バルコニーから入口ドア方向を見るとこんな感じ。セーフティボックスはTV下にあります。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-客室内の雰囲気

作業スペースとしては十分な広さだったと思います。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-客室内の雰囲気

ミネラルウォーターが2本ありますが、各フロアにウォータサーバーが設置してあるので、無くなったらそこから補充したりしてました。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-客室内の雰囲気

ハンガースペースも十分ですが、その下にスーツケースを広げて置けるので、部屋を広々と使うことができます。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-客室内の雰囲気

バルコニーにはイスとテーブルもあるので、夜とか海を見ながら・・・ってできたら良かったですけど、夜でもだいぶ蒸し暑くて無理でした…

ハイアットリージェンシー瀬良垣-バルコニー

今回は最安のスタンダードルームにしたので、部屋からの眺望はこんな感じ。

もう少し高いビーチビュー(確かこんな名前)の部屋だと、方角的には西側を向いているので夕日が沈むところを部屋から眺めることができます。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-バルコニー ハイアットリージェンシー瀬良垣-バルコニー

逆にこちらの部屋は方角的に東を向いているので、晴れていると朝日が差し込みます。

ちょうど朝日が昇ってきているところを部屋から眺められます。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-日の出 ハイアットリージェンシー瀬良垣-日の出

ただですね、、、夜はしっかりカーテンを閉めて寝ましたが、この日の朝は暑くて汗かきながら目覚めてしまいました…(曇りや雨の日はそんなことは無いですが)

もし次回泊まる際には、少し高くなりますがビーチビューの部屋にすると思います。

ゆったりサイズのバスタブが嬉しいバスルーム

続いてこちらがバスルーム。大きな鏡があるのが良いですね。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-バスルーム

アメニティ類はこちら。シャンプーなどは給水栓のところに置かれていました。

他の歯ブラシセットとか櫛なんかがこのボックスに入っていました。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-バスルーム

ゆったりサイズのバスタブが個人的には嬉しかったですね。また、洗い場が広いのもポイント高いです。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-バスルーム

シャンプーなどは「PHARMACOPIA(ファーマコピア)」というブランドでした。

このブランドはカナダのナチュラルボディケアブランドとのこと。シトラス系の香りでしたね。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-バスルーム

通常はビュッフェ式だがコロナ対策でプレートで提供される朝食

今回の宿泊プランは朝食付き。

毎日朝から車で出掛けて外で食べるような人なら不要かもしれませんが、徒歩圏にはまずないので朝食は付いている方が良さそうです。

レストラン入口で確認した後、スタッフが1組ずつテーブルに案内していきます。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-朝食

この時は9時くらいだったと思いますが、けっこうレストランのテーブルには埋まっていました。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-朝食

通常はビュッフェスタイルなのですが、コロナ対策でテーブルに座ったままで料理などはスタッフがすべて運んでくるということでした。

朝食の基本セットがこちら。

パン2個にサラダ、サーモン/ハム、チーズ、フルーツにヨーグルト、オレンジジュース。それにコーヒーか紅茶。

いわゆるアメリカンブレックファーストですね。内容は日によって少し変わりますが、基本的な構成は全く同じでした。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-朝食

そして卵料理だけは希望を聞かれ、スクランブルエッグ、目玉焼き、オムレツからの選択だったと思います。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-朝食

こちらは別日のプレート内容。基本的な構成は同じですね。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-朝食

卵は目玉焼きにしてみました。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-朝食

料理自体はもちろん美味しかったことは言うまでもありません。

しかしですね、、、今回4泊していてすべて同じ朝食というのはどうかなぁ・・とは思いました。流石に飽きます。

オペレーションとか在庫(仕入れ)とかあるのかもしれませんが、せめて洋風か和風くらいは選択できても良かったのではと思います。

満足度の高いレビューも頷けるプール&ラグーン

今度はプールに来ました。

このホテルの特徴として、周りを海に囲まれているロケーションを活かし、海側にはラグーンが設置されています。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-プール・ラグーン

こちらは海水なので簡単に体は浮きますが、目に入るとけっこう痛い…

というか「海ってこんなに塩っぱい?」というくらいでしたね。不純物とか混じらないように人工海水なんでしょうけど、それにしてもってくらい塩っぱい。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-プール・ラグーン

まぁ天気も良いので、パラソル下で寝っ転がるだけですね♪

ハイアットリージェンシー瀬良垣-プール・ラグーン

プールはこのエリアのホテル寄りにあります。下の写真では小道を挟んで右がプール、左がラグーン。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-プール・ラグーン

プールはいくつか種類があって楽しめますね。特に午前中は人が少な目なので広々としています。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-プール・ラグーン

室内にもプールがありますしサウナもあってと、リゾートホテルらしい設備だなと思いました。

屋外プールの上には階段で上がれるのですが(よりホテル側)、泳ぐことはできませんが浅く水が張ったテラスのような場所があります。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-プール・ラグーン

日中はさすがに暑いですが、夕方とかにサンセットを楽しむのも良さそうです。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-プール・ラグーン

とある日の夕方。

自然の中に身を置きながらゆっくりとした時間を過ごすのは、もともとかなりの田舎出身の者としてはどことなく落ち着く感じがとても心地良いです。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-サンセット ハイアットリージェンシー瀬良垣-サンセット

滞在中に何度か通り雨に遭遇してしまう・・

滞在中は沖縄地方だけが梅雨明けしている状態。

イメージ的には連日太陽がガンガンに照りつける感じだったのですが、、、実際は何度か通り雨に遭遇してしまいました。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-通り雨 ハイアットリージェンシー瀬良垣-通り雨

雨雲が通過後は晴れだし、雨が降っている場所がハッキリと見えたり。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-通り雨

そして虹がかかったり。

ハイアットリージェンシー瀬良垣-通り雨

これは通り雨でしたが、今回の滞在では前半は天気が良かったのですが後半は梅雨のような天気でした。ずっと曇っていたりポツポツと雨が降ったり。

基本はホテルでのんびりステイ派なのですが、気分的にもっと夏らしい天気が続いて欲しかったですね。

まとめ

沖縄で宿泊した「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」について紹介しました。

恩納村の瀬良垣にある突き出した島に立地しており、景観重視や静かに過ごすのであればこのホテルはとてもオススメですね。

開業してまだ2年ほどなので建物自体も新しく特に不満に思う点はなかったです。強いて言えば、朝食にバリエーションが欲しかったですね(まぁコロナでしょうがないのですが)。

ただロケーション的に、ホテルの周辺には歩いていける飲食店などは数少ないので、レンタカーなど車で行くことをオススメします。最寄りのコンビニでも車で約3分です。

ここ恩納村には昨年ハレクラニに進出するなど、高級ホテルブランドが集まってくる理由がわかる気がします。

Agodaで予約

Agodaで「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」を予約する

ハイアットリージェンシー瀬良垣-外観

※ハイアット会員の方は公式サイトから予約することをオススメします

関連記事

ANA国内線-羽田=那覇往復レビュー
新型コロナウィルスの影響で今年はほぼ海外渡航はほぼ絶望的な状況です。ということで国内のどこかで夏休みをと思い、全国的に夏休みシーズンに入る直前に沖縄で早めの夏休みを満喫してきました。今回は往復のフライトの様子は紹介したいと思います。 早めの夏休みで沖縄へ!しかし当初のフライトはコロ...続きを読む
ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー-クラブフロア宿泊レビュー
有効期限を迎えるANAのアップグレードポイントを消化するために、国内線のプレミアムクラスに乗って3月に沖縄に行ってきました。その際、沖縄・那覇では「ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューホテル」に宿泊しました。今回はこのホテルでの滞在についてレポートしたいと思います。 アップグレー...続きを読む
ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー
ユナイテッド航空マイル(マイレージ・プラス)を使った片道特典航空券(ANA国内線搭乗)で、東京から沖縄に行って1泊してくる周遊旅行をしてきました。詳細はこちらの記事を参考にされてください。その際、沖縄・那覇では「ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューホテル」に宿泊しました。 ...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています