ANAで行く九州温泉旅行のススメ〜湯布院編〜|温泉街としての貫禄を感じさせる雰囲気が魅力

湯布院-名苑と名水の宿-梅園(ばいえん)

私はいま福岡市に住んでいますが、九州では大きな自然災害が相次いで起こりました。記憶に新しいところでは、熊本地震(2016年)や九州北部豪雨(2017年)などがあります。

ANAでは九州へのツアーや特集を組んだりして、復興支援を継続的に行っています。

私は福岡市に住んでいますのでANAに乗って九州に行くという状況にはないのですが、1人でも多くの人に福岡以外にも「行ってみたいなぁ」と思ってもらえるように、福岡以外の各地を紹介したいと思います。

今回は、大分県の湯布院に行ってきましたので、そちらをご紹介したいと思います。


九州一と呼び声の高い「湯布院」はやはり素晴らしかった!

どこに行こうか考えていたのですが、温泉好きということもあり九州一とも言われる「湯布院」に行ってみることに。

大分だと別府温泉には行ったことがあるのですが、湯布院は行ったことがないのでぜひ行きたいと思っていた場所でした。

今回は福岡から車で向かうことにしました。湯布院温泉は湯布院IC降りて10分程度の距離ですので、混んでなければ約2時間弱ほどで到着すると思います。

福岡空港駅から湯布院までをGoogleマップで調べるとこんな感じ。途中で休憩入れて、ちょうど2時間くらいでしょうかね。

高速道路ルート-福岡から湯布院へ

高速道路を走って朝倉市とか日田市付近を通ると、山肌が一部崩れたのが分かるところもあったり土嚢が積まれている部分もあったりして、まだ痛々しい状況が残っていましたね…

今回は湯布院なので豪雨で大きな被害はなかったのですが、途中のSAで朝倉市の産直があったので採れたてのフルーツを購入。とても美味しく頂きましたm(_ _)m

こういう形でも応援していきたいと思います。

名苑と名水の宿「梅園(ばいえん)」

さて最初に行ったのはこちらの「梅園」という温泉宿。なかなか趣がありますねー。

湯布院-名苑と名水の宿-梅園(ばいえん)

ちなみに、当日の天気はこんな曇り空でした。来る途中、局地的に強雨になっているところもあり、地形的に雨雲が発生しやすい場所なんだなとリアルに思い知りました。

湯布院-名苑と名水の宿-梅園(ばいえん)

この温泉宿に併設する形で、「えんじ」というカフェ&バーがあります。1階はギャラリーになっていて、その上が「えんじ」です。ここで先に昼食を頂きます。

湯布院-Cafe&Barえんじ 湯布院-Cafe&Barえんじ

階段を上がったのですが、どこに入り口があるか分からず戸惑いました…しかも重厚な扉でなかなか開かない…汗

湯布院-Cafe&Barえんじ

大きな窓のあるカウンターからはこんな景色が見られます。紅葉の季節はかなり綺麗なんだろうなぁと思いますねー。

湯布院-Cafe&Barえんじ

「えんじ」では、ランチと日帰り入浴券がセットになったプランを用意していて、それを利用しました。

焼きたてで提供される焼きカレー。相当熱いので、猫舌の人はツラいかも…

そして、ちょっと少ないかも・・と初めは思いましたが見た目以上にボリュームもあって、とても美味しかったです(^^)

湯布院-Cafe&Barえんじ

さて腹ごしらえも終わり、温泉に向かいます。温泉宿まで小道を上ってみます。

湯布院-名苑と名水の宿-梅園(ばいえん)

鯉まで泳がせるなんて、かなり中庭にも拘ってますね。

湯布院-名苑と名水の宿-梅園(ばいえん)

この日は太陽も出ている訳でもなく、当日の最高気温は26℃くらい。

連日35℃近い福岡から来たので、かなり快適でした♪

湯布院-名苑と名水の宿-梅園(ばいえん)

こちらが梅園の入り口。

湯布院-名苑と名水の宿-梅園(ばいえん)

受付でえんじでもらった入浴券を渡して、露天風呂があるほうへ案内されました。この小道を上った先にあるとのこと。

湯布院-名苑と名水の宿-梅園(ばいえん)

ありました、本日最初の露天風呂(^^)

湯布院-名苑と名水の宿-梅園(ばいえん)

それでは行ってきますー(^O^)/

湯布院-名苑と名水の宿-梅園(ばいえん)

中は露天風呂と檜風呂がありました。由布岳を望める作りになっていて、ゆったりと素晴らしい時間を過ごせました。

写真で紹介できないのが残念ですが、ぜひサイトでその雰囲気でもご覧頂ければと思います。

汗がなかなか引かない中、次もあるので戻ります。

湯布院-名苑と名水の宿-梅園(ばいえん)

ロビーは広々とした空間で、これは落ち着けますね。大分、湯布院などのお土産を売っているコーナーもあります。

湯布院-名苑と名水の宿-梅園(ばいえん)

今回訪れた「梅園」の情報はこちらからどうぞ↓

名苑と名水の宿 梅園(ばいえん)

立ち寄り湯時間:11:00~15:00
立ち寄り湯料金:大人600円

柚富の郷 彩岳館(さいがくかん)

次に訪れたのは「彩岳館」という温泉宿。

湯布院-柚富の郷 彩岳館 湯布院-柚富の郷 彩岳館

お風呂としては、大浴場と露天風呂がありました。

大浴場からは由布岳が綺麗に見えるのですが、露天風呂からだと少し低くなっているのもあって壁が邪魔になって見えにくいという…でもお湯はとても気持ちよかったですね〜。

ここには談話室「楓林」というお風呂上がりに寛げるスペースがあります。

湯布院-柚富の郷 彩岳館

マッサージチェアも完備。足だけのマッサージ機もあります。

湯布院-柚富の郷 彩岳館

室内からは中庭を望めるようになっていて、こんな景色が見られます。こういう景色は目も癒してくれますねー。

湯布院-柚富の郷 彩岳館

こんな状況ではどう考えてもビールしかあり得ないわけですが、運転手ですので泣く泣くコーヒー牛乳。笑

でもこのコーヒー牛乳がこれまた旨いんだな、小さい頃を思い出しますね。笑

湯布院-柚富の郷 彩岳館

今回訪れた「彩岳館」の情報はこちらからどうぞ↓

柚富の郷 彩岳館

立ち寄り湯時間:11:00~16:00
立ち寄り湯料金:大人620円

旅荘 牧場の家(まきばのいえ)

3箇所目に訪れたのがこちらの「牧場の家」という温泉宿。

湯布院-牧場の家 湯布院-牧場の家

ここも中庭の作りにはかなりこだわりを感じました。

湯布院-牧場の家 湯布院-牧場の家 湯布院-牧場の家 湯布院-牧場の家 湯布院-牧場の家

今日の露天風呂は「雲海」というところ。なかなか味のある佇まいですね。

湯布院-牧場の家

ここのお風呂は露天風呂のみでした。お湯は少しぬるめで、3箇所目に入る風呂としては、逆に良かったです(^^)

こんなのどかな風景もいいですよねー。

湯布院-牧場の家

ちなみにここの「牧場の家」には、こんな家族風呂があります。行った時は、けっこう家族連れで入っているようでしたね。

湯布院-牧場の家

今回訪れた「牧場の家」の情報はこちらからどうぞ↓

牧場の家

立ち寄り湯時間:10:00~20:00
立ち寄り湯料金:大人600円

山荘 無量塔(MURATA)のカフェ&バー「Tan’s bar」が最高すぎた

温泉の合間に行こうと決めていたカフェに行ったんですが、まさかの休業日(T_T)

近くで何かカフェでもないかなと探していると、かなり評価の高い山荘無量塔という温泉宿があるとのこと。

そこの中にカフェ&バーの「Tan’s bar」というところはティータイム営業してそうだということで行ってみることに。

入り口はこんな感じ。実は入り口前にはスタッフが数人待っているというおもてなしぶり。

湯布院-山荘無量塔(MURATA)

パッと見、これがカフェとはなかなか思えませんが、ここがTan’s barです。むしろバーがメインと考えれば、そのほうがしっくりくるかも…

湯布院-山荘無量塔(MURATA)カフェ&バー「Tan's bar」

衝撃を受けたのがコレ↓

湯布院-山荘無量塔(MURATA)カフェ&バー「Tan's bar」

公式サイトの説明によると、

ティータイムはクラシック、バータイムはJAZZを中心に1930年代のアメリカ製劇場用スピーカー、WE16Aホーンが奏でる重厚な音楽もお楽しみ下さい。

とのこと。

写真では全く伝えきれませんが、この巨大スピーカーから流れてくるクラシックは、感動というか圧倒されるような感覚になりました。

スピーカー前の席に座り、しばし感動中(^^)

湯布院-山荘無量塔(MURATA)カフェ&バー「Tan's bar」

右側奥がカウンターになっていて、コーヒーもそこで淹れてくれていました。

湯布院-山荘無量塔(MURATA)カフェ&バー「Tan's bar」

この空間内はクラシック音楽と共に、とても落ち着いた時間が流れています。

湯布院-山荘無量塔(MURATA)カフェ&バー「Tan's bar」

この時は、他にお客さんが2組ほどで静かでしたね。

湯布院-山荘無量塔(MURATA)カフェ&バー「Tan's bar」 湯布院-山荘無量塔(MURATA)カフェ&バー「Tan's bar」

コーヒーとチーズケーキのセットを注文。濃厚なチーズがこれまた美味。

湯布院-山荘無量塔(MURATA)カフェ&バー「Tan's bar」

どうやらここは、ロールケーキが人気みたいです。行かれたらそちらもぜひ食べてみてください(^^)

かなりの高級宿ですが、いつか宿泊でもお世話になりたいなと思わせてくれました。

湯布院行くならレンタカーがオススメ!

湯布院は福岡から電車でも行くことができますが、湯布院駅前は徒歩圏内に飲食店やお土産屋はたくさんありますが温泉はあまりありません。

駅からタクシーを使って行くのもいいとは思いますが、温泉巡りをしたいならレンタカーのほうが結果的に割安でしょう。湯布院駅近くにレンタカー屋もありますので、そこで数時間とか半日借りるのもいいですね。

湯布院への行き方をまとめておきます。

現地の足ともなるレンタカーが一番オススメ

各空港から向かうとすると、

  • 福岡空港→約2時間(高速道路利用)
  • 大分空港→約1時間
  • 熊本空港→約2時間

で行くことができます。空港内にあるレンタカーを借りて行くのが、最も手軽ですね。

レンタカーは一括で検索できる楽天トラベルがオススメ↓

→ 楽天トラベルでレンタカーを探す

特急「ゆふいんの森」や「ソニック」で別府・大分側から向かう(福岡発)

福岡から電車で行く場合、特急ソニックで別府駅もしくは大分駅まで向かい、別府駅からだとバスで、大分駅からだとバスor電車で行くことができます。

また、湯布院と言えばJR九州の特急「ゆふいんの森」という特急列車があるのですが、現時点では9月30日まで運行を予定しています。

プレスリリース

本来は久留米を経由して湯布院まで向かうルートだったのが、九州北部豪雨の影響により小倉経由で別府・大分方面へ向かうように変更されていたんですね…

一日でも早く復旧されることを願いますm(_ _)m

福岡から電車で行くと、湯布院まで3〜4時間ほどかかりそうです。電車の旅もゆっくり楽しみたい方にオススメですね。

ANAの九州特集・クーポン&セール情報をご紹介

最後に、ANAで提供されている特集などを紹介しておこうと思います。

ふたたび九州特集

現時点ではこの特集がアツい感じですね。

ANAふたたび九州特集

旅作のクーポンや温泉特集など、いろいろ特集が組まれていますので、興味ある方はぜひご覧ください。

ANAふたたび九州特集

→ ANAのふたたび九州特集を見る

「旅作」で使えるクーポン一覧

旅作で使えるお得なクーポン一覧を見ることができます。

→ クーポン一覧

ふくおか応援割クーポン

これは福岡県の朝倉市、うきは市にある対象ホテルに宿泊する場合に利用できるもので、最大18,000円分のクーポンがあります。

そこから湯布院までは車で1時間ほどで行ける距離ですので、日帰りで温泉巡りをしてくるのも良さそうですね。

→ ふくおか応援割クーポン

今だけDon!スペシャル

これはパッケージツアーなのですが、九州観光支援交付金により助成金が支給され、お得に九州への旅行ができるものが紹介されています。

→ 今だけDon!スペシャル

まとめ

九州一とも言われる湯布院は、温泉の質はもちろんのこと、街の雰囲気としても魅力的な要素がたくさんありました。

今回は日帰り温泉だけでしたが、宿泊した際にはまた違った面を見せてくれそうな、そんな期待を抱かせる温泉街だなと感じました。

さて、記事タイトルに「湯布院編」と書きましたが、そうです、これはシリーズとして九州各地を紹介したいなと思って「◯◯編」と入れました。(どこまで出来るかは分かりませんが・・)

ANAのふたたび九州特集の「温泉いやし旅」特集でも紹介されていますが、次は熊本の黒川温泉に行こうと計画しています。阿蘇山の北側に位置します。

また、福岡からは向かう途中で、九州北部豪雨の被害が大きかった大分県日田市を通って行く予定なので、最新の情報を調べて現地に貢献できそうなものがあれば寄って、そこで現地のために応援できることをしてこようと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています