【ラウンジ体験レポート】チャンギ国際空港・ターミナル2「Marhaba Lounge」|プライオリティパスで利用可能な料理もドリンクも充実しシャワー完備のラウンジ

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港

タイ航空でシンガポールのチャンギ国際空港からバンコク・スワンナプーム国際空港に向かう際に、ターミナル2にある「Merhaba Lounge(メルハバ・ラウンジ)」をプライオリティパス利用しました。

今回はそのレポートをしたいと思います。

チャンギ空港には関空からシンガポール航空で到着しています。

シンガポール航空A350-900MH-関空=シンガポール便-ビジネスクラス搭乗レビュー
ANAマイルを使って特典航空券を発券したシンガポール航空ビジネスクラス(A350-900MH:Medium Haul;ミディアムハウル)で、関空からシンガポールへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。「Medium Haul;ミディアムハウル」とは中距離仕様のことで、2020...続きを読む

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港(ターミナル2)

まずこのラウンジの営業時間や場所、入室条件を確認しておきましょう。

ロケーション&営業時間

まずロケーションですが、出国審査通過後の3階の出発ロビーにある「Singapore Food Street」の向かい側にあります。

このラウンジは、毎日24時間しています。

入室条件

各航空会社における利用条件は割愛しますが、こちらのラウンジはプライオリティパス(Priority Pass)でも利用できます。

プライオリティパスについてはこちらも参考にしてください。

プライオリティパス(PriorityPass)
世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス(Priority Pass)。これからSFC修行される方であればまだラウンジなど利用出来ないので、空港で搭乗までの時間を持て余すこともあると思いますが、このプライオリティパスがあるとラウンジで搭乗時間までゆっくりと過ごすことができます。そんなプライ...続きを読む

またこのラウンジは、プライオリティパスの受付とは別れていますが、シンガポール航空の

  • シルバークリスラウンジ
  • クリスフライヤーゴールドラウンジ

としても共有されています。

席数多めで用途に応じて利用しやすいレイアウト

ラウンジ内には、けっこう多くのイスが配置されています。人数に応じて利用しやすい感じですよね。

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-室内の雰囲気

ただこのイスは少し固くて座り心地はあまり良くなかった印象でしたね…

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-室内の雰囲気

窓側はカウンター式になっており、主にPCなどで作業しやすいようにコンセントなどは完備されています。

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-室内の雰囲気

この通路脇に食事やドリンクなどが用意されています。

またこの通路の奥にもソファー席などがあり特に仕切りなどは無かったので自由に行き来できるようですが、そちらはシンガポール航空のラウンジの受付に近いところなので、そこで受付を済ませた人が主に利用している感じでした。

ローカルフードのサテーからガッツリ系まで種類豊富なフードメニュー

次はフードを紹介します。

ローカルフードのサテーがありました。この日の機内食でも頂きましたね。

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ミール類

焼きそばにチキンカレー?だったかな(あるいは炒め物かも)。

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ミール類

ペンネのパスタ。

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ミール類

ソーセージに、小さいじゃがいものようなもの(ちょっと調べてみたけどよくわからなかった)。

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ミール類

蒸し餅にスープ。

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ミール類

野菜系は少なくこの2種類だけ。

トライフル(カスタードやスポンジケーキ、フルーツなどを器のなかで層状に重ねたもの)が美味しそうですね〜。

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ミール類

調理されたサンドイッチなんかもありました。

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ミール類

酒のアテになるようなものは少ない感じですが、しっかり調理された料理がガッツリ系まで揃っている印象でしたね。


ソフトドリンクの多くが缶で提供されるドリンク類

続いては飲み物。

ビールサーバーではタイガービールが提供されています。

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ドリンク類

スピリッツ系は少ないですね…赤ワインは2種類あります。

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ドリンク類

白ワインは冷蔵庫の中で冷やされています。

ハイネケンビールが缶タイプでこちらにもあります。

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ドリンク類

オレンジジュースだけはセルフで調整できるものでしたが、それ以外のソフトドリンクは缶で提供されていました。

綺麗にラベルも揃えられていてカッコいいですね♪

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ドリンク類

紅茶やコーヒーはセルフで作ります。

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-ドリンク類

バスジェルしかないけどシャワーもあります

このラウンジに到着したのは日付が変わった頃。

トランジットホテルとかに宿泊するわけではないので、このシャワーでこの日の汗を流したい。

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-シャワー

備え付けのものはバスジェルだけでシャンプーなどは無し。

Merhaba Lounge@シンガポール・チャンギ国際空港-シャワー

シャワールーム自体は綺麗に清掃されていましたし、お湯の温度や湯量も問題ありませんでした。

まとめ

シンガポールのチャンギ国際空港(ターミナル2)にある「Merhaba Lounge(メルハバ・ラウンジ)」について紹介しました。

ラウンジ内にはけっこう多くのイスが配置されていて、用途に応じて利用しやすいレイアウトでもありました。

ドリンク類は可もなく不可もなくといった感じでしたが、フード類は酒のアテになるようなものは少な目でしたが、しっかり調理された料理がローカルフードからガッツリ系まで揃っていました。

シャワーもあるので、トランジットなどで使う場合には良い休憩にもなりますね。

このラウンジはプライオリティパス(Priority Pass)で利用可能です。

関連記事

シンガポール航空A350-900MH-関空=シンガポール便-ビジネスクラス搭乗レビュー
ANAマイルを使って特典航空券を発券したシンガポール航空ビジネスクラス(A350-900MH:Medium Haul;ミディアムハウル)で、関空からシンガポールへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。「Medium Haul;ミディアムハウル」とは中距離仕様のことで、2020...続きを読む
ANAマイルを使った特典航空券で、いろいろ乗り継ぎしながらタイ・チェンマイへ行ってました。私はフリーのWEBデベロッパー(エンジニア)なのですが、タイ・チェンマイはノマド生活にオススメの場所として見聞きしたりしていたのですが、これまでしっかりと滞在したことがなかったので、一体どんなノマド生活...続きを読む
SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港
シンガポール航空でシンガポール・チャンギ空港から関西国際空港に向かう際に、プライオリティパスで「SATS Premier Lounge(プレミアラウンジ)」を利用しました。今回はそのレポートをしたいと思います。 SATS Premier Lounge@チャンギ国際空港ターミナル3 ...続きを読む
シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3
シンガポール航空でシンガポール・チャンギ空港から関西国際空港に向かう際に、シンガポール航空の「Silver Kris Lounge(シルバークリスラウンジ)」を利用しました。こちらのターミナルでは初めてこのラウンジを体験したのですが(以前利用したのはターミナル2のシルバークリスラウンジ)、今...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています