MARITIMフランクフルト宿泊レビュー|古めだけどフランクフルト市内中心部にあり利便性の良いホテル

MARITIM Hotel Frankfurt

ANAマイルを使った特典航空券(タイ航空搭乗)で、ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナをメインに酒飲み旅行してきました。

ドイツ・フランクフルトからタイ・バンコクへ向かうタイ航空のフライトがキャンセルとなり、翌日の便に変更となったため急遽フランクフルトで宿泊することになりました。

その時の経緯はこちらの記事をお読みください。

タイ航空B777-300ビジネスクラス
ANAマイルを使って特典航空券を発券したタイ航空ビジネスクラス(B777-300ER)で、ドイツ・フランクフルトからタイ・バンコクへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナを舞台に酒飲み旅に出てました ANAマイルを使った特典航空券(タイ航...続きを読む

タイ航空側でホテルを用意してくれたのですが、フランクフルト市内の「MARITIM HOTEL Frankfurt」に宿泊することになりました。

今回はこのホテルでの滞在についてレポートしたいと思います。


フランクフルト中央駅にほど近い便利な立地のホテル

用意されたバスでホテルへ向かいました。

なかなか段取りが悪く、ピックアップ時間から1時間ほどたってようやく出発したので、だいぶイライラしてましたが…^^;

フライトキャンセルになりバスでフランクフルト市内のホテル「MARITIM Hotel Frankfurt」に向かう フライトキャンセルになりバスでフランクフルト市内のホテル「MARITIM Hotel Frankfurt」に向かう

バスで30〜40分くらい移動して到着したのが、こちらの「MARITIM Hotel Frankfurt」。

MARITIM Hotel Frankfurt-エントランス MARITIM Hotel Frankfurt-エントランス

場所はこんなところにあります。マリオットも近くにありますね。

地下鉄Messe駅から徒歩数分くらいで、ホテルの隣にはフランクフルトメッセがあるそう。

フランクフルトの土地勘はあまりないですが、市内中央に位置するホテルということでしょうかね。

夜ですが、外観はこんな感じ。

MARITIM Hotel Frankfurt-エントランス

エントランスはこんな感じ。

MARITIM Hotel Frankfurt-エントランス

ホテル内は少し年季を感じる内装

ロビーというかカウンターはこんな感じ。少し年季が入っている感じがしますね。

MARITIM Hotel Frankfurt-ロビー

今回のフライトキャンセルによって宿泊する人に合わせてすでに部屋とそのキーが用意されていて、あとは各人がそれぞれチェックイン手続きを済ませる流れでした。

MARITIM Hotel Frankfurt-ロビー

室内の広さは十分だが少し設備古めのツインルーム

それでは部屋に向かいましょう。

エレベーターホールの雰囲気。

MARITIM Hotel Frankfurt-客室フロア廊下

このホテルは立方体のような構造ではなく、すこし湾曲した構造になっているのが特徴ですね。

なので廊下もこんな感じにカーブしています。

MARITIM Hotel Frankfurt-客室フロアの廊下

室内はこのような雰囲気。

ツインルームでしたのでベッドが2つに1人掛用ソファ、それにデスクがありますね。

MARITIM Hotel Frankfurt-客室内の雰囲気

ドイツは10月と言えどそれなりに寒いので、この掛け布団では少し物足りなかった気がしました^^;

MARITIM Hotel Frankfurt-客室内の雰囲気 MARITIM Hotel Frankfurt-客室内の雰囲気

デスクは横幅がけっこうあって仕事するには十分な広さでした。

この時は急ぎでやらなきゃならない仕事があって大変でしたね、翌朝も早いのに…

MARITIM Hotel Frankfurt-客室内の雰囲気

テレビがあり、その下に冷蔵庫が収まっています。

MARITIM Hotel Frankfurt-客室内の雰囲気

クローゼットは十分な容量がありますね。

MARITIM Hotel Frankfurt-客室内の雰囲気 MARITIM Hotel Frankfurt-客室内の雰囲気

夜22時過ぎくらいだったと思いますが、部屋の窓から見た景色。

こちらの茶色い外壁の建物は「フェストハレ・フランクフルト」という多目的ホールだそう。

MARITIM Hotel Frankfurt-客室から見える夜景

そして、こちらのそびえ立つタワーは「メッセタワー」という超高層ビル。

ヨーロッパ最大級の見本市会場、フランクフルト・トレード・フェアに立地しているそうです。

在フランクフルト総領事館もこのビルに入居しているみたいですね。

MARITIM Hotel Frankfurt-客室から見える夜景

バスタブ付きのバスルーム

続いてこちらがバスルーム。

洗面台はこんな感じ。大きな鏡が良いですね。

MARITIM Hotel Frankfurt-バスルーム

シャワーはお湯の出や温度も問題なかったですね。

MARITIM Hotel Frankfurt-バスルーム

バスタブが付いています。

MARITIM Hotel Frankfurt-バスルーム

アメニティ類はこちら。

MARITIM Hotel Frankfurt-バスルーム

夕食も用意してくれてステーキを堪能

今回のフライトキャンセルにより、部屋だけではなく夕食も用意してくれていました。

時刻は21時をすでにまわっているので、もうお腹ペコペコですよ。

1Fにあるこちらのレストラン「CLASSICO」で頂くことができました。

MARITIM Hotel Frankfurt-夕食

同じ境遇で宿泊することになった人たち。

MARITIM Hotel Frankfurt-夕食

前菜というかサラダとパンが最初にサーブ。

MARITIM Hotel Frankfurt-夕食

メインはこちらのステーキでした。

「クヌーデル(Knödel)」と呼ばれる、言わば「ジャガイモ団子」みたいな付け合わせはドイツらしいですね。

MARITIM Hotel Frankfurt-夕食

ソースは少し微妙な感じでしたが、塩コショウで味変して頂きました。

ごちそうさまでしたm(_ _)m

明日も早いので早々に部屋に戻ろうとすると、エレベーター前にこんな案内が。

翌日のピックアップ時間などが書かれています。

ピックアップが6:30で朝食が6:15〜は、いささか厳しいような…

タイ航空乗客向け案内

フライトは8時出発でこのピックアップ時間に合わせて移動するとラウンジに行っている時間がなくなってしまうので、私は朝5:30くらいにはホテルをチェックアウトし、一人タクシーで空港へ向かいました。

まとめ

タイ航空のフライトキャンセルで急遽フランクフルトに宿泊することになった「MARITIM Hotel Frankfurt」について紹介しました。

建物自体は少し古い感じはしますが、客室は広く十分ゆったりと過ごせると思います。

ホテルのロケーションも、フランクフルト中央駅から地下鉄で1駅、そこから徒歩数分の距離ですので、アクセスは良いホテルだと思います。

周辺にはレストランやショッピングモールなんかもあるようで、今回は時間がなくそういった場所に行ってみることはできませんでしたが、周辺環境も含めてフランクフルト中心部ではなかなか良いホテルに入るんだろうと思います。

関連記事

タイ航空B777-300ビジネスクラス
ANAマイルを使って特典航空券を発券したタイ航空ビジネスクラス(B777-300ER)で、ドイツ・フランクフルトからタイ・バンコクへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナを舞台に酒飲み旅に出てました ANAマイルを使った特典航空券(タイ航...続きを読む
ルフトハンザ航空A321
ルフトハンザ航空で、スペイン・バルセロナからドイツ・フランクフルトへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 もともとはエコノミークラスで予約していましたが、ゲート前でインボラアップグレードとなりビジネスクラスでの搭乗となりました。 ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナを舞台に...続きを読む
ドイツ・スペイン酒飲み旅
マイルは貯めるだけではなく使ってこそ、その価値を感じることができるものだと個人的には思っています。 今年は貯めたマイルを使って、ヨーロッパに初めて行くことにしました! 東南アジアには数年ほど住んでいたことはあって東南アジアの主要なところは行きましたが、それ以外だとアメリカくらい(西海岸とハワイ、...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています