【ラウンジ体験レポート】シンガポール・チャンギ国際空港ターミナル3「SATSプレミアラウンジ」|プライオリティパスで利用できるベジタリアン向け料理が豊富なラウンジ

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港

シンガポール航空でシンガポール・チャンギ空港から関西国際空港に向かう際に、プライオリティパスで「SATS Premier Lounge(プレミアラウンジ)」を利用しました。

シンガポール航空620便(A350-900MH)-ビジネスクラス搭乗レビュー
ANAマイルを使って特典航空券を発券したシンガポール航空ビジネスクラス(A350-900MH:Medium Haul;ミディアムハウル)で、シンガポールから関空へのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。「Medium Haul;ミディアムハウル」とは中距離仕様のことで、2020...続きを読む

今回はそのレポートをしたいと思います。


SATS Premier Lounge@チャンギ国際空港ターミナル3

まずこのラウンジの営業時間や場所、入室条件を確認しておきましょう。

ロケーション&営業時間

出国審査(イミグレーション)を抜けた出発階は2階なのですが、そこからエレベーターで上がった3階の左奥にラウンジはあります。

チャンギ空港ターミナル3マップ-L2 SATSプレミアラウンジマップ-チャンギ空港ターミナル3

以前紹介したシンガポール航空「SilverKris Lunge(シルバークリスラウンジ)」に向かう途中にあります。

入り口はこんな感じ。

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-エントランス

こちらのラウンジは、毎日24時間営業しています。

入室条件

プライオリティパス(Priority Pass)で利用できます。プライオリティパスについてはこちらの記事も参考にしてください。

プライオリティパス(PriorityPass)
世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス(Priority Pass)。これからSFC修行される方であればまだラウンジなど利用出来ないので、空港で搭乗までの時間を持て余すこともあると思いますが、このプライオリティパスがあるとラウンジで搭乗時間までゆっくりと過ごすことができます。そんなプライ...続きを読む

充分な広さのあるラウンジスペース

駐機場に面した側はガラス張りになっていますが、日除けのためかシェードのようなものがあるので、この時は明るく開放的な雰囲気という感じではなかったですね。

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-室内の様子

1人掛用のチェアがメインで配置されていますね。

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-室内の様子

黄土色のソファーはクッションがありますね。こういうのがあると少しでも快適になりますね(^^)

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-室内の様子

ワークデスクエリアもあります。奥まった場所にあるので、作業に集中するには良いかもしれません。

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-室内の様子

ビュッフェエリアは入り口を入った右手側のみにあります。その雰囲気はこんな感じ。

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-室内の様子

この時はそれなりに席が空いていて、3〜4割程度の利用率だったかなと思います。

フードメニューはベジタリアン向け料理が充実

次はフードを紹介します。

このラウンジ?時間帯?だからなのか、肉料理が少なくベジタリアン向け料理が多かった印象でした。

サモサ(SAMOSA)は羊肉の挽き肉も一緒に使われることもあるようですが、これは野菜だけのサモサ。

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-食事メニュー

フリッタータ(FRITATTA)はキッシュのような卵料理ですが、肉を入れることもあるようですがこれも野菜だけで作られています。

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-食事メニュー

DALCHAはレンズ豆ベースのカレーですが、マトンを入れることあるようですがこれも野菜だけで作られています。

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-食事メニュー

お粥は鶏肉を使ってました。

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-食事メニュー

ミニパンケーキもあったり。

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-食事メニュー

パン類はクロワッサンをメインに、量は多くないですが複数の種類が用意されていました。

写真では分かりにくいですがブレッドはあらかじめスライスされているので、必要な分だけ取れるようになっていました。

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-食事メニュー

コーンフレーク類もありました。

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-食事メニュー

サラダはこの奥にある出来合いの2種類のみ。ハムやチーズも一応ありました。

フルーツはスイカの1種類のみ。ヨーグルトはプレーンタイプがありましたね。

ソフトドリンクの一部もこちらの冷蔵エリアにて提供されていました。

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-食事メニュー

種類は少なめだったドリンク類

続いてドリンク類。ちょっと種類は少ない印象でしたね。

複数並んでいるように見えますが予備も一緒に並んでいるだけなので、実際はウォッカとジンが1種類、スコッチウイスキーが1種類、赤ワインが2種類、(写真では確認できませんが)白ワインが1種類用意されていました。

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-ドリンク類

この時は冷蔵庫が壊れていたからなのか、缶ビールなどはクーラーボックスにて提供されていましたね^^;

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-ドリンク類

ボトルウォーターは無く飲料水はこちらのサーバーにて提供。

SATSプレミアラウンジ@シンガポール・チャンギ国際空港-ドリンク類

他のオレンジジュースなどはサラダ等のある冷蔵エリアにて提供されています。

まとめ

シンガポール・チャンギ国際空港ターミナル3にある「SATS Premier Lounge(プレミアラウンジ)」について紹介しました。

ソファー席も多く用意されているので、フライト前の時間をゆったり過ごすには良い場所だと思います。

フード類がベジタリアン向け料理が多く用意されているのが印象的でしたね。

またシャワーも完備しているようですので、暑い中過ごしてかいた汗をフライト前に流せるのは良いですね。

関連記事

ベトナム・ニャチャン-ビーチ
2020年の年明けから、ANAマイルを使った特典航空券でベトナム・ニャチャンとマレーシア・クアラルンプールに行ってのんびり過ごす予定です。今回は、その旅程の内容やどんなことを楽しみにしているかについて紹介したいと思います。 全体の旅程はストップオーバーありのシンプルな往復 今回の旅程です...続きを読む
シンガポール航空620便(A350-900MH)-ビジネスクラス搭乗レビュー
ANAマイルを使って特典航空券を発券したシンガポール航空ビジネスクラス(A350-900MH:Medium Haul;ミディアムハウル)で、シンガポールから関空へのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。「Medium Haul;ミディアムハウル」とは中距離仕様のことで、2020...続きを読む
シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3
シンガポール航空でシンガポール・チャンギ空港から関西国際空港に向かう際に、シンガポール航空の「Silver Kris Lounge(シルバークリスラウンジ)」を利用しました。こちらのターミナルでは初めてこのラウンジを体験したのですが(以前利用したのはターミナル2のシルバークリスラウンジ)、今...続きを読む
シンガポール航空(シンガポール=クアラルンプール便)ビジネスクラス搭乗レビュー
ANAマイルを使って特典航空券を発券したシンガポール航空ビジネスクラス(A350-900;長距離仕様)で、シンガポールとクアラルンプールを往復搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 ANAマイル特典航空券で2020年の年明けは東南アジア旅行に行ってました ANAマイルを使った特典航空券で、ベ...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています