【2017年SFC修行】PP単価7〜8円台!宮崎から行く効率的な国内線修行ルートを考えてみた

ANAマイルを貯める

ありがたいことに読者の方から質問をいただき、「宮崎在住なんですが国内線オンリーで修行するにはどうするのが良いのか?」という質問をいただきまして、いろいろとルートを考えてみたので、その内容についてご紹介したいと思います。


まずは宮崎発着の路線・時刻表を調べる

まず最初は、宮崎空港からどこに路線が設定されていて、その時刻表も一緒に調べなければなりません。ということで、こちらのページからPDFを取得しましょう。

路線別時刻表[国内線]

現時点で、最新の時刻表は「2016年12月1日~2017年1月31日」までの期間でしか取得できませんが、大幅にスケジュールが変更となることも少ないので、まず大丈夫でしょう。

宮崎空港からは、以下の空港に就航していることがわかります。

  • 羽田
  • 名古屋(中部)
  • 沖縄(那覇)
  • 大阪(伊丹)
  • 福岡

これら空港間との運賃を、2017年2月末のとある日で調べてみると以下のようになっていました。普通席、旅割75です。

タイプFROMTO片道運賃PPPP単価
普通席宮崎羽田¥10,79084112.83
名古屋(中部)¥11,41055820.45
沖縄(那覇)¥12,80068218.77
大阪(伊丹)¥10,90043824.89
福岡¥5,00019625.51

こうしてみると、羽田間は普通席でも比較的PP単価が良いことがわかります。他はPP単価的にはちょっと厳しい感じですね。

そこで、プレミアムクラスについても同様に調べてみました(こちらは2017年2月上旬で)。設定されているのは以下の路線で、プレミアム旅割28で調べた結果です。

タイプFROMTO片道運賃PPPP単価
プレミアムクラス宮崎羽田¥20,5901,80211.43
名古屋(中部)¥14,9101,33011.21
大阪(伊丹)¥15,9001,13014.07

今度は、名古屋がPP単価的には良くなりましたね。調べた時点では搭乗者も少ないのか空席は残っているようで、どこの路線でもプレミアムクラスは予約できそうでした。

で、実際にどういうルートを選択できるかはもう少し条件が必要で、

  • 平日も搭乗可能なのか、土日しかダメなのか
  • 宿泊はOKなのか、日帰りのみなのか
  • PP単価の目処はどの程度か
  • 搭乗回数を少なくしたいのか、回数は多くても宿泊代とか無駄の無いようにしたいのか

といったあたりも考慮して、決めていくことになると思います。

ということで、いくつかのプランを考えてみました。

①プレミアムクラスのPP単価が良い路線のある空港へ移動して修行を開始する

プレミアムクラスは修行僧にとっても人気の席ですので、すぐに埋まってしまいます、羽田=沖縄なんかはとくにそうですね。

しかしながら、同じ東京でも成田空港(まぁ千葉なんですが・・)、福岡、那覇間のプレミアムクラスによるフライトはPP単価が非常に良く、狙えるなら狙いたい便が多いです。

ANA787C
今年ももうあと2ヶ月切りましたねー。あっという間な2016年だったように思います。ということは、間もなく2017年SFC修行が始まるのですが、比較的プレミアムポイント(PP)単価の低くなる成田空港を中心とした国内線で、しかもプレミアムクラスを利用した場合の獲得プレミアムポイントとその単価を計算してみ...続きを読む

これらの空港から発着できるようルートを考えてみましょう。

成田空港から始める場合

宮崎空港から成田空港には直行便が飛んでいませんので、まずは羽田空港に行くことになるでしょう。そこから公共交通機関を利用して成田空港まで移動することになります。

空港アクセス
来年2017年にSFC修行を開始するにあたりいろいろとフライトを予約していますが、成田空港から羽田空港に移動が必要だったりするのですが、どういう移動手段があって時間と費用はどれくらいかかるのか比較してみました。 羽田空港〜成田空港間の移動手段 羽田空港と成田空港の移動方法には、直通と乗り継ぎ別に...続きを読む

羽田便のPP単価を普通席とプレミアムクラスで比べると、プレミアムクラスのほうが若干良いのでこちらを選びたいところです。そうすると、羽田空港に13時着の便が、現実的に選択できる最終便ですね。そこから成田空港に移動すると16時くらいになっているでしょうか。

その時間帯からは、福岡、那覇ともにまだ便があります。

  • 福岡行き:17:55発
  • 那覇行き:18:15発

その日はどちらかの都市で宿泊し、翌朝からフライト再開となります。翌日はこういったルートになるでしょう。

  • 福岡→那覇→成田-羽田→宮崎
  • 那覇→福岡→成田-羽田→宮崎

福岡行きに搭乗した場合の費用とPP単価を計算してみましょう。

空港時刻獲得PP運賃PP単価
宮崎11:301,802¥20,59011.43
羽田
成田
13:00
17:551,817¥11,1406.13
福岡20:05
(翌)9:101,742¥11,9006.83
沖縄(那覇)(翌)10:55
(翌)11:552,860  ¥15,840 5.54 
成田
羽田
(翌)14:25
(翌)18:451,802 ¥20,59011.43
宮崎 (翌)20:35
合計10,023¥80,0607.99

福岡に1泊が必要になりますが、2日間で1万PP超え、PP単価は8円となりました。

ただ現時点で調べてみると、成田=那覇間はほぼ満席で、予約はかなり厳しそうです。全く空いていませんね…(涙)先月はまだ空いてたんですけどね。。

ということで、成田=那覇間を利用しないルートを考える必要がありそうです。

福岡空港から始める場合

宮崎空港の始発は8:50で9:40福岡空港着です。ここからスタートできるルートを考えてみたいと思います。沖縄に行くか、成田に行くかですね。

沖縄行きでギリギリ行けそうなのは10:00発の便ですが、乗り継ぎ時間が20分しかないのでどうなんでしょう。たぶん、やめたほうが良さそうですね(苦笑)。

沖縄をやめて成田行きにすると13:00発で時間に余裕があるので、もう1本遅い便でも間に合いそうですがけっこうギリギリなのと、せっかくのプレミアムクラスによるラウンジも楽しみたいところですよね。

成田到着後をどうするかですが、先ほど見たように予約を取れないことを踏まえると、また福岡に戻ることになりそうです。成田から福岡に戻ってくるのが20:05で、宮崎行きの最終便(19:10発)には間に合わないので、あまり使い勝手が良さそうではないですねー。

まぁ、高速バスで宮崎に戻るというウルトラCはあるかも知れませんが、こちらも高速バスの最終便に時間的に間に合うかかなり微妙ですね…

那覇空港から始める場合

宮崎空港の始発は9:15で10:55那覇空港着です。成田が無理だとすると、ここからは福岡に行くしかありません。

間に合うのは12:30発14:15福岡空港着の便ですね。その時間からは成田には行けないので、そこからまた那覇に戻るとすると、14:55福岡空港発16:40那覇空港着があります。

那覇から宮崎行きは16:30が最終便ですので、なんと10分前に出発してしまいました…とうことで、また福岡に行きますか。。

18:50那覇空港発20:30福岡空港着がありますが、やはり宮崎には戻れないので、福岡で1泊するしかなさそうです。

こうして見てみると、宮崎から福岡、あるいは那覇に行ってから、福岡=那覇間をひたすら往復するというのは、プレミアムクラスの設定数やPP単価(1区間6円台)の良さ、成田=那覇間を諦める前提を考慮すると、比較的現実的な選択肢のような気がします。

ただ日帰りは厳しいですので、福岡もしくは那覇で宿泊して、2日間で往復しまくってちょうど良いタイミングで宮崎に戻ることになるのではないでしょうか。

福岡=那覇間のPP単価がかなり良いので、宮崎=福岡あるいは宮崎=那覇の普通席でのPP単価が悪い点はかなり打ち消してくれるでしょう。

②名古屋を経由して成田に移動してスタートするルート

①の成田空港から始めるケースと似ているのですが、直接その空港に移動するのではなく、冒頭で見たように名古屋行きのプレミアムクラス設定便が比較的PP単価が良いので、それを利用して成田空港まで移動して、あとは同じようにひたすらプレミアムクラスで乗りまくるというルートです。

参考までに、例としてスケジュールと費用、PP単価を計算してみましょう。

空港時刻獲得PP運賃PP単価
宮崎8:551,330¥14,91011.21
名古屋(中部)10:05
14:30882¥8,1509.24
成田15:45
17:551,817¥11,1406.13
福岡20:05
(翌)9:101,742¥11,9006.83
沖縄(那覇)(翌)10:55
(翌)11:552,860  ¥15,840 5.54 
成田
羽田
(翌)14:25
(翌)18:451,802 ¥20,59011.43
宮崎 (翌)20:35
合計10,433¥82,5307.91

①と同程度の内容になりましたが、成田=那覇間は予約できないものと考えて、他の選択肢を検討したほうが良さそうです。

もちろん、予約が取れそうで条件に合うならトライしてもOKです!


③日帰りで修行するルート

宮崎からだとちょうど日帰りできるルートがありました。利用するのは「乗継割引」というものです。

直行便は飛んでいないけど、経由することで移動可能なルートで、特別に割引が適用される運賃です。宮崎からは札幌行きがお得なようです。

空港時刻獲得PP運賃PP単価
宮崎8:05841¥17,58010.95
羽田9:40
10:15765
札幌11:45
12:20765¥16,58010.32
羽田14:00
14:30841
宮崎16:20
合計3,212¥34,16010.64

まさに修行僧の名に相応しいスケジュールかと思います(苦笑)

これの良いところは、

  • 国内線としてはPP単価がそこそこ良い
  • 日帰りできるので宿泊代など無駄な費用が発生しない

といったところでしょうか。デメリットは、

  • プレミアムクラスは選択できない(当日アップグレードは可能)
  • 獲得PPが少な目なので、搭乗回数が多くなる
  • 肉体的にかなりハード
  • 食事を取る時間が少ないので、売店で購入して機内で食事とか・・?羽田で早めの昼食とか・・?

というあたりでしょうか。

プレミアムクラスには空席があればアップグレード可能なのですが、積算率がプラス50%されて合計125%になりますが、搭乗ポイント400PPは付きませんので、宮崎=羽田間を往復でプレミアムクラスにアップグレードしても、PP単価は全体で12円程度にまで悪くなります。

どこかで1回くらいは試されても良いかも知れませんが、かなりハードな修行になりそうで覚悟が必要です。

基本は、プレミアムクラスを中心に組まれるのがやはり良いと思います。

札幌までの片道はこの航空券で行き、そこから福岡へのプレミアムクラスの予約が取れればいいかも知れません。それだけで2,605PPですので獲得PPは大きくなります。福岡から宮崎に戻るという日帰りも可能で、この場合、全体では4,407PPを獲得できます。

④[番外編] 名古屋=那覇往復、那覇=福岡往復を組み合わせるルート

番外編としましたが、宮崎からは日程的にどうしても2泊が必要になってしまうルートです。

ですが、人気のプレミアムクラスはなかなか予約が取れないことも多いですので、他のプレミアムクラスの選択肢という意味でご紹介したいと思います。

今回の件でいろいろ調べていく中で、時間的にもPP単価的にもなかなか使えると思えたのが、

名古屋=那覇往復 & 那覇=福岡往復

を組み合わせるルートです。

宮崎からのルートも含めて、全体の表にしてみるとこうなります。すべてプレミアム旅割28です。

空港時刻獲得PP運賃PP単価
宮崎8:551,330¥14,91011.21
名古屋(中部) 10:05
14:30882  ¥8,1509.24
成田 15:45
17:00882 ¥8,1509.24
名古屋(中部)18:10
(翌)8:35 2,422¥17,3107.15
沖縄(那覇)(翌)11:05
(翌)12:301,742¥11,9006.83
福岡(翌)14:15
(翌)14:551,742¥11,9006.83
沖縄(那覇)(翌)16:40
(翌)18:002,422  ¥17,3107.15
名古屋(中部)  (翌)19:55
(翌々)16:551,330 ¥15,61011.74
宮崎 (翌々)18:15
合計12,752¥105,2408.25

宮崎=名古屋間は、1日4往復していますが、プレミアムクラス設定便は1往復しかありません。これがけっこう時間的に効率が良くないと思ってしまう要因です。

・・と思いましたが、初日は名古屋着後に成田往復が可能でしたので、あまり時間の無駄にはなりませんでした。。(苦笑)翌々日は良さそうな便はないかも知れませんが。。

合計3日間かかってしまいますが、全体としてみればなかなかのルートではないでしょうか。これを4回やれば無事、SFC解脱となります♪

日程的に厳しいようであれば、翌日の福岡あたりで宮崎に戻るのもありでしょうが、それなら①の福岡もしくは那覇から始めるプランのほうが効率は良さそうですね。

⑤宮崎から鹿児島へ移動して始めるプラン

コメントをいただき、鹿児島=名古屋間のプレミアム旅割28が安いのでそれを使ってはどうか?、という意見をいただきました。

確かに、片道最安8,510円ですし席が余裕で予約できるようなので、全ルートを効率的にということであれば、こちらも十分選択肢に入るのではないでしょうか。

先ほどの④を宮崎ではなく、鹿児島発着にして表にしてみました。こちらもすべてプレミアム旅割28です。

空港時刻獲得PP運賃PP単価
鹿児島10:051,427¥8,5105.96
名古屋(中部) 11:20
14:30882  ¥8,1509.24
成田 15:45
17:00882 ¥8,1509.24
名古屋(中部)18:10
(翌)8:35 2,422¥17,3107.15
沖縄(那覇)(翌)11:05
(翌)12:301,742¥11,9006.83
福岡(翌)14:15
(翌)14:551,742¥11,9006.83
沖縄(那覇)(翌)16:40
(翌)18:002,422  ¥17,3107.15
名古屋(中部)  (翌)19:55
(翌々)14:30882 ¥8,1509.24
成田  (翌々)15:45
 (翌々)17:00882¥8,1509.24
  名古屋(中部)(翌々)18:10
(翌々)18:301,427 ¥8,5105.96
鹿児島 (翌々)20:00
合計14,710¥108,0407.34

おー、PP単価は7円前半にまで良くなりました。

翌々日に、また名古屋から成田往復を入れてみましたが、鹿児島行きとの乗り継ぎ時間が20分しかないので、ちょっと悩みどころかも知れませんね。(公式アナウンスでは、ANAグループ便同士の国内線乗り継ぎは20分以上確保するようにとあり、ギリギリOKではありますが・・・)

まぁ、手荷物を預けなければ自分だけ飛行機に間に合えばいいので、そうすればギリギリ大丈夫じゃないかなと思います。プレミアムクラスで前方に座ってますし、地上係員に伝えれば誘導してくれるでしょう。(←断定的なことは言えませんので悪しからず。。)

他に、名古屋を中心に都合よく往復できる便があれば、もっと良い感じになりますね。

まとめ

読者の方から質問をいただき、国内線だけで宮崎から始める修行ルートについて考えてみました。

宮崎空港からはお得な便(特にプレミアムクラス)がほぼ飛んでいないので、まずはそれが可能な空港に移動してから本格的な修行を開始するイメージだと思います。

成田=那覇間が思っていた以上に予約が取れなさそうで、理屈上は可能でも実際に予約できないと意味がないですので、他のルートでプレミアムクラスを中心としたプランを考えてみた次第です。

宮崎という地理的な要素を考慮すると、宮崎から福岡もしくは那覇に移動し、福岡=那覇間を宿泊しながらひたすら往復するのが、現実的に可能でPP単価的にも効率が良いルートになるのではないかと思います。

あるいは、追記した、宮崎ではなく鹿児島発着にして始めるプランもなかなか良いですね。

ここで紹介したルート以外に他にも良いルートはあると思いますので、いろいろと検索してみて欲しいと思います。今回は宮崎から伊丹行きはほぼ触れていませんが、じっくり探してみると、そこから先でも大阪を中心としたお得なルートが出てくるかも知れません。

なお、価格は現時点での2017年2月中の価格で今後変動する可能性がありますので、なるべく早く予約を確定させることをオススメします。

そしてほとんどにおいて沖縄(那覇)が絡んでいますので、春から夏になるにつれて価格も上昇していきますので、そういった意味でも早めに予約&搭乗されるのがベストですね♪

関連記事

ANA787C
今年ももうあと2ヶ月切りましたねー。あっという間な2016年だったように思います。ということは、間もなく2017年SFC修行が始まるのですが、比較的プレミアムポイント(PP)単価の低くなる成田空港を中心とした国内線で、しかもプレミアムクラスを利用した場合の獲得プレミアムポイントとその単価を計算してみ...続きを読む
フライト
福岡から羽田行きのフライトはドル箱路線なので、運賃は割高な印象です。来年2017年SFC修行で福岡発羽田行きのフライトを既に予約しているのですが、「もしかして成田便にしたら安い・・?」と思い立ち調べたところ、かなり使えそうだということがわかりましたので、ご紹介します。 地方在住者は観光オフシーズン...続きを読む
2017年3月末までの旅割が発売になったことで、2017年にSFC修行を始めようとしている方は予約など動き出していると思います。しかしながら、お住まいの地域が東京近郊ばかりではないと思いますので、私自身も福岡市在住ですので、どうしても地方発のフライトを起点に考えなければなりません。同じような悩みを持...続きを読む
ANA飛行機
2016年もあと4ヶ月ほどになりました。私も含め2017年にSFC修行を始めようとしている人は、そろそろ予約など動き出す頃だと思います。今回はSFC修行するにあたり、どうやって行うのが費用と時間の面で効率的なのか、その方法をまとめてみました。 1プレミアムポイントの取得単価で良し悪しを判断 SF...続きを読む
空港アクセス
来年2017年にSFC修行を開始するにあたりいろいろとフライトを予約していますが、成田空港から羽田空港に移動が必要だったりするのですが、どういう移動手段があって時間と費用はどれくらいかかるのか比較してみました。 羽田空港〜成田空港間の移動手段 羽田空港と成田空港の移動方法には、直通と乗り継ぎ別に...続きを読む
スーパーフライヤーズカード
当サイトでは、貯めたマイルで最初にANA上級会員であるSFC(Super Flyers Card:スーパーフライヤーズカード)を取得して上級会員のステータスを手に入れ、その後にマイルを特典航空券に交換してフライトを楽しむことを目的としています。そこで今回はSFCの魅力について、改めてまとめておきたい...続きを読む


ANA海外旅作の価格が一目瞭然!






ANA海外旅作の価格一覧を一覧で見れるページを作成しました。
どの日程がPP単価が良いのか?安いのか?など一覧の中から見つけることができます。
SFC修行や旅行の計画に活用ください!



5 件のコメント

  • タッキーさんこんにちは。2017年SFC修行予定のとめきちと申します。
    私はこの記事を拝見して、あえて鹿児島空港へ行って鹿児島名古屋便でスタートするのが良いのかなと思いました。鹿児島⇔名古屋はジェットスター対策なのかプレミアムクラスが8510円と格安で、鹿児島基点なら時間帯も午前中発夜帰着です。鹿児島空港へのアクセス代を足しても宮崎空港から直接名古屋に飛ぶよりpp単価が良いのではないかと。宮崎のどこ在住かにもよりますけどね。

    横やり失礼いたしました。

    • とめきちさん

      確かに鹿児島=名古屋間のプレミアム旅割28は格安ですねー!
      首都圏の便と違って、まだ余裕で席が空いているのが尚良しですね。
      こちらも追記したいと思います。貴重な意見、ありがとうございました♪

  • お礼が遅くなり申し訳ありませm(__)m
    こんなに詳しくご提案下さるとは思ってもみなかったので驚きました!
    どうもありがとございます。
    ご提案下さったフライトの予約状況を確認していっておりますがやはり満席も多く中々うまく計画が立てられずにいます。
    平日でも土日でも時間に都合はつきますが平日の泊まりは無理だったり…
    なんとか計画を立てて2017年に頑張ってみます!
    また何かありましたらお力添えください!
    ひとまずありがとございました
    m(__)m

    • 宮崎さん

      やはり空席がないですか…
      国内線主体だと、どうしても予約便数が増えてしまうので、ある区間で予約できないと全体が破綻してしまうこともありますよね。。
      このあたりが難しいところです。
      日帰りでも平日が可能なのであれば、なんとか予定は立てられると思いますので、ぜひ頑張ってみてください(^O^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    こちらの記事も一緒に読まれています