【2017年SFC修行】新規就航の羽田=クアラルンプール線も海外発券で効率SFC修行可能!ビジネスクラスもお得!

ANA機@羽田空港

今月10月30日に羽田=クアラルンプール線が新規就航します。既存では成田=クアラルンプール線があり、海外発券でかなり効率的なSFC修行が可能でしたが、今回新規就航する羽田はどうなるのか調べてみましたので、その検証結果についてご紹介します。


2016年10月30日に羽田=クアラルンプール線が新規就航

ana-new-haneda-kuala-lumpur

羽田とクアラルンプールの直行便が新規就航します。運行スケジュールも深夜の時間帯を有効的に使い、かつ羽田発着ですので空港までの移動時間でも大きなメリットがありそうです。

便名出発時刻到着時刻
NH885羽田 0:05クアラルンプール 6:35
NH886クアラルンプール 14:15羽田 22:05

私は2017年SFC修行用で成田=クアラルンプール線を既に予約しているのですが、通称「成田縛り」と呼ばれるルールが適用されるのか、あるいは運休や運行スケジュールなどが変更になるのか気になる点をまとめていますので、こちらも参考までにお読みください。

2016年10月30日に、ANAにて羽田=クアラルンプール線が新規就航します。ANAは東南アジア路線を強化していますが、先月の成田=プノンペン線に次いでの新規就航となります。 また、ANAは成田=クアラルンプール線を既に就航させていますので、通称「成田縛り」と呼ばれるルールが厳密に適用されるのか、...続きを読む

海外発券は相変わらず効率的PP単価でSFC修行に使える

ANA海外発券とエアチャイナビジネスクラスの組み合わせで効率的SFC修行

日本発着のANAクアラルンプール線はごく一般的な運賃がかかるのですが、それをクアラルンプール発着にすると驚くほど安い料金で航空券を購入することができます。これに、エアチャイナビジネスクラスの羽田=クアラルンプール線(北京経由)を購入することで、それぞれの片道を組み合わせることで合計2回クアラルンプールに行く旅程を組むことができます。

それで組んだ旅程のPP単価は、ANAをエコノミークラスで発券した場合で6.76円、ビジネスクラスで発券した場合でも8.18円で修行することが可能でした(ANA発券は東京経由の沖縄行きで取得した場合)。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

エアチャイナでSFC修行
2017年のSFC獲得に向けていろいろと情報収集していたら、ANA海外発券の航空券がかなり安くSFC修行に向いているようでしたので、それを使ってできるSFC修行プランを考えてみました。 ANA海外発券が意外にお得という事実 日本に住んでいる方であれば通常航空券を購入するのは、例えば、東京発シンガ...続きを読む

羽田線が新規就航することによって、どのようにPP単価が変わるのか検証してみたいと思います。

羽田=クアラルンプール線の海外発券:エコノミークラスの場合

それでは、ANA海外発券をエコノミークラス、そして日本では沖縄発着にして発券した場合の全旅程の費用、獲得PP、PP単価、獲得マイル数を計算してみます(10月6日時点で購入できるものから選択)。

こちらも以前の記事と同様に、なるべく有給など使わなくても行けるように、成人の日と春分の日を使って現時点で現実的に可能なルートです。

2017SFC修行用羽田=クアラルンプール_ANAエコノミー

※クリックで拡大表示できます

176,400円で24,527PPを獲得し、PP単価は7.19円です。

成田=クアラルンプール線を使う場合では、159,000円で23,526PPを獲得、PP単価は6.76円でしたので、若干効率が落ちたことになりますね。

ただ、成田=クアラルンプール線を使う場合では、クアラルンプールでは合計2泊、沖縄では1泊が必要で別途その費用がかかります。しかし羽田線では、最初のクアラルンプールと1月9日に羽田から沖縄に向かう際の宿泊が必要ですが、東京近郊在住であれば一旦自宅に戻ることも可能でしょうが、フライトまでの時間が短いのでファーストキャビンとかのカプセルホテルに泊まったほうが体調的には良さそうですね。

ということで、宿泊費用まで考慮すると、そこまで大差は無い印象です。むしろ、成田までの移動よりも羽田への移動で済むので、そのメリットもそれなりに大きいかも知れません。

羽田=クアラルンプール線の海外発券:ビジネスクラスの場合

こちらもエコノミークラスの時と同じ日で、今度はANA海外発券をビジネスクラスにして発券した場合の全旅程の費用、獲得PP、PP単価、獲得マイル数を計算してみます(10月6日時点で購入できるものから選択)。

フライトスケジュールは全く一緒で、ANAクアラルンプール―羽田間がビジネスクラスになっています。

2017SFC修行用羽田=クアラルンプール_ANAビジネスクラス

※クリックで拡大表示できます

275,400円で31,836PPを獲得し、PP単価は8.65円です。

成田=クアラルンプール線を使う場合では、260,500円で同じ獲得PPでPP単価は8.18円でしたので、こちらも若干ではありますがPP効率が落ちていることになります。しかしこちらも、宿泊費用まで考慮すると大差は無いと言える程度の差しかないでしょう。

2回の三連休使うだけで3万PP以上を獲得できるので、なかなか休みが取れない人にはかなりオススメできるプランですね♪

羽田=クアラルンプール線の海外発券:エコノミークラスの場合(沖縄に行かないケース=羽田発着止まり)

今回例にしているのが三連休ということもあり、特に羽田―沖縄間の旅割が割高感があります。ということで、日程は変えずに羽田発着だけで旅程を組んだ場合、PP単価は以下のようになりました。

2017SFC修行用羽田=クアラルンプール

※クリックで拡大表示できます

116,050円で16,638PPを獲得し、PP単価は6.97円です。

PP単価から見れば6円台と上の例よりも効率的ではありますが、個人的には、三連休ならもう少し時間使ってPPを獲得したいという気持ちになってきます。。(苦笑)

まとめ

2016年10月30日より新規就航する羽田=クアラルンプール線を使って、ANA海外発券+エアチャイナビジネスクラスでのSFC修行のPP効率について検証してみました。

ANAクアラルンプール発羽田行きをエコノミークラス、ビジネスクラスで取った場合でも、今回の日程ではANAクアラルンプール発成田行きのルートより若干PP単価効率が悪くなりましたが、フライトスケジュールによる現地宿泊が1泊(ないし2泊)不要になる点を考慮すれば、ほぼ差のない効率的なSFC修行ルートになっています。

成田に行くよりも羽田に行くほうが便利な方も多いと思うので、この点もメリットになりそうです。

今回の例は2017年1月と3月にある三連休を活用した例ですので、普通の土日に有給を組み合わせてスケジュールを確保できるのであれば、ここで紹介した費用より安くSFC修行に臨めるはずです。ご自分の都合に合わせて、是非、効率的なルートを探してみてください!

また、羽田便と成田便の運賃や運行スケジュールによる使い勝手について、比較検討してみましたのでこちらも参考してみてください。

ANA離陸
今月末10月30日に新規就航する羽田=クアラルンプール線。 既存で成田=クアラルンプール線があるのですが、海外発券のクアラルンプール線がSFC修行に使えることは以前お伝えしているのですが、今回は羽田便と成田便で運賃にどのような差があるのか調査し、どちらが使い勝手が良いのか検証してみましたので、その...続きを読む
[2016.11.1追記] 羽田=クアラルンプール線の新規就航に伴い、既存の成田線の動向に注目していましたが、これまでのスケジュール通りで存続となった模様です。

ANA機@羽田空港
2016年10月30日に羽田=クアラルンプール線が新規就航しました。これまで当サイトでは、羽田線の新規就航に伴って既存の成田線の動向について注目してきましたが、就航後の状況についてまとめておきたいと思います。 既存の成田=クアラルンプール線が存続するのか、スケジュール変更になるのか注視してました ...続きを読む

関連記事

エアチャイナでSFC修行
2017年のSFC獲得に向けていろいろと情報収集していたら、ANA海外発券の航空券がかなり安くSFC修行に向いているようでしたので、それを使ってできるSFC修行プランを考えてみました。 ANA海外発券が意外にお得という事実 日本に住んでいる方であれば通常航空券を購入するのは、例えば、東京発シンガ...続きを読む
ANA飛行機
2016年もあと4ヶ月ほどになりました。私も含め2017年にSFC修行を始めようとしている人は、そろそろ予約など動き出す頃だと思います。今回はSFC修行するにあたり、どうやって行うのが費用と時間の面で効率的なのか、その方法をまとめてみました。 1プレミアムポイントの取得単価で良し悪しを判断 SF...続きを読む
スーパーフライヤーズカード
当サイトでは、貯めたマイルで最初にANA上級会員であるSFC(Super Flyers Card:スーパーフライヤーズカード)を取得して上級会員のステータスを手に入れ、その後にマイルを特典航空券に交換してフライトを楽しむことを目的としています。そこで今回はSFCの魅力について、改めてまとめておきたい...続きを読む
ANA787ビジネスクラスシート
来年2017年から始めるSFC修行のルートについて、ビジネスクラスでもPP単価的に全然問題ないルートがあることが判明したので、修行ルートをどうしようかいろいろと悩んでいます。そのいきさつについて、今回は書いてみたいと思います。 第1回目のSFC修行ルートは海外旅作シンガポールプレエコ往復で確定済 ...続きを読む
エアチャイナビジネスクラスでSFC修行
エアチャイナビジネスクラスをSFC修行のルートに考えている人って意外といるようですね。そこで今回は、2017年SFC修行に使えそうな、エアチャイナのビジネスクラス路線のPP単価を中心に調べてみたので、ルート選びの参考にしてみてください。 エアチャイナビジネスクラスをSFC修行の選択肢にする理由 ...続きを読む
2016年10月30日に、ANAにて羽田=クアラルンプール線が新規就航します。ANAは東南アジア路線を強化していますが、先月の成田=プノンペン線に次いでの新規就航となります。 また、ANAは成田=クアラルンプール線を既に就航させていますので、通称「成田縛り」と呼ばれるルールが厳密に適用されるのか、...続きを読む


ANA海外旅作の価格が一目瞭然!






ANA海外旅作の価格一覧を一覧で見れるページを作成しました。
どの日程がPP単価が良いのか?安いのか?など一覧の中から見つけることができます。
SFC修行や旅行の計画に活用ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています