【2017年SFC修行】プレエコだけではなくビジネスクラスでも修行してみたい

ANA787ビジネスクラスシート

来年2017年から始めるSFC修行のルートについて、ビジネスクラスでもPP単価的に全然問題ないルートがあることが判明したので、修行ルートをどうしようかいろいろと悩んでいます。そのいきさつについて、今回は書いてみたいと思います。


第1回目のSFC修行ルートは海外旅作シンガポールプレエコ往復で確定済

シンガポールのマリーナベイサンズ

SFC修行を効率的に行うために、どういったルートが選択肢になるのかいろいろと検討しました。その考察はこちらの記事にまとめています。

ANA飛行機
2016年もあと4ヶ月ほどになりました。私も含め2017年にSFC修行を始めようとしている人は、そろそろ予約など動き出す頃だと思います。今回はSFC修行するにあたり、どうやって行うのが費用と時間の面で効率的なのか、その方法をまとめてみました。 1プレミアムポイントの取得単価で良し悪しを判断 SF...続きを読む

1月にある成人の日が三連休ですので、その日程を活用して、沖縄発着を前後に含めた海外旅作シンガポールプレエコ往復で最初の修行をスタートすることに決めています。そのスケジュールは以下のようになっています。

2017年SFC修行―シンガポールをプレミアムエコノミー

※画像クリックで拡大表示できます

ホテル代の非常に高いシンガポールで、ホテル2泊込(とは言え激安ホテルですが…)でPP単価が8.31のプランとなり、なかなか良さ気な数字でしたので最初のルートはこれに決めました。

この旅程で獲得PPが16,282ですので、SFC獲得に必要な50,000PPのおよそ3分の1を獲得したことになりますね♪

第2回目以降も海外旅作でSFC修行をしようと考えてました

それ以降も同様に、プレミアムエコノミー設定路線で、海外旅作で前後に国内線区間を入れて修行をするルートを考えていました。例えば、こういったプランです。

海外旅作でバンコクプレエコ往復2回プラン

バンコク市内

バンコクは何度も行ったことありますし住んでもいたのですが、やはり何度も行っても良いところです(苦笑)。

ということで、第2回目、第3回目もバンコクプレエコ往復でこんなプランを考えていました。

2017年SFC修行―バンコクをプレミアムエコノミー1 2017年SFC修行―バンコクをプレミアムエコノミー2

※画像クリックで拡大表示できます

2月のどこかで週末を挟んで1往復と、3月にある春分の日の三連休を活用して、またまたバンコクに行くというプランです。

ちなみに、春分の日の前後でなぜ沖縄発着にしていないのかと言えば、私だけが三連休なわけではもちろんありませんので航空券代が高騰しており、PP単価的にSFC修行には向かないと判断したためで、しかしながら海外乗り継ぎのための国内線区間は片道5,000〜5,500円で付けられることは変わらないので、こういうルートで考えていました。

第1回目のシンガポール往復と2回バンコク往復したプランでは、獲得PPはこのようになります。

16,282+14,952+11,674=42,908PP

残り7,092PPは沖縄―羽田間をプレミアムクラスで往復し、前後に旅割で福岡―沖縄間を飛べば解脱できるという算段です。これであれば、遅くとも4月中には解脱完了というスケジュールで、全体の費用は約46万円ほどになるだろうと見ていました。

海外旅作でバンコクプレエコ往復+シドニープレエコ往復プラン

シドニーのオペラハウス

こちらのプランは、プレミアムエコノミー設定路線の中で行ったことがない、かつ行ってみたい場所としてシドニーがありました(ムンバイは行ってみたい場所ではなかったので脱落・・)。東京―シドニー間は、プレミアムエコノミーで片道7,694PPも稼げますので、50,000PP達成が非常に近くなります。

同様に2月のどこかで週末を挟んでバンコク1往復と、3月にある春分の日の三連休を活用してシドニーに行くというプランです。

2017年SFC修行―バンコクをプレミアムエコノミー1 2017年SFC修行―シドニーをプレミアムエコノミー

※画像クリックで拡大表示できます

シドニーの方は、スケジュール的に三連休に収まらず、3月21日(火)も午前中は飛行機移動というスケジュールになってしまっています。

第1回目のシンガポール往復とバンコク往復、それにシドニー往復を加えたプランでは、獲得PPはこのようになります。

16,282+14,952+18,803=50,037PP

なんとかギリギリ50,000PPを達成できるスケジュールになりました。このプランだと、全旅程で約48万円ほどの費用がかかる見込みです。

シドニーも行ってみたいけど、バンコク2回往復後にプレミアムクラスで解脱フライトを決めるのもアリだなーなんて悩んでいたわけです。

でもビジネスクラスでSFC修行したくなってきた

ANA787ビジネスクラスシート

こう思うようになったのは、ANA海外発券の航空券代が非常に安く、ビジネスクラスであってもPP単価が10円を切るというSFC修行にも全然アリなルートがあったからでした。その詳細についてはこちらの記事でまとめています。

エアチャイナでSFC修行
2017年のSFC獲得に向けていろいろと情報収集していたら、ANA海外発券の航空券がかなり安くSFC修行に向いているようでしたので、それを使ってできるSFC修行プランを考えてみました。 ANA海外発券が意外にお得という事実 日本に住んでいる方であれば通常航空券を購入するのは、例えば、東京発シンガ...続きを読む

ほぼ土日だけで完結できるけどクアラルンプールタッチは面白くない

この方法の素晴らしいところは、海外旅作のように現地滞在日数が2泊以上という制限がないため、クアラルンプールタッチが可能でした。

2017年SFC修行―クアラルンプールをビジネスクラスクラス1

※画像クリックで拡大表示できます

例えば、土曜日にエアチャイナビジネスクラスで羽田→北京→クアラルンプールと移動して宿泊(ないしは空港待機・・?)、日曜日に今度はANAビジネスクラスでクアラルンプール→成田→福岡と、ほぼ土日だけで完結できるプランが魅力でした。2回目のクアラルンプール滞在時は日中は観光できるかな!?という程度の時間もあります。

飛行機にただひたすら乗っているだけとは言え、国際線区間は全てビジネスクラスですから、快適さが全然違います。普通席やエコノミークラスだけでの修行はどうしても辛そうだなぁと思っているので、こういうプランには非常に惹かれていました。

しかし、1回目のクアラルンプール滞在時は、現地滞在時間がおよそ10時間弱と、いたのかいなかったのかよく分からない・・?というくらいのレベルで、正直、ここが微妙だな〜と思っていました。

「You、バンコクも行っちゃいなYo」プランを考えてみた

ということで、「クアラルンプールからバンコクなんて近いし、格安で余裕で行けるのでは??」とふと思い航空券を調べてみると、なんとタイ航空で往復1万円!!!バンコクはホテルも安いので、そこそこの日数で滞在しても懐は痛くありません。幸い、ノマド的に仕事ができる私の場合、インターネットさえ繋がっていれば仕事はできます(とは言えクライアントがいる都合で、平日はなるべくオンラインになっておきたい事情はあります)。

ということで、こんなプランもアリだなと思っています。

2017年SFC修行―クアラルンプールをビジネスクラスクラス+バンコク滞在

※画像クリックで拡大表示できます

バンコクに1週間ほど滞在した場合のプランです。クアラルンプール到着後、空港周辺のホテルで1泊し、今度はタイ航空でバンコクへフライトします。バンコクに1週間ほど滞在し、バンコクからクアラルンプールに戻り空港周辺のホテルで1泊して、翌朝のANAビジネスクラスで成田へ向かうという素晴らし過ぎるプランです(笑)。

それでいて、タイ航空の航空券代を入れても(入れる必要もないのですが・・・)、PP単価が8.64という信じられないほどの効率の良さです。

このプランに、第1回目のシンガポールプレエコ往復した時の獲得PPはこのようになります。

16,282+28,916=45,198PP

残り4,802PPは沖縄―羽田間を往路/復路どちらかをプレミアムクラスで搭乗し、前後に旅割で福岡―沖縄間を飛べば解脱できる見込みです。これであれば、遅くとも4月中には解脱完了というスケジュールで、全体の費用は約45万円弱ほどになるだろうと見ています。

これであれば、せっかくSFC修行するならやってみたいと思っていたことが、ほぼ全て叶いそうなプランになっています♪

当初は、SFC修行に必要な旅費はすべてSKYコインで支払う予定で、その準備もできていたのですが、このプランであればエアチャイナの航空券代は持ち出しになりますし、ホテル滞在費も同様です。海外旅作であれば、ホテル代込みの値段でPP単価が10を切っていましたので、全額そうしようと思っていました。

しかしビジネスクラスでSFC修行が出来そうだとなれば、これは悩みます。また、すべてのフライトがANAグループ運航便ではなく、スターアライアンス加盟航空航空会社便も含まれていますので、アップグレードポイントが10ポイント(ないしは8ポイント)に減少してしまうことも、ちょっとだけですが気になっていました。

ですが、これはもう・・・気持ちは固まっていますね(苦笑)


クアラルンプール=バンコク往復はビジネスクラスに決定!

[2016.11.23追記]

上の記事ではエコノミークラスでクアラルンプール=バンコク往復で書いていましたが、タイ航空ビジネスクラスで予約しました。

今となっては少なくなった747-400型機に搭乗できることや、ビジネスクラスならではのスパラウンジの利用について記事にしましたので、こちらもご参考ください。

タイ航空ボーイング747-400
2017年SFC修行にて、クアラルンプール=バンコク往復をタイ航空ビジネスクラスで予約したので、予約までの経緯やPP単価、ビジネスクラスで楽しみにしていることについてご紹介します。 クアラルンプール=バンコクをタイ航空ビジネスクラスで予約 ビジネスクラスで予約した経緯 もともとのSFC修行ルー...続きを読む

まとめ

2017年SFC修行にビジネスクラス搭乗を組み込んだルートについて、いま考えているプランについてご紹介しました。

個人的には◯◯タッチはしたくないと思っているので、あえてバンコクまでフライトするプランなんかを考えていますが、別にそうではなくSFC修行を効率的に行いたいとだけ思っている人にとっては、ビジネスクラスで乗っているだけの修行ですが快適な空の旅を楽しみながら、大量PPを獲得できる方法になっています。

私は福岡在住ですので前後に福岡との移動が含まれていますが、東京近郊にお住まいであれば日程的にはさらに余裕なスケジュールを組めると思いますし、PP効率の悪い福岡―羽田間の旅割なんて乗らなくて済みます。

最後に注意点ですが、今回の記事で書いた内容が、実績を元にしているわけではなくあくまで机上の計算で書いていますので、間違いが含まれている可能性がありますので、ご利用する際は自己責任にてお願いします。また、今後の為替変動やサーチャージ等に伴い、運賃や変更等手数料が変わる場合もありますので、ご注意ください。

関連記事

ANA飛行機
2016年もあと4ヶ月ほどになりました。私も含め2017年にSFC修行を始めようとしている人は、そろそろ予約など動き出す頃だと思います。今回はSFC修行するにあたり、どうやって行うのが費用と時間の面で効率的なのか、その方法をまとめてみました。 1プレミアムポイントの取得単価で良し悪しを判断 SF...続きを読む
シンガポールのマリーナベイサンズとマーライオン
2017年1月以降の旅割予約が開始されたことで、2017年から始めるSFC修行のルートを検討していたのですが、その第1弾が確定したのでご紹介します。 SFC修行のおける私の前提条件 まず前提として、私がどのような基準でルート選定しているか?ですが、現在は福岡市在住 自営のため比較的...続きを読む
エアチャイナでSFC修行
2017年のSFC獲得に向けていろいろと情報収集していたら、ANA海外発券の航空券がかなり安くSFC修行に向いているようでしたので、それを使ってできるSFC修行プランを考えてみました。 ANA海外発券が意外にお得という事実 日本に住んでいる方であれば通常航空券を購入するのは、例えば、東京発シンガ...続きを読む


ANA海外旅作の価格が一目瞭然!






ANA海外旅作の価格一覧を一覧で見れるページを作成しました。
どの日程がPP単価が良いのか?安いのか?など一覧の中から見つけることができます。
SFC修行や旅行の計画に活用ください!



2 件のコメント

  • ビジネスクラス修行魅力的ですよね。今回シドニーまで行きはビジネス帰りはプレエコでしたが、やはり、プレエコでロングは辛いです。。旅作にしなければ125%加算なので友人やエアーb&bを使って計画してはいかがですか?

    • コメントありがとうございます!
      そうなんですよね、ビジネスクラスで修行できたらなぁと思ってました。
      やはり長距離だとプレエコはツラいんですね…第1回目の旅作シンガポール往復だけにしようかなと。
      AirB&B使ったことないですけど、検討してみようと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    こちらの記事も一緒に読まれています