【2017年SFC修行】タイ航空ビジネスクラス予約でPP単価11円台でした

タイ航空ボーイング747-400

2017年SFC修行にて、クアラルンプール=バンコク往復をタイ航空ビジネスクラスで予約したので、予約までの経緯やPP単価、ビジネスクラスで楽しみにしていることについてご紹介します。


クアラルンプール=バンコクをタイ航空ビジネスクラスで予約

ビジネスクラスで予約した経緯

もともとのSFC修行ルートとして、ANA海外発券+エアチャイナビジネスクラスの組み合わせで、クアラルンプールを往復するというものを考えていました。

エアチャイナでSFC修行
2017年のSFC獲得に向けていろいろと情報収集していたら、ANA海外発券の航空券がかなり安くSFC修行に向いているようでしたので、それを使ってできるSFC修行プランを考えてみました。 ANA海外発券が意外にお得という事実 日本に住んでいる方であれば通常航空券を購入するのは、例えば、東京発シンガ...続きを読む

夜22時くらいにクアラルンプールに到着して、翌日8時に東京(成田)行きのフライトに搭乗するという、時間的にはなかなか効率が良いスケジュールを組めました。

クアラルンプール市内

しかしながら、クアラルンプールタッチをしなければならないほど時間に余裕がないわけでもないので、せっかくクアラルンプールまで行ったのにすぐ帰るなんてちょっともったいないなぁ〜なんて、どうしようもない欲求が出てきたわけです…(苦笑)

私はもともとはマレーシアとかタイに3年半ほど滞在していたので、現地を見て回りたいという希望はそれほどないのですが、ただ暖かい(いや、暑い・・?)ところでちょっとのんびりしたいなーと。日本は2月で一番寒い季節ですからね(←修行予定時期)。

ということで、クアラルンプール到着後すぐに日本に戻るのではなく、クアラルンプールからバンコクに行ってみてはどうだろう?と思い立ち、検索してみたら思いのほかスターアライアンス加盟航空会社ではタイ航空が安かったのです。

エコノミークラスで往復1万円!!LCCよりも安いんじゃないの?というくらいの激安っぷりですねー。

ここまでの流れはこちらの記事でもっと詳しく書いていますので、ぜひお読みください!

ANA787ビジネスクラスシート
来年2017年から始めるSFC修行のルートについて、ビジネスクラスでもPP単価的に全然問題ないルートがあることが判明したので、修行ルートをどうしようかいろいろと悩んでいます。そのいきさつについて、今回は書いてみたいと思います。 第1回目のSFC修行ルートは海外旅作シンガポールプレエコ往復で確定済 ...続きを読む

さらに、「エコノミーが安いってことは、もしかしてビジネスも安い??」と調べると、なんと往復3万円ちょっとでした。

おそらくこのエコノミークラスはマイル積算の対象外ですが、タイ航空のビジネスクラスはANAに積算率125%で付けられるので、エコノミークラスにプラス2万円払ってビジネスクラスにしてSFC修行用のルートにしてしまえばさらにお得だなと、ビジネスクラスで予約したわけです。

PP単価を計算してみよう

タイ航空のビジネスクラスで発券したクアラルンプール=バンコク往復の運賃は、31,510円でした。

こちらのサイトで区間基本マイレージを調べると、743マイルと出てきます(実際とは多少異なるかも知れません)。

ANAプレミアムポイント計算 スターアライアンス加盟航空会社運航便搭乗ポイント

こちらの計算式にしたがって獲得プレミアムポイントを計算してみると、片道で

743×1.25×1+400=1,328

となります。

往復では2,656PPとなり、そのPP単価は

31,510円÷2,656PP=11.86

となりました。

ビジネスクラスですから、まずまずといったPP単価ではないかなと思います。

タイ航空ビジネスクラスで楽しみにしていること

私がSFC修行用として予約しているフライトの中では、PP単価は良い方ではありません。ほぼ全てPP単価10を切っていて、平均では約8です。

まぁPP単価にこだわり過ぎて、「無駄な銭は1円も払いたくない」というガチ修行僧になりたくもなく無理のない範囲で色々楽しみたいのですが、実はこのタイ航空ビジネスクラスで楽しみにしていることが2つあります。

初めてボーイング747型機に搭乗します

これは予約時に座席指定する際に気付いたのですが、クアラルンプール→バンコクの便(TG416)では747-400型機を使用機材に予定しています。

じつは乗ったことが無いんですよね〜。機体前方が2階建てになっている、「ジャンボ」の愛称で呼ばれている機体です。

タイ航空ボーイング747-400

日本国内ではJALもANAもすでに運航終了しているので、この機材に搭乗するには海外の航空会社しかないのですが、それがこのタイミングで当たるとはメッチャ嬉しかったです。

Youtubeで747ラストフライトの動画を見たりもしてまして、最近だとKLM(オランダ航空)が日本ラストフライトしていました。

すでに生産終了している機体ですので、より燃費の良い機材への変更や老朽化に伴ってこれからどんどん減少していきますので、まだ現役のうちに乗ることができそうなので、これは良い思い出になりそうです。

ちなみに、座席は2階席にしてみました。2階席はビジネスクラスのみです。

タイ航空ボーイング747-400シートマップ [2017.3.10追記] ==================

当初はこちらの記事のように、2階のビジネスクラスエリアを予約していたのですが、後日空席確認したところ、1階のファーストクラスエリアの席に変更することができました!

B747が現役のうちに乗ることができ、とても良かったです♪こちらがその搭乗レポートです。

タイ航空B747-400ファーストクラス仕様シート1A
SFC修行第2弾の修行記をレポートしています。前回の記事はこちら。SFC修行第2弾は、ANAプレミアムクラスで、福岡→東京 エアチャイナビジネスクラスで、羽田→北京経由→クアラルンプール タイ航空ビジネスクラスで、クアラルンプール⇔バンコク ANAビジネスクラスで、クア...続きを読む

==============================

スパ(マッサージ)ラウンジを利用できる

タイ航空ラウンジの特徴的なサービスの1つとして、マッサージが受けられるラウンジが用意されています。

それが「Royal Orchid Spa Lounge」です。

タイ航空ロイヤルオーキッドスパラウンジ

このラウンジを利用するには、タイ航空のファーストクラス、もしくはビジネスクラスに搭乗しなければ利用できません。スターアライアンスゴールドメンバーでも利用は出来ないんですよねー。

  • ファーストクラス搭乗の場合
    • 無料で、全身スパトリートメントまたはボディマッサージ(1時間)を受けることができます。そのほか、首肩マッサージ、フットマッサージ(30分)のメニューも用意されています。
  • ビジネスクラス搭乗の場合
    • 首肩マッサージまたはフットマッサージ(30分)が無料となります。

ビジネスクラスの場合は30分のマッサージですが、それでも搭乗直前にリラックスできて充分満足できますね。その後はロイヤルシルクラウンジでまったり過ごそうと思います。

まとめ

タイ航空ビジネスクラスを予約した経緯と、搭乗前後に楽しみにしていることについてご紹介しました。

PP単価も11円台と特段悪くもない数字ですので、SFC修行用としても活用することにしました。

片道2時間ほどのあっという間のフライトですが、搭乗前も飛行中も楽しめるフライトになりそうで、今からとても楽しみです♪

関連記事

エアチャイナでSFC修行
2017年のSFC獲得に向けていろいろと情報収集していたら、ANA海外発券の航空券がかなり安くSFC修行に向いているようでしたので、それを使ってできるSFC修行プランを考えてみました。 ANA海外発券が意外にお得という事実 日本に住んでいる方であれば通常航空券を購入するのは、例えば、東京発シンガ...続きを読む
ANA787ビジネスクラスシート
来年2017年から始めるSFC修行のルートについて、ビジネスクラスでもPP単価的に全然問題ないルートがあることが判明したので、修行ルートをどうしようかいろいろと悩んでいます。そのいきさつについて、今回は書いてみたいと思います。 第1回目のSFC修行ルートは海外旅作シンガポールプレエコ往復で確定済 ...続きを読む
スーパーフライヤーズカード
当サイトでは、貯めたマイルで最初にANA上級会員であるSFC(Super Flyers Card:スーパーフライヤーズカード)を取得して上級会員のステータスを手に入れ、その後にマイルを特典航空券に交換してフライトを楽しむことを目的としています。そこで今回はSFCの魅力について、改めてまとめておきたい...続きを読む
ANA飛行機
2016年もあと4ヶ月ほどになりました。私も含め2017年にSFC修行を始めようとしている人は、そろそろ予約など動き出す頃だと思います。今回はSFC修行するにあたり、どうやって行うのが費用と時間の面で効率的なのか、その方法をまとめてみました。 1プレミアムポイントの取得単価で良し悪しを判断 SF...続きを読む
ANA機@羽田空港
今月10月30日に羽田=クアラルンプール線が新規就航します。既存では成田=クアラルンプール線があり、海外発券でかなり効率的なSFC修行が可能でしたが、今回新規就航する羽田はどうなるのか調べてみましたので、その検証結果についてご紹介します。 2016年10月30日に羽田=クアラルンプール線が新規就航...続きを読む


ANA海外旅作の価格が一目瞭然!






ANA海外旅作の価格一覧を一覧で見れるページを作成しました。
どの日程がPP単価が良いのか?安いのか?など一覧の中から見つけることができます。
SFC修行や旅行の計画に活用ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています