【ラウンジ体験レポート】シンガポール・チャンギ空港ターミナル3「シルバークリスラウンジ」|食事もドリンクも充実した広々ラウンジ

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3

シンガポール航空でシンガポール・チャンギ空港から関西国際空港に向かう際に、シンガポール航空の「Silver Kris Lounge(シルバークリスラウンジ)」を利用しました。

こちらのターミナルでは初めてこのラウンジを体験したのですが(以前利用したのはターミナル2のシルバークリスラウンジ)、今回はそのレポートをしたいと思います。


シルバークリスラウンジ@シンガポール・チャンギ空港ターミナル3

まずこのラウンジの入室条件や営業時間、場所を確認しておきましょう。

入室条件

チャンギ空港にあるシンガポール航空のラウンジは「シルバークリスラウンジ」と「クリスフライヤーゴールドラウンジ」の2種類あり、それぞれの入室条件は以下のようになっています。

ラウンジ入室条件
SilverKris Lounge
  • シンガポール航空ファースト/ビジネスクラス利用者&シンガポール航空エコノミークラス利用者(シンガポール航空PPSメンバー)
  • シンガポール航空PPSメンバー(シルクエアービジネス/エコノミークラス利用者)
  • スターアライアンス加盟航空会社便ファースト/ビジネスクラス利用者
  • ヴァージンオーストラリア「Velocity “The Club”」メンバー(シンガポール航空orシルクエアー便利用時)
  • エアニュージーランド「エリートメンバー/エリートパートナー」(ニュジーランド=シンガポール間のフライトで、シンガポール航空またはエアニュージーランドに接続またはそれらから接続する場合)
  • ANAダイヤモンドメンバー(ANAグループ運航便利用時)
KrisFlyer Gold Lounge
  • クリスフライヤーエリートゴールドメンバー(シンガポール航空orシルクエアー便利用時)
  • スターアライアンスゴールドメンバー(シンガポール航空orスターアライアンス加盟航空会社便利用時)
  • ヴァージンアトランティック「Flying Club ゴールド」保有メンバー(シンガポール航空便利用時)
  • ヴァージンオーストラリア「Velocity プラチナ/ゴールド」メンバー(シンガポール航空orシルクエアー便利用時)

日本人が利用するであろう主なパターンとしては次のようになるでしょうか。(※上の表でも黄色背景で示しています)

シルバークリスラウンジは、スターアライアンス加盟航空会社便のファースト/ビジネスクラスに搭乗、あるいはANAダイヤモンドメンバーとしてANAグループ運航便に搭乗する時に利用できます。

一方のクリスフライヤーゴールドラウンジは、スターアライアンスゴールドメンバーとしてスターアライアンス加盟航空会社便に搭乗する際に利用できます。

スーパーフライヤーズカード(SFC)を持っているとスターアライアンスゴールドメンバーになれますので、こちらのクリスフライヤーゴールドラウンジには、スターアライアンス加盟航空会社便のエコノミークラスに搭乗する際に利用することになるだろうと思います。

詳しいSFCの説明についてはこちら↓

スーパーフライヤーズカード
当サイトでは、貯めたマイルで最初にANA上級会員であるSFC(Super Flyers Card:スーパーフライヤーズカード)を取得して上級会員のステータスを手に入れ、その後にマイルを特典航空券に交換してフライトを楽しむことを目的としています。そこで今回はSFCの魅力について、改めてまとめておきたい...続きを読む

営業時間&ロケーション

こちらの「シルバークリスラウンジ」は、毎日24時間営業しています。

出国審査(イミグレーション)を抜けた出発階は2階なのですが、そこからエスカレーターで上がった3階の左奥にラウンジはあります。

チャンギ空港ターミナル3マップ-L2 シルバークリスラウンジマップ-チャンギ空港ターミナル3

エントランス

ラウンジに向かう途中は訪問時点(2020年1月)で改装工事がいくつも行われており(上の地図でグレー背景)多少狭くなっているところもありますが、そのまま進んでいくと一番奥に「シルバークリスラウンジ」があります。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-エントランス

それでは早速、ラウンジ内の様子をご紹介していきたいと思います。

ラウンジ内の様子

ラウンジに入った時はおそらく朝の7時くらいでしたが、けっこう埋まっていて8割くらい埋まっている感じでした。

出発便が集中している時間帯なんでしょうかね。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-室内の雰囲気

とは言え座席の間隔には余裕があり、狭苦しさを感じるような雰囲気ではありません。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-室内の雰囲気

ビュッフェエリアから離れるとすこし空席があり、そこに座ることにしました。ラウンジとしてはけっこう奥側に位置します。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-室内の雰囲気

1つ1つのソファーがゆったりとしているのが良いですねー。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-室内の雰囲気

食事メニューは種類豊富でかなり充実

次は食べ物を紹介します。

ラウンジ内はけっこう混雑しており、ビュッフェエリアも同様で、料理はたくさんありましたがそのすべてを写真に収めることはできませんでした…

ということで、写真を撮れた一部の料理を紹介します。

こちらはチキンソーセージ。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-食事メニュー

エビシュウマイ。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-食事メニュー

緑豆のスープ。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-食事メニュー

パン類はけっこう種類が豊富でしたね。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-食事メニュー シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-食事メニュー シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-食事メニュー

「Deep-Fried Lentil」とのことですが、朝食やおやつとしても食べられる南インドの料理みたいですね。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-食事メニュー

ヨーグルトも複数種類(プレーンやミックスされたものなど)ありました。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-食事メニュー

チーズやフルーツなど。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-食事メニュー

他に、写真には撮りませんでしたがヌードルバーもありました。

食事メニューとしては、時間帯によって内容は変わりそうですが、定番の朝食から様々な国の人にも対応できるような内容になっていると感じました。


ラウンジ内の飲み物

続いては飲み物。

まずビールサーバーですが、タイガービールでした。ジョッキもちゃんと冷やしてあります。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-ドリンクメニュー

シャンパンが1本、赤ワインと白ワインはそれぞれ2本ずつ用意されています。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-ドリンクメニュー

ウィスキーやブランデーの他にスピリッツもあります。

カットレモンやライムもあるので、オリジナルのカクテルなんかも作れちゃいますね(^^)

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-ドリンクメニュー

ソフトドリンク類は、大きな冷蔵庫にかなり種類豊富に揃えられています。

常温のミネラルウォーターはビールサーバーの隣にありました。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-ドリンクメニュー

紅茶はTWGのものでしたね。

ナッツやチップスなどのつまみはドリンク類の近くに用意してあります。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-ドリンクメニュー

やっとラクサに出会えた

ここのヌードルバーになんと(シンガポール)ラクサがあったんですよね。

まだ起きて1時間ちょっとくらいなんですが、朝からラクサを頂き、相変わらずの美味しさでした〜

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-朝食

今回の旅行の内容について書いていたように、クアラルンプールではラクサを食べたかったんですよね。

でもクアラルンプールで行こうと思っていた店が曜日限定だったり、ホテル近くのレストランでも無いと言われたりで、結局クアラルンプールでは食べれなかったんですよね…

で諦めて日本に帰るかぁという最後のタイミングで、しかもシンガポールのラクサに出会えて(アッサム系のラクサは好みではないのです)、この時はとても幸せでした(^^)

この後は機内食もあるので程々にしておこうということで、ヨーグルトとフルーツを頂きました。

シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」T3-朝食

まとめ

シンガポール・チャンギ空港ターミナル3にあるシンガポール航空の「シルバークリスラウンジ」について紹介しました。

広々とした室内にゆったりと腰掛けられるソファーが多数配置され、また食事や飲み物メニューも豊富に用意されています。

一般的な日本在住の日本人を想定すれば、スターアライアンス加盟航空会社便のファースト/ビジネスクラス搭乗時に利用することができるラウンジです。SFCを持っているだけでは利用できません。ANAダイヤモンドメンバーでANAグループ運航便に搭乗する際にも利用できます。

SFCを持っていてスターアライアンス加盟航空会社便のエコノミークラスに搭乗する際は、「クリスフライヤーゴールドラウンジ」を利用することができます。

関連記事

シンガポール航空620便(A350-900MH)-ビジネスクラス搭乗レビュー
ANAマイルを使って特典航空券を発券したシンガポール航空ビジネスクラス(A350-900MH:Medium Haul;ミディアムハウル)で、シンガポールから関空へのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。「Medium Haul;ミディアムハウル」とは中距離仕様のことで、2020...続きを読む
ベトナム・ニャチャン-ビーチ
2020年の年明けから、ANAマイルを使った特典航空券でベトナム・ニャチャンとマレーシア・クアラルンプールに行ってのんびり過ごす予定です。今回は、その旅程の内容やどんなことを楽しみにしているかについて紹介したいと思います。 全体の旅程はストップオーバーありのシンプルな往復 今回の旅程です...続きを読む
シルバークリスラウンジ-エントランス
ANAでシンガポール・チャンギ空港から東京に向かう際に、シンガポール航空の「Silver Kris Lounge(シルバークリスラウンジ)」ラウンジを利用しました。 搭乗便はANAでしたが、ビジネスクラスに搭乗でしたのでラウンジを利用することができました。 初めてこのラウンジを体験したのですが、...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています