【ラウンジ体験レポート】バンコク・スワンナプーム空港「シンガポール航空 シルバークリスラウンジ」|食事も飲み物も充実したラウンジ

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港

タイ航空でバンコク・スワンナプーム空港から成田空港に向かう際に、シンガポール航空の「シルバークリスラウンジ(Silverkris Lounge)」を利用しました。

今回はそのレポートをしたいと思います。


シンガポール航空「シルバークリスラウンジ」@バンコク・スワンナプーム空港

まずこのラウンジの入室条件や営業時間、場所を確認しておきましょう。

入室条件

シンガポール航空のラウンジは「シルバークリスラウンジ」と「クリスフライヤーゴールドラウンジ」の2種類あり、それぞれの入室条件は以下のようになっています。

ラウンジ入室条件
SilverKris Lounge
  • シンガポール航空ファースト/ビジネスクラス利用者&シンガポール航空エコノミークラス利用者(シンガポール航空PPSメンバー)
  • シンガポール航空PPSメンバー(シルクエアービジネス/エコノミークラス利用者)
  • スターアライアンス加盟航空会社便ファースト/ビジネスクラス利用者
  • ヴァージンオーストラリア「Velocity “The Club”」メンバー(シンガポール航空orシルクエアー便利用時)
  • エアニュージーランド「エリートメンバー/エリートパートナー」(ニュジーランド=シンガポール間のフライトで、シンガポール航空またはエアニュージーランドに接続またはそれらから接続する場合)
  • ANAダイヤモンドメンバー(ANAグループ運航便利用時)
KrisFlyer Gold Lounge
  • クリスフライヤーエリートゴールドメンバー(シンガポール航空orシルクエアー便利用時)
  • スターアライアンスゴールドメンバー(シンガポール航空orスターアライアンス加盟航空会社便利用時)
  • ヴァージンアトランティック「Flying Club ゴールド」保有メンバー(シンガポール航空便利用時)
  • ヴァージンオーストラリア「Velocity プラチナ/ゴールド」メンバー(シンガポール航空orシルクエアー便利用時)

日本人が利用するであろう主なパターンとしては次のようになるでしょうか。(※上の表でも黄色背景で示しています)

シルバークリスラウンジは、スターアライアンス加盟航空会社便のファースト/ビジネスクラスに搭乗、あるいはANAダイヤモンドメンバーとしてANAグループ運航便に搭乗する時に利用できます。

一方のクリスフライヤーゴールドラウンジは、スターアライアンスゴールドメンバーとしてスターアライアンス加盟航空会社便に搭乗する際に利用できます。

スーパーフライヤーズカード(SFC)を持っているとスターアライアンスゴールドメンバーになれますので、こちらのクリスフライヤーゴールドラウンジには、スターアライアンス加盟航空会社便のエコノミークラスに搭乗する際に利用することになるだろうと思います。

詳しいSFCの説明についてはこちら↓

スーパーフライヤーズカード
当サイトでは、貯めたマイルで最初にANA上級会員であるSFC(Super Flyers Card:スーパーフライヤーズカード)を取得して上級会員のステータスを手に入れ、その後にマイルを特典航空券に交換してフライトを楽しむことを目的としています。そこで今回はSFCの魅力について、改めてまとめておきたい...続きを読む

今回はタイ航空のビジネスクラス搭乗ということで、このシルバークリスラウンジを利用しました。

営業時間&ロケーション

このラウンジは、毎日6:30〜23:00の時間で営業しています。(※フライトスケジュールより営業時間は変更されることもあり)

出国審査を抜けた出発階は4階なのですが、そこからエレベーターで下りた3階にラウンジはあります。

ラウンジのコンコースは「D」でゲート7の向かいにあります。下のマップで赤矢印の場所。

シンガポール航空シルバークリスラウンジ(スワンナプーム国際空港)

搭乗ゲートがA〜Cなど空港の反対側にある場合には、空港内の移動に非常に時間がかかりますので(端(A/B/Cエリア)から端(E/F/Gエリア)まで歩いて約15~20分くらい)、利用する際は搭乗ゲートとの兼ね合いで利用するほうが安全です。

エントランス

出国審査を抜けた出発階は4階ですがそこでは、右下矢印で3階へ行くとシルバークリスラウンジがある案内が出ています。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-エントランス

エスカレーターで3階へ降りて、コンコースE/F/G方向へ歩いていくと、ラウンジの入り口が見えてきます。

入り口はこんな感じ。

たいていのラウンジでは大きなガラスドアがあったりするのですが、ここはそういったものはなくオープンになっていますね。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-エントランス

ロゴがとてもカッコいいですね〜。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-エントランス

それでは早速、ラウンジ内の様子をご紹介していきたいと思います。

広々としたゆったり空間のラウンジ

受付で手続きを済ませて、中に入っていきます。

ラウンジ中央にバーカウンターがあり、その周囲にソファー席やテーブル席が配置されています。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-ラウンジ内の様子

入室したのは午後8時過ぎくらい。2〜3割くらい利用者がいる感じでした。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-ラウンジ内の様子

ドリンク類は基本的にはセルフですが、オーダーしてカクテルなんかを作ってもらうこともできます。(最後に紹介します)

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-ラウンジ内の様子

壁側には個室ブースがあったり、向かい合って4人で座れたり、1〜2人で座れるようなソファーもありますね。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-ラウンジ内の様子

ソファーの間にはコンセントも確認できますね。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-ラウンジ内の様子

すべての家具が統一されているわけでもなく、エリアによっては別の家具が置いてあります。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-ラウンジ内の様子 シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-ラウンジ内の様子

長テーブルもあったりします。

食事をとるにはこちらのほうが良さそうです。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-ラウンジ内の様子

間接照明や植物の配置など、とても居心地の良い空間になっていると思いました。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-ラウンジ内の様子

ミールはアジア料理から酒のつまみまで豊富なラインナップ

次は食べ物を紹介します。

ソムタム(パパイヤのサラダ)を自作できます。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-食事メニュー

白米に、トムカーガイというチキンを入れたココナッツミルクベースのスープ。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-食事メニュー

こちらはローストビーフに、ブロッコリーとマッシュルームの炒めもの。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-食事メニュー

トマトソースのスパゲッティ。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-食事メニュー

こちらは揚げ物で、上から魚のフライ、ほうれん草のパイ、大根揚げ、不明(チキンの何か)。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-食事メニュー

続いてこちらは蒸し料理。上からクリームまん、不明、エビシュウマイ、ローマイガイ(モチ米と鶏肉を使った甘辛い粽(ちまき)のような料理)。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-食事メニュー

東南アジアで良く見るお菓子。

マレーシアとかタイに住んでたときにちょっと食べてみたけど、あまり好みではない味だったのでそれ以来いつもスルー笑

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-食事メニュー

サンドイッチやミニバーガーも。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-食事メニュー

エビ入りヌードル。これを食べている人が多かったですね。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-食事メニュー

アイスクリームもあります。ハーゲンダッツとタイ産のアイスクリームだそう。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-食事メニュー

食事メニューとしては、がっつり食べるにも十分ですしお酒を飲みながらチビチビつまめるものまで、豊富に揃っている印象でした。


2種類の生ビール!ソフトドリンクも豊富に揃っています

続いては飲み物。

生ビールはアサヒとシンハービールがありました。

ラウンジってたいていグラスですけど、ジョッキって珍しいような。しかもアサヒ(^^)

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-アルコール&ソフトドリンクメニュー

ワインはラウンジ中央にあるバーカウンターに置いてあります。

赤ワインはこちらのカベルネソーヴィニヨンとシラーの2種類。カベルネのほうが私は好みでした。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-アルコール&ソフトドリンクメニュー

白ワインはこちらの2種類(シャルドネと何か)。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-アルコール&ソフトドリンクメニュー

ソフトドリンクはこちらの冷蔵庫に入っています。缶ビールもありますね。

ペットボトルのミネラルウォーターもありますので、搭乗前には少しいただいておきましょう。

それにしても、ココナッツジュースがあるのもタイらしいですね(^^)

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-アルコール&ソフトドリンクメニュー

2種類ほどですがTWGの紅茶もありました。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-アルコール&ソフトドリンクメニュー

様々なタイプの紅茶もありました。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-アルコール&ソフトドリンクメニュー

このラウンジはソフトドリンクの充実っぷりが良いように感じました。

締めはオリジナルカクテルで♪

フライト時間よりだいぶ早めに空港に来て、夕食をラウンジでと思っていたのでガッツリいただきます。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-食事

みんなが食べていて気になったので、エビ入りヌードルを。

ちょっとピリ辛でしたが、とても美味しかったです。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-食事

シンガポール・チャンギ空港のシルバークリスでもチーズが美味しかったのですが、ここもチーズが美味しかったですね。

酒飲みにはたまらないです(^^)

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-食事

中央のバーカウンターでは、カクテルを作ってくれます。

モクテル(ノンアルコールカクテル)もカクテルもそれぞれ3種類ありました。

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-オリジナルカクテル

せっかくなので「Singapore Pride」をオーダーしてみました。

ラムベースのカクテルですが、スッキリした飲み口で美味しかったです(^^)

シルバークリスラウンジ@タイ・スワンナプーム空港-オリジナルカクテル

食事も飲み物もとても充実していて満足できるラウンジでした。

まとめ

バンコク・スワンナプーム国際空港にある「シンガポール航空 シルバークリスラウンジ」について紹介しました。

広々とした室内にゆったりと腰掛けられるソファーが多数配置され、美味しい食事や多様な飲み物が豊富に用意されています。

ただシャワーはありませんので、このスワンナプーム国際空港でシャワーを利用するには、

を利用しましょう。

このシルバークリスラウンジは入室条件がありますので、利用する際は注意しましょう。(記事内参照)

そしてラウンジの場所がコンコースFですので、搭乗ゲートがA/B/C側にある場合にはそちらに移動するまでかなり時間がかかりますので、時間に余裕を持った利用をオススメします。

関連記事

エバー航空ラウンジ-スワンナプーム国際空港(バンコク)
タイ航空でバンコク・スワンナプーム国際空港からミュンヘンに向かう際に、エバー航空の「EVA Air Lounge(エバー航空ラウンジ)」を利用しました。 初めてこのラウンジを体験したのですが、今回はそのレポートをしたいと思います。 エバー航空ラウンジ@バンコク・スワンナプーム国際空港 まずこの...続きを読む
タイ航空ロイヤルオーキッドスパ入り口
SFC修行でバンコクからクアラルンプールへのフライトで、タイ航空ビジネスクラスを利用しました。 スワンナプーム空港では、ロイヤルオーキッドスパ&ロイヤルシルクラウンジを利用しましたので、その体験レポートをしたいと思います。 タイ航空ロイヤルオーキッドスパ(Royal Orchid Spa)を初め...続きを読む
タイ航空B777-300ビジネスクラス
ANAマイルを使って特典航空券を発券したタイ航空ビジネスクラス(B777-300ER)で、ドイツ・フランクフルトからタイ・バンコクへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナを舞台に酒飲み旅に出てました ANAマイルを使った特典航空券(タイ航...続きを読む
スーパーフライヤーズカード
当サイトでは、貯めたマイルで最初にANA上級会員であるSFC(Super Flyers Card:スーパーフライヤーズカード)を取得して上級会員のステータスを手に入れ、その後にマイルを特典航空券に交換してフライトを楽しむことを目的としています。そこで今回はSFCの魅力について、改めてまとめておきたい...続きを読む

2 件のコメント

    • Jさん

      うっかりスタアラゴールドでOKの流れで書いてしまいました…^^;
      ご指摘ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    こちらの記事も一緒に読まれています