陸マイラーにもオススメ!SPGアメックスの高額年会費を上回る魅力について紹介

SPGアメックスカード
SPGとマリオット統合

SPGとマリオットの統合により、ロイヤリティプログラムも統合されました。

以下に詳しくまとめています。

マリオット&SPGロイヤリティ・プログラム統合総まとめ
SPGとマリオットのロイヤリティ・プログラムの統合が2018年8月に実施されます。 これによって様々変更点がありますが、主に以下の点について詳細にまとめてみました。 新統一プログラムの実施スケジュール 新エリート会員資格の特典内容 マリオットやSPGからのステータス移行に...続きを読む

今年の1月に、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレスカード(通称:SPGアメックス)を入手しました。

SPGアメックスは、所有しているだけでスターウッド プリファード ゲスト(SPG)のゴールド会員資格を得ることができるカードです。今回はSPGアメックスカードの特徴についてご紹介したいと思います。


SPGアメックスとはどういうカードなの?

アメリカン・エキスプレス(AMEX)が発行するクレジットカードで、「スターウッド プリファード ゲスト(SPG)」というスターウッドホテル&リゾートの会員プログラムの「ゴールド会員」が自動的に付帯するものです。

SPGアメックスカード

SPG(スターウッド プリファード ゲスト)プログラムとは

SPGに入会すると、SPGホテルの宿泊やUberの利用で「スターポイント」というポイントが貯まるようになります。スターポイントを一定数貯めると、無料宿泊特典や提携航空会社のマイルに交換することができます。

SPGには、以下の加盟するホテルグループがあります(記事執筆時現在)。

  • シェラトン
  • フォーポイント・バイ・シェラトン
  • Wホテル
  • アロフトホテル
  • ラグジュアリーコレクション
  • ル・メリディアン
  • エレメントホテル
  • ウェスティン ホテル&リゾート
  • セントレジス ホテル&リゾート
  • トリビュート・ポートフォリオ
  • デザインホテル
SPG-Wモルジブ

ANAのSFC会員になるのと同じように、SPGのゴールド会員やプラチナ会員になるには、SFC修行ならぬ「SPG修行」があります。どのような条件かは以下のように決まっています。

  • プリファード:平会員
  • ゴールド:年間10滞在または25泊
  • プラチナ :年間25滞在または50泊

加盟するホテルに宿泊して実績を積んでいくと平会員のプリファードからゴールド、そしてプラチナ会員へと認定されていく仕組みになっていますが、正直、時間も費用もなかなか大変な修行になりそうですね…

しかし、SPGアメックスカードを保有しているだけで、このゴールド会員資格を得られることになります。

クレジットカード決済利用による還元率は1%

通常のクレジット決済では、100円=1ポイントのスターポイントが貯まります。

そして、SPGアメックス会員はSPGゴールド会員なのでSPGホテルで利用すれば、1米ドル=3スターポイント、プラス、100円=1スターポイントの二重取りをすることも可能になります。

ちなみに、スターポイントの有効期限は最後のポイント獲得から1年です。ということは、年に1回100円だけでも利用すればポイントの有効期限は実質的に無期限とすることができますね。

デメリットは高い年会費

デメリットは何と言っても高い年会費でしょう。年会費31,000円+消費税で合計33,480円にもなります。私が所有するクレジットカードの中で最も高額の年会費です。

お金を払って入会するわけでお金を払う以外にデメリットはないのですが、ポイントはこの高額な年会費以上のメリットがあるのかどうか?ですよね。個人的にはそれを上回るメリットがあると思いますので、それを紹介していきます。

SPGアメックスで魅力・メリットに感じる特典

特典はいくつもあるのですが、個人的に気に入っている特典がこちらです。

  • 所有しているだけでSPGゴールド会員の資格を取得&維持できる
  • スターポイントを30社以上の提携航空会社のマイレージプログラムに高レート(実質1.25倍)で交換できる
  • 毎年更新するたびにSPGグループの無料宿泊特典(1泊)が貰える
  • 航空便の遅延や欠航などで出費した “宿泊料金” や “食事代等” を補償してもらえる航空便遅延費用補償が自動付帯

所有しているだけでSPGゴールド会員の資格を取得&維持できる

これは上でも紹介しましたが、SPG修行によってSPGゴールド会員を達成するにはけっこうハードルの高い条件です。

  • プリファード:平会員
  • ゴールド:年間10滞在または25泊
  • プラチナ :年間25滞在または50泊

1滞在が1泊2日からでも良いとしても10回は宿泊することが必要で、1泊平均2万円の宿泊料だとすると少なくとも20万円はかかることになります。

「ホテル宿泊が趣味というか自分へのご褒美!?で毎月1回週末に泊まってるんです〜♪」と言うセレブ女子ならいざしらず、通常は旅行で宿泊することになるでしょうから、その場合には交通費も別途かかります。

金銭的にも時間的にもかなり厳しい条件かなと思いますが、それがこのクレジットカードを保有しているだけでゴールド会員の資格が得られます。会員ごとの特典は以下のようになっています。

   プリファード ゴールド会員 プラチナ会員
対象料金1米ドルのお支払い毎にご獲得いただけるStarpoints®(スターポイント)数 2 3 ご宿泊数に応じて3または4
前払いとアワードによるご滞在からの、エリート資格取得へ向けたクレジットのご獲得
ミーティングおよびイベントでのスターポイントのご獲得 3米ドルにつき1ポイント 2米ドルにつき1ポイント 2米ドルにつき1ポイント
団体様またはミーティングのご契約で、お支払い済みのご滞在あるいはアワードによるご滞在からの、エリート資格取得に向けてのクレジットご獲得
ブラックアウト日(特典除外日)なしの無料宿泊特典の交換
お部屋確保の可能性    
チェックイン時に、より良いお部屋へのアップグレード    
チェックイン時に、スタンダートスイートを含む空きのある客室の中で最も良いお部屋へのアップグレード    
250ボーナススターポイントのウェルカムギフト(アロフト、エレメント、フォーポイントでは125ポイント)、お部屋でのインターネットアクセスまたは無料ドリンク    
500ボーナススターポイントのウェルカムギフト(アロフト、エレメント、フォーポイントでは250ポイント)、ギフトまたはコンチネンタルブレックファスト    
客室での無料のインターネットアクセス   ウェルカムギフトの選択
当ウェブサイトまたはSPGアプリ(Design Hotels™加盟ホテルのみカスタマーコンタクトセンターでのご予約も含む)でご予約いただく場合、無料の室内インターネットアクセス インターネットのアップグレード
客室にボトル入りウォーターをご用意
午後4時までのチェックアウト延期(リゾートおよびコンファレンスセンターホテルのお部屋の込み具合によっては不可)  
SPGナイト達成ベネフィットでは、1暦年内に50、75および100泊のご宿泊日数を達成なさったプラチナ会員様に、さらに多くの特典をご提供    

ゴールド会員としてうれしい特典はこのあたりでしょうか。

  1. ホテル宿泊時にエンハンスドルーム(より良い部屋)にアップグレードしてもらえる
  2. レイトチェックアウトを利用できる
  3. チェックイン時にウェルカムギフトが貰える
プールサイドでのんびりと

この中で特筆すべきは「レイトチェックアウト」です。

通常は12時チェックアウトですので、チェックアウトして昼食という流れとなりそうですが、昼食後も部屋に戻ってゆっくりと過ごす時間があります。

夕方〜夜のフライトであれば、無理に時間をつぶす必要もなく、ホテルの部屋でのんびりくつろぐことができますね。プールサイドでのんびりしたり、街歩きの後サッとシャワーを浴びたり、買い物の後、荷造りに時間をかけたり、と何かと便利です。

スターポイントを30社以上の提携航空会社のマイレージプログラムに高レート(実質1.25倍)で交換できる

スターポイントは30社以上の提携航空会社のマイレージプログラムに移行することができ、そのほとんどで1対1の交換比率です。

そして、さらなる特典として、一度に20,000スターポイント以上交換すると、20,000ポイントにつき5,000ポイントのボーナスポイントが付与されます。結果的に、20,000スターポイントが25,000マイルとなり、これが実質1.25倍となる所以です。

以下の交換比率でスターポイントを各マイレージプログラムに交換できます。

マイレージプログラム 移行比率(スターポイント:マイル)
エーゲ航空 1対1
アエロメヒコクラブプレミア 1対1 
アエロプラン/エアカナダ航空 1対1
エアベルリン 1対1
中国国際航空コンパニオン 1対1
ニュージーランド航空&エアポインツ 65対1
アラスカ航空マイレージプラン 1対1
アリタリア航空ミッレミリア 1対1
ANAマイレージクラブ(全日空) 1対1
アメリカン航空アドバンテージ 1対1
エアアジアマイル 1対1
アシアナ航空 1対1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1対1
中国東方航空 1対1
中国南方航空スカイパールクラブ 1対1
デルタ航空スカイマイル 1対1
エミレーツスカイワーズ 1対1
エティハド航空 1対1
フライングブルー 1対1 
Golスマイル 2対1
海南航空 1対1
ハワイアン航空 1対1
日本航空(JAL)マイレージバンク 1対1
ジェットエアウェイズ 1対1
大韓航空 1対1
ラン航空ランパスキロメートル 1対1.5
マイルズ&モア 1対1
カタール航空 1対1
サウジアラビア航空 1対1
シンガポール航空クリスフライヤー 1対1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 1対1
ユナイテッドマイレージプラス 2対1
フライングクラブ(ヴァージンアトランティック航空) 1対1 
ヴァージンオーストラリア 1対1 

ANAとJALともに1対1の交換比率ですので、ボーナスポイントが加わる場合には1.25%の還元率を実現することができます。

ただ、ANAと同じスターアライアンスに所属する「ユナイテッドマイレージプラス」は、交換比率が「2対1」で半分になってしまいますので、ご注意ください。

毎年更新するたびにSPGグループの無料宿泊券が貰える

残念ながら初年度はありませんが、2年目以降カードを継続するたびに、全世界のSPGホテル&リゾート(カテゴリー1~6)で利用できる1泊1室(2名様)の無料宿泊特典がプレゼントされます。

この無料宿泊特典にはブラックアウト期間(特典除外日)がありませんので、ゴールデンウィークやお盆、年末年始でも、スタンダードルームに空室がある限り、「無料宿泊特典」を利用できます。

カテゴリーが上がるほど料金は高くなりますので、よりランクの高いホテルに泊まるほど利用価値が高くなります。そして、もともとホテル代の高い香港とかシンガポールなどで利用するとさらにお得感が増しますし、特典航空券と組み合わせて利用すると、それはそれは贅沢な旅になるでしょう。

また、海外に行かずとも、日本の都市圏には1つくらいはSPGホテルがありますので、例えば、夫婦水入らずで結婚記念日なんかで毎年利用するのも、ステキな思い出を作ることができそうですね。

日本国内SPGホテル

航空便の遅延や欠航でも、臨時に出費した “宿泊料金” や “食事代等” を補償してもらえる航空便遅延費用補償が自動付帯

この特典も地味に有難いものです。

頻繁に遭遇することはないかも知れませんが、遅延や欠航した場合、航空会社がすべてホテルから振替まですべて面倒見てくれれば良いのですが、必ずしもそうではないことがあります。そういったことに遭遇した場合、すべて自分で手配しなければならなくなります。ましてや「自腹で手配するなんて・・・」と思いますよね?

フライト搭乗待ち

国内旅行は対象外で海外旅行のみですが、この特典は、LCCや”遅延常習” 航空会社に乗っても海外であればこのクレジットカードで航空券を購入していなくても自動付帯で適用されますので、大きな安心を得ることができます。

例えば、日本からヨーロッパまではANAを利用したとしても、そこから先のヨーロッパ域内ではLCCで各国移動する場合でも補償の対象になります。これはアジアでも同様です。こういった使い方ができるのは、個人的にはとても大きな魅力を感じます。

以下が補償内容です。

保険金の種類 保険金を支払う場合
乗継遅延費用 1回の到着便の遅延について最高20,000円 航空便を乗り継ぐ予定が、乗り継ぎ地点までの到着便の遅延によって搭乗する予定だった航空便に搭乗することができず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗することができなかった場合、ご宿泊料金やお食事代を2万円を限度として補償します。
出稿遅延、欠航、搭乗不能費用 1回の出稿遅延、欠航もしくは運休または搭乗不能について最高20,000円 搭乗する予定だった航空便について、出航予定時刻から4時間以上の出航遅延や航空便の欠航などで搭乗することができず、出航予定時刻から4時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合、お食事代を2万円を限度として補償します。
受託手荷物遅延 1回の受託手荷物の遅延について最高20,000円 航空便が目的地に到着してから6時間以内に、カード会員様の身の回り品で搭乗時に航空会社が受託した手荷物が目的地に運搬されなかったために、カード会員様が目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を2万円まで補償します。
受託手荷物紛失 1回の受託手荷物の紛失について最高40,000円 航空便が目的地に到着してから48時間以内に、受託した手荷物が目的地に運搬されなかった場合、手荷物は紛失したものとみなし、到着後96時間以内に目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を4万円まで補償します。

名前こそ遅延補償となっていますが、内容は遅延だけではなく、欠航や受託手荷物の遅延や紛失までも補償する内容になっています。これが自動付帯なのですから、万一の時の安心感はかなり大きいと思います。


SPGアカウントはアプリ管理がオススメ

実は所長がSPGに入会したのは、2011年でした。それ以降ずっと放置してたんですよね。。(苦笑)2016年の今年、SPGアメックスカードを取得してからアプリに移行しました。

spg-preferred-guest

当時はこういう会員カードが送られてきたのですが、いまはスマートフォンのアプリで管理できます。こちらが私のアプリ画面ですが、「Gold Preferred Guest」になっています。

spg-app

もうすぐで20,000ポイントなので、来年のSFC修行に向けてこのポイントは25,000ANAマイルに交換する予定です♪

SPGアメックスの申込方法

事前にSPG会員登録が必要

SPGアメックスへの申込時にはSPG会員になっています必要がありますので、事前にSPGサイトから登録しておきましょう。

ポイントサイト経由でポイント獲得をお忘れなく

もちろん、陸マイラーであればポイントサイトを経由して申込をしてください。少し前まではハピタスで17,000ポイント還元をしていたのですが、現時点では9,000ポイントになっています。

どこ得でのSPG検索結果

私が申込した時はげん玉で10,000円相当のポイント還元でした。いまならハピタスでしょうか。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

[2018年12月3日更新] ===================

ここ最近は2,000円相当のポイント還元を行うポイントサイトのみになっているようです。

SPGカード案件でのポイントサイト経由ポイント還元数

 

本来、ポイントサイトでの還元数が高い状況であればポイントサイト経由でのカード発行をオススメするのですが、こういった状況ではあまりオススメできません。

実は最大39,000ポイントが獲得できる方法があるのですが、それはお友達紹介制度を利用することです。

お友達紹介制度での39,000スターポイントの内訳ですが、

  1. 30,000ポイント→入会ボーナス:期日までに年会費の支払いが完了した場合
  2. 6,000ポイント→紹介特典ボーナス:入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上利用すること
  3. 3,000ポイント→上記②を満たすことによる通常ポイント還元分

となっています。

ポイントサイト経由では、ポイントサイトでのポイント付与の他に、①の入会ボーナス30,000ポイントだけが付与されます(しかも入会後3ヶ月以内に合計10万円以上の利用が条件)

紹介制度を利用して一時的にでも決済を集中させて60,000ポイントを貯めるようにすると、一気に25,000マイルを獲得できますしポイントはANAマイル以外にも交換できるので、その選択肢も考慮すると利用価値はかなり大きいと思います。

もし興味がありましたらお問い合わせからご連絡頂ければ、返信メールにて紹介リンクをすぐにお送り致します。

現状では、お友達紹介の利用が最も獲得マイル数が多くなっていますので、ぜひ利用してみてください!

================================

審査は早い!

私の場合では、木曜日夜に申込、日曜日の夕方には審査OKのメールが届きました。土日を営業日とカウントするのか微妙ですが、平日だけとすると1営業日ということになりますね。

SPGアメックス審査通過

そしてその日の夜に、登録しているSPGのほうでも、ゴールド会員にアップグレードされた内容のメールが届きました。

SPGゴールド会員へアップグレード

新規入会時の特典は逃すこと無くポイントに!

SPGアメックスは、入会から3ヶ月以内に10万円以上カードを利用すると、スターポイントが10,000ポイントもらえます(お友達紹介制度利用の場合は異なります)。

3ヶ月で10万円の利用という条件は比較的やさしいですので、ある程度優先的に使うようにすれば、カード決済額が少なめの方でも問題なく条件を達成することができるはずです。

新規取得した際には、こちらのボーナスポイントも逃さないようにしましょう。

口座引き落としのタイミングとスターポイントの付与時期が異なる

通常のAMEXカードであれば、メンバーシップ・リワードのポイントは口座引き落としのタイミングで付与されますが、SPGのスターポイントはそのタイミングでは付与されませんでした。

気になった私はサービスセンターに電話にしたところ、

利用額分のスターポイントが引き落とし時に付与されないこともあり、付与されるタイミングはSPG側にあるので、こちらではいつになるかは分かりかねます。しかしながら、利用額に対するスターポイントは確実に承認されていることは確認できていますので、その点はご安心ください。

といった内容の回答をもらいました。

利用明細と突き合わせてスターポイントを確認できないのが難ですが、そこはAMEXとSPGを信じることにしました(苦笑)。

マリオットリワードとのステータスマッチングが始まりました!

マリオットのSPG買収に伴い、2018年に新しく統合プログラムが開始されるようですが、それまでは両会員のステータスがマッチングされ、どちらのグループのホテルでも会員ステータスに応じて、宿泊時にサービスが受けられるようになりました。

そのステータスマッチング方法とマリオットリワードの内容についてまとめていますので、ぜひこちらも参照ください。

マリオットとSPGのステータスマッチング
現在保有しているSPGアメックスカード。このカード保持者はSPGゴールド会員に自動的になることができるのですが、マリオットのSPG買収により、マリオットリワード(会員サービス)にもステータスマッチングが開始されたとのことで、早速やってみました。 マリオットのSPG買収が完了 マリオット・...続きを読む

ステータスマッチング後、ある日ふとゴールドエリート会員証が送付されてきましたので、その内容についてご紹介しています。

マリオットゴールドエリート会員証表
先日SPG会員とマリオットリワード会員とのステータスマッチングが開始されたので、早速SPGゴールド会員とマリオットゴールドエリート会員のステータスマッチングを行ったのですが、会員証が届いたのでご紹介します。 マリオットゴールドエリート会員カードが届きました SPGゴールドでステータスマッ...続きを読む

まとめ

SPGとあるので、ホテル関連の特典だけかなと考えがちですが、このクレジットカードにはSPGゴールド会員という特典だけではなく、海外LCCでも遅延補償の対象であったり、更新による特典宿泊券を特典航空券と組み合わせての旅行とか、陸マイラーにとっても実は大きな魅力があるクレジットカードだと考えています。

年会費は33,480円(税込)と高額なのですが、SPGアメックスで得られる様々な特典を考慮すれば、年会費分はすぐに元がとれてしまいます。

普段はホテルを使う機会がない方であっても、特典航空券で海外旅行に行った際には無料宿泊特典で豪華な旅にするのも、毎年の楽しみの1つになりますね!

ANAマイル還元率とSFC修行という視点からでは、所長も持っているこちらのクレジットカードもオススメです。

ANA VISA ワイドゴールドカード
当ブログでは、SFC取得を最初に目指した後、マイルを特典航空券に交換して、より満足度の高いフライトライフを目指しています。(その背景については「ANAマイルの貯め方をお伝えしたいと思ったきっかけ」をお読み下さい) そうした時に、なぜ「ANA VISAワイドゴールドカード」が持つべきANAカード...続きを読む
マイ・ペイすリボ最低手数料設定方法
マイ・ペイすリボをどのように運用することで、「ANA VISAワイドゴールドカード」のマイル還元率を最大1.72%にまで高めることができるのか、その運用方法と注意点について解説していきます。 マイ・ペイすリボの設定と運用 仕組みをおさらい そもそもなぜマイ・ペイすリボを利用するのかと言うと、1...続きを読む

SFC修行で行った、マレーシア・クアラルンプールの「シェラトン・インペリアル・クアラルンプール」の滞在レポートです。

関連記事

マリオットとSPGのステータスマッチング
現在保有しているSPGアメックスカード。このカード保持者はSPGゴールド会員に自動的になることができるのですが、マリオットのSPG買収により、マリオットリワード(会員サービス)にもステータスマッチングが開始されたとのことで、早速やってみました。 マリオットのSPG買収が完了 マリオット・...続きを読む
マリオットゴールドエリート会員証表
先日SPG会員とマリオットリワード会員とのステータスマッチングが開始されたので、早速SPGゴールド会員とマリオットゴールドエリート会員のステータスマッチングを行ったのですが、会員証が届いたのでご紹介します。 マリオットゴールドエリート会員カードが届きました SPGゴールドでステータスマッ...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています