【プライオリティパス】バンコク・スワンナプーム空港のオマーン航空ラウンジの体験レポート

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジエントランス

バンコク・スワンナプーム空港利用時に、プライオリティパスでオマーン航空ラウンジを利用しました。

初めてこのラウンジを体験したのですが、そのレポートをしたいと思います。


プライオリティパスとは?

プライオリティパスについてはご存知の方も多いと思いますが、2017年3月現在、世界130か国500都市1000か所以上のラウンジを利用できるサービスを提供しています。

私はかれこれ6年以上利用していますが、特に海外に住んでいた時はとても重宝しました。

当時はまだ修行などしておらず、航空会社のステータスも持っていないので航空会社系ラウンジは利用できませんが、プライオリティパスが利用できるラウンジを利用していました。年会費1万円で数え切れないくらい利用しましたね(^^)

会員プランによってサービス内容が異なりますので、詳しくはこちらをお読みください。

プライオリティパス(PriorityPass)
世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス(Priority Pass)。これからSFC修行される方であればまだラウンジなど利用出来ないので、空港で搭乗までの時間を持て余すこともあると思いますが、このプライオリティパスがあるとラウンジで搭乗時間までゆっくりと過ごすことができます。そんなプライ...続きを読む

オマーン航空ラウンジ@スワンナプーム空港の場所と営業時間

バンコクのスワンナプーム空港ではいつも搭乗ゲートに近いCIPラウンジを利用しているのですが、今回は初めてのオマーン航空ラウンジを利用してみました。

まず場所ですが、コンコースEの3階にあり、出国審査を終えたフロアは4階ですのでそのままコンコースE側に歩いていき、搭乗ゲートが近くなってくると3階に下りられるエスカレーターがありますので、それで3階に向かいます。

コンコースEの3階に到着すれば、搭乗ゲートの手前にありますのですぐに見つけることができると思います。

毎日5:00〜20:30の時間で開いているそうです。

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジマップ

ちなみに、オマーンという国はここに位置しています。

ふと「そもそもオマーンってどこ・・?」と気になったので調べてみました^^;

オマーン地図

ラウンジ入り口

ラウンジの入り口付近の様子です。オマーン航空のロゴマークです。

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジエントランス

入り口はこんな感じ。

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジエントランス

入ってスタッフに、パスポートとプライオリティパスのカード(あるいは会員を証明できるもの)を提示して、受付は完了です。


ラウンジ室内の雰囲気

ラウンジは室内の雰囲気は、デザインとか色合いや調度品なんかが、オマーンというか中東の雰囲気が出ているように感じますね。

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジ室内

私が入った時は3、4人しかおらず、室内はかなり静かでしたし、広々と利用することができました。

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジ室内 スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジ室内

ラウンジの奥には、さらに寛げるソファーがありました。

スタッフの承諾を取れば、カーテン引いて仮眠できそうな気がします。

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジ室内

共有PCではありますが、利用できるスペースもありますね。

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジ室内

飲み物はソフトドリンクから各種アルコールが豊富に

ドリンクは各種豊富に揃っていました。

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジ飲み物

ソフトドリンクの品揃えがステキですよね。

ペリエ置いているところって、なかなかないような気がします。

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジソフトドリンク

おー、ネスプレッソが置いてありました。

コーヒー好きな私ですが、ネスプレッソのコーヒーは飲んだことがないんですよねー。

今回はアルコールをチョイスしたので、次回来たときにでもトライしてみようと思います(^^)

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジネスプレッソ

こちらはアルコール。

スピリッツ系からスコッチにバーボン、ブランデーなど満遍なく揃えていますね。

赤ワインも基本は常温ですので、こちらに置かれていました。

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジアルコール

ミニ冷蔵庫の中には、スパークリングワインと白ワインが入っていました。

「CHANDON」はモエ・シャンドン社がオーストラリアで製造しているスパークリングワインだそうです。

次回来た時にまだあったら、このスパークリングワインも飲んでみたいですね〜(^O^)/

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジシャンパン&ワイン

食べ物は軽くつまむものがメイン

続いて、食べ物をご紹介。

あまりガッツリ飯系のものはなく(強いて言えばサンドイッチ、パン類くらい)、お酒に合わせて軽くつまむ食べ物が多い印象でした(時間帯によって変わるとかあるのかな・・)。

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジ料理

サンドイッチはありますが、他はドライフルーツとかオリーブ、ピクルス、チーズ、クラッカーとかです。

私のような呑兵衛には、ありがたい品揃えではありますが…(笑)

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジ料理

奥にパフがあり、パン類、フルーツ盛合せ、フレッシュサラダ、少し影になっていますがカップケーキもありました。

カップケーキの見た目は原色が強いので、いろいろと察してしまいます。。^^;

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジ料理

ソファーのあるスペース側にも、ちょっとしたドライフルーツなどは食べられるように用意されているのが嬉しいですね。

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジ軽食

今回は、白ワイン(ボルドー産)にしてみました。スッキリした口当たりで、昼過ぎのこの時間にはぴったりでした。

他にサンドイッチとフルーツ盛合せも一緒に。

そして、ドライフルーツに「デーツ」が置いてあり、久しぶりに食べました!タイに住んでいた時はスーパーで安く売られていることもあって、ほぼ毎日、数粒食べていました。

デーツとは中近東に生息する「ナツメヤシ」の木の実のことです。

尋常じゃないほどの栄養価があるので、食べ過ぎには注意が必要ですが(1日3粒程度まで)、栄養が偏らないように補うには最強だと思います。

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジ食事

あと、こちらは何のパフだか忘れましたが、正直好みの味ではなかったです…(T_T)

やっぱりこういうバジル系のソースは苦手だなぁと、改めて思いました。まぁ何事も経験ってことで^^;

スワンナプーム空港-オマーン航空ラウンジ食事

まとめ

プライオリティパスでバンコク・スワンナプーム空港にあるオマーン航空ラウンジを利用し、室内の様子や食事メニュー、ドリンクメニューについて紹介しました。

食事内容についてはお腹いっぱいなるほど食べられるメニューはあまりないですが、ソフトドリンクやアルコールについてはかなり充実していますし、酒のツマミになるメニューは豊富に揃っていると思いますので、お酒好きな方はけっこう楽しめるのではないかと思います♪

このラウンジはシャワールームもあるようですが、今回利用し忘れたので、、、次回訪れた際に改めてレビューしてみたいと思います。

関連記事

プライオリティパス(PriorityPass)
世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス(Priority Pass)。これからSFC修行される方であればまだラウンジなど利用出来ないので、空港で搭乗までの時間を持て余すこともあると思いますが、このプライオリティパスがあるとラウンジで搭乗時間までゆっくりと過ごすことができます。そんなプライ...続きを読む
シンガポール・チャンギ空港T2・アンバサダーラウンジ入り口
海外旅作で旅程を組んだシンガポール旅行でしたが、マレーシア・ジョホールバルに行ったりチャイナタウンを観光したりして、あっという間に滞在時間が終わりに近づいてきました。 深夜便で成田空港までフライトがありますが、出発の数時間前にはチャンギ空港・ターミナル2に向かい、プライオリティパスで利用できるラウ...続きを読む
KLIA-プラザプレミアムラウンジ入り口
SFC修行第2弾でクアラルンプールを訪れています。 KLIA(クアラルンプール国際空港)で搭乗前に利用した、プラザプレミアムラウンジ(Plaza Premium Lounge) タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(Thai Royal Silk Lounge)についてレポートした...続きを読む
エアチャイナ羽田発北京行機体
前回からSFC修行第2弾の修行記をレポートしています。前回の記事はこちら。SFC修行第2弾は、ANAプレミアムクラスで、福岡→東京 エアチャイナビジネスクラスで、羽田→北京経由→クアラルンプール タイ航空ビジネスクラスで、クアラルンプール⇔バンコク ANAビジネスクラス...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています