旅割X第4弾が発売開始!3大都市圏から地方への路線が充実!PP単価は9.8円台から

ANA機体

旅割X(エックス)第4弾が発売開始です!今回は、3大都市圏から地方都市への路線が充実しています。


「旅割X」の仕組みについておさらい

旅割X(エックス)の仕組みについては、以前、第1弾の記事で詳しく紹介しました。

ANA地方路線
ANAから2017年1月以降の搭乗分について、一部の路線を対象に「旅割X(エックス)」なる新運賃が発表されました。その運賃の詳細とSFC修行に使えるかそのPP単価も計算してみました。 「旅割X」とはどういった運賃形態なのか? 新しく登場した「旅割X(エックス)」。その詳細について見ていきましょう...続きを読む

弾2弾は北海道方面が対象になりました。

札幌雪だるま
前回「旅割X(エックス)」なる新運賃が発表され、第1弾は沖縄方面でした。今回は北海道方面での第2弾が発表されています。各路線でのPP単価も計算してみました。 「旅割X」の仕組みについておさらい 旅割X(エックス)の仕組みについては、以前、第1弾の記事で詳しく紹介しました。旅割Xという新運...続きを読む

第3弾は、東京から日本各地へのフライトとなっていました。

ANAフライト機体
またまた「旅割X(エックス)」が発売されます。第1弾は沖縄方面、第2弾は北海道方面で発表されました。第3弾となる今回は、特定の地域への便というよりは、東京から日本各地への期間限定のフライトとなっているようです。 「旅割X」の仕組みについておさらい 旅割X(エックス)の仕組みについては、以前、第1...続きを読む

旅割Xという新運賃について、ご存知の方もまだまだ少ないのではないかと思いますので、改めてその仕組みについて説明しておきます。

購入方法

販売期間が限定されたWEBサイト専用のお得な運賃で窓口などでは購入できません。

販売期間

期間限定で不定期に販売される。

支払期限

予約日当日

これが通常の旅割とは異なる点。通常の旅割では「予約日を含め2日以内に購入の手続き」が必要ですが、旅割Xは予約日当日に支払いです。

予約の変更

航空券の名義および予約の変更は不可。搭乗当日でも、出発空港にて空席がある場合でも便の変更はできない。

ただし、プレミアムクラスへの変更は、搭乗当日出発空港にて搭乗便にプレミアムクラスの空席がある場合に限り有料で変更可能

旅割Xは対象路線と対象便が予め決まっているので、当日空席があっても便の変更はできないということなのでしょうね。

払い戻し

航空券の購入日以降、予約便の出発日の翌日から起算して10日以内に払い戻し可能。

マイル積算比率

50%

マイル積算比率は50%ですので、運賃種別としては「運賃8」が適用され、搭乗ポイントはゼロになります。

ANA運賃クラス8

その他

旅客施設使用料(対象空港発着便利用時のみ)が加算される。

現時点での対象空港と料金は以下のようになっています。

 羽田発着成田発着名古屋(中部)発着北九州発着
大人(満12歳以上)290円440円310円100円
小人(満3歳以上満12歳未満)140円220円150円50円

第4弾の対象路線は3大都市圏からの地方路線が充実

第4弾の旅割Xでは、東京、大阪、名古屋の3大都市圏から地方都市への路線が充実しています。

旅割X第4弾

タイムセールページへ

予約・販売期間

2017年1月24日(火)〜2017年1月29日(日)

ただし、今回のタイムセールは、会員ステイタスにより予約・販売開始日時が異なります。

会員ステータス販売開始日時
ANAカード会員(クレジット機能付き)
ANAマイレージクラブモバイルプラス会員*
2017年1月24日(火)14:00~
ANAマイレージクラブ会員2017年1月25日(水)11:00~
上記以外2017年1月26日(木)9:30~

搭乗期間

2017年3月26日(日)~2017年4月10日(月)

対象路線と対象便のPP単価

今回、旅割Xが設定されている路線と便の一覧です。そして運賃からPP単価を計算してみました。

対象路線対象便運賃獲得PPPP単価
東京(羽田)稚内571便/572便9,700円67914.26
中標津377便/378便9,700円60516.03
オホーツク紋別375便/376便9,700円62315.57
秋田405便/406便8,000円27928.67
小松755便/754便7,000円21133.18
富山313便/312便7,000円17639.77
広島681便/680便8,900円41421.50
高松997便/536便8,900円35425.14
松山593便/590便8,900円43820.32
福岡259便/265便/248便/264便9,700円56717.11
熊本643便/646便9,700円56817.10
大分792便/800便9,700円49919.44
沖縄(那覇)461便/479便/460便/478便9,700円9849.86
大阪(伊丹)札幌(千歳)775便/774便8,900円66613.36
函館745便/746便8,900円57815.40
福岡425便/426便8,500円28729.62
沖縄(那覇)767便/766便8,700円73911.77
仙台731便/740便7,900円36921.41
名古屋(中部)仙台369便/364便8,600円32226.71
福岡449便/432便/450便8,900円37423.80
札幌(千歳)707便/706便8,900円61414.50

※購入日によっては、上記記載例と異なる場合がありますので注意ください

PP単価から見ると東京(羽田)=沖縄(那覇)が「9.86」と効率が良いですが、大阪(伊丹)=沖縄(那覇)が11円台くらいで、あとは10円台半ばから40円くらいまでのものもあって、かなりバラツキがあります。今回もなのですが、SFC修行向けという航空券ではなさそうですね。

今回は3大都市圏発の便ですので、春休み期間で日本の地方都市へ行ってみようという感じなのかも知れません。とは言え北海道なんかはまだまだ寒いかもしれませんが、昼間はアクティブに活動できるでしょうし、春を感じに行く旅行もステキですね!

まとめ

旅割X(エックス)第4弾が発売され、今回は東京、大阪、名古屋の3大都市圏から地方都市への路線が充実しています。

SFC修行に向くのは沖縄(那覇)路線くらいですが、春休みの期間を利用して地方都市を観光するような楽しみ方も良いですね!

関連記事

ANA地方路線
ANAから2017年1月以降の搭乗分について、一部の路線を対象に「旅割X(エックス)」なる新運賃が発表されました。その運賃の詳細とSFC修行に使えるかそのPP単価も計算してみました。 「旅割X」とはどういった運賃形態なのか? 新しく登場した「旅割X(エックス)」。その詳細について見ていきましょう...続きを読む
札幌雪だるま
前回「旅割X(エックス)」なる新運賃が発表され、第1弾は沖縄方面でした。今回は北海道方面での第2弾が発表されています。各路線でのPP単価も計算してみました。 「旅割X」の仕組みについておさらい 旅割X(エックス)の仕組みについては、以前、第1弾の記事で詳しく紹介しました。旅割Xという新運...続きを読む
ANAフライト機体
またまた「旅割X(エックス)」が発売されます。第1弾は沖縄方面、第2弾は北海道方面で発表されました。第3弾となる今回は、特定の地域への便というよりは、東京から日本各地への期間限定のフライトとなっているようです。 「旅割X」の仕組みについておさらい 旅割X(エックス)の仕組みについては、以前、第1...続きを読む
スーパーフライヤーズカード
当サイトでは、貯めたマイルで最初にANA上級会員であるSFC(Super Flyers Card:スーパーフライヤーズカード)を取得して上級会員のステータスを手に入れ、その後にマイルを特典航空券に交換してフライトを楽しむことを目的としています。そこで今回はSFCの魅力について、改めてまとめておきたい...続きを読む
ANA飛行機
2016年もあと4ヶ月ほどになりました。私も含め2017年にSFC修行を始めようとしている人は、そろそろ予約など動き出す頃だと思います。今回はSFC修行するにあたり、どうやって行うのが費用と時間の面で効率的なのか、その方法をまとめてみました。 1プレミアムポイントの取得単価で良し悪しを判断 SF...続きを読む
ANAボーイング787型機
2017年に予定しているSFC修行の全ルートの予約が完了しました。50,000プレミアムポイント(PP)獲得までに掛かる費用が40万円、PP単価は7.8円という結果になりました。 まだ実際に搭乗してPPが加算された訳でもないので、これが正確かどうかはまだ確証がないのですが、予定ベースではこの内容で...続きを読む


ANA海外旅作の価格が一目瞭然!






ANA海外旅作の価格一覧を一覧で見れるページを作成しました。
どの日程がPP単価が良いのか?安いのか?など一覧の中から見つけることができます。
SFC修行や旅行の計画に活用ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています