【タイ航空A380】成田=バンコク便ビジネスクラス搭乗レビュー|オール2階建てで個人スペースに余裕ある機材

タイ航空A380搭乗レビュー(成田=バンコク便)

ANAマイルを使って、タイ航空ビジネスクラス(A380-800)で、東京・成田からタイ・バンコクへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。


ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナを舞台に酒飲み旅に出てました

ANAマイルを使った特典航空券(タイ航空搭乗)で、ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナをメインに旅行してきました。

全体のスケジュールやどういったプランかなどはこちらの記事を参考にされてください。

ドイツ・スペイン酒飲み旅
マイルは貯めるだけではなく使ってこそ、その価値を感じることができるものだと個人的には思っています。 今年は貯めたマイルを使って、ヨーロッパに初めて行くことにしました! 東南アジアには数年ほど住んでいたことはあって東南アジアの主要なところは行きましたが、それ以外だとアメリカくらい(西海岸とハワイ、...続きを読む

まずは成田空港でお約束のラウンジホッピング

成田空港には出発の3時間前くらいに到着しました。

けっこう余裕持って到着できたかなと思ってましたが、今回のフライトはオール2階建てで507席もある機体ですのですでにチェックインカウンター前にはけっこうな行列が出来ていましたね…

ただ今回はビジネスクラス搭乗でしたので(SFCも持ってるけど)、一緒に行く友人も同じカウンターでチェックインしてもらいました♪

10月初旬でしたが、この日は快晴!気持ちの良い天気でしたねー。

成田空港駐機場

あっさり出国できたので、あとはラウンジホッピング。

といってもANAラウンジとユナイテッドクラブしかありませんが…

先にANAラウンジに行ってカレーを食べ、シェフサービスで寿司を食べてお腹を十分に満たし、その後は搭乗時間まではユナイテッドクラブでまったりと過ごしました。

成田空港ユナイテッドクラブラウンジ

酒飲み旅は出発前からもうすでに始まっています(苦笑)。

「ユナイテッドクラブ」ラウンジの詳細はこちらもどうぞ。

ユナイテッドクラブラウンジ@成田空港-エントランス
ANAで成田空港からホノルルに向かう際に、ユナイテッド航空の「ユナイテッドクラブ」ラウンジを利用しました。 搭乗便はANAですが、スーパーフライヤーズカード(SFC)を持っているのでスターアライアンスゴールドメンバーとして、ユナイテッド航空のこのラウンジを利用することができます。 詳しいSFCの...続きを読む

搭乗開始

ラウンジで過ごしたあと、搭乗ゲートに向かいました。

ただ、ユナイテッドクラブからはけっこう遠いんですよね…

今回搭乗したタイ航空A380-800。オール2階建てでカッコいいですよね〜〜。

タイ航空TG677搭乗

座席は3クラス(ファースト12席、ビジネス60席、エコノミー435席)ですので、ゲート前にはファーストクラス用の列も用意されています。

タイ航空TG677搭乗

タイ航空のこの機体では、ファーストクラスとビジネスクラスは2階になります。

2階の後方と1階はエコノミークラスになっています。

タイ航空TG677搭乗

ボーディングブリッジを少し歩いて搭乗です。

タイ航空TG677搭乗

タイ航空A380-800ビジネスクラスは1-2-1配置のスタッガードシート

機材はA380-800。ビジネスクラスは1-2-1の座席配置でスタッガードシートです。

タイ航空A380シート

今回の座席は「12A」を指定。左側の1人掛席にしてみました。

私はやっぱり外の景色が見えるほうが良いので、スタッガードシートでも窓側を指定することが多いです。

タイ航空A380シート

シートピッチは112cm、シート幅は51cmあり、かなり余裕があります。

タイ航空A380シート

離着陸の際は、この縦のシートベルトを締めるよう言われます。

タイ航空A380シート

シートコントローラーとリモコン。小物入れもあります。

タイ航空A380シート タイ航空A380シート

モニターサイズは15.4インチ。

モニター下にオットマンがありますが、寝たときには足元がやや狭い感じがしましたね。

タイ航空A380シート

この機体で便利なのは、この窓側の荷物スペース。

エコノミークラスでも窓側だと利用できると思いますが、いちいち頭上の荷物入れから出し入れする必要もないし、バックからいつでも取り出したりできるのは便利!

タイ航空A380シート

食事したりする際のテーブルは、前方にフックで留めるタイプです。

タイ航空A380シート

ヘッドホンはノイズキャンセリングもなく、いたって普通のヘッドホンですね。

タイ航空A380-ヘッドホン

アメニティ類はこちら。

ボディローションとリップクリームは「ディバナ」ブランドのもの。

これは、バンコクで有名なディバナ・マッサージ&スパ「Divana Massage & Spa」という一軒家スタイルのスパで使われているものらしいです。

他にアイマスクや耳栓、ヘアブラシ、マウスウォッシュ、歯ブラシセットが入っていました。

タイ航空TG677-アメニティ

さて、ウェルカムドリンクはやっぱりシャンパンを♪

タイ航空TG677-ウェルカムドリンク

あとは離陸を待ちますー。

タイ航空TG677-タキシング

食事&ドリンクメニュー

機内食用のメニューを紹介します。まずは食事から。

選択肢としては、

  • タイ料理
  • 洋食
  • 和食

が用意されていました。

タイ航空TG677メニュー

メイン以外に、いつでもオーダーできるメニューはこちら。

3種類しかなく、ちょっと選びにくいですね…

タイ航空TG677メニュー

続いて、ドリンクメニュー。

シャンパンはピンクシャンパンもありましたね。

タイ航空TG677メニュー

赤ワインは3種類。

タイ航空TG677メニュー

白ワインは2種類、ロゼワインが1種類。

タイ航空TG677メニュー

ビールやスピリッツ、ソフトドリンクはこんな感じ。

タイ航空TG677メニュー

メイン料理より美味しかったものは・・

安定飛行に入り、食事の時間となりました。

ラウンジでもずっとワインを飲んでいたので、機内でもワインをオーダー。

今度は赤ワインにしてみました。

タイ航空TG677食事

まずは前菜として、

  • 海老とグリーンピースのサラダ
  • パンの盛り合わせ(3種類)

が運ばれてきました。

タイ航空TG677食事

続いてメインの「牛ショートリブの煮込み」。

正直、この牛肉はあまり美味しくなかった…

機内での調理には限界があるのでしょうけど、肉がボロボロで繊維が残っているというか食感は固い、、という感じでした。

タイ航空TG677食事

その後はフルーツとチーズの盛り合わせ。

これをオールデイダイニングメニューに載せてほしいんですけどね…(頼めば用意してくれそうだけど)

タイ航空TG677食事

締めはチョコレートと「ココナッツアイスクリームとフルーツコンポート」。

タイ航空TG677食事

あくまで個人的な感想ですが、今回の食事で一番美味しかったのはメインの牛肉ではなくガーリックトーストでした。(笑)

あれはもっとおかわりしたかった^^;

やはりフルフラットシートは快適

少し寝る前にトイレへ。

ビジネスクラスは利用者も少ないのでかなりきれいでした。

タイ航空A380-トイレ

タイ航空はこうやってお花を飾っていて素敵ですよね。

タイ航空A380-トイレ

フルフラットにするとシートはこんな感じになります。

リクライニング角度は180度。

タイ航空A380-フルフラットシート タイ航空A380-フルフラットシート

足を伸ばして寝るとこんな感じ。

少し足元が窮屈だったかなという印象でした。

タイ航空A380-フルフラットシート

ちなみに私は機内で仮眠するときは、アイマスクとノイズキャンセリングイヤホンは必須です。

キャビン内の照明が都合よく暗くなるわけでもないし、どうしても機内はエンジン音などが響いているので、それらを抑制できるだけでだいぶ快眠具合が変わってきます。

アイマスクは目元が膨らんでいて鼻の形に合わせてあるタイプを使っています。

目が圧迫されずに、アイマスクをした状態でも瞬きできてとても楽です。まつ毛長いので。

ノイズキャンセリングイヤホンは昔セールで購入したこちらを愛用しています。

寝る時ちょっとワイヤーが邪魔ですけどインナーイヤータイプが好みなので、少しモデルは古くなってきましたがしばらくはこれを使おうと思っています。

ただBOSEなだけあって、ノイズキャンセリング性能は抜群です!

あと、5MB分の無料WiFiアクセスカードをもらいました。

この時は使うタイミングもなく、また容量も少ないので使い道ないかな…

タイ航空TG677-WiFiアクセスカード

成田空港の出発も定刻通り、バンコクスワンナプーム国際空港到着も定刻通りでした。

タイ航空TG677フライト結果

この後はタイに入国せず国際線乗り継ぎから手荷物検査を受けて、ミュンヘンへのフライト時間までまたラウンジへ向かいたいと思います。

今回はエバー航空ラウンジに行ってみました↓

エバー航空ラウンジ-スワンナプーム国際空港(バンコク)
タイ航空でバンコク・スワンナプーム国際空港からミュンヘンに向かう際に、エバー航空の「EVA Air Lounge(エバー航空ラウンジ)」を利用しました。 初めてこのラウンジを体験したのですが、今回はそのレポートをしたいと思います。 エバー航空ラウンジ@バンコク・スワンナプーム国際空港 まずこの...続きを読む

まとめ

ANAマイルを使ったタイ航空ビジネスクラス(A380-800)で、東京・成田からタイ・バンコクへのフライトに搭乗したレビューを紹介しました。

ビジネスクラスは1-2-1の座席配置でスタッガードシートタイプで、窓側には荷物入れがあるほど個人スペースにはかなり余裕ある機材でした。

(今回に限った話かも知れませんが)機内食はガーリックトーストが美味しいです♪

関連記事

ドイツ・スペイン酒飲み旅
マイルは貯めるだけではなく使ってこそ、その価値を感じることができるものだと個人的には思っています。 今年は貯めたマイルを使って、ヨーロッパに初めて行くことにしました! 東南アジアには数年ほど住んでいたことはあって東南アジアの主要なところは行きましたが、それ以外だとアメリカくらい(西海岸とハワイ、...続きを読む
世界一のビール祭り!オクトーバーフェスト2018に参加してきました
ANAマイルを使った特典航空券で、ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナをメインに旅行してきました。 全体のスケジュールはこちらの記事を参考にされてください。さて今回は、世界一のビール祭りと言われる、本場ドイツ・ミュンヘンの2018年オクトーバーフェストに参加してきましたので、紹介します...続きを読む
ユナイテッドクラブラウンジ@成田空港-エントランス
ANAで成田空港からホノルルに向かう際に、ユナイテッド航空の「ユナイテッドクラブ」ラウンジを利用しました。 搭乗便はANAですが、スーパーフライヤーズカード(SFC)を持っているのでスターアライアンスゴールドメンバーとして、ユナイテッド航空のこのラウンジを利用することができます。 詳しいSFCの...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています