【タイ航空B777-300ER】フランクフルト=バンコク便ビジネスクラス搭乗レビュー|まさかのフライトキャンセルで12時間遅れでようやく出発

タイ航空B777-300ビジネスクラス

ANAマイルを使って特典航空券を発券したタイ航空ビジネスクラス(B777-300ER)で、ドイツ・フランクフルトからタイ・バンコクへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。


ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナを舞台に酒飲み旅に出てました

ANAマイルを使った特典航空券(タイ航空搭乗)で、ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナをメインに旅行してきました。

全体のスケジュールやどういったプランかなどはこちらの記事を参考にされてください。

ドイツ・スペイン酒飲み旅
マイルは貯めるだけではなく使ってこそ、その価値を感じることができるものだと個人的には思っています。 今年は貯めたマイルを使って、ヨーロッパに初めて行くことにしました! 東南アジアには数年ほど住んでいたことはあって東南アジアの主要なところは行きましたが、それ以外だとアメリカくらい(西海岸とハワイ、...続きを読む

フライトキャンセルで12時間遅れで出発することに・・・

スペイン・バルセロナでも美味しいビールやワイン、タパスなどを堪能してドイツ・フランクフルトに戻ってきました。

ルフトハンザ航空A321
ルフトハンザ航空で、スペイン・バルセロナからドイツ・フランクフルトへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 もともとはエコノミークラスで予約していましたが、ゲート前でインボラアップグレードとなりビジネスクラスでの搭乗となりました。 ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナを舞台に...続きを読む

予定より約2時間ほど遅れてフランクフルト到着でしたが、バンコク行きの便の乗り継ぎ時間にはかなり余裕を持たせていたので、待ち時間が短くなってむしろ助かっていたところ。それでも3時間半ほどはありましたが^^;

乗り継ぎ時間にリモワスーツケースを購入

この乗り継ぎ時間にやりたかったことが、リモワのスーツケースの購入。

モノにもよりますが、日本で購入するより半額くらいで購入できますからね。事前にオンラインで注文しておいてWorldshopへ受け取りに行ってきました♪

Worldshop@フランクフルト空港

リモワだらけ。好きな人なら見てるだけで楽しめますね。

Worldshop@フランクフルト空港

今回購入してきたものはこちらです。どうせ購入するならとルフトハンザモデルで電子タグ付きにしてみました。

リモワ-マットブラック電子タグ付きモデル

写真のようにディスプレイ部分に背景写真やイニシャルとかを自分で設定できます。

シールをベタベタ貼るのはあまり好きではないしリモワを使っている人はけっこういるので、ぱっと見で自分のスーツケースか区別しづらいので、こういう工夫は必要かなと思います。

まさかのフライトキャンセル

ようやく購入できて見ながらニヤニヤしていたわけですが(笑)、そろそろチェックインカウンターが開く頃かなと状況を案内板に見に行くと、目を疑う文字が飛び込んできました。

Cancelled

何度見てもこれから搭乗するはずだったタイ航空のバンコク行きがキャンセルになっています…涙

一緒に旅行に行っていた友人にも伝え改めて見てきてもらいましたが、やはりキャンセル。(そりゃそうだ)

待っていてもしょうがないので、オープンしたタイ航空のチェックインカウンターに行って対応について聞きに行きました。

その時はキャンセル理由についてスタッフもよく知らないようでしたが、対応としてはフライトは翌日AM8時出発に変更になっているから今晩のホテルと送迎を用意するからピックアップ時間にまた来てくれといった内容でした。

しかし何やらどこかに電話していてそれが終わると、振替便を用意したからそれでバンコクに行くのはどう?といったオファーがされました。

航空会社はエティハド航空でアブダビ経由でバンコクに向かう便で、当初よりは6時間ほど遅れるけど翌朝の便よりは6時間も早くバンコクに到着できるものでした。

しかも、私はもともとタイ航空ではビジネスクラス搭乗でしたが、エティハド航空でもビジネスクラスを用意してくれるということで、むしろテンションMAX!!!

ぜひそれでお願いしますということで手続きしてもらい、ニッコニコでエティハド航空のチェックインカウンターへ向かいました♪

なんと私だけ振替便に搭乗できず・・・

エティハド航空チェックイン@フランクフルト空港

チェックインカウンターで手続きしてもらうと、不具合なのかどうも私の情報が反映されていないとのことで手続きできず。少し待ってくれということでカウンター前でしばし待つことに。

一緒に手続きしたはずの友人はエコノミークラスでしたが、そちらは特に問題なくサクッと終わっていました。

すぐに終わると思っていたし友人を待たすのも悪いので、先に保安検査とか出国審査抜けて待っててくれ、終わったら連絡するからと言って先に行ってもらいました。

しかし待てど暮らせど、私の情報がタイ航空側から反映されないようで、私もスタッフ用の画面を見せてもらいましたけど(いいのか!?)いくら検索しても出てこないと…

結局1時間以上待ったけど搭乗予定の便がチェックイン締切となり、なんと私だけ振替便に搭乗できなくなりました…涙

エティハド航空側ではどうすることもできないのでタイ航空カウンターへ戻ってくれと言われ、再びタイ航空カウンターへ行くとこちらはこちらで手続きはしたと言われ、、、しかしながらエティハド航空に振り替えられなくなってしまった以上、もう翌朝の便に乗るしかありません。

先に行っていた友人に事の顛末を伝え、こっちが到着するまでバンコクでの待ち時間が6時間くらいあるから適当に過ごしてくれと伝えました。

この後、タイ航空側で用意してくればホテルへ移動しました。

MARITIM Hotel Frankfurt
ANAマイルを使った特典航空券(タイ航空搭乗)で、ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナをメインに酒飲み旅行してきました。ドイツ・フランクフルトからタイ・バンコクへ向かうタイ航空のフライトがキャンセルとなり、翌日の便に変更となったため急遽フランクフルトで宿泊することになりました。そ...続きを読む

翌朝再びフランクフルト空港へ戻り、改めてタイ航空の搭乗手続きをしてようやく出国できることになりました。

タイ航空TG923便チェックイン@フランクフルト空港

私だけ振替便の手続きが出来なかった理由

私はANAマイルを使ってタイ航空のフライトを予約していました。友人は普通に購入したタイ航空のチケット。

エティハド航空のカウンターで待っている際、もともとタイ航空のビジネスクラス搭乗予定者の人たちも普通に手続きを済ませていました。

これは私の推測でしかありませんが、この違いから考えられるのは私の予約が特典航空券だからだったのではないかと思っています。

もちろん振り替えた人の中に私と同じように特典航空券の人がいた可能性は否定できませんが、これくらいしか理由はないのかなと思います。

ようやく翌朝の便に搭乗開始

エティハド航空に乗れず悔しかったので早朝から3箇所もラウンジホッピングしました。

ルフトハンザビジネスラウンジ@フランクフルト空港
タイ航空でドイツ・フランクフルト空港からバンコク・スワンナプーム空港に向かう際に、ルフトハンザ航空の「ビジネスラウンジ(Business Lounge)」を利用しました。今回はそのレポートをしたいと思います。セネターラウンジについてはこちらからどうぞ。ビジネスラウンジ@ド...続きを読む
ルフトハンザセネターラウンジ@フランクフルト
タイ航空でドイツ・フランクフルト空港からバンコク・スワンナプーム空港に向かう際に、ルフトハンザ航空の「セネターラウンジ(Senator Lounge)」を利用しました。今回はそのレポートをしたいと思います。ビジネスラウンジについてはこちらからどうぞ。セネターラウンジ@ドイ...続きを読む
エアカナダメイプルリーフラウンジ@フランクフルト空港
タイ航空でドイツ・フランクフルト空港からバンコク・スワンナプーム空港に向かう際に、エアカナダの「メイプルリーフラウンジ(Maple Leaf Lounge)」を利用しました。今回はそのレポートをしたいと思います。 エアカナダ メイプルリーフラウンジ@ドイツ・フランクフルト空港 まずこのラ...続きを読む

その後、搭乗ゲートに向かいました。ようやく、ようやく搭乗ですよ。

タイ航空TG923搭乗

しれっと8:00と書いてますが前日の20:40が本来の出発時刻でしたので、普段であればあっという間の時間も今回ばかりはとても長く感じましたね。

今回お世話になるのは、こちらのB777-300ER型機。

タイ航空TG923搭乗 タイ航空TG923搭乗

搭乗するとCAにキャンセルになったことを詫びられましたが、理由を尋ねると、悪天候かなんかで滑走路が閉鎖になり離発着が制限されフランクフルト行きの便の出発が遅れ(キャンセル?)になったようでした。

はっきりとは覚えてないけどこんな感じの理由だったと思います。


タイ航空B777-300ERのビジネスクラスはスタッガードタイプ

今回の機材はB777-300ER(77B)で、ビジネスクラスは1-2-1のスタッガードタイプの座席配置になっています。

タイ航空B777-300ビジネスクラスシート

シートピッチは104cm、シート幅は51cm。横幅は十分な広さですね。

タイ航空B777-300ビジネスクラスシート

シートコントローラーやモニターコントローラー。

肘掛けの下にも小物入れのスペースがあります。

タイ航空B777-300ビジネスクラスシート

オットマンは先細りしていて、足を伸ばしては寝れますが横向いたりはするには少し窮屈な感じになりそうですね。

オットマン下のスペースも少し小さ目。

タイ航空B777-300ビジネスクラスシート

モニターサイズは15.4インチ。

でもUSB端子がモニター下にあるのは使いにくいかなと思いました。

タイ航空B777-300ビジネスクラスシート

ほとんどのビジネスクラス搭乗者は、オファーされた他社便に振り替えていたようでした。

このようにほとんど乗っておらず、ビジネスクラスはガラガラの状態でした。

タイ航空B777-300ビジネスクラスシート タイ航空B777-300ビジネスクラスシート タイ航空B777-300ビジネスクラスヘッドホン

アメニティケースはこちら。

今回は「FURLA(フルラ)」製で、中身を出してもしっかりと形状を保っています。

タイ航空TG923ビジネスクラスアメニティ

ボディローションとリップバームは「ACCA KAPPA(アッカカッパ)」ブランドのもの。

創業140年以上のイタリアのブランドとのことでした。日本にも直営店があるようですね。

他にアイマスクや耳栓、ヘアブラシ、マウスウォッシュ、歯ブラシセットが入っていました。

タイ航空TG923ビジネスクラス-ウェルカムドリンク

お約束のシャンパンで離陸まで待ちます!

朝焼けが美しい中のタキシング&離陸

出発準備も整い、タキシング開始。

朝焼けが綺麗ですね♪

タイ航空TG923-タキシング@FRA

フランクフルト空港はかなり広く、巨大な整備工場や倉庫があったりいたるところに航空機が駐機しているんですよね。

タイ航空TG923-タキシング@FRA タイ航空TG923-タキシング@FRA

眠いなか空港の広さに驚いていると、離陸しました。

タイ航空TG923-離陸

高度があがると澄み切った青空が見えてきましたね。

タイ航空TG923-離陸

ドイツ自体は短い滞在でスペイン含めて合計6泊のヨーロッパ滞在でしたが、初めてのヨーロッパはとてもエンジョイできました♪

どこか面白そうな場所があればまた酒飲み旅をしたいと思いますw

食事&ドリンクメニュー

機内食用のメニューを紹介します。まずは食事から。

メニューの最初には夕食用のメニューが「First Service」として出てきますが、これは本来のフライトが夜出発だったのでそれに合わせてこうなっています。

選択肢としては、

  • サムラップタイ料理(チキンレッドカレー/チリペーストの豚肉炒め)
  • インターナショナル(アントルコートステーキ/炙りサーモン)

が用意されていました。

タイ航空TG923-食事メニュー

「All Day Dine」は3種類のみ。

フライト時間が10時間くらいある路線のビジネスクラスとしては、少し寂しい内容ではないでしょうか…

まぁ本来であれば夕食後は就寝タイムなので、そこまでガツガツ食べる人も少ないとは思いますけどもね。

続いて、朝食メニューはこちら。

選択肢としては、

  • 鶏だんご入おかゆ
  • チーズオムレツ
  • スクランブルエッグ
  • コールドカットプレート(ハム、サラミ、チーズ)
  • コンチネンタル

が用意されていました。

タイ航空TG923-食事メニュー

ドリンク類は前回(バンコク=ミュンヘン便)、前々回(成田=バンコク便)と一緒でしたので、こちらの記事もぜひ一緒にお読みください。

タイ航空B747ビジネスクラス搭乗レビュー
ANAマイルを使って特典航空券を発券したタイ航空ビジネスクラス(B747-400)で、タイ・バンコクからドイツ・ミュンヘンへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナを舞台に酒飲み旅に出てました ANAマイルを使った特典航空券(タイ航空搭乗)...続きを読む
タイ航空A380搭乗レビュー(成田=バンコク便)
ANAマイルを使って、タイ航空ビジネスクラス(A380-800)で、東京・成田からタイ・バンコクへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナを舞台に酒飲み旅に出てました ANAマイルを使った特典航空券(タイ航空搭乗)で、ドイツ・ミュンヘンとス...続きを読む

フライト時間に合わせて朝食からスタート

安定飛行に入り、食事の時間となりました。

メニューでは夕食が先に紹介されていましたが、実際のフライト時間は朝ですので朝食メニューが運ばれてきました。

今回はスクランブルエッグをオーダー。

タイ航空TG923-朝食

朝早いということとラウンジホッピングしてきたこともあり、けっこうお腹いっぱいだったんですよね。

でも相変わらず、タイ航空ではパンが一番美味しいと思います(^^)

夕食のメインは想像とは違ったものが・・・

朝食後は映画を見たり少し寝たりしながら過ごしていました。

バンコク到着の3、4時間前でしょうかね、夕食の時間となりました。

今回はサムラップタイ料理をオーダーしてみました。(”サムラップ”はセット料理みたいな意味かと)

まずは前菜から。

プロシュート(生ハム)、マリネしたエビ、サラダ、パルメザンチーズ。

タイ航空TG923-夕食

ドイツのビールもありましたが、タイ料理ということでシンハービールにしてみました。

タイ航空TG923-夕食時ドリンク

続いてメインコースは、チリペーストの豚肉炒めにしてみました。

「Stir-fried」と書いてあったのでてっきり豚肉を炒めた感じのものだと思ってましたが、どうも似つかわしくないものが出てきました…

タイ航空TG923-夕食

う〜ん、何だこれは!?これは炒めた感じではなく、どちらかと言えば煮込んだと言うほうが正しいような。

しかも味も私の口には合わない感じで…ソムタムはやはり激辛だし、左のカニフライと右上のスープが唯一の救いでしたね^^;

食後はコーヒーとカボチャ入りエッグカスタード。

ほのかな甘さで美味しかったですね(^^)

タイ航空TG923-夕食

食後はまったり過ごしていましたが、フライト自体は順調でバンコクが近づいてきました。

12時間遅れでやっとバンコク到着

以下が今回のフライトの詳細です。

ステータスが「CANCELLED」になっていますね^^;

タイ航空TG923-フライトサマリー

6時間も先にバンコクに到着していた友人と無事に合流し、もともと昼頃にバンコクに到着してバスでパタヤに行く予定で予約もしてましたけど、とっくにバスは終わっているのでタクシー飛ばしてパタヤに向かいました。

ヨーロッパで酒をかなり飲んだ体を労るのと時差を調整するために、暖かいタイで3日ほど過ごしました(^^)

まとめ

ANAマイルを使ったタイ航空ビジネスクラス(B777-300ER)で、ドイツ・フランクフルトからタイ・バンコクへのフライトに搭乗したレビューを紹介しました。

ビジネスクラスは1-2-1のスタッガードタイプの座席配置で、シートピッチは104cm、シート幅は51cmとなっていてゆったりと過ごせます。

まさかのフライトキャンセルから始まりエティハド航空の振替便に乗れるかと思いきやそれも叶わず、結局は12時間遅れの当初の便でバンコクに到着となりました。

いろいろと振り回されこの時はとても疲れましたが、今となってはこれも思い出の1つです。

関連記事

ルフトハンザ航空A321
ルフトハンザ航空で、スペイン・バルセロナからドイツ・フランクフルトへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 もともとはエコノミークラスで予約していましたが、ゲート前でインボラアップグレードとなりビジネスクラスでの搭乗となりました。 ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナを舞台に...続きを読む
タイ航空B747ビジネスクラス搭乗レビュー
ANAマイルを使って特典航空券を発券したタイ航空ビジネスクラス(B747-400)で、タイ・バンコクからドイツ・ミュンヘンへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナを舞台に酒飲み旅に出てました ANAマイルを使った特典航空券(タイ航空搭乗)...続きを読む
タイ航空A380搭乗レビュー(成田=バンコク便)
ANAマイルを使って、タイ航空ビジネスクラス(A380-800)で、東京・成田からタイ・バンコクへのフライトに搭乗したレビューをご紹介したいと思います。 ドイツ・ミュンヘンとスペイン・バルセロナを舞台に酒飲み旅に出てました ANAマイルを使った特典航空券(タイ航空搭乗)で、ドイツ・ミュンヘンとス...続きを読む
ドイツ・スペイン酒飲み旅
マイルは貯めるだけではなく使ってこそ、その価値を感じることができるものだと個人的には思っています。 今年は貯めたマイルを使って、ヨーロッパに初めて行くことにしました! 東南アジアには数年ほど住んでいたことはあって東南アジアの主要なところは行きましたが、それ以外だとアメリカくらい(西海岸とハワイ、...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています