SPGスターポイントをユナイテッドマイレージプラスに最大限効率的に移行する方法

ユナイテッド航空機体

陸マイラーの方の中には、SPGアメックスカードを持っている方も多いのではないでしょうか?

SPGスターポイントをマイルに交換する際に、SFC修行を解脱していれば、できればスターアライアンス系の航空会社に交換したくなると思います。

ただ、スターポイントをスターアライアンス系であるユナイテッド航空のマイレージプラスに直接交換すると半減してしまうのですが、とあるルートを経ると最大1.34倍で移行できます。

期間限定の方法だとは思いますが、今回はその方法についてご紹介します。


ユナイテッド航空マイレージプラスとは?

ユナイテッド航空機体

ユナイテッド航空のマイレージプログラム『マイレージプラス』の主な特長についてまとめます。

まずは、特典航空券について。こんな風に利用できます。

  • 日本国内特典航空券片道5,000マイル(800マイル以下の路線)。東京からだと奄美大島、沖縄以外は800マイル以内。
  • 日本ー北アジア(韓国、台湾など)は片道15,000マイル
  • 日本ーオセアニア(グアム、フィジー、ニューカレドニア ※ただしオーストラリア、ニュージーランド除く)が片道12,500マイル

東京を基準にすると奄美大島、沖縄以外は800マイル以内に収まるので、ほとんどのANA国内線が片道5,000マイルから利用できることになります。

国際線でもオセアニア方面は片道12,500マイルでかなり格安なのですが、なかなか予約は取れない模様。。まぁそりゃそうですよね。。^^;

また注意点としては、予約手数料や変更・キャンセル手数料についても認識しておく必要があります。

以下は、会員資格が一般会員の場合です。

  • 予約手数料(オンライン)
    • 出発日まで60日以内~21日前までの場合:無料
    • 出発日まで20日以内の場合:75米ドル
    • (出発日までの日数に関わらずコールセンターでの予約の場合:25米ドル)
  •  変更・キャンセル手数料
    • 出発日まで61日以上ある場合:75米ドル
    • 出発日まで60日以内の場合:125米ドル

ANA国内線特典航空券の予約は出発日の60日前から可能。

予約から発券までは3日間の猶予があり、キャンセル待ちが可能です。3日以内に席の確定、発券しないと旅程自体がキャンセルとなります。

変更やキャンセル手数料が特に厳しいので、3週間くらい前には予め日程がガッチリ決まっている場合には特に困ることなく利用できそうですね。

ユナイテッド航空特典航空券でANA国内線に乗る方法について詳しくまとめました。

福岡発沖縄行ANA機体
SFC修行を解脱すると、国内線はANAに搭乗して日本各地に旅行に行きたいですよね? でもANAマイルを使っての特典航空券よりも少ないマイルで、ANA国内線を利用することができます。 それが、ユナイテッド航空の「マイレージ・プラス」を利用する方法。 利用上、多少の制限というか難点があ...続きを読む

SPGスターポイントを効率的にマイレージプラスに交換する方法

スターポイントからの直接交換は効率が悪い

まず、スターポイントから直接マイルに交換した場合の、主なマイレージプログラムの移行比率です。

マイレージプログラム 移行比率(スターポイント:マイル)
アエロプラン/エアカナダ航空 1対1
中国国際航空コンパニオン 1対1
ニュージーランド航空&エアポインツ 65対1
アラスカ航空マイレージプラン 1対1
ANAマイレージクラブ(全日空) 1対1
アメリカン航空アドバンテージ 1対1
エアアジアマイル 1対1
アシアナ航空 1対1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1対1
中国東方航空 1対1
中国南方航空スカイパールクラブ 1対1
デルタ航空スカイマイル 1対1
エミレーツスカイワーズ 1対1
エティハド航空 1対1
ハワイアン航空 1対1
日本航空(JAL)マイレージバンク 1対1
カタール航空 1対1
シンガポール航空クリスフライヤー 1対1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 1対1
ユナイテッドマイレージプラス 2対1

主要なマイレージプログラムへの交換比率は1対1です。ANAとかJALも、もちろん1対1です。

しかしながら、ユナイテッド航空のマイレージプログラムだけは「2対1」と半減してしまいます…

ですので、これまではスターポイントをマイルに交換する際には、ANAとかJAL、あるいは無料宿泊特典なんかで利用するケースが多く、ユナイテッド航空には交換されることはほぼありませんでした。

SPGとマリオットの合併により効率的なルートが誕生しました

しかしながら、このSPGスターポイントを他のマイレージプログラムへの移行比率よりも効率的に、ユナイテッド航空のマイレージプラスに移行できるようになりました。

結論から先に言えば、以下のルートを経ることで交換できます。

①スターポイントをマリオットリワードポイントに交換
②マリオットリワードポイントをマイレージプラスに交換

詳しく解説します。

まず、2016年のマリオットによるSPGの買収により、既存の各会員プログラムの完全統合までの期間において、SPGスターポイントをマリオットリワードポイントに交換することが可能になりました(逆ももちろん可能)。

その交換比率は、

スターポイント:マリオットリワードポイント=1:3

です。例えば、10,000スターポイントを30,000マリオットリワードポイントに交換できます。

これでスターポイントをマリオットリワードポイントに交換することが可能になりました。

そして、マリオットとユナイテッド航空の強固な提携関係により、その他航空会社へのマイル交換比率より20%少ないポイントで、ユナイテッド航空のマイレージプラスに交換することが可能です。

マリオットリワードポイントからユナイテッド航空のマイレージプラスへ交換

この表を見ていただくと分かる通り、交換ポイント数が大きくなるほど、交換比率が良くなって獲得マイル数がより大きくなることがわかりますよね。

マリオットリワードポイント別に、スターポイントからマイレージプラスに交換した際の交換比率を一覧にしてみます。

SPG
スターポイント
マリオットリワードポイント ユナイテッド航空
マイレージプラス
スターポイントからの
交換比率
2,667 8,000 2,000 0.75
5,334 16,000 5,000 0.94
8,000 24,000 10,000 1.25
18,667 56,000 25,000 1.34
37,334 112,000 50,000 1.34

なんと、直接交換では半減していたスターポイントが、最大1.34倍でユナイテッド航空マイレージプラスに移行できるのです!!

ちょうど10,000マイルになるところでも、1.25倍で交換できます。これはスターポイントを20,000ポイント以上マイルに交換する際に、5,000マイルボーナスを追加でもらった場合と同じ比率です。

なんとも驚くべきことですが、スターポイントとマリオットリワードポイント間で比較的スターポイントが有利に交換できるのと、マリオットとユナイテッド航空の強固な連携が偶然にも結びついて実現した産物と言えるでしょう。

2018年に実行されると言われている、SPGとマリオットの会員プログラムの完全統合が実施されれば、多少の移行期間はあるでしょうが、それまでの期間限定での移行方法になると思います。

SPGスターポイントをマイレージプラスに交換する手順

ということで、実際に交換してみました。

今回は、8,000スターポイントを10,000マイルに交換してみたいと思います。

①スターポイントをマリオットリワードに交換

まずはSPGスターポイントをマリオットリワードポイントに交換します。

SPGサイトにログイン後、「スターポイントの交換」から進みます。

SPGスターポイントのマリオットリワード交換手順 SPGスターポイントのマリオットリワード交換手順

続いて、移行するポイント数を入力します。

移行できるスターポイントは、1,000ポイント単位です。

SPGスターポイントのマリオットリワード交換手順

移行内容を確認します。

SPGスターポイントのマリオットリワード交換手順

「移行完了」ボタンをクリックすると、移行申請が完了します。

SPGスターポイントのマリオットリワード交換手順

と同時に、メールでも通知されていました。

SPGスターポイントのマリオットリワード交換手順

スターポイントの移行申請後、約10〜15分程度でマリオットリワードポイントに交換されました。

ちゃんと24,000ポイント入っていることが確認できます。

SPGスターポイントからマリオットリワードポイントへ移行完了

②マリオットリワードをマイレージプラスに交換

続いて、マリオットリワードポイントをマイレージプラスに交換します。

マリオット会員ページ内で「ポイントの使用」から、「トラベルリワードプログラム」を選択します。

マリオットリワードポイントをユナイテッドマイレージプラスに交換

すると、各航空会社への交換申請リンクが記載されたページが開きます。

今回はユナイテッド航空へ10,000マイルの交換ですので、それに該当する24,000ポイントの欄を選択します。

マリオットリワードポイントをユナイテッドマイレージプラスに交換

ポップアップウィンドウが上がってきますので、マイレージプラスのマイレージ登録番号を入力します。

マリオットリワードポイントをユナイテッドマイレージプラスに交換

申請内容を確認します。

マリオットリワードポイントをユナイテッドマイレージプラスに交換

申請が完了しました。

マリオットリワードポイントをユナイテッドマイレージプラスに交換

マリオットから申請内容確認のためのメール(英語)も届きます。マリオットリワードポイントは即時引き落としとなります。

マリオットリワードポイントの交換申請から1日ほどで、マイレージプラスに交換されました。

マリオットリワードポイントをユナイテッド航空マイレージプラスに移行

交換されるまでもう少しかかるかなと思ってましたが、意外にも早かったです♪

まとめ

SPGスターポイントから直接移行すると半減してしまうユナイテッド航空のマイレージプラスへ、現時点で最大限効率的に交換できる方法についてご紹介しました。

SPGスターポイントをマリオットリワードポイントに交換し、そこからマイレージプラスに交換することで最大1.34倍で交換できます。

通常10,000マイルあればANA国内線で往復できますが、それに必要なSPGスターポイントは8,000ポイントです。かなりお得ですねー。

スターポイントをお持ちの方は、ANA国内線をかなりお得に特典航空券で乗ることができますので、ぜひトライしてみましょう。

ただし、SPGとマリオットの完全統合が実施されるまでの、期間限定の方法である点にはご注意ください。(マリオット側よりアップデートがあり次第、加筆・修正します)

関連記事

SPGアメックスカード
今年の1月に、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレスカード(通称:SPGアメックス)を入手しました。 SPGアメックスは、所有しているだけでスターウッド プリファード ゲスト(SPG)のゴールド会員資格を得ることができるカードです。今回はSPGアメックスカードの特徴につい...続きを読む
マリオットとSPGのステータスマッチング
現在保有しているSPGアメックスカード。このカード保持者はSPGゴールド会員に自動的になることができるのですが、マリオットのSPG買収により、マリオットリワード(会員サービス)にもステータスマッチングが開始されたとのことで、早速やってみました。 マリオットのSPG買収が完了 マリオット・...続きを読む
マリオットゴールドエリート会員証表
先日SPG会員とマリオットリワード会員とのステータスマッチングが開始されたので、早速SPGゴールド会員とマリオットゴールドエリート会員のステータスマッチングを行ったのですが、会員証が届いたのでご紹介します。 マリオットゴールドエリート会員カードが届きました SPGゴールドでステータスマッ...続きを読む
福岡発沖縄行ANA機体
SFC修行を解脱すると、国内線はANAに搭乗して日本各地に旅行に行きたいですよね? でもANAマイルを使っての特典航空券よりも少ないマイルで、ANA国内線を利用することができます。 それが、ユナイテッド航空の「マイレージ・プラス」を利用する方法。 利用上、多少の制限というか難点があ...続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています