余った外国紙幣や通貨を電子マネーに!成田空港のTravelers BOX(トラベラーズボックス)を利用してみました

米国ドル紙幣&通貨

修行だったり特典航空券での旅行だったり、いろいろと世界各国に行かれていると思います。

日本に戻ってきた際に、使い切れずに余ってしまった外貨があると思いますが、皆さんどうされていますか?

そんな余った外貨を電子マネーに交換できるサービスの1つである、Travelers BOXを成田空港で利用してみましたので、ご紹介したいと思います。

※以下の内容は、記事執筆時点(2017.3.27)での情報となります。


Travelers BOX(トラベラーズボックス)とは?

公式サイトでは、

Travelers BOXは専用回収機(KIOSK)を通して、余った外貨を『電子マネーやギフトカード、プリペイドカード』に変換できるサービスを展開します

と紹介されています。

お気に入りで何度も訪れる国ならそのまま保有して次回また持っていくでしょうが、そうでもない国であれば余った外貨はそのままになってしまうことも多いと思います。

紙幣なら両替商で両替が可能ですが、特に硬貨であればそのままになってしまうでしょう。

そんな余った外貨を電子マネーなどに交換できるサービスです。

数年に1回とかたまに海外に行く程度の人なら保有していても困るでしょうから、両替してしまいたいでしょうね。そんな方には、特にありがたいのではないでしょうか?

現時点で、日本国内では以下の場所に設置されています。

  • 成田空港 第1ターミナル1階 到着ロビー 一般エリア
  • 羽田空港 国際線ターミナル3階 出発ロビー 出国エリア

交換先電子マネー

まず気になるのが、どんな種類の電子マネーに交換できるのか?ですね。

以下がその一覧です。

TravelersBox-交換先電子マネー
  • facebook
  • Skype Credit(スカイプクレジット)
  • VISA Prepaid(ビザプリペイド)
  • MasterCardPrepaid(マスターカードプリペイド)
  • PayPal(ペイパル)
  • Viber
  • QIWI
  • amazon.cn
  • NETELLER
  • Skrill moneybookers
  • Yandex Money
  • iTunes

日本ではあまり馴染みのないものもありますが、有名どころだとPayPalとかSkypeあたりでしょうか。アマゾンは中国でのみ利用可能とのこと。

両替可能な外国紙幣&硬貨

そして、どの通貨の、どんな種類の紙幣や硬貨を両替できるのか?こちらも気になりますよね〜。

現時点では、以下が取り扱い可能になっています。

TravelersBox-対応通貨

対応通貨としては、

  • 日本円
  • 人民元
  • 米国ドル
  • ユーロ

の4種類のみです。個人的には、東南アジアの通貨をもっと増やして欲しいところですが。。

また、硬貨に関しては、小さい単位になると対応していないようですね。

結局のところ、硬貨が一番邪魔になってしまうので、可能であればすべての硬貨を対象して欲しいなと思います。

成田空港で実際に交換してみました

端末の設置してある場所

成田空港での設置場所は、第1ターミナル1階到着ロビーの中央口付近にあります。

郵便ポストが近くにありますので、それが目印になるでしょうか。

TravelersBoxの設置場所@成田空港

端末の操作手順

実際に端末(KIOSK)で電子マネーに両替してみました。

言語を選択したら、まずは何に交換するか選択します。今回は、「PayPal」に交換してみます。

TravelersBoxキオスク操作

続いて、PayPalのメールアドレスを入力し、両替したい紙幣や硬貨を投入します。

投入すると自動的に種類を認識して、画面上に投入額が通貨別に表示されます。

TravelersBoxキオスク操作

ちなみに、(写真を撮り忘れたのですが・・)コイン投入口は2箇所あり、

  • 左側:米国ドルとユーロ
  • 右側:それ以外

となっています。

実際のところ、どの硬貨が交換可能かは覚え切れないと思いますので、とりあえず投入口に入れてみて対応外であれば戻されますので、そうやって試してみるのが早いような気もしました。。

今回は、米国ドルと人民元の2種類で、合計1.9USDとなりました。

TravelersBoxキオスク操作

しばらくすると、無事に処理が完了しました!処理結果が画面に表示されます。

画面上にはQRコードが表示され「写メをお奨めします」と出てたので、とりあえず大きく撮っておきましたが、以後、特に使うことはありませんでした…^^;

TravelersBoxキオスク操作 TravelersBoxキオスク操作

今回はPayPalへの交換でしたので、最初に入力したPayPalメールアドレスに次のステップが送られてきます。

この端末で操作した時点ではまだPayPalアカウントには送金されておらず、TravelersBox側でデポジット、預かっている状態です。

送金を完了させるには、最終的な認証&確認を踏まえる必要があります。

[PayPal送金時]メールを確認します

メールを確認すると、このような内容のメールが送られて来ていました。

TravelersBox-paypalメール

「Click here to complete your transaction」というリンクをクリックして次に進みます。

[PayPal送金時]最終確認&送金処理

リンクをクリックすると、このような画面が表示されます。

まずは国を選択します。

TravelersBox-paypal確認

次に、改めてPayPalのメールアドレスを入力します。

そして最初のチェックボックスにチェックを入れ、「NEXT」をクリックします。

※2つ目のチェックボックスは、TravelersBOXのニュースレターを読むかどうかですので、こちらはご自由に選択してください。

TravelersBox-paypal確認

最後に、任意のアンケートなのですが、次回利用するとしたら、どんな電子マネー、通貨があったら良いかリクエストすることができます。

最後に「Finish」をクリックします。

TravelersBox-paypal確認

処理中に変わります。このタイミングで、実際に送金処理が行われます。

TravelersBox-paypal確認

15秒ほどで処理が正常に完了しました!

TravelersBox-paypal確認

では実際に、PayPalアカウントを見てみましょう。

「Tango Card Inc」というところから、「1.9USD」が入金されていることが確認できますね。

アカウントは日本円ですので、換算額としての日本円も表示されています。

TravelersBox-paypal着金確認

以上が、TravelersBOXでPayPalへの交換手順となります。

まとめ

海外旅行や出張で余った外国の紙幣や硬貨を、電子マネーなどに交換できる「TravelersBOX」についてご紹介しました。

対応する通貨や硬貨の種類、そして設置場所も増えれば、さらに利用価値は上がることでしょうね。

また、似たようなサービスで、「Pocket Change(ポケットチェンジ)」というものもあります。

こちらは今は羽田空港のみに設置されていますが、TravelersBOXと違うのは韓国ウォンにも対応していることと、Edyやアマゾンギフト券、LINEギフトコードなどに対応しているので、日本人的にはこちらのほうがありがたいかも知れませんね。

また、メールアドレスの入力という手間もないようなので、より簡単に交換できそうです。

機会があれば、ポケットチェンジも利用してみたいと思います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらの記事も一緒に読まれています